みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2011年09月05日

ロシアへ

バレー女子日本代表の栗原恵がロシアの強豪ディナモへの移籍を決めた事が発表された


バレーの場合、ヨーロッパにはプロリーグが存在するバスケット、フットサル等インドア球技の人口や人気はまずまずである


当然そのレベルも魅力的でトップレベルのアスリートであれば挑戦したくなる事事態が自然な事なのではないのだろうか・・・


バレー界にはこれまでもヨーロッパに挑戦した選手達は多い


疑問な点は日本のバスケット界からユーロリーグへの挑戦が増えない事である


昨年bjリーグに在籍した日本代表の石崎選手はユーロリーグにこだわり今シーズンも挑戦を続けている


彼が先駆者になるのかもしれない


藤間議長でした


栗原恵選手の活躍を期待している・・・
  

Posted by mtc at 20:15Comments(1)

2011年09月05日

ゴルフの思い出

ゴルフの練習に真剣に取り組んだのは高校を卒業して大学生になった歳の頃であった


初めてのラウンドで104というスコアで周り一緒にラウンドした方々を驚かせた

とにかくパットとアプローチは物凄く楽しくゴルフは結構簡単なスポーツだと、その時は思った


ラウンド数回で簡単に100の壁を切り学生の頃はたまに80台後半のスコアで回るレベルであった


社会人となり宮崎に帰ってきて、特に都城で仕事をする事になり様々な事でかなりストレスがあったが、ゴルフだけが唯一のストレス解消であった(笑)


だが、簡単だと思っていたゴルフもなかなかスコアが伸びず我流の壁を感じていた時、今までよく分からなかったオヤジからのアドバイスの1つに身体が動いた

いわゆるコツがわかった瞬間であった・・・(笑)


当時そのコツがわかって以来スコアは抜群に成果となり70台のスコアが出るようになった


アマチュア大会予選等に出場していたある日のラウンド中の事、50センチのパットを2回外した


その時は深く考えなかったが、その時のラウンド以来50センチの短いパットを外すようになり3パットが増えた


そのうち短いパットを外す事が4回、6回と増え、ひどい時は30センチのパットも外す事があった


属に言うパット病である


パットが入らなくなりアプローチの距離感もブレ始めゴルフラウンド自体がホントストレスの蓄積になってきた


そんな頃バスケットに復活して、ランニングなどをするようになり、ストレスを感じるようになったゴルフの機会は随分と減った


今回のゴルフのへの気持ちの復活が信じられないのは自分自身でもある(笑)


パット病を完全に克服出来たのかはわからないが、ゴルフに取り組み姿勢は年相応に随分と変わったとは思う(笑)


パットとアプローチがあんなに得意だった石川遼くんも現在勝てないで苦しんでいる


以前までは見られなかったショートパットを外す光景を見ると昔を自然と思い出す


藤間議長でした


明日はあの76ラウンド以来数日ぶりのゴルフである


成果やいかに・・・(笑)


自分はゴルフは距離感だと思っている
  

Posted by mtc at 17:00Comments(0)