みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2011年03月23日

杜撰な事件

みずほ銀行の取引停止失態など銀行の危機管理システム等に非難が出てきている中・・・、


今日の宮崎日日新聞の記事にて驚くべき杜撰な管理体制の事件が掲載されていた

被災のあった気仙沼市の信用金庫で壊れた金庫に保管されていた4千万が盗難にあったらしい


銀行の職員が19日に金庫室の現金を確認していて3連休中に盗まれた可能性が高いとの記事であった


銀行は津波で外壁が損壊し電子ロックが壊れていて金庫室まで自由に出入りできる状態であったらしく、職員らは壊れている状態に気付いてなかったと言われても・・・とても信じられない管理責任体制である


人の金を預って運営するべき銀行は金を貸して運営する業態に現代は変革してしまってはいるが、信用金庫は名のごとく預かる事が社名になっている、

被災地だからという問題ではなく危機管理の甘さから引き起こされる失態だと思う・・・


被災された市民の方々から銀行が預かっている大事なお金を盗む奴は当然最低な悪い奴だが管理責任職員の皆さんの体制にも重大な過ちであると思う


藤間議長でした・・・!


前を向いて頑張っている方々の気持ちをすごく気分の悪い思いにさせる、サイテーの杜撰な事件だと思った

残念な話である・・・(哀)
  

Posted by mtc at 13:02Comments(0)

2011年03月23日

可能性

テレビや情報ニュースを見ていると続々と拡がる助け合いの輪を感じる


日本国内から世界の各地、そして、ハリウッドスターからスポーツのスターまで

霧島酒造の寄付支援金はさすがの一億円と聞いた


被災地ではまだまだ行方不明の方々が6000人以上おられるらしい


テレビ番組やCMは少しずつ通常番組に戻ろうとしているが余震は止まっておらずこの余震の傾向はまだまだ大きな地震の発生する可能性を専門家は警告している

昨晩は東京の大学に通う小林高校バスケット部卒業生とそのご両親・指導者と酒を交わした


彼らのバスケットシーズンもいつから再開されるのか全くもって未定らしい


学生の間では東京にいてはヤバイ・・・という噂が蔓延していますと言っていた

ホント都知事選どころじゃない可能性が高い


無党派層が東京から避難する可能性もある


都知事選挙の動向も気になる藤間議長でした・・・!

ミニバスケや中学生・高校生と成長を見てきた子供達が20歳をすぎ地元で酒を交わすたびに自分はその分歳を重ねている事を実感する

これからはその子供達の中からサンズで活躍する選手達が必ずや登場する可能性は高い


楽しみな事である・・・!
  

Posted by mtc at 10:17Comments(0)

2011年03月22日

立候補されました

東国原氏が今日東京都知事選挙に正式に立候補を表面された・・・と東京中野のオタク仲間からメールで知らされた


メールの内容はわざと宮崎弁でどげんかするさ東京、とか・・・、羽田に都知事コーナー出来たらヤバイ、とか・・・、新宿が超観光地ですか−・・・とか、


全て、ご想像にお任せしますので勝手にどうぞ7!!・・・と返信している(笑)


宮崎県民よりは東京の方々の方が出馬にちょっと予想外的な感じのように感じる

このような状況なので選挙の有無もビミョーな感じで都知事選挙どころじゃないだろうという空気バリバリのようだ


ただ時期がズレるにせよ、規定期間内に立候補しておく必要はあるのである


ただ東国原氏にとって今日立候補するという事が背景的に追い風にならなかったということはあるかもしれない・・・!


東国原氏の知名度と選挙手法は間違いなく無党派層を動かすと思うが、票数が確定出来ない事がかなり不利でもある


宮崎には4年前ホントどげんかせんといかん、という風潮があったが、今どげんかせんといかん事は選挙ではなく原発問題である


これが解決しない限り復興もスポーツの再開も全てが前を向けないと思う


藤間議長でした・・・!


7!!、これでセブンウィップスと呼ぶらしい


一度ラジオで聞いて素晴らしい才能を感じた男女4人のミュージシャンである、東京で勝つには彼らのようなこれからブレイクの可能性の高いアーティストとのコラボレーションも面白いと思う(笑)


東国原氏の活躍にこれからも期待しています・・・!
  

Posted by mtc at 20:06Comments(0)

2011年03月22日

サンズ情報

昨日は久しぶりにサンズの練習を見学に行った


試合翌日の練習なので軽めのシューティング中心の内容であった


現在のサンズは今回の震災の影響を心配しているご家族の思いを考慮してジャッキ−・とイライジャが母国に帰国中である


外国人選手ではブランドンコールのみがチームに帯同している


さすがに寂しそうに感じた

都城の皆さんすれ違う事があれば、是非気軽に声を掛けてあげて下さいね


仲間と離れる事は寂しいことであると思います


ブランドンコールは家族で来日しているので、プライベートな部分は心配しなくても大丈夫だと思いますが・・・、


藤間議長でした


昨日ブランドンコールがフリースローの練習をやっているシーンを2階から見ていて気付いた事があった


最近は随分決まるようになったが、シーズン開幕当初彼はホントフリースローが入らなかった


個人的にはそこまで決まらない事が不思議でもあった

彼はフリースローラインに合わせて立たないのである

多分自分の距離感なのであろう


都城市営体育館には様々な多競技を開催出来るように沢山の競技ラインが引いてある


フリースローシュートエリアの中に青いラインが引かれてあり、ブランドンコールがシュートする右足がちょうどライン上にあった、

キレイにシュートが決まった時の右足の位置を基準にすると足先が随時5センチから10センチシュートのたびにズレていた


当然ショートが明らかに多かった


あの位置が頭に入ればかなりの確率で試合中でも安心してシュートが決まる可能性が高いのではないだろうか・・・(笑)


自分もフリースローは苦手で様々な研究をこの歳になっても色々やっている(笑)
  

Posted by mtc at 10:47Comments(0)

2011年03月21日

松山くん出場

来月オーガスタで開催されるゴルフのメジャートーナメント、マスターズ、


石川遼は完全にマスターズに照準を合わせてアメリカのトーナメントに参戦している・・・


そんなプロゴルファ−のみならず憧れのコースのメジャートーナメントに今年アマチュアゴルファ−でありながら、東北福祉大学の松山選手に出場招待の手紙が届いていた


ゴルファ−にとって夢の聖地の大会に出場して当然だと思っていたが、先頃の被災により松山選手に数多くの出場辞退を促すメールや助言が行われていた事を聞いて愕然と呆れた・・・、

彼は被災を地元が受けた際に海外にいたそうで被害は免れたそうだが、肉親や親戚や友人には何らかの哀しみがあったのかもしれない

彼は辞退を促す報道に対して地元に帰った後に決断すると述べていた


彼は今日出場を決断したらしく正直心からホッとした

こんなチャンスは二度とないと思うし、彼の今後のゴルフ人生を考えても素晴らしい経験となると思う


同じアマチュアゴルファ−としても夢は無限大に拡がる


藤間議長でした・・・、


マスターズでは実はシニア大会も開催される(笑)


オヤジは40代の時にマスターズのコースをラウンドしている・・・、85で回ったスコアカードが残されている・・・
  

Posted by mtc at 22:06Comments(0)

2011年03月21日

秘密兵器壱

当店で昨年の口蹄疫にも影響はなく毎年安定した売上をいただいているコーナーは実は、ウォーキング・トレッキング等のシューズである


どちらかと言うと自分よりも年上の方を対象にしているアイテムである


バスケット・サッカー・野球等の人気競技は一般から学生が対象である分個人的理想像や情報収集が高く商品選択も手段がある分目的と在庫が合わないとなかなか買ってくれない時代になっている


逆に言えば彼らのような消費者の理想に合わせた品揃えをすれば店売り店舗は在庫過剰で崩壊してしまう


結論通信販売に購買が向かう傾向にあり、在庫を画像や写真でごまかしているネットの世界の在庫ゼロの架空店舗に委ねられている流れを強く感じる


最近は当店ではサイズ合わせもお断りするので、大型店でサイズ合わせをする傾向にあるようである


そのうち大型店のシューズ売場も崩壊する事は間違いないかもしれない


結論地元のスポーツ店舗が全部無くなり靴ひも1つ買うのも、ポイントやソックスなどの付属アイテムを1つ買うことも苦労する事になっている地域が全国にどんどん増えてしまっている

まさに悪循環の連鎖である

結局スポーツを強化するには地元のスポーツ店との連携や助け合いの精神が必要な時代であり、外商を強化しているスポーツ店ではなく、店売りを重視している店舗の存続を真剣に考える必要性の時代に突入していると思う


当店はいくら採算が厳しくてもオーバル内で規模を縮小してでも最低限の売場は継続していきたい覚悟はある


自分が都城にいる限りは、・・・であるが(笑)


ウォーキングやトレッキング等のシューズの販売が安定している背景には各々のお客様の足形を考慮したアドバイスと特殊なシューズストレッチャ−によるシューズの矯正をサービスで自分が手掛けている


消費者にとって履きやすくて、長持ちする靴が買える事は一番安心する事であると思って継続している


当店には人気の靴業界流通メーカーとの取引はないので、その時代時代で自分なりにオススメするスポーツメーカーのアイテムを設定して接客をさせていただいている


お客様の中には新聞やテレビの通販で買ってしまった靴がはきにくくてどうにかしてくれ・・・と持ち込まれる方もいらっしゃるが、そこは商売なので商品によっては矯正を有料ならばやっている、


何でもかんでもやらないのは知識や技術を便利屋として位置付けられる事に抵抗を感じるからである


資格者のみのスキルが超一流だとは限らない事をカメラの世界から学んだ


特にその部分の売上を倍増させたい欲もなく自分のペースでやれるだけのサービスは是非やってはいきたい(笑)


藤間議長でした!


あくまでも都城の店舗でのみのサービスなのであしからずである、宮崎・延岡の店舗はおそらくこのストレッチャ−を持たない


自分が海外で買ってきた中々日本では販売していない特殊なアイテムなのである

そんな秘密兵器の1つを初公開する
  

Posted by mtc at 12:52Comments(0)

2011年03月21日

軍事介入

ついに国連軍が動いた!


リビアに軍事介入である、

言葉は変われど戦いである以上戦争勃発となった


日本での世界規模での災害とリビア情勢を比較する事ではないのかもしれないが戦争が始まれば尊い命が失われる事には違いない


リビア情勢の安定の為とはいえ、ハイそうですか・・・という訳にはいかない


リビアはエジプト等アラブ国家とアフリカの国境に囲まれた国で昔からテロ支援国家のレッテルを貼られてきた


アメリカで起こったテロ事件後カダフィーは核の放棄を提言しIAEAの視察を受け入れアメリカ等から指摘されていたテロ支援国家の疑惑を整理していた


今回の軍事介入の背景にはアメリカの様々な思いも含まれる


カダフィーは必ずや世界遺産に逃げ込み、難を逃れることであろう


世界遺産に攻撃する為には様々な世界基準の規制が存在すると聞いた事がある


藤間議長でした・・・


リビアには登録されている世界遺産の遺跡と旧市外が4つもある


カダフィーを捕えるには上陸作戦しかないのである


戦争が長引く事なくカダフィーを制圧出来る事を願う
  

Posted by mtc at 10:35Comments(0)

2011年03月20日

JIN再開

結局漫画の最後を読む事なくドラマの再開を待った、

4月からついにJIN最終章の再開である・・・


果たしてどうなるのであろうか・・・(笑)


このようなドラマの再開というのはビミョーにキャストが変わったりするものだがどうなのであろうか


4月から日曜日の楽しみが増える藤間議長でした!


テレビドラマなので漫画にプラスの要素が入る可能性はあり得る


竜馬役の内野に変更が無い事を願う
  

Posted by mtc at 23:51Comments(0)

2011年03月20日

桃ちゃん

あいのりというバラエティー番組があり、素人なのか・・・、?


芸能人なのか・・・?


よくは知らないが、


桃というニックネームのあいのり参加メンバーがいた

彼女の恋は叶う事はなく日本に帰国したが彼女の人気は高く現在アメーバブログのベスト10に名を連ねている


そんな彼女も既に結婚してブログの内容も日常茶飯事の事になっていた


そんな彼女の人気ブログが今回の被災の書き込み内容により様々な影響を及ぼし問題となっているらしい


そんな情報メールが届いた

桃ちゃんのブログを読んでみるとわかるが、確かに様々な聞き込み情報を書き込んであるし、買い占めを誘発するような事もあった、

それが何なのだろう・・・

彼女の書き込んだ内容の問題ではなく、世界から賞賛されているはずの被災者の姿に誇りを持っていただきたい・・・


冷静に各自がしっかりと助け合いの精神で考えて行動を起こせば少しでも早く解決が見えてくる事である


このような時に悪い事を考える根本的に悪い人間は確かにいるし非常に残念な話ではあるが、そのような悪人はこのような状況でなくても悪い事をする


悪い奴はしょせん捕まり罰を受けても悪い事を考えると自分は思っている


桃ちゃんには引き続き頑張ってブログを続けていただきたい思いだ


藤間議長でした・・・


買い占めるだけのお金がまだまだ様々な背景に眠っている日本経済事情の方がなんぼか注目すべき事態だと思う・・・
  

Posted by mtc at 15:01Comments(0)

2011年03月20日

悲しい影響

昨晩はシニアバスケットの集まりがあった


この時期は例年の事で来月開催されるシニアバスケットの九州大会予選の打ち合わせと5月に毎年ある中学生を対象のスクラップ杯という大会のレフリーの割り振り、そして今年は宮崎で開催されるシニアバスケットの九州大会の件が報告された


当初は九州シニア大会関連記念アイテムの企画や販売を自分に任せたい・・・との話も都城協会では出されていたが、結論O商事という会社に、ある地区の協会委員の一任で決定された、プロバスケットの試合会場でその委員の方から直接決定を聞かされたので都城協会から聞く以前に自分は知っていた


その決定に際して自分にはシャイニングサンズの興行においてもお世話になっていて不服は無いが、学納もサンズも何もかもO商事が何故か割り込んでくる背景には少々O商事に対して不思議な疑問は存在する


学納メーカーとしての付き合いが当店も3店舗でそれなりにあるが他のスポーツ店やデパート、学生服業者ともかなり手広くビジネスを展開されている


ただサンズの販売用の関連商品は商品化されなかった

何らかの背景があっての事であろうが、中途半端な関わり方には個人的には疑問が残っている


個人的には販売事業に割り込んだ以上、今回のシニアバスケットの記念アイテムに関して中途半端な品揃えは止めていただきたい思いは強い・・・


販売にもしもどこかのスポーツ店が介入する事になった場合は、O商事に対する不信感は個人的には増す

O商事さんは宮崎県バスケット協会関連商品も作成していて協会とのパイプが強いことは知っている


今回の決定はそのような背景があっての事だと信じている


いづれにせよ、宮崎のシニアバスケットチームは九州大会予選上位2チームと混合チームで後2チームの4チームが出場出来るらしい


出来たら上位2チームに入り都城代表チームで出場したいものである


組み合わせ次第によっては当日午前中の1試合しか自分は出場出来ないので全力を尽くしたい思いは強い


今年我が都城代表シニアチームには新シニアのスーパー新人が加入する、彼の加入によって都城代表チームは優勝を十分狙えるチームに変わる


今年から50歳以上はスーパーシニアとなるのでそれなりのレベルでの戦いとなる

毎年4月から7月の大会に照準を合わせ調整している藤間議長でした・・・(笑)


残念ながら可哀想な事に震災の影響で都城から男女2チームが出場予定であった全国ミニバスケット大会が中止となった


中止となれば成果も目標も泡となり無念のみが残る


ミニバスケットボールは日本にしか存在しない競技なので歴史に空白を作ってほしくはなかった


出場に向けて子供達が様々な場所で声を張り上げ集めた寄付金を今回の地震被害義援金に活用すると聞かされ良い事なのだがどこかで何となく子供達が可哀想な思いになった


全国ミニバスケットボール大会を目標に頑張ってきた子供達も被害者である、


自分に出来る限りのサプライズのプレゼントを考えてあげたいと思う・・・
  

Posted by mtc at 13:51Comments(0)

2011年03月19日

出馬は・・・

全く関係ないお店に来店された方から東国原さんは東京都知事選挙に出るのか、出ないのか、わからないのかい・・・?、


店内で接客中に突然話が変わり質問された


いやぁ、自分には分かりません・・・と答えるしかなかった(笑)


ランキングシューズの機能性の話の途中だったので少々面食らった


お客さんはどう思われますか・・・?


質問を返したところ、どっちやろなぁ・・・との返事が返ってきた


あんたのブログを見て東国原さんのブログもしょっちゅ見てるけど都知事選挙について何も書き込みが無いらしい


自分は最近東国原さんのブログをチェックしてなかったので少し意外ではあった

出馬の背景に関係があるのか、無いのかはわからないが東国原さんが築地の移転問題に注目して意見を述べられていた事は知っている内容を話すとなるほど・・・とうなずかれておられた

都知事になるかねぇ・・・と聞かれたので、出馬されれば高い確率で当選する可能性はあると自分は思います・・・と答えた


理由は簡単である・・・


全国的に無名の宮崎を全国区にした営業マンである


東京都民には当然その手腕を期待する方々は多く、組織票以外の票はかなり未知数である事は宮崎レベルでは無い


藤間議長でした・・・


いづれにせよ、来週にはわかる事である
  

Posted by mtc at 19:16Comments(0)

2011年03月19日

救援・救助が行われている被災地から今日1人の男性が助けられたニュースが速報で流れた


被災から1週間後の奇跡にかなり驚かされた


人はそこまで生きられるものなのか・・・


正直耳を疑った


救助された男性はショック状態で喋れない状況にあるそうで、さらに生命力の神秘に驚かされる


ショック症状にあるという事は何も食べていないし、何も飲んでいない可能性もあるからである


助けられた男性の身内の方々の喜びは図りしれない事であろうし、まだまだ生存者がおられる可能性も高いという事である


生命力とは偉大である


行方不明の方々が1人でも多く発見されることを祈りたいし、諦めるのはまだまだ早いという事を教えられた


救助隊の方々の疲労も相当であろうが、踏張っていただきたい思いである


命は1つ尊いものである、何回でも言いたい、死んだ方が楽になるなんて思って生まれてきた人なんていない、苦しくても、辛くても悲しくても、生きられることが素晴らしいことだと、自分はカンボジアで教えられた


無駄な命なんて1つもないのである


藤間議長でした・・・


カンボジアの子供達は現状が如何に貧しく悲惨な状態でも内戦が終わり生きられる開放感の喜びに満ちあふれ笑っていた


あのカンボジアで過ごし、命を学んだ1週間は忘れられない・・・


日本は幸福な国であるとつくづく思う
  

Posted by mtc at 11:36Comments(0)

2011年03月19日

理念

明日プロスポーツリーグの先陣を切る形でbjリーグの試合が地震義援金支援活動の一環試合として再開する

リーグ加盟のチームの中で試合会場や事務所の被害を抱えるチームはシーズン途中ではあるがシーズンゲームへの参加を中止する事を決定した


試合開催可能なチームで残りのシーズンゲームを行い優勝チームを決定させることになったようである


スポーツの自粛には基本的に自分は反対の考え方なので再開されてよかったのが正直な思いである・・・

確かに被災地での悲しみや関係者のまだまだ図りしれない不安は取りのぞかれてはいない


その基準がプロスポーツの開催基準であれば答えは当然NOであるが、根本的に災害とプロスポーツの開催を同一基準に考える社会背景が無念でならない


プロスポーツのプロフェッショナルなアスリート部分に対しての理解は日本ではまだまだ少ない


bjリーグの理念にはプロスポーツリーグとしての世界観がある、選手達の技術が未だプロフェッショナルに足りなくても、精神のプロフェッショナルな選手達には努力によって近づく事は可能である


このような状況で忘れてはならない事がそのプロスポーツリーグの掲げる理念となる


理念がブレなければ悩む必要はない


堂々と最低基準を考慮して開催日程を決定すればよいのに・・・と思う


決断は重要である


藤間議長でした・・・


プロ野球界がシーズン開幕時期に対して様々な意見に揺れているように見える


自分にはオープン戦は毎日やっているのに被災者の気持ちを考慮する考え方の意見の真意がよく伝わらない・・・、

オープン戦をやっていて、開催時間や開催球場へのこだわりの真意が正直わからないのだ


結局算盤感情している野球界なのではないのだろうか・・・


このような時でも野球とサッカーの事しか話題の中心にしない日本の民放スポーツニュースもスポーツ新聞にも残念な思いである
  

Posted by mtc at 01:16Comments(0)

2011年03月18日

長友vs内田

欧州チャンピオンズリーグのベスト8準々決勝の組み合わせが発表になりインテルの長友佑都とシャルケの内田篤人の対戦が実現する事となった


この対戦により必然的にどちらかがベスト4に駒を進めることになるわけである

ここまでくるとどの対戦も毎年面白いがビッグクラブ対決がチェルシーとマンチェスターユナイテッドのみとなったのも珍しい組み合わせである・・・、順当にビッグクラブが勝ち上がるとベスト4にレアルマドリードとバルセロナも顔を連ねる事になり準決勝は目の離せない2試合となりそうだ


毎年欧州チャンピオンズリーグの決勝戦は民放でも放送されるが準々決勝決勝等予選からの放送はスカパーのみである


毎年自分は準々決勝からチャンピオンズリーグには釘付けになる・・・(笑)


藤間議長でした!


準々決勝で日本人プレイヤーの対決を見る事になる時代がくるなんて2002年に日韓ワールドカップが開催された年には想像も出来なかったことである・・・
  

Posted by mtc at 21:13Comments(0)

2011年03月18日

都城-新幹線

都城から新幹線を乗り継ぎ福岡や大阪まで行くのに、新八代駅を経由して向かう手段がある事を昨日知った

価格的にお買い得くなのかは詳しく調べてはいないが都城市内中心部から都城市内中心部へ戻れる手段がある事は有難いサービスである・・・


今週末に再開が決定したbjリーグの明日行われる京都戦のアウェイゲームには新幹線を使って観戦に行きたいものだ・・・と開幕当初から目標を持っていた


様々な商売計画が昨年の口蹄疫の影響から狂い始め、正直なところなんとかしのいではいるが理想的な流れにはほど遠い現状である事が現実である


悪い事ばかり続かないと、自らを奮い立たせ日々やれる事をと取り組んでおられる商売人は決して自分ばかりではない


昨夜は宮崎市内で同級生と会食をしたが、宮崎のニシタチの人の少なさには驚かされた


ニシタチで飲食店を営む同級生もどうしようもないと嘆いていた


公務員の安定した所得を実例にあげて、給与の一部分をニシタチ飲食金券にでも変えてもらわないとニシタチが終わってしまうと訴えていた

夜の繁華街と言えば有名なのは福岡の中洲である


中洲の賑わいも随分様変わりしたとは聞いているが、最近の状況はどうなのであろうか・・・?


楽しい夜の繁華街にお金をおとしてきた自分世代にとって、最近は随分と遊びも減っている事は間違いないし、考え方も変わった


ニシタチにも何らかの変化が必要なのかもしれないが夜中の12時すぎまで営業している1番街の雑貨屋さんの明かりがやけに眩しかった


九州全土に閉塞感があり新幹線の前線開通は起爆剤として期待されている


是非一度は利用してみたいものである


藤間議長でした・・・


しばらくは新幹線にも乗っていないし、福岡へも随分とご無沙汰である・・・


このルートで何処かに遊びに行くことを先ずは当面の目標にしたいと思う(笑)!
  

Posted by mtc at 12:20Comments(0)

2011年03月17日

続10年後

都城に数年ぶりに帰郷した方々は口を揃えて随分と様変わりした街並みに驚ろかれる


区画整理で中央商店街が変化しただけでなく駅前通り等様々なエリアで街並みは変化を遂げた


イオンのようなショッピングセンターやモールも都城にはあるし、デパートは残念ながら閉店に追い込まれてしまったが閉店した1つのビルは産業ビルとして生まれ変わった

10年での話である・・・


10年後の都城は更に変化を遂げているであろうが変化を望むか、望まないか、市民の意識によっても変化のスピードは随分と違うものであろう


復興の話題をいうのは未だ早い話かもしれないが、被災地も変化を望むのか、望まないのか・・・で10年後随分と変化が異なる


残された子供達がこの災害を後世に伝え、自分達の生まれ育った街を愛し続けるそんな復興を遂げていただきたい思いである


亡くなられた方々の慰霊碑を街に刻む大きな公園が街の中心にあってもよい


世界的に語り継がれる災害の爪痕を残す記念館に世界中の方が訪れるような街を作り上げていただきたい


夢や目標があった方が人間は絶対に頑張れる


オーバルパティオに参加するメンバーは大丸が無くなろうと誰1人として下を向いてはいない


自分達には区画整理に合わせ街の変化のきっかけとなる事業を、先ず、いの一番に始めた志の自負があり、自分達がスタートを切らなければ街並みの変化はなかったかもしれないとも思っている


それは誇りでもある・・・

一緒にスタートをきったメンバーの中には途中で挫折をした仲間もいらっしゃるが、自分達には残念な思いはあっても結果に対してのしこりは無い


それはメンバーの家族や夫婦の方でも説明してもわからないかもしれないオーバル設立準備期間の強い夢を語り合った絆なのである


今日本が1つとなり被災地へ元気や勇気を与える活動を活発化させている動きを見ていると、オーバルを作ろうと1つになったあの頃を思い出す


我々は元々島国でつながっている


日本は10年後素晴らしい復興を遂げた1つの国となると信じたい

藤間議長でした


10年前には想像もしなかったテレビ会議をbjリーグの球団運営会社内では日々開催されている


進化とは直面すると感銘さえ覚えるものである


オーバル物語の10年後にはどのようなストーリーが書き込まれている事であろう  

Posted by mtc at 15:21Comments(0)

2011年03月17日

足並み

プロ野球のセ・リーグが強引なオーナー側と権限とも言える行為で来週末25日の開幕を決定した


一方のパ・リーグは足並みを揃える事は出来ずに未だ開幕出来るかも決定していない・・・、


各チームが毎年観客動員数を増加させているパ・リーグの根本にある考え方と人気チームの影で存続を維持出来ているチームのある観客動員数に苦労しているセ・リーグの考え方が足並みが揃わないのは当然の事かもしれない・・・


どちらの考え方にも意見は難しいが、戦後野球が国民の話題となり力となったジャイアンツの渡辺オーナーの意見には一理ある考え方がある


ただ戦争を知らない現在の労働の結果を主張可能な背景に守られている組合の選手達にとって野球で国民を元気付ける考え方の理解を求める事は難しいのかもしれない


一方のパ・リーグは所属チームに被害が出ている事を危惧している


楽天は代替球場の確保が確定したようだが・・・、関係者にしかわからない様々な問題や課題が他にも何やらかんやらきっとある


沢山の観客を収容する以上怖いのは余震でもあろう、

足並みが揃う事が理想的な事は誰しもわかっている、

難しい決断を迫られている様々なプロスポーツ界である


藤間議長でした!


自分はプロスポーツ界は競技を行いプロの技術や精神をファンに与えることが基本業務である以上観客が如何に少なくとも試合は開催するべきだと思う、テレビやラジオを通じてでも中継によりファンに試合を届ける事は出来る、ジャイアンツ戦のテレビ中継の原点はそこにあった・・・


様々なプロスポーツ競技が手法はどうであれ、アマチュアリーグの決断とは相違してリーグ開催の努力、もしくはシーズン決着の手段へのアイデアで根本的に活動していただく事を願いたい・・・
  

Posted by mtc at 12:06Comments(0)

2011年03月16日

不屈の日本

石原東京都知事が今回の災害を天罰と表現して問題となっているが、未曾有の大災害に対し被災者の方々が冷静にルールを守り、助け合い、大地震に耐えた技術力や備えが世界から賞賛を受けている


自分達も灰や山の噴火ぐらいで下を向いてはいられない思いにさせられる


日本の様々な国土で発生している地震は地殻の変動による動きの可能性が高く、今後地層が落ち着くまでは地震がどこで発生するのか推測は難しいと専門家の教授が説明されていた


日本人は強く逞しくこのような状況でも仕事を各自が継続している


当然の事なのかもしれないが、前を常に向く事はなかなか大変な事である、


世界が認める日本人の不屈の強い精神力は不能な政治家達の失態をも越えていく

そんな誇りを胸に必ずや被災地は復興を遂げると信じている


原発に頼らない新しいエネルギーをテーマにした街作りを検討してもよい時代である・・・


生まれ変わる近未来都市のきっかけとなるかもしれない


不屈の精神で前進する日本人の発想力で世界がさらに驚く事になると信じたい、

藤間議長でした!


なんたって・・・夢のリニアモーターカーの走る国なんですから・・・
  

Posted by mtc at 16:30Comments(0)

2011年03月16日

JBLの道

バレーのプレミアリーグの今シーズンゲームの打ち切りの発表にあわせたようにバスケットの日本リーグJBLも今シーズンのリーグ戦の中止とプレイオフの中止を発表した・・・、JBLに関しては成績上位の発表は未だ行われていない・・・

バスケット界にとっては大変な決定であるが、あまりニュースで取り上げられていないのは哀しい思いさえする


余談ではあるがJBLの連覇を狙うリンク栃木はプレイオフ進出がかかる後半戦の戦いに合わせ新戦力外国人選手の加入を3月10日に発表していた、彼の契約はどうなるのであろうか・・・(笑)


あまり大きなニュースとしては報道されていないが、オールジャパンで優勝したアイシンの選手数名からドーピング反応が出てアイシンは優勝の権利を棄権している


従ってオールジャパンに関しても白紙の状況が存在しているのである


日本バスケット協会としては今シーズンのJBLの優勝チームは何としても決定しておきたいところであったであろうが、様々な背景から只の現在の順位からの決定といかない部分は感じとれる


決定の内容次第によっては今後色々な議論を呼びそうである・・・


そのような内輪のリーグ戦の事より、とにかく今出来る事を・・・とリーグ一丸となって義援金支援に向けて行動しているbjリーグの各地域の選手達やリーグ関係者の方々の判断力には拍手を送りたい


一丸となっているリーグとトップダウンの企業体質の変わらないリーグには随分な温度差を感じてしまう


bjリーグが今後の試合日程をどのように決断する決議の前に先ずは被災地の方々の為に自分達が出来る事を行動している姿勢はプロスポーツチームとして見本となるべき行動であると誇らしい


2013年のバスケ界プロ化に向けてプロフェッショナルへの道を追求する課題がJBL側にはまだまだあるような気がする藤間議長でした

会場の安全とか、交通手段の問題とか・・・様々な理由は分からないでもないが、身体をはった行動力が魅力的である事は間違いない

アメリカのメジャースポーツの多くのプロスポーツ選手達がシーズン中でも様々な学校や施設等に出向きボランティア活動をしている事はあまり報道されていない
  

Posted by mtc at 11:34Comments(0)

2011年03月15日

プロリーグ

昨日バレーのプレミアリーグの全日程終了がスポーツニュースで流された


シーズンゲームの残りの試合を中止にしてプレイオフも行わずに現時点のリーグ戦の成績で男女とも優勝チームが決定となった


競技によって、協会によって今回の災害の様々な部分を考慮した決定がなされているようである


ただ気になる点はファンの心理を汲み取った判断なのか、否かの決定である、協会やリーグの理事会の決定が全てであればファンにとっては寂しい背景がある

バレーのプレミアリーグは現在企業リーグなのでその判断となったのであろうが、今後ファンあってのプロバレーボールリーグを目指す志としては少々厳しい背景は感じる


そう易々とシーズンを終了されてはファンとしては、たまったものではない


バレーのプロスポーツリーグとしてはイタリアのセリエAしか自分は知らないがバレーボールのプロ化の壁は世界的にも様々あるようである


2013年のプロバスケットリーグ設立に向けて活動が現在進められているようだが今後bjリーグの加盟チーム力の存在がかなりの影響力となってくる事は大体想像出来る


どのような形になるのかは全く白紙であるが、ゼロから立ち上げるプロスポーツチームが如何に大変かは素人でもわかる


バスケット界にとって今回のプロリーグ化のチャンスはこの先の将来二度と無いチャンスである事は認識すべき背景である・・・


日本のバスケットが世界と戦えるバスケットとなる為に越える必要のある壁である・・・


サッカーのJリーグの成功がサッカー日本代表チームの躍進をもたらしているように、素晴らしい見本が日本にはある


現実問題として九州はJリーグへの意識改革はまだまだ遅れている、最近の高校サッカーのレベルが結果を物語っている


九州バスケット界にとってはチャンスなのである


藤間議長でした・・・!


競争の原理は様々な事や場所や時間に常に存在している


少子化の背景に競技者人口の競争は否定出来ない


スポーツメーカーが注目している事はそういう部分である・・・
  

Posted by mtc at 16:08Comments(0)