みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2012年02月20日

協会の決断

日本バスケット協会は男子日本代表ヘッドコーチであるウィスマンを解雇した


4年契約を全うする事なく悲願のロンドン五輪出場を逸した責任やら何やらかんやらという背景が議論された結果であろう


リンク栃木のチーム作りに4年をかけたようにウィスマンもそれなりの4年間のビジョンはあったはずであろうにちょっと可哀想な思いもする


近い将来の新リーグの構想もあるし、バスケット協会の男子にかける覚悟もわからないでもない


歯車とは難しく運も当然ある


ロンドン五輪最終予選に話と戻せば、つまづいたきっかけの試合はフィリピン戦であった


フィリピンは多数の帰化選手達を揃え、多国籍チームであった


そのルールが許される以上日本代表チームの考え方としてトップの発想が切り替わらなければ更に厳しく高い壁でヘッドコーチの問題では根本的にないような感想がある


藤間議長でした


男子日本代表チームのオリンピック出場なんて、まだまだ夢のまた夢のように遠い現実のような気がする
  

Posted by mtc at 09:44Comments(0)