みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc

2017年08月16日

お盆と北朝鮮




お盆は戦没者の供養と戦争を忘れない日なのか?

ご先祖様の供養を再確認して、お墓から実家にお迎えに行って戻れる期間なのか?

日本という国は儀式や慣例の伝達が地域によってあいまいである事を大人になって違う場所の方々等と交流を持てば気づきます

田舎の事しか知らない人達はそれが当たり前だと思っている人々も当然に多く意見交換やコミュニティが必要になります

この時期だからこそに北朝鮮が今世界に迷惑をかけている背景とコミュニティ能力や地方に例える
市民への情報不足の現実を哀しく思います

50を過ぎて人情的な部分が増してお盆の期間はできるだけ戦争の日本映画を観るようになりました

昨日観た映画は夕凪の国と東京大空襲

戦争の悲惨さを伝える悲しい悲しい映画です

本当は知覧にまで行きたいのですが、一人じゃ寂しいし、遠いしなかなか踏み出せません

北朝鮮の行動はあの時代の愚かなる日本軍の思想とダブルので、今こそ日本の民放メディアも戦争に対する悲惨さを発信するドラマや特番を放送してほしいと今年は残念でしょうがない感覚でした

不倫問題や道徳観の問題なんざ、平和と余裕の象徴で日本は最悪の国家状況から70年以上を経過して平和ボケの経済大国になりました

メディアをコントロールしている番組プロデューサーもどこまで伝達と責任の重要性を認識してるのか、ため息をつかずにおれない残念なラインナップでした

宮崎の民放2局しか見れない方は更に悲惨なラインナップに感じました 笑

お盆が明けて北朝鮮関連の話題はワイドショーでも過熱しているようですが、この平和ボケの国のどこにもその危機感を感じません

逆に国民感情はアメリカに頼りイズムで、あの国が日本に対して無差別殺害を戦争の期間中どれだけやりたい放題だったのか

再認識しなければならない発想を北朝鮮の行動を責める放送を繰り返す前に、辛い経験を歴史に残す国の責任として愚かなる行為を今こそ日本から北朝鮮の指導者に強く伝達すべきだと俺は思います

今の国政は何となくアメリカにぼこぼこに殺られちゃえばいいのに、っていう方向性にしか見えず
スゴくレベルの低い方々が政治家になってる虚しい感覚が強くします

議員レベルやその数、議員になる為の気質など諸々

制度の見直しが日本には危機感が無さすぎに個人的に思います

本当に戦争が始まったりすれば、オリンピックどころじゃないですよ

藤間議長でした

フセイン政権を短期間で崩壊させた事例のようには解決しないと俺は思えてなりません

  

Posted by mtc at 09:44Comments(0)

2017年08月14日



なんと、

松山秀樹の入籍と子供の誕生が今日発表された

もし、メジャーに優勝すれば、ダブルの歓びとなり幸福の絶頂の発表を向かえる日となった可能性もある

松山秀樹の女性関係の背景について前回の投稿で軽く日記の文章内でふれていたので、その点はお詫びしたい

とにかく結果論として、家族ができたのだから、子供の為、嫁の為に男は頑張らないといけない

自分もそんな時期を過ごした経験があるので、男にとって所帯を持つ分岐点の覚悟は大きい

ただ再婚してあのような負担だらけの環境の結婚生活は避けたい想いが強く女性とつき合う場合にはやはり色んな事が頭をよぎる

狭い街で知りあいも多く噂はすぐに拡大して流れる

自らで流した宮崎や鹿児島に彼女がいる話は、予想通りに拡散されている 笑

ゴルフを教えていたり酒や食事をする仲間だと言ってるのに結婚の可能性がある彼女だと伝わっている 笑笑

夜の社交場の場合、飲食系を除くと、知りあいのBarには大体月1回

リラックス度数が高いスナックの順に月2ー3回
月1-2回、月1回の割合でお店を決めていて、
それ以外の店は基本新しい店の開拓もやらない

だから月の外遊費はほぼ古定経費なんだけど、
遊び金に余裕が無い月の場合、ほとんど外食しないので、そのあたりの割りきった感覚を以前の結婚生活ではなかなか理解してもらえなかった

とにかくもし、女性と又正式に付き合うとしたら
社交性の感覚か共有できた方がいい 笑笑笑

藤間議長でした

松山秀樹くんの成長が結婚によって飛躍する事を願う



  

Posted by mtc at 19:16Comments(0)

2017年08月14日

課題



松山秀樹が泣いた

悔しくてカメラの前で泣いた

期待を背負う重圧や自らの夢

そして、練習量に裏付けされる制限や努力

その立場で経験をしていなければわからない事が
きっと沢山ある事だろう

そんな気持ちを自分の理論やただ単なる知識欲で整理する愚かな解説者を日本の民放メディアは持ち上げ起用する

ゴルフ界で言えば戸張、サッカーの場合、根性論やを解説するセルジオは、最大のトラウマ的な存在のように思う

例えばゴルフのメジャートーナメントはほとんどがアメリカで開催されていて、現在PGAツアーで活躍している松山秀樹と同世代の選手達は全米のジュニア大会はから凌ぎを削ってきたライバル達

日本のスポーツはほとんどがこれまで閉鎖的で、他国への流出を拒んできた背景もある

スポーツに対してゲームの中の感覚が先攻していて一般素人がスポーツの背景に対して青春とか感動とかドラマティックな部分を期待する

日本のスポーツの強化が結果として発揮される為には国内の日本のスポーツに関わる様々な方々の感覚が改善策として示される時代に変わる事を末長く期待している

自分は日本のスポーツ界はスポーツ用品販売に関わってきただけに思うのだけど、長い期間ある意味に閉鎖的で、学校とスポーツの関係性が企業とスポーツの関連性よりも根付いてきた

最近スポーツの商売を別の視点から見れるようになってとにかく日本は海外の環境に対して随分と遅れていると強く感じる

具体的にどういう部分に課題が強くあるのかを公開すれば大問題かもしれないので、とりあえずふせておきたい

あの神の子だと言われたガルシアが30歳を越えて
今年念願のマスターズを制した

松山秀樹はまだまだ25歳、お国柄なのか?、真面目なのか?、恋愛、女性関係の話も出てこない

ガルシアもメジャーを取った事で所帯を持つらしい

周囲の期待はわかるけど、課題はメジャートーナメントでの勝負どころのパターだと素人視点から見てもコメントされそうで、そんな誰が見てもわかるような課題は簡単には改善されない


本当の改善につながる理由は素人にはわからないもっと深い精神的な部分にある

コメンテイター含めスポーツ解説レベルの改善も必要な要素かもしれない

藤間議長でした

楽しみは来年以降にとっておこう  

Posted by mtc at 08:58Comments(0)

2017年08月13日

指導スキル




昨年から日本バスケット協会所属の指導ライセンスコーチとして参加させていただいている宮崎県の少年、成年、Jrの国体強化合宿

昨年はD級ライセンス取得の為の講習会参加のカリキュラムが主だったので、指導者側として国体合宿参加メンバーのそれぞれをチェック出来ませんでしたが、D級ライセンスを取得した今年の参加は先々野望はB級ライセンス取得、練習の中で各選手達の動きや考え方を聞いていかに指導方法につなげる事が自分に可能なのか・・・

視点も昨年とは随分異なる参加となりました

様々な参加者に聞けば、クラブ連の場合C級コーチライセンス取得のクラブチームコーチも宮崎県はまだまだ少なく、高専が全国大会に出場した場合にのみならず、クラブチームや大学が全国大会を目指すのであれば、そこには必要な人材が不足している事を知りました


今回の国体合宿において宮崎県バスケット協会の会長、理事長からもC級といわず、B級を目指せと励ましをいただき新たなる目標に向かって頑張りたいと思います

現在は6年かけて高専のバスケット部のシステムを理想的な学生主導の形にできサポートの立場としてコーチの立場を確立できたと思っていて、学生の立場でのE-2コーチと審判の資格を取得した学生をチームに存在させる事が毎年4年生の段階で継続できれば、自分は地元の大学バスケットチームの強化やクラブチーム強化のサポートに向かえると考えています


高専への関わりをスタートした3年目にある事がきっかけで気付かされたあの日から色んな事を我慢したり、ビジネス、生活の背景の現実も大変な中で野望野心を胸にひめて頑張ってきました

今年は秋に開催される指導者のみの研修会やU-13の強化練習会にも積極的に参加してスキルを上達したいと思います

藤間議長でした

バスケットの分野は年齢を実感して、プレイヤーから育成への道へと本格的な転換へと向かいます

ただ、プレイヤーからの完全引退はC級ライセンスを取得後に決めたいと思います

シニアでメダルをいただいたので

スーパーシニアでもとりあえず全国大会という舞台のメダル獲得を目指したいです  

Posted by mtc at 23:49Comments(0)

2017年08月12日

制限思想






ダブルの準備と関わりに追われた今年の盆地まつり

裏方的な事を何年もヘルプしてきた盆地まつり

裏方的な部分と表舞台の先頭をパレードする日がくるなんて想像もしませんでした

裏方に満足して疲労と満足感の中、祭り終了後は
牟田町に当たり前のように毎年くり出していたのに、

多分都城に帰ってきて29年目に初、疲労困憊で、風呂も入らずバタンキュー

今日はさすがに6時前に目が覚めて、ここ数日の色んなSNSやネットのチェック

実は最近facebookのアカウントを変えて現在+先々にコミュニティーをとりたい人のみを整理する作業に取り組んでいて、オープンな売場ビジネスをやめた事で人との関わり方に随分と変化がでています

特に情報を共有する必要性を自らが感じてない場合、発信する情報もできるならば公開したくない事もあって、これまでのお付き合いで自分の中で
判断して優先順位にこちらサイドからの申請のみでアカウントをリセットする事にしました

とりあえず従来のアカウントを消しているわけではないので、そちらつながりの方々の投稿には、ちゃんといいねも押すし作業に変化はありません

約10年になるfacebookの登録の中で友達に繋りをもった方は約500人

投稿にいただくいいね、は約50人の10割

深くお付き合いのあるツナガリが無い事がその背景にあるので、いいねをいただく方のみのツナガリでSNSは十分だと考えるようになりました

現在の様々な役を持つようになった背景からも
投稿情報の重要度からも、ちょっと色々ツナガリを考える部分もありますし、簡単に重要情報をフリーに公開する事にかなり抵抗を感じてます

この年齢になると、先々政治への進出への興味や何らかの人脈を重要視する代表になる今後のお付き合いの野心がある訳ではなく、とにかく65歳以降に理想的なシニア人生を送りたいので、交遊関係はフリーダムではなく今からの段階でリミットにしておきたい、人に嫌われる事を恐れない俺らしいと言えば俺らしい判断でもあります

開放から制限への思想の分岐点はシニアならではの発想なのかもしれません

藤間議長でした

この年齢になると考え方にブレはないので、

理解不能な発言や発信に逆にイラッとしたりして

二度と意見交換したいとも思えない近い世代の方々もこちらから制限しないと自分にストレスになったりもするんです


  

Posted by mtc at 07:47Comments(0)

2017年08月10日

パシィオ




今日はまちづくり協議会に朝から参加

健康部会の副会長なんでこの先色んな役が回ってきそうです

今月講演会がある先生は10月からオーバルでスタートする中町シニアクラブの山田先生

会議中何度も連呼されるオーバルの話題は有り難いのですが・・・

オーバルパシィオとしか言ってもらえません



オーバルパティオなんですけどね

藤間議長でした

年配の方には相当言いにくいんでしょうね

それか、スーパーの

パシィオの影響なんでしょうね 笑  

Posted by mtc at 11:12Comments(0)

2017年08月09日

先をみる人々




実は現在新しいプロジェクトのサポートに取り組んでいる

自分がどれだけ関わる事になるのかは、今回流れに任せてみようと思っている

様々なプロジェクトに関わると毎回先をみている人々と出会う


比較的に先をみている人達は確実に安定的な作業と数年先の将来を見据えた活動を行っていて、話を聞いていると物凄い情報を聞いた得な気分になる

将来の安定的収入の分野だけを思うと自分のテナント事業への分岐点は先をみている人達と発想に似ている部分があったり、今は大変でも取り組もうとしている事に安心感を感じる部分もあったりして嬉しい

日々ニュースを見ていると政治家に委ねていては
何の安心も得られない事はわかるほどに政治家が大量に減らない限り自分達の年金は保証されない

長生きしてもらう事も大事な事だけど、年金受給が生存している限り継続される以上、寝たきりで植物人間の状態であっても家族は自然な永眠を求める

考え方次第にもなるけど、医療の分野は自分の想定したテナント事業同様に安定的に収入源が確保されている

日々朝から晩までからだを駆使して働いても出費に対する発想を根本的に見直さない限り貯蓄なんて増えない

自分が再婚しない理由はそんな部分にもあって、
出費に対する考え方に賛同できる異性でない限り
絶対に生活の根本が見えない

恋愛と結婚という生活は全く別物なので、結婚よりは生涯恋愛の方が望ましい 笑

そんな中で本当に金銭感覚が同類の異性と出逢った場合、俺は絶対にその女性を離さない

話題がそれてしまったけれど、その先をみている人が熱弁されていた情報を1つ

電気やエコに対する考え方は、日本はあまりにもアメリカナイズされている環境で、今回の核禁止条約に核保有国や日本も欠席した現実と同様に、
とりあえず影響力がコントロールされている

世界の先進国はよりスピードに環境を変えているので、変えたくない派が市場を牛耳る日本は既に遅れた状況にあって、あの築地、豊洲の解決策の停滞している事例がわかりやすいらしい


そんな状況で突然流通に変革が起きた場合に無くなるサービスや事業体を考えるとゾッともするけど、先をみている人々はその転換の活用方法を既に考えているという事だ

今の時代に満足してきた地方の成功者達もここ数年で確実に色んな事があった

これから10年先の変化に対応できない企業には大きなウェーブが襲いかかる

藤間議長でした

先がヤバい可能性の方々は既にわかるので、俺は関わりを自らは避けている (^^;

  

Posted by mtc at 11:42Comments(0)

2017年08月08日

ニュース




今年、受けている様々な役が増えた影響もあるんだろうけど、リアルな最新のニュースがいち早く飛び込んでくる環境になっている

そういう情報をブログやSNSで投稿する事は簡単なんだけど、年齢や責任感の自覚も強くなったのか?

そのような行動を自制する自分がいる

そのニュースの内容は相当に最新な上に影響力も高いのでそうそう簡単には公開できない

裏を返せばそういう立場でそういう関係の方々とのコミュニティーが増えている環境に位置づけされているという事で、何か特別なアクションを計画的に試案してきたわけでもないので、商売的な背景は別にして不思議だなぁ・・・と思う


分岐点を振り返ると、参加する事を第三者の立場で渋っていたボンパクのイベント提案を決意した4年前、2013年までさかのぼりそうだ

その後リノベーションの研究、情報収集に興味を持ち、タウンマネージャーの就任後は様々な関連イベントに全て参加してきた

数年前からイルミネーション関連のイベント準備にオーバルの代表として参加する事になり、

子供のいない自分が参加する事になるなんて、想像する事もなかった、中町祇園山車に参加する事になり、まさかの盆地まつりに観客側ではなく、
今年は行列側への参加である

俺、踊れないけど・・・笑

まぁ、なんとかなるでしょう・・・

藤間議長でした

最新のニュースや情報は知り合いの飲食店のオーナーには世間話として公開してるので、情報が公開されるであろうタイミングといい具合にリンクされる事でしょう



  

Posted by mtc at 12:28Comments(0)

2017年08月07日

戸張と焼魚

昨夜は、連夜の鈴木愛の全英女子ゴルフの画面のみ中継観戦

戸張が嫌いだと、テレ朝系のゴルフ中継はホント困る

あんだけイラッとする事言い放題、たかがコメンテーターのレベルでプロのプレイや結果に意見する

マジに酒がまづくなるので不敏だけど、聞こえてこない手法をいつも選択する

今回岡本綾子はCSゴルフネットワークのコメンテーターで完全に戸張を避けたと思った

男子ゴルフの中継の場合、丸山茂樹は戸張の発言を無視したり、ないがしろにするので丸山茂樹が解説の場合は消音せずに観たりもする

青木は戸張擁護派のイメージが何となくするのであまり好きな解説者ではない、多分戸張は青木会長の存在が生命線なのだろう

似たような影響力の諸関係は様々なところにあって当然なので、一般の凡人は聞かない、関わらない為には、一歩引いた手段を自らで考えて自らに我慢的な行動をするより他に手はない

それが、消音テレビ観戦である 笑

それにしても、昨夜は消音に台風の風がリアルで臨場感があって酒がすすみ、鈴木愛のラウンド終了後爆睡してしまい松山英樹逆転優勝の男子ゴルフ中継を早朝に見逃した


焼酎だけを飲んで寝た翌日はきまって焼魚が食べたくなるのは俺だけだろうか・・・

藤間議長でした

結婚生活の時代、家飯に焼魚がホント少なくて、晩飯を食べないで嫁さんの帰りを待っていて毎晩ホントに食事の時間が遅かった

独身になって先ず買った便利グッズが東急ハンズの焼魚便利グッズ

今でもかなり重宝してます (^_^)  

Posted by mtc at 14:25Comments(0)

2017年08月06日

ロンドン






今夜の晩飯はオリジナルの豆腐サラダ

おつまみは世界陸上の男女マラソン

ロンドン市内はこれまで4回も行ってるし、全体は頭にたたき込んであるので、街に景観で大体どの辺を走ってるのかわかるだけに楽しい

それにしても、イギリスはこないだ迄はウインブルドンに全英オープン

今週は女子ゴルフの全英女子ゴルフも開催中で、
観光客全体の来訪数もスゴイ事だろう

次回5回目となるロンドンをベースにしたイギリス、Europeへの旅はおそらく東京オリンピックの後

東京オリンピックの際の東京滞在費がいくら残るか次第でもあるけれど、ロンドンには約7年周期で行ってるので、出来るだけ早く行きたいものだ

藤間議長でした

ロンドン話はちょっとおいといて、

今日の意見を1つ日記に残しておきたい

今日も負けたジャイアンツ

流れを全て潰している大竹を先発ローテーションからなぜに外さない不可解な信頼性

この時点で酷使されてきたマチソンは誰も責められない

リードしても直ぐに打たれる大竹、山口、内海を完全に諦めて、ローテーションを再リセットさせてほしい

管野、田口、マイコラスの3本柱

セットアップに抑えが回をまたげる力もある

打線もよくわからない起用方を除けば、打力は上がっている

戦犯はその他諸々サポートメンバーの不甲斐ない部分となる

競争力の起用方が結局下手くそなんでしょう

監督コーチ陣、全てに発想の転換がなければ、

来年、誰も残留しないかもですね・・・

イヤ、絶体に変わっていただきたい

今年は今回の連敗で個人的には終焉です 苦笑  

Posted by mtc at 22:00Comments(0)

2017年08月06日

対策




台風接近という事もあって

昨夜は待機=テレビ

ラッキーな事は全英女子や男子プロゴルフブリジストン招待の大きなゴルフ大会の中継や

世界陸上に加え錦織のテニスの試合等々

魅力的なテレビ中継があった事で、久しぶりの部屋での晩酌に赤霧島を開封

大嫌いな戸張氏の解説が聞こえてくる全英女子のテレビ中継を消音にして観戦

プライベートでも同様だけど、嫌いだと認定した方とは極端に距離感をおきたがる性質で、苦手とはちょっと異なり、先ずもって嫌いなヤツは声を聞く声自体もイラッとするので、自分から話しかける事は断じて無い

もし偶然に同じ店に同席した場合は後を向いて座るし、短時間で店を出るか、存在自体を無視する場合だってある

嫌いという事は殴り合いも当然平気なぐらいな感覚だけど、揉めたりケガさせたり、その後再会の可能性が社会的なルール上に発生した場合を考えるので極端に感情が冷静になるぐらいの嫌悪度数だ

出現しそうな場所をそういう感覚で避けるので、
もし偶然遭遇したりしないように、SNS情報も完全拒否にしたり、削除したりと努力もする

それだけの対策の中で遭遇した場合、遭遇したお店には二度と行かないと決める事は珍しい事ではない

先週、中町公民館館長という立場になった事で祭りに関わる事になり立場上に自分が協賛をいただいてなくても知っている店には御礼の気持ちで顔をだした

そこで聞かされた、⚪⚪さんもこないだ来たよという情報等々で、二度と寄りにくい店のラインアップが増えた

来年からそういうお店は自ら先に動いて、自分が協賛のお願いに先回りする必要を感じている



役を受けた以上、就任期間は出来るだけ責任持ってやりきりたいので、自分が気分を害さない為にはそれなりの遭遇しない確率を上げる為の努力が必要だと覚悟している

なぜならば、そこまで自分が嫌っている事を、
相手に気づかせない事も周囲に対する努力な部分なのである

藤間議長でした

そういう部分も

努力に勝る天才は無し

第三者にはわからないほどに境界線への対策には相当の努力を、実は日々に行っている

笑笑

それにしても、久々の部屋での1人ぼっち晩酌は虚しい事がよくわかった

笑笑笑


  

Posted by mtc at 07:57Comments(0)

2017年08月05日

今さら話




今さらながらの事なんだけど、

自分が心を開けない、どうしても信頼関係において疑問符が消えない部分はこのような判断能力の点でもある

真面目に一生懸命にやる事は性質的に問題がなければ大体の知識人ならば作業の施行は問題はない

ただ災害だったり、被害が想定される場合は時と場合によって一番身近な人間の判断力が最大のポイントともなる

そういう事態を想定できる人間は様々な部分に先に気が付いて準備を怠らなかったり、あらゆる可能性に対して準備や心構えを行う

台風接近、大雨が想定される夕方に自らの施設、オーバル全体をチェックしていると、一番残念な部分に今回もセキュリティがかけてあった


こういう時は避難経路の判断も含めて、別に内側から出れないわけではないけど、セキュリティがONの状態で開放した場合のややこしい後の対応を考えるとセキュリティoffの判断が有難い


今さらの話だし、別にいいけど、その場で現実的に何が起こる可能性があるのか、本当に理解できていない事がこのような対応からもよくわかる

残念な事だし、もう毎度の事で慣れてもいるけど
責任負担というものは生涯共有出来ないと何年も前から自分が判断してる背景はこのような部分でもある

言えばわかるとか、気づくとかいう基準値の問題では今さらない話なのである

いつまでも気づく事が無いから自分は前もってチェックする習慣がしみついている❗

藤間議長でした


後、何年の我慢かなぁ・・・(-.-)

とにかく今回も大災害にならない事を願う

  

Posted by mtc at 18:47Comments(0)

2017年08月04日

おぎおんさぁ




中町の公民館館長として、=保存会会長という役になり

自然に初参加する経緯になった中町祇園山車

おぎおんさぁ

実行委員会のベテランメンバーがいる中で、自分が何ができるのか・・・、何をする必要があるのか・・・、自らへの問いも課題にした初参加でした

2日間都城の様々な場所を歴史ある風物詩だと自分は思ってきた山車進行に初参加して感じた事は、正直な想いちょっと複雑な出来事もありました

様々にあった事をSNSに投稿したところで何らかの変化があるとは思えないので、初参加する側の立場としても無音なたち位置で投稿を控えたいとは思います

イベント中、台風の接近の話題やまちなかの様々な情報を耳にしてタイムリーな情報を得る立場に
いる事を実感しつつ、盆地まつりの延期情報もタイムリーに得ておぎおんさぁも、参加する場合は盆地まつり開催の場合のみと決定して解散となりました


現時点での延期日の候補は11日

本日正式な発表が発信される予定となっております

藤間議長でした


それにしても、最新の超ホットなまちなかの話題、

驚きました ‼  

Posted by mtc at 10:21Comments(0)

2017年07月29日

遭遇






昼飯の後、川に流れこむ凄い量の水の画像を撮ろうと遠廻りしたら

ゲリラ豪雨に遭遇、

オーバル駐車場のゲートから動けず

駐車券係をもう10分以上やってますが・・・

なかなかやみそうもない・・・



とりあえずblogかいたら

ダッシュした方がよさそうだ

藤間議長でした

ノルディックウォーキングでびしょ濡れになるのは慣れてたいるんですけどね
  

Posted by mtc at 14:34Comments(0)

2017年07月27日

成果




1990年、25歳、初めてゴルフの大会に出場した

大会は宮崎で開催されるプロゴルフイベントに合わせてのフェニックスDUNLOPアマチュアトーナメント

この頃を振り返るとゴルフの上達に一番燃えていた時代で、毎日毎日店の上にあった室内練習場でクラブを振っていた

当時はたまに80台のスコアがでる程度であったけど70台の壁はあつく、クラブも取り扱いが難しい時代だった


正直今の時代はクラブが軽く扱いやすいので、自分が最新のクラブを使えば相当に距離も出るし、スコアメイクも苦労しないとは思っている

ナゼにクラブや道具にこだわらないのかと言えば
そういう商売をしてきた反面教師な部分が強くて

今のクラブセッティングのままで何とかこれまでの最小スコア73をクリアしたい思いがある

その為には現状のドライバーやアイアンでの飛距離アップは必然的条件という事になるんで、練習はとにかく課題をもって最近は取り組んできた

実は今週の月曜日のコンペで、その成果がドラコンで出て商品を獲得した

女性に有利なコースでドラコンの商品をいただくのは2年ぶりの事で、その成果は本当に嬉しかった


日々のノルディックウォーキングによる体幹の強化とスイング改造の成果が見える結果として徐々に表れてきているようだ

古いクラブでの不利をカバーしようと練習していたパターやアプローチの強化から発想を変えて1年

今年の秋のゴルフシーズンは面白い展開になりそうだ

久々にフェニックスDUNLOPアマチュアトーナメントへのチャレンジは当然の目標でもある

藤間議長でした

現在、スコアメイクを気にする時期ではなく、パーパットとかバーディへのチャレンジ以外はかなり適当にパットができるホールマッチラウンドに主をおいてるので、通常のスコアラウンドは本当に疲れる

夏場のスコアメイクラウンドは大嫌いなんです





  

Posted by mtc at 11:25Comments(0)

2017年07月26日

再開




振り返れば、この安納芋のアイスクリームの発売に初めて関わった時代がテナント運営事業への分岐点でもあり、


将来に向けた生き残りをかけて新しい事業への参入を決意した時代でもあった

正直タイミングよく少しずつスポーツの売場を縮小を進め、地域の非難を大きく受ける事もなく静かに売場を消してテナント運営事業への転換を果たした経緯の想いの強い背景にはこのサポート事業の可能性やたのしみがあった


現在の自分はテナント運営事業の本家に身をおきサポート事業の本格的参入は道半ばだけど、出来るだけ作業にはサポートで参加して様々な事を勉強させてもらっている


将来自分が本家の代表を引き継ぐ際に取り組んでいるサポート事業体と事業提携できる事が最大の理想でもある

スポーツ系の仕事に理想が無いわけではないけど、スポーツ系流通の背景に面白い展開の可能性をあまり感じないので、自分達で道を切り開く事業に魅力を感じる自分がいるのだと思う


今回安納芋アイスの販売スタートを目にして自分の中でも関わりへの再開にぐっとくるものがあった


活動費をコツコツと積み上げながら、自らのテナント運営事業スペースとも大きくコラボレーションする主流となる何かしらの柱を成立させたいと考えている

藤間議長でした


再開するという事は道が再び見えてきた光景でもある

諦めたらそこで試合終了

安西先生の言葉が突き刺さる 笑

  

Posted by mtc at 11:02Comments(0)

2017年07月23日

嫌悪感の壁




都城の女性と一度結婚してるから不可解な意見かもしれないけれど、

都城の女性の中にいらっしゃる、都城独特の女性の語り口調が自分は苦手で、鹿児島の女性の口調とはちょっと異なる特に女性どうしの言い回しを聞いていると昔から嫌悪感が走る

だからランチの際の飲食店等、女性団体の隣の席で飯を食うとホントに料理がマズく感じる

どんな感じなのかを詳しく説明ができないけれど
20代から30代の女性の語り口調はとにかく極端に苦手なんで、あまり都城ではそういう口調の女性と交流したいとも思わない


イコール昔から夜の社交場においても自分は地元の女性と交流を深めた事はほとんど無い

宮崎弁、博多弁、鹿児島弁は大好きなので、都城の女性でもガチガチの都城口調でない限りは当然大丈夫なのだけど・・・

今日まちなかの喫茶でランチを食っていると、あり得ない大声で喋りまくる都城口調女に出くわして最悪のランチとなった 苦笑

嫌悪感の高い壁、あの口調どうにかならんかねぇ、

藤間議長でした


お前にそんな事言われる筋合いも、

別にお前に好かれたいとも思わねぇ

と言われるに決まってる事なんだけど

笑笑笑

俺からは近づかないから、地元の女性とは感覚的にずっと境界線が続く街

当然高い確率で都城の女性と恋愛が進展する可能性もかなり低いんです

  

Posted by mtc at 15:56Comments(0)

2017年07月23日

環境美化の日






今朝早朝から初めて参加した

環境美化の日の清掃作業

聞かされていた内容よりも結構ハードで、

個人的には毎月自分達の仕事場をみんなで清掃している商業施設を運営している立場からすれば大したこと無い事なんだけど

事前に知らないところで内々に指示されていた事実を聞かされると、この方への感情は異なる方向へと傾かざるを得ない

表向きな部分もあるので実名や表現的な背景には気を使ってはいるけれど、自分の中に日々積もってきている感情的なクエスションは必ずやどこかの光景や場面で爆発して何十倍返しを強行する事になる予感がする

何が一番問題なのかと言えば、その内々的な指示をしたヤツがその現場に来ない事

ハードな作業を自らはあぐらをかいた立場で汗水を流してない事にある

関わりあいをスタートして、それなりのイベントを経験したたった数ヶ月で問題の部分や課題の多い方々がわかるんだから中々わかりやすい背景だとも言える


ただその根本にあるのは世代交代の遅れでもあって高齢者に様々を任せ、見逃してきたツケでもあると自分は反省もしている


とにかく持論をブラす事なく改革に取り組んでいかなければならない

藤間議長でした


早朝からいい汗をかかせていただきました  

Posted by mtc at 12:14Comments(0)

2017年07月21日

ゴルフ観戦

[photo:1]
[photo:2]

なんという恵まれた大満足なゴルフテレビ観戦の時代になった事だろう

全米オープンの中継もそうだったけど、予選から録画再放送を加えるとほぼ1日メジャー大会のテレビ中継が楽しめる時代になった


民放放送の戸張のようなわけわからん自分の知識の自慢だけを言い放つ大嫌いな解説を聞きたくなくても聞かなきゃ見れないテレビ中継しかなかった時代と比較すると天国のような快適なテレビ観戦


ホント個人的なテレビのリモコン機能性として嫌いな解説者の発言マイクを遮断する機能性とその遮断判断がデータに発信され、解説者のランキングや起用の背景につながればいいのにとずっと思ってきた


今心から願うのはゴルフネットワークの解説に戸張か関わってこない事でもある


おかげさまに民放放送無しでもメジャー中継は楽しめる時代になった事が本当に有り難い


ただ裏を返せばあるテレビ局が中途半端に中継の権利を保持しているマスターズのテレビ中継が、一番盛り上がらないメジャー中継になる可能性を先々に感じる


何事も独占はやっぱり限界がありますね

藤間議長でした

熱帯夜にゴルフ中継とピリッと辛いメキシカン春巻


最高です \(^^)/  

Posted by mtc at 13:07Comments(0)

2017年07月19日

新バッシュ




昔から好みのデザインと出会わなければ、なかなかバスケットシューズを買わない性格

ギルバートアリーナスモデルのアディダスのバスケットシューズに一目惚れして購入して以来

昔のバッシュを補修したりしてこれまでバスケットする際も履いてきた

今回のトンプソンモデルはスポーツブランド名もよく知らないけれど、高専バスケットチームのユニフォームデザインがグリーンベースになった事でグリーン系のバスケットシューズを探していた

出会えて良かった1足です


藤間議長でした

大切に履きたいと思ってます
  

Posted by mtc at 22:07Comments(0)