みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2012年09月30日

UAの戦略

スポーツやってる方ならば随分と日本ではメジャー化した通称UA (アンダーアーマー)









当店は取扱店ではないが、スポーツ大型店の主力品で定番はスポーツインナーウェアとゴルフアパレルである


ここ数年のスポーツ業界ではトータル展開にブランドが成長軌道に乗った数少ない成功事例のアイテムでもある







成長のきっかけは我々のようなスポーツ小売業とのスクラム以上に大型店とのスクラムを重視した点とスポーツメディカル分野のトレーナーの存在と影響力をかなり意識した戦略をとった点だと思う


従来のスポーツメーカーが目をつけていなかった部分の差別化的な販促はある意味カリスマ性を持った影響力の強いブランドイメージが育っていった


その戦略は野球からゴルフそしてサッカーに輪を強め次なるターゲットバスケットへと向かっている


ただ知り合いのトレーナー的には変わりゆく戦略やメーカーの姿勢に疑問視する点もあるようで、今後メーカーとして影響力を強くした功労者の部分にどのように配慮するのか、課題はありそうである


まぁ、当店には関係ないと言えば関係ない話ではあるが・・・(笑)







その昔、日本で松坂がメジャー挑戦前に着用する以前、アメリカから直輸入していて特に優れた部分を個人的に感じなかった事が取扱店になっていない理由であるが、日本人にはウケル要素のパターンがあってUAというミックスロゴがあたるとは到底思えなかった(笑)

パターンにはまった思考はよくない、、、、アンダーアーマーから学んだセオリーである


せっかくここまで成長路線できているのだからバスケットでも強い影響力を発揮してもらいたいところである







ただ発売がスタートしているバスケットシューズにはちょっと疑問で、価格的にどうなんだろうとは思っている


新しいもん好きの知り合いの一般プレイヤーはすぐにネットで買って、履いて、ネットですぐに売って違うバッシュに買い換えていた(笑)


ネットで買う前に当店で買えないのか聞かれていたので、履いてみてどうだったのか聞いたら・・・


〓〓〓〓〓〓だって・・・

営業妨害と勘違いされては困るのでノーコメントっす

藤間議長でした


自分の目利きがブレているとは思っていない
  

Posted by mtc at 18:24Comments(0)

2012年09月29日

新パワースポット

中野オタク仲間から宮崎の有名なパワースポット、

秋元神社と天岩戸神社はどんだけ凄いの・・・


とのご質問







有名な・・・


パワースポット・・・


なんですか・・・?







自分の情報が古いのか、


オレは宮崎のパワースポットの事をよく知らないで色々とブログを書き込んでいた愚か者なのか・・・







しばらく、返信に迷って、

天岩戸神社はまぁ知るが、秋元さんは自分は行った事がなくてゴメン、ちなみに宮崎のどこにあるの?


正直に返信したところ


どっちも霧島だって、










ヒムカの国やろ、だって!

マジっすか、


早速検索しましたしました

(笑)







霧島でない事は、まぁよかったが、秋元神社はホント知らなかった


今度あちらの地区でノルディックウォーキングのイベントもあるし、年内にはサンズの興行もあるので是非行ってみたいと思う (笑)





楽しみが増えた


藤間議長でした







中野オタク仲間は週刊現代をみてメールしたそうで、自分も確認してみると宮崎だけは写真なしであった


そりゃ、逆に興味をそそがれるワケだ・・・(笑)




  

Posted by mtc at 20:26Comments(0)

2012年09月28日

シェールオイル

バスケットの練習もなく、久しぶりに連続家飯おとなしく報道やバラエティー番組を観た


すると報道ステーションで面白い話題をやっていた







話題は日本にまだまだ眠る新エネルギー資源の題材で秋田県にあるシェールオイルの存在に至っては中東の中核都市ほどの油田が想定されているらしい


アメリカのゴールドラッシュのように、秋田のオイルラッシュとなれば凄い







報道によると同じような地層は日本全国に相当数存在している可能性も言われていた


信じられない話題だが、文明の進化は歴史的にエネルギー資源がないと言われてきた国の発想力まで変える






10年後の日本はエネルギーに溢れる、隣国の外交カードに対しそのカードに負けない強国になっているかもしれない(笑)


ここ数年間は必ずや様々に分岐点となる出来事が必ずある、と思っているので見極めがブレないように柔い判断力と意外な視点を忘れないよう心掛けておきたい







藤間議長でした







自店もそうだが、この業界真面目にやっていれば安泰だと思っていた時代があった、


流れの入れ代わりのスピードは本当に早く、1年1年バタバタと様々に事態が変わっていった







後ろを振り返ると10年前に仕入れを共にした小売店の既存店は数店しかない


10年という転換の区切りを学んだとプラス思考に考えるようにしている (笑)





  

Posted by mtc at 10:01Comments(0)

2012年09月27日

330万

島田紳助が勝訴した


名誉棄損を訴えた裁判


330万は島田紳助黒い交際記事売上高の何%ぐらいなのであろうか


当時の島田紳助の冠番組で継続されている番組は法律相談所ぐらい


もう何年経過したのか、今頃結審するのも随分時間を要するものだ







島田紳助は芸能界を引退したがDVDや出筆本の印税も相当な収入であろうから、わざわざ今さら復活はないと思うが、裁判勝訴がニュースになるぐらいだから、影響力はやはり高い人間なのであろう


現在の法律であれば、暴力団への条令が施行され共にゴルフをしただけで刑務所行きである


実際に関連の事実はあった上で訴える神経にさすがのハングリー精神も感じる


あの条例施行後福岡の友人が知り合いの暴力団関係者をある場所までついでに送ったところ、その関係を通報され警察が家に取り調べに来たと言っていた


多分麻薬関係を疑われたのだろうが、家のすみからすみまで調べられ散らかされたと言っていた


どっちが暴力なのかわからないと酒のつまみに笑った・・・(笑)







福岡の警察の苦手なイメージは自分にも消えない


宮崎の警察の平和な携帯電話取り締まりなんてやってる時間は多分ないほど様々に事件が起こる街なので警察官や刑事の気性も荒い


宮崎の警察には知り合いも同級生も沢山いるが、ホント平和そうで、ある日わけわかんない場所でスピード違反の取り締まりをしていたので、何でこんな場所で取り締まりですか・・・と尋ねると


数日前に、こんなに見晴らしのよい場所で事故があったそうである


たまたまでしょう、というと、

しっし、、、だって!

曖昧すぎて逆に怖い(笑)






藤間議長でした


もしも大事件が起こったら大丈夫なのだろうか?


ちょっと真剣に心配もする(笑)





  

Posted by mtc at 11:16Comments(0)

2012年09月27日

サラブレッドの復活

個人的にはまだまだ自民党という政党を含め、政治自体への信用性は自分の中ではとても整理できない


長期政権となり経済的には格差社会の基礎を作った小泉総理の後ゴールデンリレーを引き継いだ安部晋三総理だった







あくまで個人的推測であるが、当時野党であった民主党の中で強い影響力があった小沢さん、


政治と金の癒着の報道は当時の大臣を自殺へと追い込み、誰かに変わるたびに政治家事務所の政治資金問題が世間を騒がせた


自民党は選挙に負け、ゴールデンリレーであったはずの最年少総理大臣は事務所政治資金問題疑惑も浮かび上がり、わずか1年で健康上の理由から総理大臣を辞任する結果となった








自分は今回の自民党総裁選挙に安部さんが立候補すると聞いて耳を疑った


一度総裁大臣になり、全うしたのではなく、言い方は悪いが政党間の戦いに負け逃げるように辞任した方が何をしようというのか、国民をナメルナと聞いた時はまず正直思った


だが、国民の一部は多分今気付いている


ウソつきは誰だ、誰がこんな日本にした、あえて名前は出さないが、根本的な間違いを作った方々はもういらない








激しい代表戦によって安部さんを新総裁に向かえた新自民党が国民に対して様々な手を打ってくる事に期待したい


もう逃げれない民主党は今選挙をすれば惨敗する事は素人にでもわかる


民主党からの刺客は既に安部晋三さんの身辺の調査を念入りに開始している事であろうし


逆に自民党も内閣改造される民主党新大臣の予想から可能性ある各政治家の身辺調査を進めているに違いない


お互いの足元のすくいあいは歴史的な背景でもあるがあの小泉総理が仕掛けた足元を救われない為の秘書戦略を現在の政治家の方々はホント活用出来ていない事の方が疑問でならない







何故に馬鹿のひとつ覚えのように次から次へと疑惑が報道されるのか、


一体何が違うのか、秘書官の能力の差のみではどうしても納得が出来なかった!






嘘かホントかわからないが小泉総理の政治家的野心にはモノ凄い覚悟があった


政治家に必要な大事な要素は覚悟なのだろうが、その覚悟の基準や背景や発想力は政治家によってバラバラなのであろう


小泉総理の行動力に国民は痛みを理解し、痛みの先の明るい道しるべを信じた


安部晋三さんは当時小泉総理ほどの覚悟はもちあわせていなかったのだと思う


その後覚悟の甘い二世議員が約束事のように目まぐるしく交代し、国民の覚悟も一気に冷めていった







民主党の打ち出した甘くゆるい覚悟も根拠も甘い公約に国民は委ねたが、見事に裏切られ現在の最悪日本の現状になっている


消費税を上げないと言っておいて、絶対ないとは言ってないと開き直った意見を述べたあの民主党議員を自分は絶対に忘れないと思う

高速道路無料化はどこいった、無駄をやめる、削減するといった事業仕訳はホントにやめたのか?


無駄を省くから消費税を上げる必要はないと、沢山の民主党議員さんが当時意見を述べておられた、







宮崎では放送がないがテレビ朝日のテレビタックル等はかなり様々な部分を切り裂く


国民も政治家も今回の安部晋三の覚悟には随分と期待しているように思う


あれだけの状況から再び手を挙げるなんて事はやり残した覚悟がなければ絶対に出来ない


安部さんがやり残したことが当時初心演説で述べた強く美しい日本の復活であってほしい


外交においても、経済においても、復興においても、そして政治家の政治家であるべき覚悟においても、今回の再出発は一味違う姿勢を国民に示してほしいものだ







藤間議長でした


ホントそうでなければ、この国が沈没する可能性を感じている国民の不安はまだまだ払拭されないように思う


様々な解消なしに様々な部分の改善は生まれないのではないのだろうか・・・

  

Posted by mtc at 01:19Comments(0)

2012年09月26日

モヒート

自分はあまりお酒や飲食店には詳しくはない


昔焼酎をコレクションしていた事もあったが、プロバスケチームを作る活動の際に資金作りに全て売った








今は週一の割合で知り合いの幾つかのお店に晩酌に向かうか、定期的に同級生や馴染みのBARに寄るか、後輩や知り合いのスナックか等々、行動範囲はかなり狭くなった(笑)


多分バリエーションは10そこそこもない・・・







歳も歳なので、それでよいと思うが、昨夜は久しぶりの面白い出会いと会話があった


昨夜あるお店で一緒になったある方はそれはそれは凄いお方で、尊敬する方である


お酒も大変お詳しく、以前にも海外での面白いお話を沢山聞かせていただいた


自分も海外は結構行った方なので、海外の話になると話はいつも盛り上がる


その方と数ヶ月にそのお店で偶然一緒になって、何がオススメなの、と聞かれたのでモヒートと答えた


無知の自分はただとにかく美味しいものは美味しいのでそう答えたのだが、さすがにプロフェッショナルの見解は違った







その時は美味しいとしかおっしゃらなかったが、実は深い深いモヒートという逸品に対しての考え方があり昨晩はその裏話を聞かされた、裏話はモヒートに留まらず沢山の発想力や歴史的なお話はもの凄く面白くて自分がその話題独占しちっていいのかなぁ、という思いにもカラレタ


素晴らしい時間であった、これは多分頑張っている自分へのギフトなんだろうと思えた


このお店は一杯のモヒートに、普通のお店ならば三杯分ぐらいのモヒートを使うようで、多分様々にこんなお店はないし、多分なかなか真似できないと思うと、そのお方はオーナーのこだわりに随分と感動しておられた








都城にそんなお店やあなた方みたいなチャレンジャーがいる事が嬉しいよね、とも言われた

多分なかなか聞けない都城での歴史的な思いを聞かされ、プロバスケ頑張んないとと改めて気合いも入った

人にもよるが、言葉による支援は時として何よりも変えられない勇気をいただく場合がある


家族や友人や恋人や尊敬する人からのメッセージにはやっぱり重みがある









藤間議長でした


もう終わった話ではあるが一番応援してほしかった人からの応援メッセージが、一言もなかった背景にはやはりしこりも残るし、もの凄く寂しい思い出しかない
  

Posted by mtc at 12:36Comments(0)

2012年09月24日

虚言

昨晩サウナでテレビを見ていると、対中国の特番を放送していて、サウナに一緒に入っている方から中国はホント許せないと思いませんか・・・と話しかけられた








中国には北京、上海、西安と行ったことがある


中国語はホント発言が難しいと現地で思った


中国人はじっと見ていると黙って見返しているままだが、話かけると、特に中国語で話かけると物凄く親切に言葉の発音を教えてくれてコミュニケーションはすすんだ


日本にいると、どこかで中国とか近隣アジアの方が日本よりも豊かでない報道をされてきた時代が長く、日本人こそ本当に近隣アジア諸国のことわかっていないのではないかと思うと同時に、中国や韓国等々近隣諸国の方々も多分日本や日本人の本質を知らない


政治家達やテレビのコメンテーターが何様か知らないが自分の主張を堂々と発言し、報道された番組は規制される事なく世界に流出する制御に法律的にオープンな国と1政党のトップダウンで規制・管理されている国と議論したところで解決に前進するわけがない







自分が何が言いたいかというと、臭いものには蓋をするという話がある


蓋を開ければこうなる事がわかっているパンドラの箱を開けたわりには覚悟がない政治対応力に一体この方々はナンなんだと思う








特に民主党のこれまでの虚言政権は体罰に匹敵するほど情けないが、残念ながら見る目のなかったのは国民でもある


ダマサレ、ダマサレ、結局増税され、政治家はいつまでも減らない、外交も最悪景気回復兆しなんてほとんどみえない


離党議員を留められない代表閣僚で占める与党に士気上がる自民党、自民党に離党者の話は現時点では報道されていない


このまま解散総選挙となれば確実に民主党は惨敗する

最悪の虚言政党は引き際は悪く、絶対に素直に解散なんてしない


民主党を選択した方々の国民のつけはかなり大きい






藤間議長でした


自分は無党派層で選挙応援も活動支援もした事はないが、鳩山、管、岡田、前原議員が嘘つきで大嫌いだった


あくまでも日記に綴る個人的意見であるが日本人は報道にあまり左右されてはいけないように思う


民主党を引き上げたのは報道でもありマスコミでもある、







一番怖い問題なのはやっぱりテレビ等の情報操作なのではないのだろうか・・・

自分のようにひねくれた考え方の日本人はどちらかと言えば少なく、昨日サウナの中での意見に自分はこう答えた


反日デモで被害にあっている方々は本当に日本人なんだろうか?


北京や上海の日本料理のお店のオーナーの多くは日本人ではなかった


なぜ顔を出さないのか不思議でならない・・・
  

Posted by mtc at 08:37Comments(0)

2012年09月23日

大分プレシーズンゲーム

今日は午前中ノルディックウォーキングDAY初のイベントがシーガイヤ市民の森であり、理事長としてご参加の皆様にご挨拶後、経験者コースを指導しながら6キロぐらい歩く、





















宮崎シャイ二ングサンズは新生チームとして、初のbjチームとのシーズン前の直接対戦を大分別府で行う


昨日のプレシーズンゲームの驚く試合結果にちょっと今日の試合が気になってきた


福岡が大分に大差で負けていたのである


大分の戦力補強は当然知っているが、福岡に点を取られてない事がスゴいし、宮崎は福岡にホント勝てていない







もしもディフェンス力が強化されている場合現時点でのサンズの攻撃力がどれだけの力量かはよい指数とはなる


結果には注目であるが、確かホワイトという凄い得点力のプロテクトをするほどの外国人選手の存在感に対し、参加まもない宮崎の新外国人選手達がどのような化学反応を起こすのかとても楽しみである








藤間議長でした


それにしても、あの岩手が東京をほぼ30点差で破っていた事も見逃せない


来月の開幕を控えプレシーズンゲームがどんどん盛り上がっている





  

Posted by mtc at 07:54Comments(0)

2012年09月22日

優勝バンザイ

ジャイアンツリーグ戦制覇









原監督が8回宙に舞った









背番号の数の胴上げも素晴らしかったが、何と言ってもインタビューが素晴らしかった


こんな素晴らしいコメントが出きる本物のエンターテイナーの監督になられた


ファンの1人として物凄く感動させていただきたいた

野球中継は昔に比べて随分観なくなったが、ジャイアンツの打線に日本人が全員並んでいる掲示板には感激な思いがあった


長野と沢村の獲得にこだわり、坂本を見初め、阿部という最高のリーダーを育成した









個人的には村田はどうなんだろうと思っていたが、打撃のみならず彼の守備力はチーム全体のバランスには必要な存在であった


今年のジャイアンツは攻める野球ではなく守る野球、原監督の言葉どうり、昨日の試合でもその守備力が多くの場面で投手を救っていた


ペナントレースは未だ道半ば、これからのクライマックスシリーズが本番で山はまだまだある、原監督の今年の完全優勝に向けた強い意思が選手達には伝わっているように感じた









今年のジャイアンツには、真の強者となるべき覚悟が見える


シーズン前、シーズン中に色々あった事を払拭するほどの魅力を全面に引き出している


今までのジャイアンツの歴史の中でもしかしたら一番好きで信用できるチームかもしれない


二連覇、三連覇と成し遂げてほしいものである


藤間議長でした


優勝バンザイ\(^O^)/






  

Posted by mtc at 11:22Comments(0)

2012年09月21日

NBL

バスケット新リーグのロゴが発表された









新リーグの名称はNBL


ただ、新リーグのロゴ発表とほぼ同時に報道されたパナソニックのバスケット部とバドミントン部の休部


不参加の発表はないが、新リーグへの参加はパナソニックは厳しいという背景ともいえる


出足から大変な新リーグの話題でもある


bjのチームの中で新リーグ初年度参加を表明しているのは千葉の1チーム









リーグ運営側との話し合いはそのような場に行った事がないのでわからないが、新リーグの動向が気にならない方がおかしいとは思う

争点はプロリーグであるbj側の意向との折り合いが結論つかないプロチームの集まりでない新リーグ


参加に妥協しないbj側の発想を批判するJBL側の教員指導者もおられ、どこまで新リーグのシステムをご理解されているのかわからないが現時点で宮崎が新リーグへの参加を色々言われても物凄く困る (笑)


宮崎と鹿児島の試合の影響をそのような観点から違うように捉えられると話がややこしくなる


我々は九州のバスケットを盛り上げようと頑張っている事をご理解いただきたいものだ


藤間議長でした


今後とも鹿児島とはよい連携で色々企画したいものだ
  

Posted by mtc at 08:04Comments(0)

2012年09月20日

苦笑いの数日

先日北川景子が髪切っている事に驚き、先日のAKBじゃんけん大会でのチョキ攻撃島崎の優勝もそうだが、松井とのダブルセンターの新曲にはもっと驚いた、そして当店倒産のデマにはちょっと憤りもあったが、冷静に苦笑いする自分もいた










そして今日蒼井ゆうがむっちゃショートカットになっているライトオンのCMをみて、CGならばスゴいがそうであってほしいぐらいの苦笑いだった


尖閣諸島の領土問題を別に島に住みたくねぇし・・・と海域の基準ではなく島での生活保有の基準に見ていた知り合いの平和で無知すぎる健全な若者の社会問題知識力にも苦笑い









ここ数日苦笑いする事が以外に結構多く、私的にはあれだけこだわってきたある物を取引成立の上にある方に譲った










自分の離婚の場合もそうだが、一番の決定的きっかけとなったあの事件がなければ決断に踏み切る事なく継続していたかもしれないと改めて苦笑いもする


彼女のパート先のオーナーへの大きなしこりについては多分一生消えないとは思うがきっかけを作ってくれた日に感謝する日が、もしかしたらくるかもしれない

人生の分岐点は突然想定もしない状況から訪れる


一寸先は闇だとはホントよき言ったものだ・・・


何歳まで人生が決められているのか知らないが、この分岐点にまだまだ多分色々あるんだなぁ、、、とは内心苦笑いする自分もいる


藤間議長でした


今日は定期的にこられるある常連の方に野口スポーツは昔から来てるけど…、野口スポーツの前は何だったんですか?と意味不明なご質問をいただいた


多分家だったんじゃないですか、とお答えしたが、


絶対に苦笑いしてお答えしていたと思う・・・ (笑)

何の興味の背景なのか皆目検討もつかない
















  

Posted by mtc at 15:56Comments(0)

2012年09月19日

あっちゃん

藤間議長日記ブログへ投稿予定のブログを朝バタバタでフェースブックに投稿してしまった、









まぁ、実名あっちゃんの事を知るのは友達申請している中でも数名なんで、まぁいいか・・・(笑)


あっちゃんに届いたらどんな思うかなぁ、ちょっと申し訳なくも思うかなぁ、再会できるならばしたい思いはずっと心のどこかにあったので嘘ではない


独身の特権は恋は誰とでも自由である










藤間議長でした


藤間議長ブログシリーズのアピール作戦を、そろそろ本格的にオープンスタートしようか





















  

Posted by mtc at 19:33Comments(0)

2012年09月18日

バトルシップ

昨夜は映画バトルシップを観た








  


結論海軍アピールの映画として見れば面白かった


海軍アピールと言えば海猿

海猿を初めて観た時にすぐに連想した愛と青春の旅立ち、


リチャード・ギアの出世作でもある









若い頃、この映画を見て海洋高校、そして海軍に入隊した同級生もいる


海猿の脚本家は絶対に愛と青春の旅立ちの影響を受けていると自分達世代は思った人が多いと思う


このバトルシップは日本人俳優も出演していたが、イメージが何か海猿とローレライの影響にvsエイリアンを強引にくっつけた作品にも思えた (笑)


ストーリーやら展開が似ているという事ではなく、どっか一部分、一部分のシーンや手法に類似を感じる










ただ、アメリカ映画の凄いところはCGや出演俳優等にかける投資でもあり、あのカウボーイvsエイリアンのように、えっ、ここであの方ですか?的な主役級のサブ役が最近ちょいちょい起用されお得感がある(笑)


まぁ、暇ならば、軽く観て楽しめる娯楽映画である


藤間議長でした


今回旧作に迷って迷ってあのうなぎ他一枚を借りてしまった


ちょっと疲れもたまっているのかもしれないと改めて思った・・・(笑)






  

Posted by mtc at 11:31Comments(0)

2012年09月17日

発刊

都城の知り合いがある会社から独立して地元の情報誌を発刊させた










情報誌の名前はEnJoy


創刊号のスポーツの欄には宮崎シャイ二ングサンズの情報が掲載されている









都城圏域のフリーペーパーとして頑張っていただきたい思いから応援名刺広告を個人の判断で出した


サンズの試合の情報は営業の方が運営会社に掲載許可を確認しにきたので原稿の校正確認済みだと思うが、もしその段階を踏んでも問題があれば当然チェックは入る


宣伝としてよかれとの応援の行動であっても様々な判断によってはこちら側の権利を主張する発言等から相手の気分を損なわせてしまう事も多く、これまで様々にフォロー的要素も行ってきた


昨シーズンの自分の関わりあいの意見で随分とその部分はカジュアルにもなったが、商標の主張の前に影響力をあげる事が先である感覚は自分の中に基本にある

地元情報誌とのパイプの確立に創刊号から付き合っていくタイミングに恵まれ、よいスクラムで歩んでいきたい思いは自分的にはある

サンズグッズの紹介やらバスケット以外のスポーツアイテムの紹介やらこのフリーペーパーをベースに取り組んでいきたい思いは様々ある










藤間議長でした


広告は掲載の影響があってナンボ、商品も投資に対し売れてナンボ、企画も成立してナンボ・・・である


魅力的なものにする為には当然努力と個性的なアイデアがあってこそだと思う


お互い頑張りたいものである










  

Posted by mtc at 20:31Comments(0)

2012年09月17日

奨学金制度

日中問題、日韓問題、日朝問題、近隣のアジア諸国との列島問題や拉致問題等々総理大臣に誰がなろうと、小泉総理大臣以降ここ数年残念ながら大きな進展はない










現在の民主党・自民党の代表選挙の公約の大前提は原発問題、外交問題への解答はどの政党のどの代表候補も言葉を濁す


どの候補者か誰か、税金の意図をちゃんと考えていてこの実態にメスをいれる事を公約に入れてもらえないかなぁ、と考えている事がある











まず1つ目が奨学金制度


少子化が進む昨今、小中高校の廃校や統合は聞くが、大学の廃校や統合はそれほど聞こえてはこない


自分は学校関連の代理店会社に所属していた事があり学校関連の様々な実態を知っている


大学の運営費の一部は大学によっては国からの助成金もあるが、ポイントは奨学金制度の一環の留学生支援制度にある


関係者には不愉快に思われる方もおられるかもしれないが、実例として学生の確保にその制度を多様している大学もある以上、税金の使い方に改善点を検討されても問題があるとは思えない









奨学金制度によって入学する日本人の学生は社会人になった後にその返済義務を荷う、厳しい雇用条件社会でのその負担が自分は可哀想でならない、奨学金制度を活用できる学生にはその入り口を厳しくして出口をもう少し学生時代頑張る事で優遇措置のある企業への就職を斡旋する背景があってもよいのではないのかと思う









日本人奨学金の現状に対し外国人奨学金留学生への支援金は税金を活用して条件は随分と異なる


学生数の確保の為、中国、韓国、アジア諸外国からの奨学金留学生の受け入れ数は年々増加している


渡航費、学費まで優遇して受け入れている大学もある実態は多分あまり知られていないと思う









最近の反日の報道を見ると日本は国民の税金を使ってまで諸外国の学生を優遇して沢山受け入れているのに、現地の反日活動に汗を流しているこの方々は多分社会背景、国家関係の確かな情報の半分も知らされていないのかもしれない


正しい歴史の全てを知っての活動ならば大問題であるが、挑発にのらない日本国民の冷静な状況には意見は様々であろうがちょっと誇りも感じる









誇りある国民性に甘え政治はトップが誰に変わろうが税金対策案の議論の大部分を全て消費税に置き換え、負担を国民に流し続ける、

議員削減の実行を明言しているあの新政党がこの先の日本の台風の目になるのであろうが、その道はまだまだ険しい










藤間議長でした


フェースブックにて、この奨学金留学生制度の実態を投稿された方に敬意を表す

消費税のますますの増税議論前にまだまだ改善を必要とする税制改革案を打ち出す政治に期待したい







  

Posted by mtc at 11:08Comments(0)

2012年09月16日

対韓国

竹島問題が対韓国議論の中心となっているが、


オタク仲間同士でもメールや2チャンネルで議論が過熱している








自分は経由の為ソウル空港に降り立った事以外韓国に行ったことがないので韓国という国がどんな国で一般の国民がどんな雰囲気でどんな生活をしているのかしらない


基本的にはその国に行かないと本質を感じないので、その国の方に会った事があるのと、行った事があるのでは感覚が随分異なると思っている


そんな考え方を基本持っているのだが、これはちょっとどうなんだよという画像をオタク仲間がメールで送信してきた








修学旅行で韓国に行った日本の高校生達が戦争時の慰安婦の方々に土下座をさせられている画像である


正直目を疑った


これだけの反日感情が根強く残る背景がある中、日本の高校はひょこひょこと土下座覚悟で韓国に修学旅行で向かっている


全高校が土下座しているわけではないと思うが、何で高校生が土下座して詫びを入れる必要があるのか


愚かなる帯同している教師にも、韓国への修学旅行を企画した教師にも情けなくて、日本が韓国に対してこれまで支援してきた経済政策をちゃんと教わってきたのか、もう少し毅然とした態度で国民が韓国に向き合わなければ現韓国大統領の退任後の自分の命を守る為のあの愚かなるパフォーマンスと何ら変わらない抵レベルの行為である









過去韓国の大統領は悲運な人生を遂げているケースが多々あり、特に軍隊出の過去の多くの大統領が退任後に様々な不幸な事態となっている事は韓国の歴史を辿れば記録されている事だし、過去日本が支援してきた経済復興への韓国への支援金は信じられない額である事を国民は勉強して基本的に認識しておいた上で冷静に議論するべきである


自分は韓国に行ってみたいと思っているので、昨年から歴史をちょっと調べたり言葉の勉強も開始した


ちゃんと相手の事を学び、時代の本質をもって、どこの国であろうと知識を持って外国人と向き合う事は基本的礼儀でもあろうと思う

それは対韓国国民や中国国民、全て外国人に対しても同様で日本の事ももっともっと勉強していただきたい思いである









藤間議長でした


宗教というものは、どの国でも基本生活のベースにある背景であり、統一宗教のない日本国民の絆には世界の人々が驚かされて当然である背景が存在すると思っている



  

Posted by mtc at 11:24Comments(0)

2012年09月14日

蛇年

自分と彼は蛇年で基本視点は異なるだろうが、(言い方にもよる)が多分しつこい


よく言えば我慢強い(笑)







年も離れているので相性があうとは、見方が微妙だが発想や案に対し、絶対的に反対だと思った意見の方が多分少ない事は間違いない

危ない橋も危険かもしれない賭けも、数々にあった


様々に聞く伝達や噂も自分は比較的冷静に聞く


感情的な部分をしまいこむ分自分の方が質が悪い可能性は自分でも思う










ただ、中々シビアな経験のど真ん中にいる現状に昨夜はあの日本の動乱期を感情移入させるお話を聞く事ができた


スゴく興味深いお話であったが、自分の本音はさわりしか申し上げなかった









長く混迷期が続く世界にはいつの日か出口があって、その分岐点の判断にそれぞれが迷い、憶測をふかめている、日本の動乱期に方向性の舵取りとなったあの竜馬を尊敬する現代人は多い

しかし、俺が竜馬だと意識する方が沢山おられた場合ややこしい事態となる(笑)

我々の場合はとにかくまだまだ身の丈を正す状況にあり、努力に努力を積み重ねる案をひねり続け、一歩一歩と前進する道を踏み外さないように頭を下げて下げて道を切り開いていく姿勢を忘れてはならない


自分では3年後とみているが堂々とデカイ航海に参戦できる為の準備や転換としては現時点の状況は悪くないし、むしろ想像以上に早い良い流れも感じている


この世界は経験上どこかで勘違いや思い違いの連携不足から落とし穴が顔を出す

誰かが落とし穴にはまるとタイムロスを生じ、道連れを巻き込む状況になるとますますややこしい事態と変わっていく


そのような事にならないように出来る限り目を光らせる立場で様々な動きを見定めていく姿勢を忘れないでいたいと思っている


藤間議長でした


S様、気合いの入るご助言を有難うございました。


Sさんも蛇どしだったりして・・・(笑)







  

Posted by mtc at 09:49Comments(0)

2012年09月13日

続都城の現実

都城の地域雇用創出事業協議会からあるアンケート依頼が届いた















内容は都城の観光振興策に関するアンケートだったのだが、その内容が資源とか郷土料理とか微妙な項目だったので何かちょっと笑ってしまった


雇用創出の為の事業計画と観光事業の開発の結びつきが明らかになり、ちょっと目先を変えると公共事業支援策にも受け取られかねないが、日本の景気打開策案としては建設業界の景気回復はやはり必修だとも思う

裏取引とか談合とか確かに問題ではあるが価格の安定は物価の安定の基本でもあり、何度も現在のスポーツ小売業の見積り競争の実例をあげるが、目もあてられない最悪の状況となってはお先真っ暗である・・・









今回のアンケートの中に農業体験的な観光プログラムの企画がしるされてあり、個人的にはありありすぎてちょっと首をかしげた(笑)

アンケートには実は記入しなかったが、自分的にはあの新燃岳噴火で全国的に報道された都城であればこそ火山灰再利用の現場見学や体験をテーマにした企画が一番話題性もあるし新エネルギー資源としての活用法においても話題になると思っている


決定ではないが、もしも大丸の取り壊しが決まったら火山灰を活用して埋め立て地としたら面白い、多目的公園として様々なイベントが可能になれば旧センターモール施設の活用法であれば受け入れ企業は沢山ある事は想像もできる


中央通りの賑わいの復活が都城の重要課題のような個人主義的な発想はないが、寿屋、大丸と2つのショッピングエリアがあった懐かしい時代を知る1人として歴史の流れを寂しい風潮には感じている


ただ旧商店街のゴースト化は世界的流れで言えば都城だけが例外の話ではない


ひどいエリアからすればまだまだかなりましな現状だと自分は思う


それは各商店主の頑張りや踏ん張りであろうが、かつての賑わいの街再生への期待を感じての消費者来店でもあろうと思う


ある議論の席で若者達へ魅力をアピールする案と生活世代の多い高齢者が活用しやすい街づくりをと意見が見事に二分化した


わからないでもない論争であるが都城に置き換えると果たしてどうであろうか?

藤間議長でした


アンケートの項目に神柱神社や安久のごんだの里が盛り込まれていなかった知名度にはちょっと淋しさも感じた















  

Posted by mtc at 19:21Comments(0)

2012年09月10日

都城の現実

都城をホームページで検索すると、当然都城市のHPがトップに表示される
















トップに表示されないとおかしい話でもあるが、ふと画像で検索してみようと思い自分が活用している画像サイトにアクセスしてみた

すると先ずトップ画面に表示したのは南九州大学の都城キャンパスの本館施工式の画像 (笑)


そして道の駅


JR線


そして都城工業高校の男子バレー部の集合写真であった








表示された画像の上位20枚に都城の観光名所と行政が案内看板等で告知されている場所は残念ながら検索されなかった


検索するコンピューターがおかしいと言われてしまえば、ハイそれまでよ、という背景であるが、全国最年少市長誕生やら、新燃岳の噴火やら最近では豪雨を記録したニュースなどで都城の名前はよく耳にした


都城に生活する1人としてやはり昔から知る観光地というか市民の知る場所が表示された方が何かもっとPRされた方がよいのでは?、・・・と考えさせられた










藤間議長でした


関ノ尾の滝なんて、なかなか見た事ない珍しい光景が大好きで、多分年に数回は行っていると思う (笑)


夏場は特に涼しいし、残暑にはやっぱオススメです!







  

Posted by mtc at 11:59Comments(0)

2012年09月09日

やっぱり、りえちゃん

基本、あまりテレビを見ない自分が唯一10年以上見れる時には見ている番組がある


福岡KBC制作のドォーモである


宮崎市内の方にはほとんど馴染みの無い番組であろうが、福岡に1年以上滞在期間をお持ちの方なら絶対に知らない人はいない地元局制作の超人気バラエティー番組である


レポーターのメンバーの人気も絶大で様々な企画をこなす


そんなドォーモの企画の中で確か10年近く前だと思うが見えない生活という企画があった


強度の視覚障害を持つ女の子の特集で、レポーターがその苦労もさながら、その環境にありながら普通の生活に努力するりえちゃんを追うドキュメントに近い企画内容であった


数年前、たまたま見たドォーモの番組内でそのりえちゃんがゴールボールに挑戦していて日本代表を目指しているという内容の特集があった


今回の金メダルのニュースを聞いて新聞の一面にりえちゃんはいた


ドォーモの番組を見てきた視聴者ならば関係者のみに限らず絶対に知っているりえちゃんの快挙には感動を覚えている事だろう


ホント凄い女性だと思う


偶然に一時しか会った事ないし、彼女は当然自分の事など見えないし、知らないけれど、視覚障害者の大変な感覚は何度か目を閉じてのシュミレーションを経験した事があり想像を絶する集中力に驚かされた事がある


心からの敬意を表し、感動を有難う、おめでとうございますと述べたい


りえちゃん万歳\(^O^)/ますます美人に磨きがかかっていて、いくつになったんだろう

藤間議長でした


結論未熟者の自分は目隠しのまま10メートルもまっすぐに歩けなかった事は忘れられない (笑)


ドォーモのりえちゃんおめでとう特集がありそうだ!



  

Posted by mtc at 14:39Comments(0)