みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2011年03月15日

プロリーグ

昨日バレーのプレミアリーグの全日程終了がスポーツニュースで流された


シーズンゲームの残りの試合を中止にしてプレイオフも行わずに現時点のリーグ戦の成績で男女とも優勝チームが決定となった


競技によって、協会によって今回の災害の様々な部分を考慮した決定がなされているようである


ただ気になる点はファンの心理を汲み取った判断なのか、否かの決定である、協会やリーグの理事会の決定が全てであればファンにとっては寂しい背景がある

バレーのプレミアリーグは現在企業リーグなのでその判断となったのであろうが、今後ファンあってのプロバレーボールリーグを目指す志としては少々厳しい背景は感じる


そう易々とシーズンを終了されてはファンとしては、たまったものではない


バレーのプロスポーツリーグとしてはイタリアのセリエAしか自分は知らないがバレーボールのプロ化の壁は世界的にも様々あるようである


2013年のプロバスケットリーグ設立に向けて活動が現在進められているようだが今後bjリーグの加盟チーム力の存在がかなりの影響力となってくる事は大体想像出来る


どのような形になるのかは全く白紙であるが、ゼロから立ち上げるプロスポーツチームが如何に大変かは素人でもわかる


バスケット界にとって今回のプロリーグ化のチャンスはこの先の将来二度と無いチャンスである事は認識すべき背景である・・・


日本のバスケットが世界と戦えるバスケットとなる為に越える必要のある壁である・・・


サッカーのJリーグの成功がサッカー日本代表チームの躍進をもたらしているように、素晴らしい見本が日本にはある


現実問題として九州はJリーグへの意識改革はまだまだ遅れている、最近の高校サッカーのレベルが結果を物語っている


九州バスケット界にとってはチャンスなのである


藤間議長でした・・・!


競争の原理は様々な事や場所や時間に常に存在している


少子化の背景に競技者人口の競争は否定出来ない


スポーツメーカーが注目している事はそういう部分である・・・
  

Posted by mtc at 16:08Comments(0)

2011年03月15日

支援

自分達に今どんなサポートや支援が出来るのか考える

当然で当たり前の感覚である・・・、


今朝嫁さんが、店のサンダルでも送ったら・・・と自分に助言した


そうだね、・・・と聞き入れたが、おそらく背景には自分達は皆で話し合い物資を買い込んで送っている事がセリフの裏から感じとれた


全てはパート先のオーナーの発想とリーダーシップからであろう


良い事なので異論は無いがその感覚をどこどこの店ならこういう事をすればよい・・・とか、


何屋さんならこういう支援をすればいいのに…とか言う会話が交わされている事を想像する


他人がするべき行為に対して強い自意識の高い意見を伝達する言いたい放題の背景には吐き気さえ覚える


オーバルにいた時から変わらない自店の問題はおいといて、他の店の事をとやかく非難したり意見を言い合っている光景が見えてくる

黙って支援していれば良い事で、押し付けてもしょうがない事である・・・


ひとの鞘が気になる性分を嫁さんに伝達するのはホント止めていただきたい思いは強い


宮崎シャイ二ングサンズの選手・スタッフは現在日々義援金活動を開始している

ダイニングサンズでは支援物資を受け入れる活動を開始している


必要とされている物資を確実に送り届ける為に日本赤十字と提携して支援活動を積極的に行っているbjリーグを大いに活用していただきたいと思う・・・


全チームで義援金支援活動を開始していて既に1000万以上の支援金を集めていて支援物資も全チームで活動しているので相当数の物資の支援が供給出来る事であろう


素晴らしいプロスポーツリーグであると自分は思う!

そういう事もふまえた上で当店に何が出来るのか一生懸命考えている・・・


藤間議長でした!


誤解のないように書き込んでおくが嫁さんのパート先のオーナーを軽蔑はしているが嫌いな訳ではない、発想や感覚には素晴らしい視点がある事を自分は認めている
  

Posted by mtc at 10:32Comments(2)