みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2011年09月08日

おい、おい、

夕方に中野仲間から紳助情報という題名で届いた久々メールに添付されていた画像である


画像をみていきなり


おい、おい、と思った


正月早々これだけの私服アピールで暴力団との関わりが実際にあったという事はある意味シャレでは済まない


今後そっち系の道に進み、ホンマの紳助社長プロデュースで芸能人スカウティングカンパニーを立ち上げられない事を願う


藤間議長でした


そりゃー、あのアンタッチャブルのかたわれの芸人活動を休止させた権力も納得である


かたわれは復活しているのにアンタッチャブルとしての活動にはまだまだ苦言を呈している可能性もありありである(笑)


やっぱ芸能界は怖いね〜


それにしても、そろそろ紳助さんネタ止めませんか

・・・(笑)
  

Posted by mtc at 20:13Comments(0)

2011年09月08日

三本柱

プロ野球ジャイアンツが格別に強かった時代、3本柱の投手陣がいた


その後西武が王国を作った時代もそうであった


現在のプロ野球の上位チームのほとんどがよくて二本柱の状況もあり混戦状態となっている


それはそれでファンが楽しめていればよい流れだとも思う


スポーツ業界に置き換えるとアシックス・ミズノ・デサントの三本柱が国内で健在である時代はよかった


構図が外資系に移り変わった近年ナイキ・アディダスプーマが人気の主力であった時代も未だよかった


固定的な人気の安定は強い回転率を生み出した時代であった


問屋業・老舗の廃業、少子化の影響による競技の衰退

先日宮崎でも民事再生法が適用されたような武道関連メーカーの厳しさが回転率の異常な悪化を示している

このような厳しい時代だからこそ、頭をひねって信頼を勝ちとらなければ一円でも必要なものか、不要なものかという判断の項目に振り分けられてしまう


当店の以前の形態は店売り外商・ゴルフ販売の3本柱であった


時代の分岐点において三本柱のゴルフが崩れ始めた


当時の担当責任者がどこまで危機を深刻に検討して打開策を考えていたのかはわからないが、自分はオヤジにゴルフ販売継続の危険性を訴えた


あの時代を知るものにとってミズノのゴルフの人気や売上や影響力がここまで低下するとは想像も出来なかった事である


現在に至るまで失った三本柱の一角の追求にこだわっている間にその他の売上の柱の環境も厳しい競争の中でなかなか売上を維持する事が難しい時代となった


人気の売上が安定しているウエルネスブランドやインナーアパレルブランドには確立した三本柱が業界的には出来上がっている


スポーツ業界には一刻も早い新しい三本柱の形態が求められている


藤間議長でした


ジャイアンツの投手陣にも三本柱が復活する日を期待している(笑)(笑)(笑)


理想の商売の三本柱の確立の為には心技体の習慣性は必ず必要だと考えている、・・・
  

Posted by mtc at 16:40Comments(0)