みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2011年08月31日

失効

プロボクサー元世界チャンピオンの内藤大助が年齢規定に申告してなかったとかなんらかの37歳としての申告義務に問題がありプロボクサーとしての資格を失効された事が今日報道された

ライセンスが無くなるという事は自動的に引退という事になるのであろうか?


なんか可哀想な終わり方に世界チャンピオンを讃えるというか、何か配慮があってもよいのでは・・・?とボクシング界に関しては過去にも様々な意見がある


その失効の話題に加えて自動的免許失効のTOKIOの山口達也の話題は自分にも経験がありホント可哀想だと思う


自分の時にも運転免許切り替え連絡のハガキは届かなかった


自分の場合ハガキが届いた記憶がない事を訴えると、窓口の係の方からマニュアルどおりの口調で前回の切り替えの際にお渡ししてある領収書の控えがあればお調べしますが・・・と突き放された


それが現実である


そして、冷静な口調で筆記試験は免除となりますので自動車学校で平日毎日午前中二回開催されている実技試験を受講くださいと言われる


宮崎の場合は試験場は宮崎市に行かねばならず、直行のバスも無い為、バスで先ず宮崎空港まで向かい、そこからタクシーで自動車学校まで向かった、


金額にして一回の往復に、10000円以上かかり、実技試験への大きなプレッシャーとなった


自動車免許を初めて取得した15年以上前の事はさすがにそう簡単には思い出せなかった


4回目、縦列駐車で不合格となった時点で自分は当時頭を切り替えもう一度自動車学校に入学した(笑)


すると今度は実技よりも学科の難しさに直面した

大学卒業以来ここまで勉強した記憶はないぐらい勉強せざるをえない結果となった


若い時のように脳が活力ある動きをしない悔しさをあの時に実感した


試験は結果100点だったが必死で、ものすごく感動した事は忘れない


涙、涙の新しい免許証の発行であった


現在は免許証の切り替えが5年となり随分と期間が空く時代となった


忘れることがないように、免許証はマメにチェックする自分がいる


肝に命じるとは将にこの事である(笑)


藤間議長でした


当時、自分の失効事件により少なくとも自分の周りの2-3人の運転免許切り替えを忘れていた奴が救われた

今回も山口達也の報道で自分の免許証をチェックした方は多いはずである


山口達也の公表は、無駄な多額の出費が生じる可能性があった自業自得の全国の犠牲者の負担を軽減したのである


彼には犠牲者の代表的感覚は当然ないであろうが(笑)

ホント失効はシャレにならない・・・
  

Posted by mtc at 17:40Comments(0)

2011年08月30日

野田佳彦

国民が盛り上がらない環境化にて開催された毎度毎度のメリーゴーランド代表選

相変わらずドン小沢氏の顔色を伺い、支持を獲得しようとした各候補の行動に国民は更に冷めた


選挙である以上組織票の獲得はたしかに強い、地域からも組織票で選ばれてきている背景が自然と身についておられるのであろう


今回最終的に代表に選ばれた野田佳彦氏は小沢氏が支持を表面した人物ではない

最終決戦になったにも関わらず100票もの差での結果となった


一体何なんだ


野田氏も代表に決定した瞬間から言葉数が少なくなったようにも感じるのは自分だけであろうか・・・?


政治家である以上総理大臣になる事を志さない政治家は政治家とはいえない、国のトップにならなければ最終決定権を得る事は無いのである、結論地域で公約した改革等ほぼ不可能なのであると思う


野田氏が自分の出身地域で公約した政治や約束を貫く事が先ずは原則であり、野田氏を支持して国政に送った千葉県の特典だと思う


基本日本が変わる為には地域改革からだと自分は基本考えるが、東国原知事が第一期で壁にぶつかったようにかなり改革は容易な事ではないようだ


逆に最近、変えなければならない事なのであろうかとも考えてきた


単純に復興支援に増税と言っている背景にかなりの内訳の説明は必要である


基本的に復興する為に業績の上がる企業や産業がありその業界だけの景気が向上する事がいまいち腑に落ちない


戦争がなくならないのは、経済効果的背景があるとも言われている、アメリカは典型的なその一例であったと思う


卑屈な発想は自分が極端に寂しくなるが、表があれば必ず裏があるように経済には必ず凹凸がある


財務大臣を経歴された野田新代表はその経済の仕組みを十分考慮の上、経済効果を良い方向へ導いていただきたいものである


藤間議長でした


さぁ、野田新内閣の布陣はいかに・・・
  

Posted by mtc at 10:03Comments(0)

2011年08月29日

俺の一押し

前日の有美の話題について

ありがた迷惑なメールを沢山いただいたので

そこまで言われるならば、
現在の藤間議長正真正銘の一押しの女性を公表したいと思います(笑)


彼女の名前はnon・noモデルの本田翼(19)

ここ数年少なからずブレイクした女の子を当ててきた確率が高い現段階の一押しです

藤間議長でした


とりあえず発表しますが、未だ確信に変わったわけではありませんので、・・・

あしからず(笑)


最近は可愛いだけでは駄目なので、


あっち方面の度合いもないとねぇ・・・


そのあたりがまだまだ実はビミョーなんですよ(笑)
  

Posted by mtc at 17:51Comments(0)

2011年08月29日

陸上アスリート事情

過去にカールルイスという陸上界のスーパースターがいた


彼は絶頂期100メートル短距離走のスプリンターのみならず
200・400メートル走に加え走り幅跳びまで金メダルを独占した


当時バブルの日本企業は、カールルイスに接触しおそらく多額の契約金をちらつかせサプライ契約をナイキから勝ち取った


当時の仕掛け人日本企業はミズノで、野球に関しては現在でもやや強引にも見える手法で特に高校野球の注目の投手に照準を合わせた販促営業を残す(笑)

話がそれたが、当時カールルイスモデルの陸上スパイクが当然のように発売された・・・
これはメーカー側の考え方なので意見は控えたいと思うが、トップアスリートに近いモデルをメーカーサイドはよく限定商品シグネチャーモデルとして様々なアスリートモデルの発売を現在も続けている


採算性にはかなりのリスクが伴う時代である事は間違いない


アメリカと日本ではスポーツ用品に関する土壌にかなり大きな開きがある


当然ハングリー精神が変化する多額の契約金はアスリートの意識感覚に微妙な悪循環を及ぼす場合もある


ミズノとの契約後、残念ながらカールルイスが記憶に刻まれた記録を残した事はなかった


今回のボルトのプレッシャーによる自滅を見て、大金を得たハングリー精神のバランスの変化を感じてならない


ボルトの槍を抜くポーズがボルトキャラクターアイテムのトレードマークとなり彼はあのポーズを常に意識しなくてはならなくなった

正直プーマの提案したボルトブランドの人気は微妙で特売品として売り出しの目玉品となってしまった


人気と影響力を維持する為のプレッシャーはアスリートのハングリー精神と集中力に支障が出ているように感じてならない


ボルト選手が今回の世界陸上で使用していたスパイクが銀色だったことを織田裕二が凄く突っ込んでいた事が面白かった


ボルト選手の200メートル走での活躍をマジ期待したい


藤間議長でした


陸上スパイクに日本メーカーがほとんど参入出来ていない現実と国内販売価格とのギャップに日本の陸上スポーツ界とスポーツメーカーはどのような打開案を今後検討されているのであろうか?

陸上はほとんど話題の市民マラソンブームに追われた状態でレクレーション競技への道を現在まっしぐらにつき進んでいる!


続きは(続)陸上アスリート事情にて・・・
  

Posted by mtc at 15:26Comments(0)

2011年08月28日

有美

藤間議長も要チェック


有美ちゃん


今後ともよろしくお願いします!


えっ、・・・びっくり!


誰だっけ


杉本有美?


画像可愛いとは思うけど


ホント


誰だっけ・・・?


ブザービートに出ていたの???


山下の妹役・・・


あぁ、妹役ね、


顔、・・・覚えてねーけど

ところで、その杉本有美、なんで俺が要チェック?


バスケドラマのブザービートに出てたから・・・


いつ、何をきっかけに、どのような話題でも自分的には紹介した記憶はない(笑)

でも、可愛いと思った方は是非応援して下さい!


藤間議長でした


AKB

佐々木希

最初
から
人気が


凄かった
わけ
では


ない


!!!


(笑)
  

Posted by mtc at 20:40Comments(0)

2011年08月28日

76

きた、


きた


今年のベストスコア


76


念願の


フェニックスカントリークラブにて


遂にきた


藤間議長でした

全て練習の成果である


努力は嘘をつかない


(笑)(笑)(笑)
  

Posted by mtc at 16:01Comments(0)

2011年08月28日

ヤマト

昨晩

観ました


ヤマト


古代が木村拓哉


森雪が黒木メイサ


映画の完成度的には


SFやCGもかなり駆使して、

それなりの出来は評価してもよい作品だと思う


しいて言えば、敵の設定がいまいち弱く、嫌な相手であるインパクトにもう1つ欠ける


配役的には中野オタク仲間も痛烈に批判していただけあって


森雪の黒木メイサはちょっとひどいと思った


まぁ、あの時代のアニメアイドルのイメージを実写版に求める事も厳しいことだとも思うが・・・(笑)


森雪には自分も含め根強いコレクターが多く、ヤッターマンのドロンジョ役がハマり役であった深田恭子のフィギュアにそれなりの価値がついた背景の期待は大きかったのかもしれない


スタイル・キャラクターイメージ的には個人的には黒木メイサでもNOではないが彼女の女優路線のイメージも、役者としての力不足もこればかりはリアルな評価なのでしょうがない


設定上の疑問点を除けば、それはそれで中々の出来である事は間違いない


個人的には日本映画史上ナンバーワンのSF映画と考えても過言ではない作品である


藤間議長でした


とりあえず今晩もう一度観てみよう・・・(笑)
  

Posted by mtc at 07:27Comments(0)

2011年08月27日

18禁

中野のオタク仲間には様々なタイプがいる


だからこそ中野であり


秋葉オタクとは、ちょっとニュアンスも違う(笑)


このようなブログを書くと抗議メールは決まって中野オタクから届く(笑)(笑)


今回はちょっと抗議に近いブログを書き込む


本当に事実なのか、

リアルな現実なのか、

自分のブログをチェックしている他の奴らがどう思うのか、


あえて投稿する


写メの方々みな男子である

股間がリアルな写メも奴はブログ内でも公開していた

こんな真実、リアルな世界がある現代社会にゾッとした


18禁どころの騒ぎではない

性別認識年齢的禁である


藤間議長でした


せめて漫画等の世界だけで終わらせておいた方がよい

こんな両刀使いどもが街を徘徊したら、日本の歓楽街はどうなってしまうのであろう


何かストリップ劇場が物凄く純粋な世界に思えてくる(笑)(笑)(笑)


内容が理解出来ない方は、それはそれで理解する必要も、現実を知ることも無い事なので


あしからず・・・
  

Posted by mtc at 14:53Comments(0)

2011年08月27日

ジェネレーションギャップ

自分達の子供の頃、食事時に中継されていた巨人戦、

いやがおおにも、巨人の選手達は覚えたし、巨人相手に強いバッターやピッチャーも自然に覚えた


プロ野球のテレビ中継人気が薄れ、現在はCS.BSを中心に放送されている、中々スタジアムに観戦に行けないファンからすれば中継が途中で終わることがないので有難い世の中に変わったと言える


ただプロ野球人気の全国的影響力を考えるとかなりのジェネレーションギャップが現代的にはある


15歳以上違えば、野球中継を最初から最後まで見る世代では無く、スポーツ中継と言えばサッカーの中継がいの一番に挙げられる(笑)

自分達世代がテレビ局等の主要なポジションにいるせいか、基本未だプロ野球の中継や試合結果を一番に放送しているスポーツ番組が多いようだが、10年後には明らかに構図は変化する事であろう


イチロー選手の継続してきた活躍は野球世代の夢でもあった


厳しくなってきた連続200本安打の結果次第によってなんか大きな転換期を向かえる気がしてならない


日本のプロ野球は世界基準ではなくミズノのボールを試合球に変え、ホームランが出にくい飛ばないボールを今シーズンから採用して投手に有利な試合展開が増え、投手戦の醍醐味がよく表れている


試合時間の短縮も進み引き分けも増えた


しかし、人気復活という課題と問題点は解決されてはいないように思える


野球の衰退は来年度のWBCを辞退した時点で更に加速する、組合意識を強め、プロ野球人気に対する危機感の薄いプロ野球選手達の使命感に自分はかなりの疑問を持っている


2軍選手でさえ優遇されている環境は世界からは信じられない球技である


ヨーロッパは自然環境保護が第一主義なので伐採によりバットを作る球技は中々大きく普及する事はない


バットの問題は数年前から議論されているのに日本が変化を選択したボールという項目にミズノと協会との野球界らしい背景を感じてならない


野球界は確実に一歩一歩悪い方向へ向かっているのではないのであろうか?


藤間議長でした


ジェネレーションギャップのある世代にそんな危機感はスポーツ業界にも少ない
  

Posted by mtc at 10:23Comments(0)

2011年08月26日

アシックス

明日から韓国にて開幕される世界陸上


日本国内でのスポーツブランド人気バロメーターはおいておいて、世界ブランドアシックスが韓国の市街地に世界陸上開催に合わせてアシックスラウンジをスタートさせた


過去最高の利益を世界水準で更新しているだけあって業界内ではアシックスだけは絶好調である


多分宮崎の方ではランナーの方、バスケット・バレー等々スポーツ競技でアシックス商品を生活に取り入れている方しかアシックスといってもピンとこないことであろう


それが、普通である(笑)


アシックスは元々合併会社で現在の社長尾山さんは、海外でアシックスの強化を成し遂げた営業あがりの苦労人である


海外に行くとわかるが、アシックスのアメリカ・ヨーロッパ、特にイタリアでのアシックスの人気は異常である


正直ライバルミズノの人気はかなり微妙でゴルフ売場以外で商品をほとんど見たことはない(笑)


国内の状況とは真逆である

当店がミズノではなくアシックスの商品を中心に品揃えしている背景は海外の状況を意識しての発想である

野球・サッカーのミズノの日本での人気は異常で自分的にはかなり引いている


どこにでもあるはずが、
ミズノの品揃えに全部のスポーツ店が強化を進めない背景にはそれ相応の理由は多分あると思う


個人的には難しい問題とは思えないが、変わらないので多分難しい問題なのであろう(笑)(笑)(笑)


非難というか、うるさい意見を言い放つ小売店を大型店の進出により弱らせ自分達のやりたい方向へ導く、スポーツ業界の構図はここ数年の九州エリアの崩壊によってかなり大きい変化を続けている


当店がスポーツ店を辞めることはないが、ここ数年で手法は随分変わることであろう・・・


話が大きくそれてしまったが、アシックスが世界基準のスポーツシューズメーカーたる由縁はオニツカタイガーの人気だけでなく、ビジネスシューズ・作業用シューズまで幅広く提案している背景にもある


数年前に発表した看護婦さん向けの商品はスポーツルート以外からの発売であったが、大変好評を博したと聞かされていた


やはり業績のよい企業は、目の付けどころがちょっと違うようだ(笑)


藤間議長でした


アシックスのことを語らせたら自分はうるさい(笑)



  

Posted by mtc at 17:27Comments(0)

2011年08月25日

MKM-ZERO

宮崎の女子高生ユニット


MKM-ZERO


なかなかじゃん

中野オタク仲間からメールが届いた


宮崎にもAKB的な活動をしているグループがあった事は聞いた事があったが、使用している曲がAKB48の歌ずばりでちょっと権利的問題として大丈夫・・・とか踊ってはいるが歌っていないかも・・・とか、ちょっと様々な意見を聞いていた

間接的な噂が事実多かった事もあったが、東京で話題になったという事実は悪い事ではない


おそらくオリジナリティを磨き話題となっている事であろう


藤間議長でした


是非とも宮崎シャイニングサンズの試合会場でも歌って踊っていただきたいものである(笑)(笑)(笑)


頑張れ

MKM-ZERO
  

Posted by mtc at 20:03Comments(0)

2011年08月25日

職場体験

都城に限らず中高生には課外活動として職場体験という活動がある


その手法は学校関係者・指導者の考え方により形や、やり方ははっきりとは定められてはいないようだ


学校主導で開催する学校や子供達の意見を聞いて体験させるサポートをする学校

仕事のテーマを絞り込んでプランを立てる学校等々、

先生方か、事務局の発想力によって随分異なるのかもしれない


何故ならば毎年学校によって依頼されてくる方が違う事に気付いたからである


多分学年担当者が持ち回り制なのであろう・・・


当店も外商部担当の依頼もあり3年ほど前までは職場体験を受け入れる学校もあった


受け入れていた時代まだまだ子供である子供達に職場体験として体験させる事などそう多くはなく、正直ヘルプとなる作業はそうはなかった


そこで自分が挨拶の研修からスポーツ用品の事や業界の仕組み等を教える当店のスタッフが一人前になるまでに仕込んだ簡単な研修を職場体験の中で取り組んでいた


残念な事にその地道な作業は結果として生徒達の中から親や指導者に深く伝達されることはなかった


ブームに流されない確かな商品選択の話等々うざい話であった事であろう


自分は当店に職場体験にくるのであれば、他店との違い、大型店との違い、通販との違い、又業種の違う商品との違いを知って勉強して帰ってほしかった


影響に流される事の少ないスポーツ振興地域である事にはそのような最低限の知識を感じて商品選択・店舗選択にこだわりをもってほしいという思いがあった


そんなやり方にクレームがあり、当店は職場体験の受け入れを辞めた


当店で職場体験をしていただく意味とは商売の付き合いレベル範疇ではない思考が自分にはあった


学校の依頼してくる納品見積り依頼の状況など資金繰りに追われたスポーツ店の薄利多売の状態で、学校側にも業者を選定してもちつ、もたれつ的な考え方は死語的状態となっている


発想力の違う指導者な方々等そうはおられない・・・

ギリギリ野球に指導者と業者の密接な関係が残るが、リベート的は背景が暴露される等、健全なイメージは少ない

少子化が加速し、部活動の競技によっては部活の存続も怪しい時代に学校納品用品も薄利多売が進む状態ではスポーツ用品店もスポーツ問屋も無くなっていくのは当然の結果である

スポーツ店の未来を数年前からずっと考えていてネットの通販に逃げることだけは売り場へのこだわりを無くす自分自身の感情の変化が怖くて正直避けていた自分がいた


結果的にインターネットを活用していない事を現状非難されるが、結果的に安売りならば未来は同じである

スポーツ店・スポーツ業界の現状は世界的流れをそのまま引きずる事で悪化している、業界は必ずやアジアならではの独創的な手法を考案する人材を待っている

自分がその1人になる事が出来れば最高である(笑)


藤間議長でした


職場発想力から見直したいと思っている
  

Posted by mtc at 16:14Comments(0)

2011年08月24日

騒動再び?

ある中野オタク仲間から


出たUFO!の緊急メール

どこに、


又赤羽・・・


確か去年の今頃だっけ?


紛らわしいオッサンの電飾カイト


カイトじゃないの・・・?

カイトじゃないよ


カイトって何?


知らないの?


じゃあカイトだ、


写メ添付して返信した(笑)

藤間議長でした


東京ぐらい人口がいると、紛らわしい奴や


変わった方々等々


結構おられて当然である


あの時は確か交通事故も起こって、交通渋滞にもなったらしい


騒動再び?
本当のUFOだったりして
(笑)(笑)(笑)
  

Posted by mtc at 23:22Comments(0)

2011年08月24日

前原より紳助

昨晩の島田紳助の引退会見は、この国の次の総理大臣を決める民主党の代表選挙に前原氏が立候補を表面した報道も吹き飛ばした


その順番に関して民放局に生活の情報を委ねている自分たちの生活感というが、危険性の実感というか、そんな感覚がふと巡った


話題性が優先されている昨今の優位性が様々な環境やバランスを壊し続けている現実的問題の背景を感じてならない


正直なところ島田紳助に限らず芸能界や芸能人と暴力団との関連性の噂は決して珍しい話ではない


多分冷静な社会人から見れば、やっぱりな、・・・と一言で終わる話である


島田紳助の会見でのAさんとは渡辺二郎さんの事だろうとすぐにピンときた


トラブルがややこしい展開になって、初めて暴力団と関わったという話を聞いて何の説明会なのか呆れた、まるで自分にその関係がやってきたかのような言い草である(笑)


都合のよい解釈にけじめも何も別に感じない


嫁さんが興味津々に色々聞いてくるので、


これだけは今回の引退決断の裏にあると答えた


親会社吉本興業は会社としての調査報告を島田紳助に伝えたらしい


会社として暴力団との関係が芸人に伝染するきっかけとなっている人物の証拠を調べていたところ島田紳助のしっぽを掴む事が出来、間接的な金銭的解決手段を提案したところ本人が裁判で到底会社に勝てない事を自覚しての引退会見である

当然それなりの額の退職金が島田紳助には提示されている可能性は高い


きれいごとで終わるほど人間関係とは甘いものではない


吉本興業としては各番組への新しいパーソナリティーを提案するプレッシャーは残るが、島田紳助に支払っていた契約金を考えれば、どっちが得なのか、という損得勘定な話である(笑)


藤間議長でした


他の大物芸能人も身元整理等に追われる夏の終わりとなる事であろう


夏休みどころではない(笑)
  

Posted by mtc at 09:48Comments(0)

2011年08月23日

ガラガラ

女子バスケットのアジア選手権ロンドンオリンピック予選の大会が長崎県大村市にて現在開催されている


昨晩スポーツ情報番組の放送の中で日本代表が台湾戦に快勝したニュースが流れたのだが、自分が一番気になってのが観客数・・・


大村市のアリーナ体育館はそれはそれは立派な体育館のようであったが、日本代表のオリンピック予選の大会で観客がガラガラではシャレにならない事態である

そもそも何故長崎県の大村市で開催される事になったのか、決定地が急遽変更されたとしても観客動員に対しての危機感はなかったのか、・・・興行認識の甘さを日本バスケット協会そのものに感じてならない


真剣にバスケットのプロ化へ向けて取り組む覚悟があるのか、・・・?


非常に疑わしいく、不安でもある・・・?


プロ化への話題も最近では全然聞かなくなった(笑)


藤間議長でした


どうなってんだろう(笑)
オールジャパンのbjリーグのチームに対する対応も何か一方的で微妙にクエスチョンだらけである


ただ、とにかく男子であろうと、女子であろうと、


代表クラスの試合で観客がガラガラは問題である(怒)
  

Posted by mtc at 14:56Comments(0)

2011年08月23日

川崎婚約

ソフトバンクホークスの川崎宗則が婚約を発表した


今年も春のホークス宮崎キャンプに観戦に福岡から遊びに来たホークス大ファンで特にムネリン追っかけの彼女の絶句した顔が目に浮かぶ


今年食事をした際に川崎は必ず今年中に婚約発表して来年はFA宣言の末大リーグに移籍するという自分の予言に激論となった


それほどのファンなんだ、・・・と自分が気持ちを察せずにその時は詫びたが、予感が現実になり早速メールが届いた


悔しいけどせめてホークスに残ってほしい・・・


だって、


とどめをさすようだが、


川崎はFA宣言して大リーグのチームにオファーをかける、狙っているチームはシアトルマリナーズである


川崎はグッズ契約ももしかしたらナイキに変えるかもしれない


藤間議長でした


業界的考え方であるが、ナイキと契約している野球選手は確実にメジャーリーグに移籍している


ダルビッシュ、岩隈、和田等々来シーズン以降FA権を獲得した後の事を彼らは当然考えてのグッズ契約である


ムネリンにはせめてSSKとの契約を継続して海外挑戦に臨んでいただきたいものである


ご婚約おめでとうございます!


○○ちゃんは彼氏が出来ない限り、もしかしたら出来ても・・・(笑)、メジャーリーグ観戦ツアーにてムネリンの追っかけを続ける事であろう・・・(笑)(笑)
  

Posted by mtc at 10:10Comments(0)

2011年08月22日

19年ぶり

何と今週の木曜日に後々に絶対話題になるある番組がある!

番組名はオールナイトニッポンゴールド


ラジオである


木曜日のパーソナリティーが大竹しのぶさんで今週のゲストが明石家さんまという事らしい


これが面白くないわけがない・・・(笑)


二人の競演は何と19年ぶりという事で絶対に聞きのがせない


藤間議長でした


番組の放送時間は情報によると22時から2時間ぐらいだという事である


緊急に中止の事態とならない事を祈る・・・(笑)
  

Posted by mtc at 18:14Comments(0)

2011年08月22日

任務

警察官は公務員である


彼らの労働には必ずや個人差はある


罪を犯した犯人を常に追う警察官


地域の治安を守る為正義感の強い警察官


市民を守る警察官


しかし、警察官にも様々な種類の方がいる


最近中町の周りをぐるぐるとパトロールしている警察官がおられるようで


この公務員が日々されている任務が市民を守るパトロールというよりも、シートベルトや携帯電話、一時停止の交通違反のあら探しである


何の点数稼ぎなのか存じませんが善良な市民にとっては正直迷惑で、任務の必要性を感じない警察官の1人である

そのような任務意識で、いざという時に市民を守る為の体を張った壁になれるのであろうか


かなり不安を感じる体質があるとすれば問題である


藤間議長でした


せっかくのきっかけなので、ちょっと実態を具体的にレポートしてみよう(笑)


相手が警察でも任務に問題点はないのか、それなりの改善方法も必要である
  

Posted by mtc at 14:22Comments(0)

2011年08月21日

いいね!

中野オタク仲間から面白い画像がメールされてきたので公開する


ロッカーみたいなこの方はレディガガの男装らしく、
もう一枚は


柳原可奈子?の痩せ画像


いいね!


藤間議長でした


これからも、これぐらい面白い画像を送ってきなさい・・・(笑)
  

Posted by mtc at 19:52Comments(0)

2011年08月21日

あんみつ姫

当店のスタッフが10名以上いた約15-6年前、女性スタッフが売り場の中心を占め女性スタッフを中心とした売場作りを強化していた繁盛期、


年間定期的に向かっていた福岡を中心とした展示会


彼女達の士気をあげる事も大事な作業で、状況によってポイントアップとなったあんみつ姫のステージ


あんみつ姫を知るきっかけは自分の予備校時代にさかのぼる(笑)


当時バッカス館というテナントビルが福岡で有名な親不孝通りにあった


そのバッカス館にあんみつ姫の全盛となる以前のショーパブがあった


当時予備校生でありながらコンビニバイトをしていた自分と深夜時間帯にパブのあがりに寄ってくれるメンバーとは自然に顔見知りになった


そのメンバーの1人と気があってよく馬鹿話をしているうちに、自分がコンビニバイトを続けていた理由が大学に入ってすぐに車を買う事だったのでお店でバイトすればとショーパブバイトに誘われた


とりあえず一度飲みに来いよという事で飲みに行ってビックリ、1つ学年が上の可愛がってもらっていた高校の先輩が自分のショータイムを持っていてスターであった(笑)


お前もバイトしてみろという事で、不定期にバイトする事になった


こおくん・・・と呼ばれ始めた時代である


とにかくあの時代吉川晃司をコピーして踊って歌った

今にして思えばかなり恥ずかしいので、吉川晃司の歌はほとんどあまり歌えなくなった(笑)


あんみつ姫の話を聞くと、あの当時の恥を知らない自分の無知な怖さを思い出す

藤間議長でした


あのままショーパブにはまっていたら自分はゲイになっていたのかもしれない、

楽しむだけなら全然OKである(笑)
  

Posted by mtc at 18:10Comments(0)