みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2018年08月17日

都城まちなか新店舗紹介


都城まちなかにオープンした
多目的型の新店舗ワンダレン




オーナーも若く、アイデンティティに高いセンスを感じます




手作りで内装していた経緯を知るので
頑張ってもらいたいし

中町公民館とし、姫城地区まちづくりの役員として、色々コラボしていければと思ってます

藤間議長でした

都城のまちなかには無かった形態のお店ですが
勇気を持って扉を開けると感性と出逢えます  

Posted by mtc at 13:24Comments(0)

2018年08月15日

オタク期間



毎日ウオーキングは欠かさず継続しているものの
イベントや打ち合わせ、会合、公民館関連作業等々が無ければ暑い季節は事務所にこもりきりの日々です

夏場はノルディックウオーキング関連の仕事は暑さでほとんど売上が無いので、毎年イベントや何らかの作業が無ければ自炊やかたずけ整理に燃えたり、企画を思案したりほとんどがオタク的日々

今年は先月にプチ旅行を断行したので、そのツケも見事に生活費に直結していて、オタク的貧困生活に今年は先月からチャレンジしてます

貯金を切り崩す事は絶対にしないので、使わないと決めたら本当に極端にお金を使わない生活に変える事ができるから自分は強いとも自負してます

外食や飲む為の外出なんて自分の中では本音いつでもゼロにできる時間でもあり出費でもあります

ギブ・アンド・テークの感覚が基本にあるので、自分の中でその可能性のレールに無い店でお金を使う事は基本的に不愉快な出費だとも思ってます

だからこそに自分は愛着を持って毎月来店して出費する店を相当な理由がなければ見栄で拡張したり等はしません

とりあえず気になるお店に行ってみたりする時期は春と秋が多く、年間通じて色んな店に行く事はありません

SNSの投稿内容からよく言われるイメージで、毎日外食ばかりしてるね・・・なんて言われますが
それが誤解であろうとも自分のイメージにはこだわらないし、そう思われていたらそれでもいいし、自分を理解してもらえている方々が自分の周囲にいていただければそれでいい・・・と思ってます

そもそも外食ばかりしている訳がない・・・笑

結婚時代の外食代は月1万、独身になってしばらくは5万ぐらい浪費してましたが、会社の整理を決めた5年ぐらい前からは車の支払いも大変で基本3万

節減する月を作る事でどうしても外食が増える時期を調整してきました

今年の夏場のオタク的生活の節減チャレンジは20日でもうすぐ1ヶ月

実費1万円台の大きな成果を実現出来そうです

目標は後2ヶ月、

実現出来れば、開放的な食べ歩き年末を異性と愉しめそうです

藤間議長でした

節減の時期に外出する場合、外出によって発生する想定外の出逢いと展開が1番危険でもあります











  

Posted by mtc at 15:09Comments(0)

2018年08月13日

お盆中


オーバル、チャレンジSHOP各店の多くがお休みのオーバルは静かで閑散としています

2年前迄はお盆休み関係なく売場を営業させていたので未だ休んでいい期間である実感がなく特別な遊びの計画もなかなか前もって立てられません

お盆や正月等多忙期に仕事をしてそういう期間を避けて遊んできた人間にはその特別料金にも馴染みがないので実はなかなか納得してその価格を自然に受け入れて楽しめません (^^; 苦笑

商業施設としてオーバルは20年を経過しますが、オーバルの店舗の中でお盆も正月も頑張って全店舗が営業を必修していた時期はなく、かなりマイペースで運営を成立させてきているので全国的にもあまり例のない実例だと思います

5年後完済となれば異例の達成事例として紹介されるかもしれません

結論を言えば、開業当初背伸びをしたかった予算計画は幾つもありましたが、何度もリセットできた事が無駄な投資を抑える計画にできた事と駐車場を除くほとんどの土地が市役所と当社関連の身内の土地と理事の土地であった事だと考えます

正直スタート当初自分が1番懸念していた事が解決の目処がなく先々どうなるんだろうと不安に思ってましたが、想定外の展開で完済された結果によりゴールに向けて大きな前進となりました

完済となればその後協同組合の形も変化が起こるだろうし、当社施設の一部の土地には別の理事の土地もあるので、その部分のみの取り壊しの可能性も当然視野にいれて工事予算を数年前から考えてます

何事もあらゆる事態の変化を視野にいれておく準備力が当社の強みでもあり、自分がスポーツ店の会社の代表だった時代に飲食等の経費を会社負担にした事などほとんどありませんでした

だからこそに自分はその経費の在り方を必ず事前に確認する事を忘れません

事前の伝達の理解力に不一致があったとしても、その部分の自分に対する性格の理解度も人間関係には必要な事で、決裂する方々との多くのきっかけのスタートには経費や投資ペースへの基準差の開きが大きくあったように感じます

結果的には遅かれ速かれそういうお金に関する価値の部分はお互いの中でストレスになる事は間違いないので、しょうがない結果だと自分は意外に割りきれる面があります

簡単にコラボとか合併とか成立する時代ですが、弱者が強者に包まれているだけの事態が多く、現実的に弱者のトップには最悪の事態が舞い込んでる事でしょう

これまで自分の事業を成立させてきた背景的な感覚と同じニュアンスの経営者と出逢えてませんが、いくら今が大変でも更に大変な運営の厳しい環境をこれまでも経験してきている分、我慢できる事ならば我慢した後の可能性の道を自分ならば選択します

休みで何も計画がないと、たわいもないこれまでのショーもない色んな事を色々振りかえり考えてしまいます

藤間議長でした

そろそろお墓に行く時間ですね







  

Posted by mtc at 15:40Comments(0)

2018年08月10日

贅沢の日



先月ぐらいからランチの外食も夜の外食もあまり行けないようになりました

理由はちゃんとあるのだけれど、お店側からすれば何で最近来なくなったんだろうと気にかけていただくお店もあるようで俺からすれば有難い事だ
と思います

先ず外食をランチも含めプライベートな機会を減らしているのは、いずれにせよ立場上お付き合いの会食は増えている事、出費のバランス的に自分のペースを変更しなければ生活採算が合わない事

会食が増えている分、昼夜出来るだけ自炊をして調理の経験値を高めたいと思って取り組んでもいます

昨年は初年度であまりよくわからないまま取り組んでいた事が色んな部分で責任や課題で出てきて

飲食店のパートに関わり避けられていた部分が回避できる背景が無くなり、パートをやっている間関わってこなかったツケもありでとにかくそれなりの出費機会が増えてます

役目役割があるという事は有難い事で、その取り組みが先々自分の大きな繋がりになるかもしれません

車の支払いが完了した事で行きたいドライブ旅行先も沢山あってその旅行の為の貯金も理由の1つです

外食等の飲み代の削減は1番楽な経費削減なので、
行かない理由に感情的な背景は当然ありません

色んな面で余裕があればこその外食や遊び代です

相手が自分の事をどう見るかは興味ありませんが、収支バランスにあわない浪費はあり得ないだけです

もし異性との出会いがあれば、出費は極端に異性へと変わる性質なんですが、今回の節約の場合は残念ながら異性ではありません 笑

藤間議長でした

お付き合い以外毎月10日、20日、30日のみプライベートの贅沢な外出の日だと決めてます

  

Posted by mtc at 16:47Comments(0)

2018年08月09日

次へ



高専大会後、テスト期間が終わり高専男子バスケ新チームの練習がスタートしました

週末からは夏休みになるので、地元通学生のみの自主レンに近い練習の日々が始まります

自分の指導契約は年間指導時間にある制約の自分に不利になる部分が発生する事から指導時間は自分の判断で関わりスタート時点から調整する背景を聞かされてます

毎年の事ですが長期の休みの期間は指導に関わらず年間の指導時間の調整を図っています

報告しないボランテア指導をする事も沢山ありましたが、結論矛盾を感じるようになるんで最近は控えるようになりました

今月1年生大会があるんでその前に合宿の要望は学生から提出されていて、夏休みの指導の関わりは今年も合宿と1年生大会帯同のみになりそうです

そうなれば昨年同様に9月はバスケ指導はほとんど無く、いきなり10月のウインターカップの宮崎県予選大会が待ち受けます

ウインターカップ終了後低学年の新チームも本格的スタートになるんで、練習試合の開催等々来年の高専大会迄の年間スケジュールの組立が始まります

顧問指導側の部分も学生側の意見含め色々議論を活性化しないといけない必要性も今年は感じているんで、リーダーシップを発揮しなければならない1年となりそうです

藤間議長でした

個人的にこのバスケボードの裏側を拭いてキレイにしたいのだけれども、高専の場合どのような手順を取るべきか・・・

先ずはそういう部分からのチーム活動です

  

Posted by mtc at 10:09Comments(0)

2018年08月05日

Both sides



忙しかった期間をリセットして次の事に頭を切り換えて進みたい場合、自分は気に止めた映画を借りて観る

借りた映画が面白くない場合もあるけど今回借りたビューティインサイドはあたった

来週からの次のイベントに向かって新しい気持ちで向かう気持ちが高まる作品で良かった

映画の内容はある日から朝目覚めると容姿が性別含め違う人間になってしまう男がある女性を好きになってしまい二人の関係が進展してゆく物語

現実的にはあり得ない話だけど仮想物語だからこそに面白い

この映画を観てふと思った事がある

人によっては対面する人によって態度が大きく変わる人がいる

そういう態度の違いをあからさまに示す人と周辺の環境や自分への視点の背景の違いで裏表態度が異なる人もいる

怖いのは裏表がある人で、自分はそういう性質の方と仕事をした経験があるだけに人間関係は蓋を開けてみないとわからないと思っている

自分は・・・と問われると、商売の接客において沢山買ってくれる顧客の方に自分が対応している際にスタッフが違うお客様からの対応の問い合わせにその接客を邪魔された時、優先順位とそのスタッフの接客力の未熟さにイラッとした記憶がある

経営をしていると売上高は会社の内容に比例している意識が高くなるので、スポーツ店時代の自分はスタッフからみて、きっと裏表の態度がある経営者にみえていたんだろうなあ・・・と思う

裏表の無い対応力が身につき、意識が変わった分岐点はイベントや指導にビジネスの視点が変化してから

人と奨めるビジネスの背景に上下関係の存在が裏表態度のきっかけにもなっているのかもしれない

もしもトップの裏表の態度が仕事場で起こりうる環境の場合、自分の経験値から察すれば先の展開は残念ながらかなりのグレイだと思う

雇用の感覚には現代の労働基準においてとにかく経営者の覚悟と資質が指摘されるので、自分の感覚では簡単にビジネスの拡大なんて考えられない

今のビジネスのペースをもし拡大する場合、

コラボ的関係性が一番の安全運転だと考えている

藤間議長でした

契約的コラボであれば相手の裏表の性質も割りきれる可能性が高い 苦笑

  

Posted by mtc at 09:50Comments(0)

2018年08月04日

2018中町祇園山車


昨夜でとりあえず無事に終わった中町祇園山車の前半スケジュール

2日間まちなかをパトカー先導で巡行し、市内様々なところで子供達の踊りを披露させて頂きました

自分は参加2年目なので自分が出来る事を精一杯サポートさせていただく立場で関わっていますが、
中町公民館館長で保存会会長の立場もある事から自分に対して様々な方々から意見も聞かされます

昨年の従来通りのやり方と今年の新しい取り組み方、そして祇園山車のお祭りを継続させてきた中町と上町の背景やそれぞれの考え方

自分の意見を主張するのはちょっと早いと思っていますが、中町と上町との実行部隊による交流会の場を今後来年以降を見据え提案する事は必要な分岐点のようには考えてます

ラストステージは来週の盆地まつり

中町祇園山車のお祭りはまだ続きます

藤間議長でした

台風の動きが気になります (^^;  

Posted by mtc at 11:24Comments(0)

2018年07月31日



スポーツ界の様々な問題的話題をワイドショーが取り上げる事が最近増えている

レスリングや日大アメフト問題の際はスポーツ庁のトップの方も今こそトップダウンで自分の出番だと強気の意見でメディアに登場されたけど、これだけ次から次へと様々な競技からの問題が告発されると最近は問題の根柢の鉾先がとりまとめの闇の部分に向かいそうな傾向にやっと気づいたのか、沈黙の立場の様に思える

自分も今の役職の立場にならなければ知らなかった地域スポーツの背景もわかった事で何事も起承転結がちゃんとある

ただ、自分の知る事を公表する様な愚かな事はしないし
闇が闇のままに知らない方がいいことも沢山ある

スポーツメーカーと競技、競技と全国様々なそれを推進する為の協会、その協会内部組織での現場での関係性の背景にはきっと色んな事がある事だろう

もしかしたら地域の大会の組み合わせ等、公正な抽選でなく関係者達で力量で調整されていたりも
なんて事があるかもしれない

そんな可能性のある闇の様々を知らない事が平和なのか、公にされる事が本当にいいことなのか、
多分関係性のある立場によって見解は様々な事でしょう

自分は今この立場になって本音で複雑な想いがする

日本の場合、基本的にスポーツにはクリーンな正当性と健全なイメージがあるけれど、世界的には賭博対象の背景から癒着や裏工作等闇の部分があたりまえに存在する

現在ではサッカーのTOTOのみが認可されたプロスポーツの賭け事の対象競技だけど、先々野球やバスケ等チームが増えればTOTOの対象競技になるかもしれない

カジノ法が成立したものの法律的に日本は一般人同士で賭け事は禁止の環境である事そもそもがおかしい規則である様に個人的には思える

アマチュアスポーツ迄対象にした一般の予想賭け事の闇も相当に深い

藤間議長でした

地域の老舗が今後益々減少して全国チェーン店とFC店舗が網羅するスポーツ業界の行く末に個人的には明るい光りを感じない

そう、すでに相当に暗闇とは言わないけれど
雲行きが怪しい・・・苦笑  

Posted by mtc at 09:54Comments(0)

2018年07月30日

総見



昨日は中町祇園山車の稽古総見

踊り子の女の子達が練習してきた成果を関係者の前で披露する初舞台

昨年初めて稽古総見から祭りの本番迄女の子達の変化にふれる経験をしましたが、とにかく着物を着て本番の舞台を経験すると表情が変わっていく過程に感動しました

これまでこのような歴史を紡いだイベントに参加してこなかった自分を情けなく残念に思ったし、子供がいない分この祇園山車に自分ができる限りの応援をしてゆく事に使命感もあります

今年はイベントの運営方法に関して安全性の面から転換する必要のある分岐点の背景もありますが
受け入れる部分は受け入れ、それをどのように良い方向性へ切り換えてゆくのか、様々な事を考えながら参加してゆく祭りとなりそうです

主人公は踊り子の女の子達

その機会を素晴らしい思い出や記念として彼女達が成長してゆける様に大人達は懸命に応援してゆかねばなりません

この時期はゲリラ豪雨、台風の影響や今年は高温による熱中症の心配や対策等、心得ておかなければならない準備が課題として沢山ありますが、これまでの考え方に加えて自分が何ができるのか、

今年は取り組み方へのテーマをもって臨む所存が内にあります

藤間議長でした

実行委員会のメンバーをサポートする立場で頑張りたいと思います


  

Posted by mtc at 13:47Comments(0)

2018年07月29日

責任問題



都城のまちなか

飲食店街に野良猫は本当に多い

野良犬はほとんど見ないけど野良猫は増える一方だと思う

結論人間の責任問題が根柢にあるんで野良猫に非はない

最近話題になっている壁の問題もそもそも被害を最小限にする為の設備なのに施行業者に工事資格が適性に網羅されてない規制が指摘されている

積み上げるだけの工事であれば誰でもできる簡単な工事だったなんて責任問題もいいところだ

問題が発覚しなければ責任問題にならないような事はスポーツの分野にも実はあると感じている事が自分の中にいくつもあって、事件や大問題にならなきゃいいけど、って思っている

その可能性のある事を1つ挙げるとすれば、世界レベルの選手達が活躍して人気が高まっているバドミントン

自分がもしスポーツ系の仕事で生計をたてるとすれば確実に経験値が必要で誰でも運営をスタートする事が難しいスポーツがバドミントンと卓球

バドミントンのガットを張る技術にはそれなりの経験値と向き不向きが必要になるし、消費者からの要望はメーカーの定めた基準テンション以上の反発力も求められるので、無知なスタッフがテンション要望だけ受け入れてガットを張った場合バドミントンラケットのフレームはへたすれば砕け散ります

商品は益々高額化して競技者も増えていますが専門店が比例していない事やサポートになるべき卸売業も対応力が野球という大きな柱から転換出来ない現実を感じてます

日本のスポーツ業界の変革として競技を絞りこんだ卸売業が成立してくれば競技に合わせた専門店も全国にネットワークが増えてくるので、大型スポーツチェーン店と向き合う卸売業と専門店と向き合う卸売業がバランスよく差別化されると業界にも島国らしい未来のスポーツ競技者へのサポート体制が本格化してゆくのにって思います

専門店をスタートしたいと考えている人の発掘から全国レベルで始める必要があるんで大変な過程ではありますが、リペアはネットでは対応出来ないサービスなんで責任問題の背景も、もし現実化した場合かなり安定な業態となる可能性を思ってます

自分はテナント業なんでテナントに入店いただく業者の安定性が一番、自分がスポーツ店を運営していた場所だからこそにスポーツ関連のお店ならば対面型の商売が安定な内容のやり方の開業のサポートをしたいと考えます

藤間議長でした

スポーツの分野の責任問題は現在指導の面に対応が求められていますが、用品の分野の取扱いの問題が問われる日も必ずやってくるような予感がしています

全国が大型チューン店に網羅され地域の専門店を失ったサポート力のツケは地域の消費者へ残念な現実問題としてふりかかり気づかされる時期が必ずやってくるような予感がしていて、自分はそのタイミングを待っています 笑

  

Posted by mtc at 14:34Comments(0)

2018年07月22日

環境美化の日



今日は都城市が制定する環境美化の日

自治体、公民館関連の方々は朝から一斉に清掃作業の日になります

中町も班員の方々に伝達をさせていただいてますが朝の集合時間に来られる方々は班長さんと毎回イベントにお顔を出される面々で大体全体の4分の1の参加者になる傾向を昨年経験しました

集合場所に来られず自分の土地の周囲を清掃すると主張される方々もおられる事も知って、公民館運営の中で思考も様々にある事を世代的背景の事情もあるんで理解してます

ただ色んな趣向の方々が存在する高齢者社会の現実に直面する環境で館長という立場にいると、中町の場合自分の性質以外のところで色んな事があって内心疲れるなあ・・・と思う事も増えてきました

世代間コミュニティの深さを経験出来ている事を逆転の発想で自分がいかに若い世代とコミュニティが取れるのか、将来自分が高齢者になった時に今の自分の歳の世代に入り込んで会話が弾む事が出来る様にこれは努力と意識改革次第だと思ってます

それにしてもお金の事しか言わない、それなりの立場を経験してこられた方に、渡してある物を貰ってない主張には困り果ててます

伝達やお金の部分の引渡しに関して大きな改善策が必要な分岐点に近づいている気がします

藤間議長でした

疑惑をかけられては堪りません

  

Posted by mtc at 08:18Comments(0)

2018年07月22日

中体連



4年ぶりぐらいになる中体連バスケットの県大会

都城で開催という事で面白そうな準々決勝を見学

バスケット協会関係の方々や昔なじみの都城地区で指導されていた先生方とも久しぶりに再会して挨拶させてもらった

そんな中、やっぱりいた地元では商売できず宮崎県バスケ界を食いものに活動するハイエナメーカーの担当者の方

相手は自分の事を商売出来ない相手だと色んなとこで発言している事は知ってるけど 、俺は色んなアドバンスを無償で与えた立場でもあるし、間接的に商品サービスの紹介を指導者にした事もあり相手の商売の邪魔をした事も無い

相手が自分の事をどう思うが関係ないけど、数年前あるバスケ大会の会場の指導者専用の部屋にその担当者がいて、自分がその時着ていたアンダーアーマーの服装に対して何でそんな服着てんのって発言された瞬間、自分の中で過去は消えた

こいつ、ただの情報不足の一方通行人間だと自分は確信したし自分が何らかの立場になっても推薦する事も挨拶する事も存在さえも相手する事は無いと決めた

日本代表のサポートがアンダーアーマーになって指導者の多くや競技者の多くがアンダーアーマーを着用するようになった昨今、一方通行野郎は色んな指導者の先生に面ではおべっかを使って裏の本音はアンダーアーマーばっかり着やがってって絶体思ってるって俺は思う

でないと日本代表サポートをスタートしたばかりのアンダーアーマーを着用していた俺に対してあの時発言した真意がおかしい事になる

こういう奴に商売を解放され売り上げを食いものにされている時点で宮崎で将来再びプロバスケチームをなんて夢ものがたり

中途半端なバスケ専門メーカーと対等するぐらいなら自分達がプロバスケ活動を後押ししてもらった尾崎のようなアパレル企業と協定するべきだし、バスケ関連商品に関しては、もう少し先々を計画的に思案したプランがなければ自分達が成し遂げたプロバスケチームを再び作るなんて絶体になし得ない

ハイエナは基本一方通行にお金の回収の事しか考えてないし、優しく入り込みやすい指導者をあの当時から狙い続けている

様々な業界の現実も見てきてるから自分は手法の限界も利益率も知るだけに敵に回すと厄介だとは思う

ただある現実を数日前にふと聞かされて、俺はこの一方通行チームを絶体に推奨は出来ない立場にあると確信した

その瞬間、残念ながら無視から敵になった

藤間議長でした

バスケ試合会場での威張った座り方も見たくもない

感謝を忘れ一方通行の言動には気をつけないと
大きなツケを払う事になるものだ


  

Posted by mtc at 07:35Comments(0)

2018年07月21日

お助け



毎年7月8月の夏場は厳しいやりくりの月、

今年はプチ旅行で出費もあったのでいくら計画していた事とはいえ収入は未知数で出費はそれなりに増える時期

安定した給与が限られている環境の中で、返済と交際費の工面で毎年この時期は大変だったけど、

昔厳しいやりくりを凌いでいた頃、自分の想定外に出費が突然発生していた頃の苛立ちを考えれば
精神的には相当に楽な気分でもある

今は自らが制限してお金を最低限しか使わない主夫の感覚で生活しているので、この時期の近隣にスーパーのオープンは相当に助かる (^_^)

それも牛肉のお買得はかなりうれしい

自分の中で都城での生活感覚の場合、都城の異性に興味を示す可能性はかなり低いので飲食店の食への出費は毎月いくらかはあったとしても、スナックやBarへの出費は感覚的には年1間隔にだって削減できると思って出費してる

部屋飲みを数年絶ってきた本当の理由は、本気で出費制限に本格的に取り組む為の自分へのゆとりの部分で部屋でビールを飲み始めた週間から生活のタイムスケジュールは大きく変わる

自分にとっては自制ではなく、ただの変化なんだけど自分が出費をしていた場所にとっては、暫く俺を見かけない話題になりそうな夏になる 笑

藤間議長でした

今年の夏は飲食店への出費はかなり削減して、その分ゴルフに投資する

その内ブログを通じて伝わる事でしょう


  

Posted by mtc at 16:01Comments(0)

2018年07月18日

プチ旅行



実は高専大会終了後、今年はせっかく都城を離れてるんだから、プチ旅行をスケジュールにいれました

選んだ場所は思い出の甘木と長崎

甘木はあれから30年経過した思い出の場所に行ってみたいとずっと思っていた事

オーバルがスタートする前に行って以来感情的な理由から疎遠になっていた長崎県

長崎は学生時代何度も遊びに行っていた大好きな県だったのに、オーバルスタートに関わったある方の出身県でその方も現在長崎に在住の背景からなんかオーバルの返済が完了出来ない間は行ってはいけない県の感覚がありました

昨年姫城地区の館長親善研修会において雲仙島原に行って一度長崎県に入った事で気持ちが落になった事は確か

約20年ぶりの長崎のまちなかを約4時間目一杯歩き疲れました

別府も長崎もまちなかはとにかく観光客や人混みに溢れ宮崎のまちなかとは随分異なる現実を体感しました

連休中都城の現実を想像してふと思い描き、大変な格下の現実の環境で本当に20年もやってこれたとちょっとウルッときました

観光客が沢山やってくるから売上が比例するとは限りませんが、人混みはやはり魅力的な事

駐車場の収入だって相当に見込める事でしょう

ただまちなかに観光資源が無い街の現実は変わらず、本音仕掛け次第では自分の定年後のやりがいのエリアの方が可能性のある確証を甘木で得る事が出来ました

目標を明確にする事が出来たプチ旅行でした

藤間議長でした

車の支払いが完了した事で、完了祝いは四国一周旅行に挑戦したいと思ってます 笑
  

Posted by mtc at 15:38Comments(0)

2018年07月17日

高専大会2018



今年も高専大会に参加しました
今年から指導部も新体制になって初めての参加で
したが何とか無事に大会を終えました

大きなバスで総勢50名ほどの団体行動は本当に大変だと思うので顧問の先生方には頭が下がります

自分はこの時期仕事や祭りの打ち合わせの背景で別行動での合流になってしまうので全体行動で参加出来たのはこれ迄で2回だけ、交通費はガソリン代を加えるとほぼ自腹になりますが仕方ないんで割りきってます

高専の部活の予算や部活動への背景は毎年毎年削減されていく傾向の様で色々お話を聞いていると国立ならではの難しい方向性があるようです

自分は立場的にバスケ専門の外部指導の1人であるだけなので学校方針に意見を述べれるとは考えてません

ただオールコートでの週末の練習日が土日いずれかと聞かされた際は強化という部分に関しては中々大変だなあ・・・とは思ってます

毎週ではなくなった様ですができるだけ練習時間削減の方向性に変動はなく今後はいかに効率よく週3-4回しかない練習日の中で練習方法を考えていくのか・・・という課題に取り組む必要がありそうです

毎年のルーテインですが高専大会が終わると、4年の新しいキャプテンが決まり新チームでの練習数回後テスト期間に突入しテストが終わると夏休み

8月末の1年生大会前に1週間ほど市外の学生が泊りがけで開催できる合宿を経て大会に参加します

それまでの夏休みの練習はほとんど通学生のみでの自主トレ的な練習になります

学生にとってはアルバイト期間にもなりますので
練習日の参加メンバーは少ない日は5-6人の日だってあります

特に新カリキュラムに変わった昨年9月は学生からの練習試合等の要望の背景もなく指導に顔を出す機会も少なかった記憶があります

今年も学生の意向に沿っての方針になると思いますが1ヶ月空白の期間がある背景はスキルを維持する部分では学生時代の場合は結構大きなビハインドではないかと思います

高校寮生の時代夏休みに毎日毎日シュート練習をしていた思い出が大きいので延び盛りの世代だけに可哀想だと毎年考えさせられます

これまで3×3の大会を企画してあげたりもした事がありますが、何か9月に向けて策がないかと考えてます

藤間議長でした

昨年は飲食店スタートへの関わりがスタートしたりして高専のバスケ指導に合宿期間以外関われなかったので、今年はこの時期の改善策を模索中です



  

Posted by mtc at 10:54Comments(0)

2018年07月12日

転ばぬ先の杖


長い人生、プライベートな事でもビジネスにおいても先の景色にこのような前方の景色を塞ぐような光景をどこまで想定できるのか

転ばぬ先の杖という準備の意識を社会勉強の中で社会の先輩の方々に多く学んだ経験の運命にこの歳になって強い感謝を感じてます

お金の考え方として昔はかなりのあまちゃんで、予備校時代に生活費はもらってるのに勉強を疎かに深夜バイトをしてたり、パチンコやゲームセンターに入り浸りで学生ローンでDCブランドの洋服を買いあさり何とかなる感覚の生活もしてました

転ばぬ先の杖を考え始めたのは、大学時代に半同棲に近い付き合いをしていた先に社会人になった女性の影響と自分でお金を貯めて車を買おうと固く心に誓った分岐点

学生時代のバイト先は当時福岡赤坂付近にあった学校関係の広告代理店、飛び込み面接で採用していただきました

生活圏が六本松だったので最悪歩きでもバイトに向かえるできる限り社会勉強が経験できるバイトを探してました

加えて福岡大学と六本松の間にあった自動車学校への送迎バスが赤坂にあった事、彼女の仕事先が大濠公園近くで彼女の生活圏が大手門だった事も
自分の生活空間エリアに最適にマッチしました

とにかく生活費をおさえ、交通費を削減して学校に通いバイト代はほとんど貯金して1年半後欲しかったHONDAのCR-Xを現金で購入しました

バイト先の車の取引が赤坂のホンダクリオであった事や近くのガソリンスタンドも顔見知りになっていて現金購入の条件として自分がホンダクリオの知りあいの営業マンの方に提案した条件が駐車場を大学を卒業するまで昼夜問わず自由に使わせてほしいと提案して承諾していただきました

駐車場の経費だけで自己負担すれば残りの学生生活の中で100万以上はかかると概算しての自分の判断は近隣の方々にホンダクリオの営業の方々に相当にただ者ではないと評判でした 笑

正直実は営業マンとしてスカウトされた背景もありました・・・笑

飲食のバイトをさらっとこなせた背景には常に転ばぬ先の杖を考え準備意識と覚悟への集中力を制御できる自分の経験値が背景にあります

オーバルで飲食店を経験していた背景もそうですが、半同棲していた彼女との生活の中で自炊もしていた経験値は自分の中で大きなウエイトです

大学卒業前に人生で一番惚れて夢中になってしまった女性と浮気をした事で、半同棲は終演する結果となり自分は宮崎に戻る事になるのですが、振り返れば自分の人生、お金やビジネスに関しては転ばぬ先の杖への準備意識が人一倍強いものの異性に関してはかなりの瞬間沸騰型

ドンファンほどの女性好きではないと思ってますが、それだけの金があればそれなりの女性遊びにお金を使う性質に自信はあります

結婚時代オーバルへの取り組みがスタートした事で自分の転ばぬ先の杖への危機感が高まり色んな欲を制御している自意識は強くあって、離婚の原因になった自分が彼女を許せなかった背景にも色んな事を制御してきた背景もあります

そんな先々の不安を意識してきた期間の出口へのゴールが見えている今、自分の中で強く考えている一番の恐れる誘惑は異性と魅力的ビジネス

転ばぬ先の杖への脅威は誘惑なんです

藤間議長でした

誘惑との出会いは突然にやってくるから恐いよね 大笑



  

Posted by mtc at 13:13Comments(0)

2018年07月11日

対策



今回の大雨で全国各地で大変な被害が拡大してます

当店の裏側バックヤードも大雨による雨漏りからの大変な状況で毎年の事ですが対応に追われました

大雨によるテナント様側の売場側への影響は台風以外ほとんど無いので助かっている部分でもありますが、テナント事業は現在も先々も大きな生命線なので既に対策を始めてます

商売でも環境課題の部分でもトップダウンによる対策への危機感は本質を問われる部分の意識が個人的に強いので、対応力に疑問を感じる方に対して自分は過敏な感情移入があるのかもしれません

振り返ればそんな自分の性質が様々な経緯の裏側の背景に影響してる実感はあります

裏を返せばそういう部分の対応力を自然な会話の中で確認したり、分析的な事を無意識に判断している自分にふと気づく瞬間があります

その瞬間から性質を疑問視した上での対応に変化する感情で対人する自分を感じ始める部分もあって、いつからか経験値による対策感覚が変われない自分がいます

長い環境対策からの職業病なのかもしれませんが、人間関係含めた先が予測できる自らの能力に自負はあるようには思えます

結論自分には結末がみえてしまう事による悲劇とまでは言いませんが自爆的な結果も珍しい展開ではありません 苦笑

当然全ての展開がそんな背景ではないので、色んな事を始めたり関わったりする背景には当たって砕けてみようの精神が強いのでしょう

そんな経験値よって磨かれた対策力が様々な生命線の分岐点の判断力につながっているのでしょう

自分の中でアウトだと判断した瞬間からその関係性を完全にシャットダウンして割りきれる自分の不思議な強みは中々理解されない性質なのかもしれません

藤間議長でした

趣味とか興味とか話題とかそういう共有幅の部分にも影響があるのかもしれませんね

全てを簡単に切り換えられて前だけを向ければ楽天的な人生を過ごせるんでしょうけどね 笑



  

Posted by mtc at 04:45Comments(0)

2018年07月06日

反対



今日SNSの知りあいの投稿で日韓トンネル構想の事を知りました

イギリスとフランスのドーバー海峡のように九州と韓国をトンネルでつなげる案を西南大学教授が掲げられているらしいです

2020年からの工事着工で総予算は2000億以上

今でも韓国人が多いのに、最悪今後北朝鮮からの流入の可能性もあるとすれば、何の信用度で何のメリットなのかよくわからないです

そもそも赤字は工事前から見えていて、予算の分配等九州各県に求められたりすれば最悪の話

何様教授か知らないけど、この方が責任をとるわけではないような背景は、オーバルでも経験したけどコンサルなんて、言うだけでいい加減な責任感をもつ存在

オーバルは高額のコンサル契約をスタート前に短期で解約したからこそに、スタート前の資金を相当に削減できてオープンに至った事も継続力につながっていると思ってます

唯一の失敗は契約した設計会社、特にその設計者の構造はほとんどの建物で初年度から雨漏りを引き起こし、建築施工会社の予算あわせの手抜きなのか防水性への経費削減なのかは曖昧なままの20年

顔を出しにくいのか、当時の工事関係者がオーバルの事務所に顔を出す事はオーバルオープン雨漏り発覚以降はほとんどありません

色んな方に助言もいただき自分達の努力のみで凌いできたので、疎遠になった方々には個人的には誠意の欠如を感じるのみです

都城のイメージや話題性の機会が最近は増えていて自分達が都城の転換や分岐に関わったなんて、もし仕事上のプラス項目にされていたりするとちょっと不愉快でもあります

都合のいい発想力の方の思案は本当に怖い経験をしているので日韓トンネルの様な意味不明な話題性にしか思えないコンサル感覚の計画には大反対

海の生態系にもきっと悪い影響が起こると思えます

藤間議長でした

宮崎に韓国人、中国人が車で来られる可能性が拡大するなんて想像するだけで事故が増えそうで怖い話

韓国系で興味あるのは女優さんだけですなあ 笑

オーバルがスタートした頃にハマったチョンジヒョンって何歳になったんだろう・・・


  

Posted by mtc at 12:10Comments(0)

2018年07月04日

切換


全期の大きなイベント中町六月灯を台風接近の天候の中で企画を変更開催してとりあえず無事に終わらせひと安心

昨夜は色々していたお願い事含め今後のつながりの為にもお礼参りで数件はしご酒

今日からは後期のスタートに位置付けている高専大会に向けて頭を切換えて臨みます

今年は年間のどこかでやりたいバックボードの掃除

長い脚立があれば自分がやってあげるんだけどなあー

上級生に指示したら下級生にやらせる可能性もあるし低学年にさせるのはちょっと危ないと思ってます

8月に入ると中町祇園山車に都城盆地まつり、
そして月末には1年生大会

昨年は飲食店プロジェクトがスタートする中で、
初めての関わり方も多くて楽しみというより配慮や落度がない様に気を使う日々でした

今年はそういう部分ではプレッシャーの切換は済ませていて愉しめる準備は万全

収入の部分は厳しめの状況が続いてもいますが、車の支払いの苦しさから解放された事で不安度数が今年はとにかく全然違います

1年生大会が終わると高専は夏休み中で、9月はバスケの指導もほとんど無し

秋はずっと我慢してきたロングドライブを楽しむ予定です

藤間議長でした

西郷どんもいよいよ幕末編

後半戦もどん欲に頑張ります

  

Posted by mtc at 14:09Comments(0)

2018年07月03日

スポーツ感情



サッカー、野球にゴルフにバスケット、テニス等々好きなスポーツの試合はテレビ中継でもよく見ますが、あまり興味ないスポーツの中継を見ないのと同様に今世間が盛り上ってるロシアワールドカップも興味のない人は沢山います

そう考えると視聴率が60%を越えるという事は大変な事でそうそう俺関係ねーし、とも簡単に言えないぐらいの影響力があるようです

日本の1番人気の影響力の高い球技は基本野球ですが日本代表が毎回W杯に出場するようになったサッカーは4年に一度必ずピークに盛り上がる文化として定着したんだな、と今回感じてます

柔道、水泳、卓球、陸上、体操、バドミントン、ウインタースポーツ等々個人的種目でもあるオリンピック競技のスポーツも4年周期で盛りあがります

そう考えると知られてはいるけど人気の視聴率が微妙な自分もこれまでの人生で大きく関わってきたバスケットの日本代表アジア予選突破の結果のニュースがロシアワールドカップの残念なサッカー日本代表戦の後に放送されました

悔しい敗戦の現実を受けとめられない涙を流している時だったんで突然感情が嬉し涙に変わりました 笑

今回のバスケット日本代表が劇的に変わった要因はやはり新加入選手であり、サッカー日本代表が越えられなかった要因を挙げるとすれば新しい力の欠如なのかもしれません

現在の年齢の選手逹ではあのアルゼンチンのベテラン選手がエムバペのスピードに対抗出来なかった様に切札のスピードは疲労には脅威だと改めて思いました

ただ今回のワールドカップの経験をつんだ20代のメンバーは次へつながるリーダーシップを期待したいし、新しい力の融合やGKの長期的育成を大きな課題として日本サッカー協会には期待したいです

ロシアワールドカップも、バスケットの世界バスケ二次予選もこれからが本当のスポーツ感情移入の盛り上がり

次はどんなスポーツの場面で涙流す事でしょう・・・

藤間議長でした

いよいよウインブルドンも開幕です

  

Posted by mtc at 07:12Comments(0)