みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2012年10月30日

感謝

彼女の写メ撮んの忘れた

見惚れているといつも忘れる(笑)
【送料無料】彼女 [ aiko ]

【送料無料】彼女 [ aiko ]
価格:2,752円(税込、送料別)






そんな女性の存在は男のやりがいも奮い立たせる


男ってのはホント単純で、頑張ってと言われると頑張る


男をどうやって盛り上げるのかも女の器量で愛嬌は最大の武器である


自分には今そのエネルギー源がある


だからこんな状況でも前を向いて頑張れるのだと思う








昨夜、あるお店を見つけた

その店には沢山の自分達世代の気持ちをくすぐるCDとあのマルモがいた


オーナーの歌ってくれた歌は素晴らしかったが同時に眠気も誘った(笑)


ここには彼女と絶対に来なくちゃ


そんなお店に出会ったことに感謝である


藤間議長でした


ただお店の名前をみて入ってないので店名を覚えていない(笑)、


歳はとりたくないものだとこういう時に実感する!



  

Posted by mtc at 09:42Comments(0)

2012年10月29日

10月の終わり

超ハードな先週が終わった

ハードスケジュールにも関わらずブログも携帯小説も最低限の作業はこなした


このような時は自分で自分をホント誉めたくなる(笑)

誰も当然誉めてはくれない(笑)(笑)(笑)





やって当たり前の事は事だが、自分だけストレスを自然に蓄積していた事を思い出す以前よりは全然ましだとは思っている


人間関係のストレスという背景に嫌悪感を感じた長い期間があり、今の生活は部屋に1人でいるともの凄く落ち着く環境に寂しくないと言ったら嘘になるが、不思議なやすらぎも感じている


後数年はこの環境で充分満足である、逆にここ数年はこの環境で様々にリフレッシュする事がまだまだ長い人生の中で必要な時間なのだと心に決めている


焦って様々に無理な環境を強引に事を運んだところで良い方向性に迎う確率が低い


自社の決算は来月末、来月はやる事が今月以上に増えていく


過去の実績から売上もかなり厳しい11月に不安も一杯である


良い年を越せるように作業は確実に無難に進めたいところだ


来月には貸し店舗も開店され、オーバルに新しい活気が注がれる事だろう


オープンに合わせ決算に向けた最終の半額セールを企画しようと思っている


藤間議長でした




少しずつ寒くなり、防寒着の問い合わせも増えてくる季節となる



  

Posted by mtc at 11:23Comments(0)

2012年10月28日

六角霊芝

六角霊芝、知らなかったがサプリメントとして等々、健康食品としても人気で様々に売り出されているらしい


その質の高い六角霊芝の生産には様々な諸条件が必要らしいのだが、その条件を満たした環境がすぐ近くに存在していた


驚いたのはその形、初めてみた六角霊芝は想像以上に軽かった


ご提案いただいたのは、この質の高い六角霊芝を使ったコラボレーション


以前にコラボレーションのご提案をさせていただいたのだが、中々前進に至らず心残りがあった


まだまだ本気度は未知数だが、自分なりに動いてみたいと思う


チャンスは与えられた時に気付けるか、否か、判断力かに左右される


はっきり言ってこのコラボレーションが結びついたところで自分に何のメリットがあるかなんて考える人間ならばこんな面白い話や話題も話てはもらえない(笑)

自分に求められているのはきっと汎用性なのであろう




藤間議長でした


ガンの特効薬のコラボレーションがどのように展開するのか、関わる事が出来れば大変魅力的な話である



  

Posted by mtc at 19:30Comments(0)

2012年10月27日

リサイクルプラザ

初めて来ました、都城リサイクルプラザ


はっきり言って面白い!


この世界、ヨーロッパの各都市に行くとよく目にしていた記憶の強い再生利用の商品やアンティークな古い商品、中古品市の感覚


結構好きな世界なので思わず中をかなり探索しました(笑)


昔海外で買い付けをしていた頃よくサッカーユニフォームのアンティークなシャツを探していた頃を思い出しました


あの頃は店売り商品の品揃え、そしてその為の仕入れ努力が頭ほとんどを占めていた時代


あの頃はホントゴルフする余裕もなく毎日が一杯一杯取りつかれたように仕事していた時代でした


朝から環境まつりに参加し、夜はサンズの試合とハードな1日には変わりありませんが、気持ちのもちようは随分と異なりカジュアルにやろうと最近は心がけています


藤間議長でした


あまりにも早く準備が終わり周りの店を探索していると皆それぞれにカジュアルに楽しそうです


  

Posted by mtc at 08:32Comments(0)

2012年10月26日

下書き

ブログを沢山書いている自分にとっては普通の作業だが、沢山のブログを書く為には当然やり方というか、コツのような週間的意識づけが必ずある


スポーツも商売になる事も同じような事で基本となるものはコツの習得である


巷で流行にあるフェースブックの影響からか、自分がブログを投稿した時間にブログを書き込んでいると思われていた知り合いがおられ、仕事中にブログを書いたりしていい身分だねと言われた


自由小売業ですからとご意見に解答させていただいたが、人は相手の存在を意識しはじめると変に様々を監視する意識が脳にインプットされるようだ


他人事だ、そら言だと思えばいいのに気になり始めるとどうしようもないみたいだ


書き込まないと、書き込みなさいという変なファンもいるし・・・(笑)


ブログのコツは暇をみて下書きを沢山書きこんでおく作業を如何にマメにやれるかだと思う


事件や話題に関する写メや画像をすぐに残すのも大事な作業である


脳に週間をインプットすると比較的スムーズに結構な作業は進む


藤間議長でした





でなければ、1日に5以上のブログに、項目によっては異なる内容を2つ以上投稿するなんて本業を持つ限り絶対に無理な話である!


だから〓〓さん


ブログ投稿と自分がその時間にやっている作業は多分ほとんど別物なので勘違いしていただく事自体が迷惑な感覚です、そんなに俺の動きが気になるならばブログに実名で宣伝して差し上げましょうか・・・(笑)


今日只今はサンズの宮崎開幕戦の設営に向かっています


という具合に最後の数行のみ書き込んで投稿してます
  

Posted by mtc at 08:57Comments(0)

2012年10月25日

我慢

ある事の為に我慢している事がある


自分でも驚いているが、ある意味では単純な考え方でもある


我慢するという行為のきっかけには当然何らかの目的や目標が存在する


心地よい我慢に今年転機となりそうな人生の節目を最近強く感じている


遠回りしたけど、それはそれで何か先につながっている環境やぼんやりとした景色がそのうちにはっきりと見えてくるような予感がある


今日あるスポーツメーカーの責任ある役職の方が来られ、当店の状況と今後の考え方を聞きにこられた


まぁ、お堅いスポーツメーカーにありがちの不要な関係や少ない売上であれば契約解除の進言の来店である

話の内容は推測していたので無難に会話とお願いに自分のやってきた事やこれから向かおうとしている事等を話した


辛く大変な中間管理職は必ずや誰かに順番に回ってくる


一時は社内のリストラ、


そして最近は取引先との契約解除


売上の激少した小売り店との取引には継続する事で、かなりの無駄が生じる為にカットしていくのが手っ取り早い手法である


今日のメーカーは福岡市内の2つの大手小売り店の倒産等大変な状況に業界がある事を深刻に説明されたが

こちらから言わせてもらえぱ、あなた方が甘やかせた大手小売り店であり、根本的体質が何もかもおかしい

追わされた負債の影響がコツコツと真面目に取り組んでいる部分に向かい、武士がだらしないのに農民に罰が強要される士農工商の時代の発想をみるようだ


あまり自分のやった転換の発想は語らないのだが、あまりにも様々に無知で情けないので何故オタクの商品を売りたいと小売り店が思わない時代なのか、何がどんな事を理由におかしくなったのか教えてやりたくもなったがやっぱり止めた、・・・(笑)

誰がそんな事教えてやるものか!
(笑)(笑)(笑)





小売店の外商で頑張ってきたお店も価格競争の時代に戦えず、ここ数年で多分随分と更に激変すると自分は考えているし、ネット販売やオークションの分野にもかなりの価格競争が既に生まれている


全ては時間の問題なのである


ただ自分のやろうとしている部分にはそんな状況感覚なんて一切関係ない


スポーツ店を柱になんて発想が既にない


スポーツ店はあくまでも〓〓に考え、夢叶うならば〓〓〓〓的立場を目指していきたいと真剣に考えている

鋭い眼光で厳しい事を告げようと来店されたメーカーは自分の考えている方針と差し上げたおみあげにペコペコと頭を下げて、今後ともヨロシクお願いしますと帰っていかれた


スポーツ店とメーカー、そして問屋の関係は根本的に助け合いの精神のはずであった


いつしか、様々な競争相手の登場による時代の変化は助け合いの精神にブレを生じ始めて現在に至る


助け合いの精神が消えたわけではないが、助けにくくなっている事は間違いない

我慢してきた多方面に影響は悪いように伝達していく

藤間議長でした


今日数年ぶりにお会いした中間管理職の〓〓さんは顔が思い出さないぐらい厳しい表情であったが、帰り際の表情には元気があったように思える


こんな厳しい時代に厳しい環境でありながらこんなにあっけらかんとしたプラス思考の発想を語るオヤジに多分何らかの発想のプラスがあったのではないのだろうか


明るく元気に帰っていただいた事は自分も嬉しかった

我慢も結構だが判断力と分岐点は絶対に誤ってはならない


これまでのスポーツ業界関係者仲間に伝わってほしい正直な思いでもある・・・


  

Posted by mtc at 22:52Comments(0)

2012年10月24日

テイタラク

献金、暴力団問題で追求された田中法相が辞任された

はっきり言って大臣辞めるのは当然だが、この方は政治家のまま当然の権利とし税金から収入を得続ける


この間の信じられない口蹄疫発言をした副大臣といいこんな政治家達がゴロゴロしている国の未来は一体どうなる







特にこの田中氏が担当していた拉致問題に関しては、北朝鮮の指導者が変わり国の方向性や方針に変化のある重大な局面にあり、進め方次第によっては大きな進展の可能性を持つ時期である


なぜに、この大事な時期にこんな人事なのか?


不思議で不思議でたまらなかった


拉致問題の解決の道は民主党にとって何か不利な裏でもあるのかと自分は真剣に思った


数日前のブログにも書いたが、蓮池さんのリアルな拉致体験の話はかなり心に響いて頭から離れない

【送料無料】拉致と決断 [ 蓮池薫 ]

【送料無料】拉致と決断 [ 蓮池薫 ]
価格:1,365円(税込、送料別)


【送料無料】新証言・拉致 [ 安明進 ]

【送料無料】新証言・拉致 [ 安明進 ]
価格:1,680円(税込、送料別)






日本に拉致という言葉や行動を位置付けたのも北朝鮮

国内での拉致犯罪も一向に減らないと警察の知り合いから以前に聞いた


様々なテイタラクの影響は様々につながっていく


テイタラクな環境になんとなく流れていく日本、日本の社会を支えている背景は国民の理性と我慢強さのように思える





藤間議長でした


話は変わるがあのキャリーパムュパムュは数年前違う芸名の際は全く売れないモデルだったそうである


今時代に求められているのは、転換のキーワードのような気がして、公私に色んな事を考える時間が増えている


あの突然閃く発想力が最近トンと影をヒソメテイル!(笑)


  

Posted by mtc at 14:32Comments(0)

2012年10月23日

こばえ

オタク仲間とのメールで、こばえの話題になった


飲食店などでとびまわる小さなこばえの話であるが、

家からこばえが減らないという話題からこばえがほいほいとかドラッグストアで販売されている対策グッズのどれがいいのかという議論になり、意外に皆が対策グッズを買ったいる事に盛り上がった(笑)


自分も13年ぶりの1人暮らしに6月から変わり、昔は1人暮らししている頃こはこばえ等意識した事も無かったのに、こばえが部屋に増えていく事を体験した






炊事・洗濯は昔1人暮らし時代からオレはやっぱA型だと確信するぐらいちゃんとやる男だったので結婚の必要性を感じず、結婚相手の理想は家事や料理ではなかった


ただ結婚生活となれば、ある基準のもとで、嫁さんに任せた方が賢明で生活の助け合い環境ストレスは問題ではなかったと思う







毎日朝飯も作って食べるし何か炊事・洗濯の作業を怠ったわけでもないのに、こばえが日々に何故か増えていく事が疑問だった


そして、しょうがないから買ったこばえがほいほいやら撃退スプレーの数々(笑)

でも一時は減ってもまた現れるこばえに一度ちゃんと生態を調べてみようと調べてみた


すると・・・


原因が判明した





犯人は植物!

【人工植物】エレンダニカ 1.2m

【人工植物】エレンダニカ 1.2m
価格:22,100円(税込、送料込)





そういえば彼女はほぼ毎日植物をベランダに出したり部屋の中にいれたりはしていた


この植物の影響もあのパート先のオーケーの影響で、数年前からちょっとずつ俺にチェックうけない程度に増えていった


どうせ、まめな事なんてしないのに…あのオバチャンホント相変わらず余計な意見や影響しか彼女に与えなあなと常に思っていたが、家を出る時に彼女は植物を全て運ばなかった

その趣味を生活に心底から好きで重要視する人ならば何よりも一番に植物を全部持ち出すよなと自分は思っていた


植物は外でOK


自然環境に対応するのが植物である、山やら森やら茂みやらも知らないただのシャレごろに扱われて植物の方が可哀想な時代だ


ベランダの置き去りにされた植物は毎日風に打たれ雨に打たれとりあえずいる、

水以外特別な事等俺はやらない、冗談じゃない、(笑)

植物を外に出すとこばえは完全にいなくなった




藤間議長でした


自然と虫は共有している


それにしても、ホント、あるものが部屋からみつかり自分は唖然とした日があった


それは彼女が部屋から持ち出し自分が離婚届けに早期に署名をする決めてともなったある物が収納されている棚の中にあった


多分彼女の本音はそこはそこまで重要な事ではないのであろう





女心とは難しいものだ、
  

Posted by mtc at 09:53Comments(2)

2012年10月22日

ドラフト

花巻東高校の大谷投手が大リーグへの挑戦を表明した

今日は野球界の大きな分岐点になった日と言ってもよい





サッカーの世界もそうだがアマチュアプレイヤー達の選択基準が世界へと飛躍されている背景には日本人プロスポーツプレイヤー達の世界中での活躍がある


スポーツご意見番や特に野球の解説者にはこの傾向を必ず批判的に述べる元プロ野球選手がおられる事であろう


大体ジャイアンツに引っ張られてきたプロ野球界であり、そのジャイアンツでさえもうゴールデンタイムに視聴率がとれない時代に日本のプロ野球の根本的問題から背を向けて若者の理想を閉ざす意見を述べる事自体が既に基本的におかしい

今年のシーズンの初めにジャイアンツの選手獲得に対した裏金問題が浮上した


現在引退等を向かえようとしている30代後半から40代の選手達は自分達世代なので様々な背景は噂でよく聞かされていた


選手への直接の入団契約金は〓〓〓万円だとしても、兄弟の様々な入学金だったり新住宅の建築だったり、とにかくおまけが倍額でついてくると聞かされていた


スポーツ用品、野球用品は高校の時代から全て与えられ野球用品は買うものだとは思っていない、そもそもメーカー自らが販促の名の元に始めた事だが担当者からすれば愚痴となっていた

愚かなる高校野球用品の高価格の背景は、黙って素直に様々に買い揃える一般プレイヤーの存在があってこそに成り立っていると感じ何か矛盾で矛盾で自分は硬式野球への関わりを現在でも否定している





メーカーのえこひいきの為にやっている現場の対応が馬鹿らしくて、様々な事に気付いた日から硬式野球へのこだわりは捨てた!(笑)

昨年のプロ野球ドラフト会議でジャイアンツを要望していた菅野の道を鎖したチームは日本ハムであった事を覚えている知り合いが少なかった事に自分は驚いた

日本ハムファイターズの現在のイメージは栗山監督の好印象やら新スター選手達の登場もあって、全国的にファンが拡大しているようだ


自分も菅野の1件がなければ素直に応援したいところだが、今年に限ってはその因縁をほっておくというわけにはいかない


菅野は今年他の球団に指名された場合は大リーグに挑戦すると表明した


正直このままでは西武や楽天、ソフトバンク等々が提唱していた新リーグの抗争は必ずや何回も論争にあがる


現在理想的に業績を伸ばしている球団からすればそりゃジャイアンツや阪神を巻き込みさえすれば万々歳な話であるが、裏を返せばこれまでこんだけプロ野球をやってきてこんだけのチームしかないのかとも思う、

そもそも親会社が1軍2軍の運営面を賄っている事自体もアメリカからすればナンセンスな経費である


日本の場合2軍でもそれなりの生活が保証されている背景はほぼプロ野球チームのみであり、とても競争の厳しさやハングリー度は海外にはとうてい及ばない


駄目なら即駄目だしされる厳しい環境に現代のスーパー高校生がどれだけ通用するのか、本音は大リーグ挑戦を期待していた


あのスライダー松井投手も大谷投手の活躍次第では直接大リーグ挑戦も絶対にあり得る、


大リーグ挑戦してそこまで活躍出来なかった選手がクライマックスシリーズでも登板していた現実に個人的にはちょっとかなりの違和感を覚えた


そんな現実ではやはり若者の魅力が大リーグに映って当然なのではないのだろうか・・・(笑)








直接大リーグに挑戦して、もしアメリカンドリームを成り立たせた選手が1人でも登場すると流れは物凄い勢いに多分変革する


日本のプロ野球界、高校野球界、スポーツの野球メーカー界にとっては様々に戦々恐々な時代がすぐそこまできている


世界スポーツでない野球はサッカーの流れや勢いを止める事は出来ないだろうがその流れは一般スポーツ小売店が全国的に更に減少する流れを加速させる


自分はスポーツ一般小売店は副業でなければ継続出来ないという考え方である


藤間議長でした


副業を成り立たせる為には様々な努力をしたところ、結論は必ず人件費にたどり着くことは随分と前からわかっている話である


とにかく時代を読み変化を見逃さない危機感を忘れて生き残れる時代ではない!




ドラフト制度も必ずや益々の変革を求められると思う



  

Posted by mtc at 01:49Comments(0)

2012年10月21日

恐怖

20日に博多駅にて発生した包丁通り魔、


包丁を持った犯人が次々と襲ったのは深夜午前1時半

逮捕された無職26歳の犯人は、当然お酒を飲んでいない、襲われた方々は時間も時間で居酒屋で飲酒後のほろ酔い感じだったに違いない


博多駅周辺の普段の雰囲気も知るし、それぐらいの時間帯によく駅構内を通り筑紫駅前の宿泊ホテルに歩いて帰っていたのでちょっとニュースを知ってゾッとした





いわゆる突然の恐怖というものを凄く身近に感じた







つい先日録画したテレビ番組の中で拉致された蓮池さんのどうやって拉致られたのかの特番があった、


二人の後を監視する怪しい4人組、海岸には蓮池さんカップル以外にも人はいたそうで、海を眺め座っていると煙草の火を貸してくれと声をかけられたそうである


蓮池さんが火をつけてあげた瞬間に後ろから目と鼻のあたりを後ろから強く殴られ、頭がガーンとして前が見えなくなりそのまま後ろにひきずられ草っぱらに2人から押し付けられ動けなくなったそうである


あたりが暗くなる数時間押さえこまれ、湾岸から近づいてくる怪しいゴムボートが見えていたらしい


海岸に近づいたゴムボートに首だけ出されたままでぐるぐる巻きにされた状態で乗せられそのまま遠くなっていく日本の海岸の明かりをずっと追っていたそうである


突然の奇襲には常に心構えがない限り対応は絶対に不可能だし、日本もホント海外の危険地帯並みの油断出来ない社会環境に近づいているようだ





住みにくい日本ならば日本を離れる日本人も成功者であれば益々増えていくような気がする

携帯型マイナスイオン発生器イオニオンEX

携帯型マイナスイオン発生器イオニオンEX
価格:8,190円(税込、送料別)





藤間議長でした


そういえば数年前の島根の女子大生失踪事件、この間の女性の失踪も島根で同一犯の可能性もあるし、気味悪い話でもある


男女問わず恋愛中の恋人がおられる心配性な方ならば毎日メールして確認取り合わないと心配で心配でたまらないようである(笑)



  

Posted by mtc at 17:09Comments(0)

2012年10月20日

地震予知

地震予知に物凄い金額が予算組みされている事を中野オタク仲間達が議論している


奴らの情報から言うと、地震予知出来た場所はほとんどなく、地震予知の前にそれだけの予算があれば危険なプレートがある場所に避難する為の予算や被害にあった際の保証、そしてその他想定外の事への予算までも賄えるのじゃないのかと議論している


あえて、これまでの研究成果を国民に公表してしてもらいもんだと意見してみたところ、議論は違う展開へと進んだ(笑)





奴らばボランティア隊を組んで被災地に何回か出向いている


自分も何回か誘われているが、東京に行く機会はかなり減り、毎回断るしかない

多分これは村八分的制裁のようだ


悔しいので地震予知が発表している東海地震の状況も心配だとあおる形で投稿してみた


東海地震にはちょっと女性が数名は反応してくれたが野郎どもはやはり無視だ


仕方ないから最終兵器の話題をコメントした





宮崎に数十年以内に日向灘地震が発生する可能性と想定されている水没する予想を示したエリアの図面である


オレの店は確実に沈むんだ!





さすがにそれなりの反応が返ってきた


オタク仲間の操作法はオタクだからこそに知る、(笑)

藤間議長でした


それにしても臨機応変な対応が様々に出来ない政府である



  

Posted by mtc at 02:02Comments(0)

2012年10月19日

今週はなんだかんだ色々あったが、明日から始まる高校バスケット選抜大会宮崎予選の高専の練習にとりあえず1回は参加できてよかった


理想的には今日まで最終指導したいところであったがあまり突然走らせると後々言い訳する事に気づいたので、戦術でカバーする事に決めた


明日勝つ事が出来れば目標のベスト8への可能性は拡がる


自分はくじ運も力量だと思っているので、商品をもらって帰ろうと決めたコンペや抽選会ではいつも結構よい商品が巡ってきていた





ただ面白いもので自分が企画した抽選会やコンペ、商品を協賛した会では見事なもんで、ほとんど当たった事がない(笑)


前回の1年生大会に続いて比較的に恵まれた組合せに学生達の士気は高いようでよかった


後は確実に勝てる試合を勝たしてあげる事が自分の役割である







11月の新人戦においては高専も会場に指定されたようで、顧問の先生方もバスケット協会との関わりあいの機会が益々増えることで良い方向性へと向かう事であろう


当店とのパイプもいっそうに関連性が増えていけばより有難い話なのだが、事務方お約束の担当者によっては、見えないサポート活動関わりなしに仕入れの安さのみを追及される担当者に変わると最悪の展開になる事を経験から知る


様々な学校器具納品の仕事は見積書の作成依頼が事務局から届いた場合は、ほぼ利益を確保して受注がとれない場合が随分と増えた


元はと言えば、資金繰りの為に利益を削減してでも安い見積りを提出する小売業がおられる事からの自爆な結末なのだが、一度おちた予算の計上は上がる事はないので学校運動器具関連の商売の未来はかなり暗い事が言える


全くもって運や仕入れ努力を工面する問題ではないので、当店は今年度をもって納品実績の無い学校様の見積作成はお断りしたいとも考えている


損しないのはメーカーや問屋のみの関係からは脱皮したいとずっと考えてきた


運と言えば、東京マラソンの申し込みをする事を今年は忘れていた


オタク仲間のアイツからの連絡が今年はなかった


久しぶりにメールしてみよう





藤間議長でした


ランナーズステーションのメンバーズになって本当に美ジョガーの彼女捕まえたかな・・・(笑)
  

Posted by mtc at 19:56Comments(0)

2012年10月18日

ファッション

自分の歳は47歳であるが、比較的若者達との交流はかなり多い


彼らと会話する中で当然共通する事と全く共有しない事がある


スポーツ情報に関しては、その部分も沢山あるが、先日あらためて時代の流れをファッションブランドにおいて感じる会話があった




自分達の若かりし時代に時代をかけめぐったデザイナーブランド、タケオキクチのBIGIや、ヨージヤマモトのギャルソン、Ys(ワイズ)デザイナーズブランド好みは様々にコレクションを楽しんだ時代であった





宮崎は随分遅れていたが、福岡のファッションビルのデザイナーズブランドコーナーの売場展開の拡張のスピードは早く、次から次へとオープンする流れが物凄かった事は鮮明に覚えている


自分達大学生達は20歳過ぎにはそんな流れにちょっと飽きを感じ初め、ほとんどがアメカジかヨーロッパ風のトラッドに移行した


24歳の時宮崎に帰ると都城はコムサデモードやBIGI、メルローズの人気がスゴくてちょっとあんぐりした感覚がかなりあった


宮崎市内もデザイナーズブランドコーナーの拡張がやっと進んでいて、なんか数年前の福岡のコピーを見ているような感覚であった


ただ、都城にも宮崎にも唯一にアメカジのお店はあって買う事はさすがに品揃えや好みの問題もあって、あまりなかったが時代はこの方々のお店の流れになるんだよなぁ、なんて思って品揃えチェックにはよく通った(笑)




当然自店もアメカジの合わせになるカジュアルシューズやアパレル等の品揃えにもチャレンジしていたので当店の時代をご存知のお客様の中には昔のような面白い店をやってほしいとの要望も聞く


ただ、自分もこの歳になってファッション的な買い物の回数も随分と減ってしまったことも要因にあって、ファッションブランド自体に興味がかなり薄れてしまった


夫婦で鹿児島や宮崎に買い物に幾度に女性のファッションブランド展開の豊富な環境や価格戦略の背景等々感心する度にメンズファッションに関しての単純展開を肌に感じどんどんメンズファッションのこだわりに冷めていく自分がいた(笑)



経験値という変なこだわりになるのだろうが、何か商品を見ても欲しいと思わなくなってしまった


ただ何故この話題になるのかと言えば、そんなファッションに冷めていた自分のハートを動かす事があったからであって、もしかしたらもしかするファッションに関しての微妙な変化である





藤間議長でした


彼女はあの二コルを知らなかった・・・(笑)


  

Posted by mtc at 10:44Comments(0)

2012年10月16日

もしも、

もしも、尖閣諸島や竹島の外交的話題がなければ世間の一番の話題は何なのだろう


報道されるニュースは中国船が領域に侵入した話題や商品ボイコット、つい昨日は上海のレストランで日本人が中国人と争いになった事等々


なんかあおりあいの様相だ

歴史のしがらみに素晴らしい解決案が出るとは自分にはとても思えず、話題の早期転換を計るべきだと思ってしまう





経済効果の大幅な減少はお互いにとって長期化する事はよい事ではないとわかっている事だけは間違いない話である


日本の現在の政権の外交力に国民の頼りがいは多分薄く、期待しているとは思えない、いっそ国内議論を中心とした脱原発の新エネルギー議論や保険問題、保証問題、学校問題、等々矛先を政権から変えていく話題作りへの努力も感じない


各先生方は解散総選挙への準備に手一杯なのではないのだろうか、それはそれで政治家も当選して生活の確保の仕事なのでわからないでもない活動だと思う


自分がずっと疑問だった事があって、もしも、同じ政治家でも与党と野党では様々な手当等の基準に差があればどうなるのだろうと考えた事がある


連立政権という手法そのものが、そもそも、もしもな話である


定数合わせに決められていく様々な法令に黙って従う冷静な国民性は政治家の皆様にとって何ともやりやすい社会環境なのではないのであろうか


西都原古墳は宮崎県内にあって管轄は宮内庁である


だから当然誰でも入れない管理されている場所がある

管理費が県民の税金から捻出されているのか国の財源から捻出されているのかは知らないが、多分そんなもしもの事は知らない、気づいていないだけでおそらく相当数にある


昨夜はそんな沢山のもしもを考える晩であった





藤間議長でした


もしも今夜こんな事があったら、


妄想もそれなりに楽しい


(笑)
  

Posted by mtc at 14:51Comments(0)

2012年10月16日

転換バンザイ

嬉しかった初勝利、悔し勝った敗戦


勝ち方、負け方、はっきりしたのは長所と短所


甘くないプロスポーツの世界、きっちりとたった1日で修正されていまいました(笑)





得点力の半減したメンバーは全てきっちりとマーキングされた結果で、たまたまフリーの彼にシュートを打たす展開にもちこまれた滋賀の分析力はさすがでしたね


彼も気付いて奮起して得点も決めたし頑張っていたけど、さすがにトラップの深さには意識不足でbjリーグの分析力のチーム力に反省した事だらう


ただ今年はこちらサイドの修正力にも力強さを感じているので、期待してもらいたいところでもある


やはり経験値の違いは判断力においてピンポイントで一瞬の感性の共感が左右される世界でもある





比較的考え方というよりも要望に近い感覚の個人的思いの2年間は確かにあったが、育成というか、挑戦的興味は自分の中にも大きくはあった


過去への批判的な意識はほぼゼロであり、あくまでも批判を度外視した転換へのスタートであった事は藤間議長日記内において残しておきたいコメントである


転換への決意から初勝利を向かえた事でサンズに関するコメントは藤間議長日記においては終了としたい


サンズに関する事は既にスタートしている藤間サンズ日記にて書き込んでいきたいと思う


藤間議長でした


藤間議長日記も自分の大きな行動範囲に関しても転換を向かえる・・・(笑)


宮崎市内は自分の本場、





宮崎市内への行動範囲の転換へと発想力は移る
  

Posted by mtc at 00:47Comments(0)

2012年10月13日

プレッシャー

睡眠不足と戦いながらやはり観た


生で試合を観ることがスポーツ観戦の醍醐味で、結果のみ知ったり、聞かされたりではイマイチ気持ちは盛り上がらない


サッカー日本代表の試合はフランス戦はアウェイ、次のブラジル戦が日本での開催だと勝手に思いこんでいて、フランス戦は諦めブラジル戦を観ようときめこんでいた


しかし、昨夜の確認でブラジル戦もアウェイと知った

欧州遠征でブラジル戦?


変な話だが、であれば完全アウェイのフランス戦を観なければなるまい(笑)


うとうとしながら、ファインセーブに度々起きながら生では見逃したがなんと勝った、あの一度も勝った事のないフランスに勝った日本代表、昨夜今のフランスならミラクルあるかもねと話ていた事が現実になった

こうなれば続けてイチローも見届けなければ男がすたる


ヤンキースも勝った(笑)


あの8回裏のワンアウト満塁でバッターはクリーンナップは、さすがにヤバイと思った


それにしてもジラルディ監督たいしたもんだ


サッカー日本代表監督のザッケローニも凄い


監督という仕事の醍醐味を満喫しているようにもみえる


自分もベンチワークやっているので、共感する部分はその戦術の醍醐味である


やはりプレッシャーを楽しむ事は大事な要素でもある




藤間議長でした


今日開幕する宮崎シャイニングサンズの北郷新HCにはプレッシャーを楽しんでいただきたい思いである
  

Posted by mtc at 10:07Comments(0)

2012年10月10日

マトリックス

朝飯を食べる手が止まった

何が起こったのかと思った

今日チームは負けてしまったようだが、イチローのスゴい走塁をアメリカ他世界中で賞賛の映像が放送されている


ノーベル賞の話題もスゴいが、このイチローのマトリックスな反射神経は常に準備をイメージしている事で可能となるとインタビューに答えていた





準備している人は多分沢山いるし、そういう思いで集中して試合に臨んでいる選手達がほとんどだとも思う、
天才と凡人の違いには相当な差もあると思うが、天才が努力しているからこその芸当であると思う


凡人にはいくら努力しても出来ないものは出来ないし自分は現役でスポーツをやっているので、いくら定期的にやっていてもミスしてしまう自分と、才能でスポーツをする奴との違いは歴然としてわかる(笑)


ゴルフなんてホント基本的にそう思う・・・


ただゴルフは常に天才が勝つわけではないからこその面白さがある


努力が天才を上回る可能性をひめる数少ないスポーツの1つだと思っている(笑)

藤間議長でした


間一髪のタイミングやらコンマ何秒の世界を天才はスローモーションのように操れるのであろう





羨ましいマトリックスの世界である・・・



  

Posted by mtc at 01:17Comments(0)

2012年10月09日

シックスマン

バスケットチームの構成において考え方は様々であろうが、自分が重要視するのはシックスマンのバリエーションである


バスケットという競技はバランスの戦いで、スゴいスコアラーを5人並べたところで勝てる保証はない


勝利には的確なベンチワークとその指示や期待に答えるベンチスタートプレイヤー、いわゆるシックスマンの存在が重要である


この間の宮崎県バスケット総合選手権開幕試合を観戦していて、知り合いもいるあるチームの惜しい敗退にもベンチワーク不足のもったいない光景に直面した


壇上からみていてホントじれったい思いであった


自分は現在ある学校の男子バスケットボールチームのコーチングをやっているが昨日初めて学生達の意見を聞いた


自分が探しているのはこのチームのシックスマン


言い方を変えれば育てているのはシックスマンである

そのシックスマンは3種類

1人はスコアラーとなるシュータ−


1人はリバウンダー


そしてもう1人はディフェンダー


本人達にはシックスマンである事は直前まで告げない

シックスマンとはあくまでもベンチワーク側が考える役割であり、プレイヤー達は皆当然スタメンを目指す

バスケットを見る際にそんな視点からチームを見ると監督やヘッドコーチがどんなチームだと自分のチームを考えているのかよくわかってくる


相手チームの分析も先ずはシックスマンをみつける事から始めるのが自分のやり方である


藤間議長でした




我がチームにてシックスマンの育成に頭を抱えているのはディフェンダーである(笑)
  

Posted by mtc at 12:26Comments(0)

2012年10月08日

DB

オタク仲間からのメールで

DBって知ってる・・・?







何かの略語はわかるけど…

知らん (;-_-+


知らんでもよかばい!


そげん言わんで考えてん!しゃい・・・


博多弁でメールすな!





んー、意味は予想外の負けやら期待外れ的意味、何の略かはわからんけど…


予想外のレンジャースの負けや期待外れのバレンタイン監督みたいな感じ・・・

どがんねぇ…と返信すると

略は…




強引ですけど、ダブルビックリ(οдО;)でDB


二ヤピンだって〜


意味はどん引き


全然ニヤピンじゃなかろー

確かにレンジャースの大ファンの中には優勝を期待していたファンも多いだろうからねぇ〜


それにしても、あんだけ勝ってきて、1年盛り上げてきて、1試合のみの決定戦は確かに可哀想ではあるがルールだし負けるのがいけないのでこればかりは勝負事でしょうがない

【送料無料】RUN [ 柴田芳枝 ]

【送料無料】RUN [ 柴田芳枝 ]
価格:1,470円(税込、送料別)





藤間議長でした


DB


どん引きかぁー、サンズはDBされないように頑張ろう


  

Posted by mtc at 15:12Comments(0)

2012年10月04日

逆転

これだから野球は面白い
最大13ゲーム差を逆転優勝したアスレティクス

ダルビッシュ、上原の所属するレンジャースがまさかの直接対決3連敗で地区優勝を逃した






直接対決の怖さはやはりプレッシャーにある





昔ジャイアンツが中日とのゲーム差最大11を逆転したシーズンも最終戦は直接対決であった


抑えを務めたのは当時ジャイアンツのエースであった桑田真澄


あのシーズンで長嶋監督は監督としての伝説を作った

あの年はジャイアンツ景気に沸いた





北海道は日本ハムの優勝で活気があるのだろうが、野球景気はソフトバンクが優勝した昨年でさえ、個人的感覚としてあのジャイアンツ景気のような感覚はなかった


宮崎と都城の場合キャンプに対する意識差が少なからずあるので、ソフトバンクが宮崎キャンプしているからといっても、宮崎キャンプをしていたヤクルトやらキャンプを継続している広島等と同じ感覚で、やはりジャイアンツとは意味合いやら親近感が随分と異なる

ヤンキースの最終戦は黒田と松坂の投げ合いに注目されたが、松坂は早々に打たれて降板してしまった


松坂の契約は6年で契約最終年のようで、レッドソックスの意向次第では今頃契約担当の部屋に呼ばれホームグラウンドの場合直ぐに解雇を告げられても仕方ない内容であった


日本球界を代表するピッチャーで、モノ凄い移籍金でアメリカに渡った





結論大金を獲得した西武が1人勝ちした話でもある
(笑)


プロ野球球団の運営側にとってはポスティングシステムによる大リーグとの移籍交渉は決して悪い話ではなく、結局西武中島に声はかからなかったが、日本球団の中で特にパリーグは選手の移籍に活発な流れがありポスティングによる交渉事は来年のWBC後更に活発化される事が想定される


今後の去就が注目される松井や西岡が日本代表選手に召集されるのかも注目されている


藤間議長でした


イチローの代表選出は多分無いと思うが・・・(笑)



  

Posted by mtc at 10:17Comments(0)