みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2010年11月30日

スライスの日

今日のラウンドは久々にかなりやられた、


やられたのはコースにもやられたが、自分のスライス系の球筋に今日は一番やられた(笑)、


最近あまりスライス系ではなかったのに突然である、

アプローチなどでリカバリーしてもフェニックスカントリークラブの場合林に入ってしまうとボギーかダブルボギーというスコアが関の山なのである。


最近調子が良かったので練習をさぼったツケがきたようである


練習して帰る事にした藤間議長でした(笑)
  

Posted by mtc at 15:55Comments(0)

2010年11月30日

苦情

朝ゴルフ場に向かっているとラジオの番組にてNHKに寄せられたある苦情についての話題が放送されていた

ある苦情とは先日の龍馬伝の最終回にてちょうど竜馬が暗殺されてしまうシーンで速報のテロップが流れた事による苦情であったらしい


その苦情が200件以上あったらしいが、そんな事をわざわざ朝からラジオで言わなくても・・・と思った、

速報は速報でNHKには国営放送としての役割と義務感がある


それに苦情を言われてはさすがに同情してしまう


速報の内容の問題など当然ない、速報すべき情報は必然的な情報である


なんかしょーもない自分本意の日本人が増えている事が残念でならない藤間議長でした、そんな小さな事が気になるならDVDを買って発売されるシリーズを何回も鑑賞すればよい事である

電話代まで払って苦情をかけるなんてご苦労な事である


なんか龍馬伝の最終回に苦情をつけられたようで気分が悪いんですけど…
  

Posted by mtc at 09:18Comments(0)

2010年11月30日

発表

明後日12月の3日に2018年と2022年のFIFAサッカーワールドカップの開催国が発表される


日本は2022年単独開催で立候補している


2002日韓W杯から20年単独開催が決定されるか注目である


アジアかアメリカか・・・状況は全くわからないが、もし決定となれば人生2度母国でワールドカップを体感出来る事となり幸せな話である、


2002年大会が終わった時に40歳前だったので運があれば人生75歳まで生きれたらもう一度ワールドカップを日本で体感出来るかもしれないと想像した


そのチャンスがこんなに早く来るなんて・・・


決定されるか、否かは日本のサッカー界のみならず、スポーツ業界にとっての影響はかなり大きい


ワールドカップとオリンピック、自国開催の場合かなり盛り上がる事は間違いない、


サッカーワールドカップが決定となれば、オリンピック開催への再挑戦の機運も必ずや高まる


ゴルフ出発前の藤間議長でした・・・(笑)


雨・・・?じゃないよね!

  

Posted by mtc at 07:25Comments(0)

2010年11月29日

俊輔の責任

リーグ戦では微妙な位置にランクし、ACLの出場も逃す事になったJリーグの名門クラブ横浜F・マリノスの選手達に逆風の兆候である、


予感はしていたがやはり的中した


Jリーグの場合は逆にこの決断を断行するからクラブがチームを維持出来ているともいえる


悪いが今シーズンの戦犯追及が誰かとされた場合に俊輔や中沢らの責任は明確である


しかし、クラブが選択した今シーズンでの解雇リストに彼らの名前はない


生え抜きの松田や山瀬、坂田を解雇する決定へのサポーターからの強い反発は当然の事態である


名門復活に東京ヴェルディも苦慮している、ナイキに契約が変わって同様の道を歩む事は避けてほしいと願う藤間議長でした(笑)
  

Posted by mtc at 20:54Comments(0)

2010年11月29日

情けないプロ

賞金王レースが来週のツアー最終戦に持ち越しとなった日本プロゴルフツアーであるが、以前に片山プロがミスを犯したスコアカードの記入もれ等とは比較にもならない、あり得ない情けないプロゴルファーが日本人プロゴルファ−ツアーで活躍されていた


あえて名前は申し上げないが添付している写メのミズノ契約プロのこの方であるその昔サインをいただいた事もあり残念でならない!

このプロゴルファーの方がカシオワールドカップの試合を失格になった理由は、キャディバックの中に棒形状のトレーニングアイテムを入れてあり、ラウンド中にその器具を使用して素振り等の行為をしたとの事であった


素人やアマチュアならばわからないでもないが、この方プロである、プロはルールや規則においても当然プロフェッショナルでなければならない存在である、


資格が取得出来る試験があるのならば、その資格にあるまじき行為の場合にはそれ相応の厳しい処置もあった方が自覚もでるのではないであろうか、技術だけがプロでも現代は魅力的には思われない、心や精神のプロフェッショナル化もファンには求められている


ゴルフに限らず若いプロ選手達のしっかりとしたインタビューへの受け答えには感心させられるばかりである


ベテランのプロゴルフ選手達は競技において自らが手本になるべき自覚が薄れてきているのではないのだろうか・・・


気合をいれ直していただきたい思いを強く感じる


ゴルフが紳士的な競技であると言われる理由はルールブックは常に自分自身にあるという背景にある


自分たち兄弟は小さい頃からゴルフのルールだけは叩きこまれてきた事は自負としてある


藤間議長でした!


さぁ、明日はダンロップフェニックストーナメントが開催されたフェニックスカントリークラブでトーナメントコースをラウンドである、気合いが入る・・・
  

Posted by mtc at 15:57Comments(0)

2010年11月29日

注目したニュース

昨晩龍馬伝の最終回にウルウルし、しばらく感傷に浸った後にインターネットで宮日新聞とスポーツ関連のニュースをチェックしていたところ注目するニュースを発見した!


熊である・・・


大分の豊後市と宮崎の高千穂の県境の山中にて熊らしき動物の目撃があったとの記事であった


昔、霧島山の中をトレイルランしていて探検のような事をしていた、山の中で遭遇する動物は鹿か猪のみで猪は体長が小さく追っかけると逃げていたので危ないと思った経験はなかった、自分が若かったこともあろうが今ではさすがにちょっと怖い、年を重ねると人間は危険を察する想像力が確実に向上する(笑)(笑)(笑)

その頃霧島の中に、ある秘湯の天然温泉の場所があってトレイルランの後いつも入浴していた


ある時、猟師の方と一緒になり山の話題で盛り上がり熊の話題になった


霧島には熊はいませんよね

今はもうおらんちおもどんが、昔はおったちいうが


へぇ、もしかしたら山の奥にはおる可能性もあるんですね、


んにゃ−、おらん、おらん

おいが毎日山奥にはいっせ−みたこっはね−ど、


じゃっどん猪のでけ−たおっど、あんた素手で山ん中うろうろすっと危ね−ど


それから小さな木刀を片手に持って走るようになった(笑)、小心者である(笑)


猟師のオヤジがその時気になることを言っていたことを忘れたことはない


最後に発見されたツキノワグマから何年も経つそうだが、絶滅したのではなく移動したのではないだろうかと言われていた


仲間の噂だと上に行った可能性が高いとの話であった

阿蘇にくま牧場がありますが・・・(笑)


冗談じゃね−ど・・・、


こちらこそ冗談じゃね−


本当にいたら霧島山に現在いない保証はゼロではない

注目のニュースであった


ドキドキの藤間議長でした

熊でも猪でも今では逃げるが勝ちであるが、熊は逃げては危険である(確)
  

Posted by mtc at 10:19Comments(0)

2010年11月28日

竜馬を斬る男

あぁ、ついに最終回である

まもなく夜8時から龍馬伝の最終回が放送される


今晩の片付けは少数であったが比較的スムーズに進み、仕事が入り試合会場をちょっと早めに失礼した


予定外のオンタイムでの龍馬伝鑑賞である(笑)


今日は1日バタバタしていたので何のスポーツの結果も詳しくはチェックしていない、車の中のラジオで誰がゴルフは優勝したのか、とか大相撲は誰が優勝したのか等々は大体聞いたが・・・自分のスポーツチェックはそんな感じで終わる訳にはいかない・・・(笑)、

そういえば、チェックはしていないが米澤翼の初得点の事が新聞に掲載されていたそうで沢山のメールをいただいた


ありがとうございました、藤間議長でした!


今日のサンズは残念ながら完敗であったが、沢山のご声援本当にありがとうございました。


さぁ、竜馬を斬る男は誰なのであろう・・・
  

Posted by mtc at 20:19Comments(0)

2010年11月28日

自覚

仙石大臣と馬淵大臣の問責決議案が可決された


問責決議案に法的拘束力は存在しないが、過去問責決議案にて可決指摘された政治家の方は退任されている

ただちにではなくても多分お二人は辞任される事になるであろう


それらの背景がありながら菅総理大臣は恐るべき失言をされた


支持率が1%になっても総理大臣を辞めないというのだ、1%とは自分と身内を含めれば辞めるかどうかは自分たちで決断するという事である


情けなく自覚の足りない我ら日本国の総理大臣である総理大臣を含め民主党の無能な政治家の方々には責任感という言葉はインプットされていないようである


責任職は企業でも政治家でも無収入で、ボランティアでやっていただいているのではないのである


馬鹿も休み休みにしろ、と言いたい


世界から失笑されている声が聞こえてきそうである


本日も試合会場に向かう前の藤間議長でした・・・


自覚と言えば海老蔵くんである、嫁さんはまおちゃんが可哀想だね、と言っていたが、自分に言わせれば男を見る目がなかったね、という事である、芸能界で結婚が結果として失敗している女性達が増えている、
それも自覚の問題と言えるのかもしれない(笑)
  

Posted by mtc at 09:36Comments(0)

2010年11月27日

メモリアルゲーム

ついにこの日が来た


米澤翼の記念すべきファーストポイントがカウントされた、


試合にも勝って今晩はダブルの感動である


試合を観戦に来てくれた多くのバスケット仲間も一緒に感動を分かち合った


プレシーズンゲームで福岡には連敗していたのでブースターの皆さんもよくわかっておられるようであった

明日のゲームに連勝出来る可能性に期待は膨らむ


チームの勝利はスカッとするし、何と言ってもファンをつなぐカンフル剤である

明日は昼の1時からゲーム開始である・・・沢山のブースターに応援していただきたい


選手達は頑張って必死に素晴らしい試合をブースターの皆さんに届けている、


今までずっと応援をいただいているブースターも、今日サンズの試合を見て感動したブースターも、未だ試合を見にこれていないブースターも、明日は是非試合会場に足を運んでほしいと思う、連勝する為には皆さんの後押しは絶対である


宮崎シャイ二ングサンズを支える運営会社のスタッフは毎晩夜遅くまでチームを、試合を問題なく安全に開催できるように頑張っている、彼らの一番の励みになるのは沢山のブースターが試合会場に足を運んでいただく結果のみである


自分は影ながら出来る限りの応援しか出来ないが、やれるだけの事をずっと精一杯バックアップしたいと思う藤間議長でした・・・!

添付している写メは今回の当店の会場売店である、会場限定のミカサトートバッグやLoveリストバンドはお陰様で売れ行き好調である明日も宜しくお願いします
  

Posted by mtc at 22:05Comments(0)

2010年11月27日

16年ぶりの栄冠

広州アジア大会のバレー競技で男子バレー日本代表が16年ぶりに金メダルに輝いた


1994年広島アジア大会以来の快挙達成でバスケット界からみれば羨ましい話題である


決勝戦の相手はバスケット日本代表の3位決定戦の対戦相手と同じくイランであった


速報を見るとバスケットはイランに負けていて、特にニュースとしても大きく取り上げられていない


むなしい現実がある・・・

日本男子バスケット界にはなかなか光が照らされない残念な思いが高まる


日本の少子化の波は激しく競技者の獲得は競技にとって死活問題でもある


中学・高校にバスケット部やバレー部が無い学校がある事は珍しい話ではない、

少子化は更に加速すると言われている


日本において小中高の部活が少なくなると現状スポーツ店の店頭販売は売上維持が厳しくなり、まずは大型店から消滅していく


国内で野球とサッカーに人気競技が集中している地域が増えている中でbjリーグのチームが存在する地域はバスケットの普及が人気競技の上位に位置付けられている、


バスケット競技者の普及にbjリーグの存在感がかなりポイントになっている


地域のバスケット界にとってはbjリーグの存在自体が競技者の獲得に貢献しているとしてもバスケット以外の競技界からみれば厄介な存在だと考えるスポーツ関係者も当然おられる可能性は高い


特にバレーボールは同じ屋内競技として競技者獲得への意識は高いはずである


2つの競技のスポーツ界の背景を見ると随分と異なる状況が存在するが長くなりそうなので次の機会に書き込み事にする


試合会場に向かう直前の藤間議長でした、


バレーボール男子日本代表チーム金メダルおめでとうございます、感動をありがとうございました。
  

Posted by mtc at 09:30Comments(0)

2010年11月27日

あるメーカーの挑戦

先月末頃ある卓球メーカーの取り扱い条件の変更の連絡が一通のFAXで伝達された


昨今の厳しいスポーツ界の現状はこのブログに相当書き込んでいるので説明は省くが、大変な業界の中で卓球界はそこまで冷え込んだ状況ではないと個人的には思っていた


今回の取り扱い条件の変更は他の卓球メーカーが一斉に今後取り扱い条件を変更統一した決まりごとではなく、ある卓球トップメーカー単独の策である・・・、

その決定事項として伝達された策は取り扱い条件価格のアップである


自分はスポーツ業界に20年以上携わっていて、仕入れ掛率を下げてほしい交渉はメーカーとよくした事はあるが、メーカーから小売業にとってマイナスとなる取り扱い条件の一方的な連絡は初めての経験である


何故そのような策をとる必要があるのか・・・、


ある問屋業に間接的に聞いた話だと商品の値引き販売を防ぐ手段だとの事であった、個人的な意見だと現代の商売において定価販売ほどスポーツ用品販売が難しい背景はない現状がある


今まで1割引きして販売していた小売店から、仕入れ条件が変更になったので商品の販売価格は定価になりますとはなかなか言い難いものである


このメーカーの策はスポーツ業界で様々な物議をかもす事であろう


小売業の中には値引き販売の終わりにつながると支持しているお店も当然ある、

ただ自分は批判をいただくかもしれないが、現在のスポーツ小売業の平均的簿記レベルでは小売店の中にはおそらく粗りが減っても値引きを継続するのではないだろうか・・・と思ってしまう


結論10年以上前からスポーツ用品のオープンプライスを提唱している藤間議長でした・・・!


このような策は卓球専門メーカーだからこその発想であるかもしれない、トータルメーカーの場合にはなかなか難しいと思っているが、今後競技専門メーカーの場合は取り扱い条件の変更が加速する可能性もあると考えている


基本的にメーカー主導型のスポーツ業界である(笑)、
  

Posted by mtc at 00:39Comments(0)

2010年11月26日

頑張れ苦労人

プロゴルファー田中秀道が今週開催されているカシオワールドゴルフトーナメントで初日トップスタートとなった、


田中秀道は丸山茂樹や深堀選手・片山選手・横尾選手らと並ぶ日本トッププロゴルファーの中堅の一角であった、いまでは彼らもベテランの枠に入るかもしれないが・・・(笑)


田中秀道が最高期に日本のトップ選手であった頃、田中選手は日本選手では異例の外国クラブメーカーとの契約を結んだ、クラブメーカーはテーラーメイド、ウェア・シューズサプライはアディダスとの日本人初の契約選手であった・・・、

カシオワールドカップトーナメントが指宿で開催されている頃、タイガーウッズが日本ツアーに初出場した試合を観戦に行ったことがあった


タイガーウッズと同組であった田中秀道は頑張っていた、シャープな切れ味のあるボールを打っていた


しかしタイガーウッズの打つボールは素人目に見てもレベルが違った、ありえないスイングとクラブのヘッドスピードとその打球の弾道、どれをとっても桁外れな衝撃であった


田中秀道は次年度に日本ツアーを離れ海外ツアーへの挑戦を決意している


あのタイガーウッズとの2日間の同組ラウンドは田中選手に何らかの影響を与えた事は違いないと思えてならない


それほどあの当時日本ゴルフ界の若手人気選手であった田中選手の影が全く薄れてしまうほどのタイガーウッズのプレ−と存在感であった


田中選手は海外ツアーで中々結果を出せずに無理なスイング改造から腰の故障も重なり低迷する事となった

ショットが改善してもゴルフの難しさはパットである

それはプロでもアマチュアでも同じで調子を維持する事はかなり難しいものである、特にプロの場合はスコアを伸ばすパットになるのでそれはそれは大変である

面白いもので毎日少しずつズレてくるのである、身体は機械でない証拠である
だからこそ競争になる(笑)

最近ゴルフを基本週一でラウンドしているが、パターの調子は当然毎回バラバラな藤間議長でした(笑)、


自分の現在の最高スコアは76、最近の最高スコアは77絶対にしょーもないパーパットを一度か二度外す(笑)

目標のスコアは72で、もし奇跡的に60台が出たらゴルフには区切りをつけてもよいとは考えてはいるが絶対に無理だとも考えている、(笑)(笑)(笑)


頑張れ田中秀道プロ!


苦労人の意地に期待している。
  

Posted by mtc at 13:08Comments(0)

2010年11月26日

快挙成らず

昨晩現在開催中の広州アジア大会において男子バスケット日本代表が決勝進出をかけて韓国と対戦した、

田臥・石崎・竹田・岡田・田中・竹内兄弟・・・河村は???


まぁ、日本のバスケットレベルは誰がいるとか、いないの問題ではなく、チームとして各選手の役割が機能するか、否かという問題で、サッカーと同じである


昨晩の試合は食事会の後ビデオでみたが、素晴らしい立ち上がりであった


しかし、ずるがしく相手のエースを狂わす事は出来なかった、何が悪いという事ではなく、普通に考えれば現戦略と能力ではここが限界という事だと思う


過去見てきた男子日本代表の韓国戦の中では韓国を一番苦しめた試合ではあったし、韓国側もヤバイと思っていた勝利の喜びであった、


もう少しなのだろうが、バスケットの場合そのもう少しが難しい


チーム戦略としてなのか、戦力なのか、戦術なのか、考え方は様々である・・・

3位決定戦は一度僅差で勝っているイランとの対戦だ、


しっかり勝って銅メダルを取る事も快挙には違いない

貪欲に戦って結果にこだわる代表チームをファンは期待している、


頑張れ日本!!!


藤間議長でした!!!


サッカーU-21日本代表は見事に金メダルを獲得した、日本のサッカー界の未来は羨ましいほど明るい(笑)
  

Posted by mtc at 09:16Comments(0)

2010年11月25日

bjリーグ情報

来シーズンよりbjリーグに参入する千葉JETSのチームロゴが決定となった


成田空港が千葉にある事から、飛行機のイメージを取り入れたデザインとなっている、なかなかカッコいいチームロゴだと思う・・・

bjリーグでは合同トライアウトの一次選考の申し込みも開始されている、去年の今頃がすごく懐かしい


今晩はNHKの衛星放送でバスケット日本代表のアジア大会ベスト4の試合が放送される、島根スサノオマジックの石崎選手の活躍に期待している


そして我ら宮崎シャイ二ングサンズは今週末にホーム都城開幕戦福岡戦を向かえる、


福岡はチームの調子が悪くない状態であればかなり強豪である、勝利にはサンズへのブースターの大きな沢山の声援が必要となる


とにかく一生懸命応援したいと思う藤間議長でした、

風邪が流行っているようでサンズの選手達には体調管理には充分気をつけていただきたい


もう遅かったりして・・・(笑)


当店ではサンズの選手も着用しているお買い得くな、冬用のウインターインナーが売れ始めている、この素材と価格が売れている理由である、本格的なシーズンに入ると毎年品切れになるのでお早めに・・・!

上下で5000円を切る価格はかなり魅力的である!
  

Posted by mtc at 19:12Comments(0)

2010年11月25日

欧州CL

CLとはヨーロッパチャンピオンズリーグの略である、

現在各グループによる予選リーグ戦が開催されている

昨日の試合でスペインのバレンシアとトルコのブルサルスポルの試合が6対1の大差という結果になった、


プラティニがCLの改革を提唱していたのはこのようなレベルの低下である


ユーロ欧州選手権を含め、このようなヨーロッパの各国によるサッカーリーグはイングランドをサッカーの聖地とする流れをくみ、ヨーロッパのサッカー強化の為に継続されてきている、FIFAワールドカップ活動とは異なる部分のすみわけを日本のサッカーファンはちゃんと知っておかねばならない・・・、


チャンピオンズリーグの試合を予選リーグから毎回見ることは自分もホント減った、対戦カードによって試合が面白くないのが大きな理由である、


ただ大差の試合だからといって面白くない試合とは言えない場合もある、オフェンスのやり合いならば点が片方に一方的に入る場合がある、そのような試合は逆に見ていてスカッとする時もある(笑)


つまらないのはオフェンスが一方的で弱いチームがカウンター狙いのみのディフェンス一本槍の試合が多い

明らかに最近のチャンピオンズリーグのリーグ戦で増えている試合である


魅力的な新しい風を感じるクラブチームの登場はCLの場合は無い


年末のもうじき開催されるFIFAクラブチームワールドカップの注目が世界中で今後とも高まっていく可能性は高い


FIFAクラブチームワールドカップにもう少し参加チームの枠を細かくするか、強国からせめて2チームの参加を改良してほしい藤間議長でした・・・!


昨日のドイツの強豪バイエルン対イタリアの古豪ローマの逆転勝ちの試合のような、奥底から興奮がこみあがるような試合を観客は常に期待している
  

Posted by mtc at 11:05Comments(0)

2010年11月24日

最高の評価

中日の和田一浩がジャイアンツの阿部選手に並ぶ日本球界最高年俸を獲得した、

1億円以上アップの4億円である、税金も確定申告も大変だ・・・


和田選手は38歳、当然結婚されていて現在幼稚園児のお子さんがおられる


和田選手は社会人から西武に捕手として入団した苦労人である、中々才能が開花しなかったが、伊藤監督の時代にバッターとしてチャンスをものにして西武復活の立役者となった・・・、

当時日本シリーズでは大ブレーキになり物議をかもしたが、ジャイアンツにとってはよかった(笑)


その後、日本代表にも名をつらねFA宣言を行い地元の岐阜に近い中日に移籍した

今年ジャイアンツは和田選手にかなりやられた


ロッテとの試合に中日は敗れたが和田選手は抑える事は出来なかった、堂々たるセ・リーグのMVPである、

和田選手が大リーグにその年で挑戦する事は考えられないので、永久欠番になる可能性は中日という事になるであろう、


それにしても憎めない仕事人である・・・、こういう苦労人な選手が最近プロ野球選手から減ったことは残念である


ただファンではない藤間議長でした!


中日の選手は皆ジャイアンツのライバルである(笑)
  

Posted by mtc at 23:19Comments(0)

2010年11月24日

愚かな事態

来年韓国に行くかもしれない事を最近書き込んだ、


韓国に行って訪れてみたいところが出来た、


軍事境界線である・・・、

このような事態になり来年韓国に行く頃どのような状況になっているのかは分からないが、行けるものならば行ってみたい


リアルにミサイルが打ち込まれ韓国の方がお亡くなりになって、被害を受けた事により韓国もそれ相当な砲弾を北朝鮮に反撃したらしいが、北朝鮮側からはどれだけの被害を受けたのか、どれだけの方がお亡くなり、どのような状況になっているのか、全く情報はない

韓国の大統領が、懲らしめてやれ、・・・と発言していた、


一体誰を懲らしめてるのだろう、


韓国であっても、北朝鮮であっても一般市民には何の関係もない事態である事から目を背けてはならない、

普通に貧困な状況で生活している北朝鮮市民の方々に突然砲弾を打ち込んだ韓国のレベルの低い行為を見逃すわけにはいかない


それではイラク戦争を引き起こして経済復興から立ち直れない、アメリカ国民は当然の事、全世界に迷惑を掛けているきっかけとなったアメリカの現後悔と同じ事である・・・


悪の根源を懲らしめるのならば大いに賛同である、


この北朝鮮の愚かな行為により海上軍事境界線の議論に話題が置かれてもしょうがない


日本の仙石官房長官が韓国を支持すると政府として発言された、この方ホントにコメントに価値がないというか、センスを感じない事しか言わない


日本の代表コメントかと思うと情けないありきたりな発言である


日本のすぐそばで起こった事態に一寸の危機管理も感じない、即刻官房長官は辞任するべきである


日本がコメントすべき事は戦争反対である、どちらサイドの問題ではなく、如何なる理由があろうとも、戦争をしない国としての立場での発言をするべきである

こんな軽はずみな発言をする人間は絶対に最前線には飛び込まない


日本からすれば、目の上のたんこぶである北のブレインを世界の圧力から政治失脚させ、様々な北朝鮮との問題を解決へと導くチャンスなのではないだろうか、

独裁国家を崩壊させるチャンスと世界の首脳は考えるべきである・・・、


北朝鮮の狙いの逆をとらねば、結局又一国に振り回されただけ・・・という結果になりかねない事態となる

救世主のいない世界の集まりである


核の圧力を巧みに使う悪と核を持つ大国と中立的な自意識過剰な大国、そして戦争に負け意見の言えない金庫番


そんな人間達に好き勝手に制圧されている動物達や虫や植物達はどのような感覚なのであろう


映画、地球が静止する日をなぜか思い出した藤間議長でした・・・


生物達の叫び声が聞こえてきそうである


地球は人間だけのものではない!  

Posted by mtc at 10:39Comments(0)

2010年11月23日

初破談か?

楽天からポスティング入札により大リーグの移籍を進めていた岩隈投手の交渉が暗礁にのり上げている、


日本からのポスティングによる移籍の難しさが初のケースとなるのか注目している、


実際のところ基本選手の現時点での査定という話なので合意に至るか、否かは代理人の手腕にもよる


全く関係のない話かもしれないが、ダルビッシュ投手の離婚の可能性の報道はおそらく全世界に発信されている、まさかとは思うがダルビッシュの動向が左右しているとは考えすぎであろうか・・・


ただダルビッシュ投手が大リーグから相当マークされている事は間違いない


岩隈投手の大リーグ挑戦の願いが叶うことを願う藤間議長でした!


西岡選手のポスティング移籍もこのような契約破談の実例が起こると不透明な事態となる・・・
  

Posted by mtc at 14:42Comments(0)

2010年11月23日

SUKUSUI

スクスイとはスク−ルスイミングの略である(多分)、

(笑)(笑)(笑)


昨日スクール水着のお問い合わせが2−3件と、柔道着の在庫のお問い合わせが数件あった・・・


この時期の授業用柔道着のお問い合わせは分かるのであるが、スクール水着はお問い合わせの時期が従来とは異なる


更にはデポルテのスクール水着というお問い合わせであった・・・、他に販売している可能性がある店舗をご存知ないか・・・?との事であったが、ちょっとわからないとお答えした、


これはもしかしたら・・・とピンときた、ついに都城まで問い合わせの波がきたのか、


デポルテというのはアシックスデポルテのスクール水着の事である、スクスイコレクションの世界ではなかなかの高値で売買されている、秋葉系の情報がないとなかなかわからない分野と密かなブームであるが、これも巨大なマンガ倉庫店舗があり、お客様も多い都城らしい流れなのかもしれない(笑)


都城にはホントにオタクは多いと思う、オタク系にとって当店は先駆け的店舗である!


一時は宝の宝庫であった、

オタクのツボを知る藤間議長でした・・・


マンガ倉庫の美少女フィギュアの品揃えは九州内でもかなり上位にランクされると思う


コレクターとしては嬉しい限りである・・・
  

Posted by mtc at 10:12Comments(0)

2010年11月22日

残念ですが・・・、

今月末をもって、口蹄疫の終息に伴いスタートした北海道と高知の物産を出来るだけ安く販売する橘黒潮隊を閉店する事にした、


残念ではあるが宣伝経費をかけてない分、今後売上が伸びた可能性は充分にあるがオーナーとの話し合いの末、今後の新しいスペースの活用法がまとまった為の策となる


彼のアイデンティティーには底がない、坂本竜馬と会話をしているようである、

さてさて彼は木曜日東京から帰ってくる・・・、注目のご提案である


龍馬伝の最終的にしめ合わせていたようで驚きである

藤間議長でした!
  

Posted by mtc at 21:18Comments(0)