みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2012年11月30日

あるのか発表

アメリカ、ドイツの宇宙調査チームは最大のブラックホールを発見したと発表された


その大きさは太陽の150倍以上だという事で地球なんて . みたいな話である、(笑)


関係ない話かもしれないが、そんな宇宙規模の話を聞いていると全宇宙の中の小さな1つの惑星の中で原料・資源の取り合いや領土争い、主権や権力争いの歴史を繰り返している人類には自然の制裁があって人口数をコントロールされる災害が引き起こされてもしょうがないような気持ちにもなる


朝からそんな事を考えていると、中野オタク仲間からメールが届いた


内容は火星探索キュリオシティから世紀の大発見画像が届きNASAから年内に発表があるのではないのか、という内容であった


マジか!


自分でも朝から様々に検索してみた


確かにそんな噂の記事はあるようだがNASAは否定しているようだ


真相はいかに・・・


藤間議長でした


世紀の大発見と言えば生命の痕跡しかない


  

Posted by mtc at 10:20Comments(0)

2012年11月29日

食好み

食には誰しもやはりこだわりがあって、味は当然だがバランスに量等好みは様々な事だろう


フェースブックをやっていると様々が好みやオススメのお店を投稿している


マイフェースブックは影響の背景もあるし、投稿内容はサンズプロジェクトとノルディックウォーキングと趣味や自店宣伝の部分に絞りこんでいる


フェースブックとサンズ日記をスタートして原点の日記は随分と政治絡みや社会背景のストレスに関する話題が多くなった(笑)




社会背景の様々を書き込んでいた他のブログが移行したような形になってしまっている


まぁ、それはそれでいいか・・・


食といえば、離婚してから毎日何を食べたのか記録するようになった


当然出来るだけかたよらないようにする為である


天丼、カツ丼、ラーメン、チャンポン、パスタ、定食、弁当、カレー、ありきたりのメニューしかないオーバル周辺の環境は中々お昼に魚を食べる機会が少なく不便さを最近はいっそうに感じる


とにかく魚や野菜は体内バランスに必要なので、晩酌で出来るだけ摂取する意識がある


今晩も魚魚魚にしよう


藤間議長でした


都城も宮崎も魚が高く食べやすい環境でないあたりは自分にとってはかなりのマイナス要素だと24歳に帰ってきた頃から思っている、(笑)


  

Posted by mtc at 19:17Comments(0)

2012年11月28日

2005分岐点

石川遼と言えばYONEX

石川遼との契約以前もゴルフ業界市場においてはYONEXクラブは、まぁまぁ熟年ゴルファ−に支持知られてはいた

イメージを一新させた石川遼との5年の契約によるイメージアップはYONEXの国内イメージを更に様々な世代に高め昨年度からはJリーグ柏レイソルの契約も含め様々が苦戦するスポーツ業界の中でも数少ない国内メーカーの勝ち組となった

従来の各スポーツメーカー契約問屋が展示会による売上確保に苦しむ中で受注予算大幅アップは極めて異例な状況だとも聞いていた

先受注がスムーズにオーダーされていた時代は売上計画が見える為、メーカーや特に問屋業は楽な時代であった事は間違いない





展示会に足を運ぶ小売業が激変した昨今九州内で展示会の開催を止めたメーカーも増えているらしい


九州は安泰、大型店には厳しい土俵なのではないかと強い意見を放っていたメーカー、問屋の支店長もほとんどが定年退職され、鼻高く殿様商売を続けてこられた地域の代表小売店も随分と廃業されたり、破産されたりと毎回の小言のようだがここ10年は激動であった

そんな激動の業界の中で国内において人気上昇を維持したYONEXと石川遼の5年契約が今季で終結するらしい
(補てんしておくが、日本の様々な上場他、スポーツメーカーは国内の売上は減少しているが海外の売上は増加していると発表されている)


国内でここ数年イメージアップを得たスポーツメーカーはYONEX 、アンダーアーマー、タイトリストぐらいではないのだろうか


ゴルフ関連メーカーが多いが大型店の出店傾向でもおわかりのように少子化の進む現代、スポーツバブル期を知るご両親の理想的なスポーツアイテムの生産性は厳しく、中々希望やイメージにそった商品群はラインナップされていない


当店が仕入れや売り場の転換を決断した背景は10年前のその分岐点にあった


なんでこんなムチャな条件提示を聞く為に経費を使って展示会に足を運ぶ必要性があるのか


当時スポーツ店への販売条件が靴屋、セレクトショップへ好条件へと変化していく分岐点に自分はいて、自店はスポーツセレクトショップだと嘆願を続けた事を忘れない


貴店が県庁所在地の宮崎市内の店舗であれば全然条件緩和の余地はあるんですが

都城ではどうあがいても戦えない時代がくる


日々に悟った2005年頃の話である


藤間議長でした


石川遼との長期契約が噂されているのはキャロウェイ

まだまだあくまでも噂だが

ゴルフ界では人気のキャロウェイが国内でメジャースポーツメーカーとなるのか

契約となれば注目である




  

Posted by mtc at 16:13Comments(0)

2012年11月27日

ダメージ

以前から軽蔑している日本国を代表する現総理大臣、

民主党は今日総選挙に向けたマニフェストを発表した

この方々の目標とする仕事は政治なのだが、中には生活の為の就職活動を感じる発言も多い


解散総選挙が決まってからというもの地域の景気実情は厳しく、知り合いのお店も忘年会のキャンセルや延期がかなりあって延期の場合売上予算の見込みを修正せざるを得ないと言っていた


ただ、人気店に集中するのが当然の忘年会シーズンであるが場所の予約がとれないならばお店を変更せざるをえない、


結果的には様々な飲食店が選挙終了後にパニック的な忘年会ラッシュに追われるのであろうが、1ヶ月早く解散してくれたらこんな状況には多分ならなかった話である





何故底辺のかき入れ時を考慮しないのか、


こんな感覚の代表の発言等どの目線で信用すればよいのか


まだまだこれから3週間選挙終了まで静寂な日々は続くようだ


頭の痛い話である


藤間議長でした


クリスマスイベント盛り上がりへのダメージも相当であろう



  

Posted by mtc at 21:36Comments(0)

2012年11月26日

韓流ゼロ

今日はリコーカップの観戦に行った


目的は森田理香子


彼女のスイングは自分にとって理想的スイングでモノスゴく勉強になった


観戦には行ったが優勝争いは韓国選手のデッドヒートであまり興味がないので帰った


興味がないというのは今回竹島や尖閣諸島の問題背景から韓流禁止議論にまで発展している紅白に韓流ゼロと噂されている話題や政治的背景ではない


韓国女子プロ選手のスイングからあまり理想的なイメージを感じとらないからである


どこかにしなやかさがなく固いバネを強引にねじって解き放す反発的要素の基本からのスイングがどの女子プロからも感じられ個人的には理想は感じない


韓国、北朝鮮、中国と日本の発想とはやっぱ異なり、オリジナリティはほとんど感じない


過激さや、急展開なストーリーや振りやダンスミュージック等々ただのアレンジであり、個人的に我々の若かりし時代にアメリカやイギリスから強い影響を受けた様々な方々が発想を打ち出したオリジナリティとはレベルが全然違うように思えている


独特の世界観というものは世代を問わず現在の様々な方々に受け入れられ強い支持を得ている


音楽ではサザン、ユーミン長渕剛、小田和正、松田聖子、ジャニーズ、等々挙げればキリがない


スポーツでは長島、王、村田、イチロー、具志堅、三浦、山下、当然挙げればキリがない


漫画文化、ジブリ、萌え、等々日本という国はオリジナリティの発想力に溢れていて世界的にもスゴいポジションにあると思う


海外に行くとその国独特の色合いや文化、芸術、音楽に触れるが、日本のオリジナリティはやはり独特である事を改めて誇りに感じる

韓国プロ個人がトッププロを維持出来ない理由はスイング理論を見れば一目瞭然でノビシロや進化が困難な動きからである


韓国、北朝鮮、中国共通する様々には瞬間の集中力という世界観は確かにあり、それを発揮できる背景にはその社会文化的要素が強くあり、現代社会背景の日本人にはちょっと真似出来ないのでは・・・とは思う


だからといって、それだけの事で日本人には日本人ならではの精神論や道徳観があり基準には雲泥の差があると自分は思っている


感情的になる方が大人げない感覚である


今日の発表で紅白に韓流ゼロとなれば、民放で韓流vs日本の音楽特番が企画されるぐらいの日本の寛大さが必要なのではないのだろうか


今回のギクシャクした関係の発端が野田内閣の愚かな発言や外交力の欠如である事を絶対に忘れてはならない


藤間議長でした


様々な事が改善されない修正力の自らの無能さを民主党は理解出来ていない


日本の改善を止めている責任は思い


  

Posted by mtc at 10:47Comments(0)

2012年11月25日

熟女パブ

オタク仲間達からのメールで最近気にはなっていたが今日晩酌中テレビの情報番組で特集された熟女パブ


熟女パブにはまっているオタク仲間は結構多く、東京に来たら連れていくよと、熱烈な誘いをもらっている(笑)


オレはパス


大体最初は皆そう言うらしく、絶対にハマるとうるさい


自分の正しい年齢を知らない奴らは自分が36歳ぐらいだと多分思っている


この方自分がいつも指名する〓〓〓さんだという事でメールがきたが、絶対嘘だ(笑)


騙される問題という事より基準が根本的に違うのに…

オレにはオレの好みと理想があんねん


そのコースは大幅に変更しないと絶対に飲まんぞ!

と言いつつも
いじけるので付き合うぐらいなら1回ぐらいは許しちゃいそうだか(笑)


藤間議長でした


相談相手を求めているメンズが増えているようである

男子が熟女にハマると女性達は女子会が更に増えていくのではないのではないのだろうか


ホストクラブブームもあったが、時代は誠に様々で
ある



  

Posted by mtc at 00:11Comments(0)

2012年11月23日

桜島

今日は宮崎県ノルディックウォーキング初の鹿児島でのイベントであった


我々協会で設定した23日のノルディックウォーキングdayに合わせた第二回目のイベントとなる


場所は鹿児島桜島


雄大な景色を前に開催されたイベントとなった(笑)




更に何と開会前に祝砲のような爆発!


これにはさすがに驚いた
(笑)

会長として自分が先ず初めに挨拶させていただいて、ウォーミングアップに研修インストラクターが実戦指導を毎回行っている


資格取得インストラクターとはいえ、人前で様々を伝達するにはやはりそれなりの経験値は必要である


毎回後々指導しているのであるが準備運動においても、各自、頭の中にどこかマニュアル的な準備が皆さんにあって本音を言えば実は自分的にはもっと参加者の立場にたって様々を進めるべきだと感じている


参加いただいている実感を益々に感じていただく為にはインストラクターはもっと動かなければならない


まぁ、大人数になると仕方ない話でもあるが・・・


今日はインストラクターが4名いたので4班に分かれてもよかったかもしれない


次回からは少人数からの実戦指導を提案していく事が必要だと感じた



毎回担当している今回の上級者コースの設定コースのゴールは平成16年に開催された長渕剛の桜島オールナイトコンサートの開催地


溶岩を加工された史跡が残されていた




このノルディックウォーキングコースは益々盛り上がり参加者も増えそうである

藤間議長でした






来月も続々とイベントが続く・・・!


ある方からみれば自分がサンズの売店やったりグッズ販売やってる事が自分がしっかりお金儲けしているように見えているようだ、、言っちゃ悪いし、サンズには申し訳ないが、自分の個人的ビジネスを考えるとサンズはかなり売れ残りが出るし、利幅をサンズがとれるようにしているので、ほとんど商売にならない、普通のバスケットアイテムを並べた方が売れるのだから呆れた残念な状況はわかっていただきたいものだ

初年度はそれなりの売上はあったと思うが、自分は初年度サンズグッズに関わっていないので、世の中そんなに甘くないものである

自分が利幅をのせれば商品はもっと売れない


経営努力に目を向けていただきたいものである


本音の背景からすれば、生活の為には本職をいい加減にはできないのは当然である!
  

Posted by mtc at 19:21Comments(0)

2012年11月23日

昇格戦

今日はJ1の昇格をかけた一戦

プレイオフファイナルである

千葉VS大分

サポーターは何ともいえない高ぶりであろう






特に大分は運営継続に関しJ1復帰への期待は高い


J1復帰への承認申請が受理されたのは確か数ヶ月前であった


J1の場合安定経営の為の審査が厳しく、確か1億円以上の運営費の確保が最低基準として定められている


ただそのような確保した支援資金もJ1への復帰を視野にいれたものであり、敗退すれば天国への階段から地獄に落ちるような背景でもある


大分はプロバスケの残念な報道もあったばかりだし今日の1戦は頑張っていただきたい思いである


藤間議長でした





テレビ見たいところだが、今日は残念ながら見れない
  

Posted by mtc at 09:15Comments(0)

2012年11月22日

頑張れ大関

最近随分と見なくなってしまった大相撲


横綱が2人になったし益々盛り上がってくれるとよいのだが、


何か期待の日本人大関陣力士も微妙だし、期待された外国人大関陣もかど番やら休場で情けないように見える


実際のところ盛り上がりはどのような状況なのか?


知りたいところである




昨日はかど番の両大関が両横綱を破り盛り上がったみたいだ


今世間はどの力士への注目が高いのか、自分にはさっぱり見えない・・・(笑)


是非一度人気投票をやっていただきたい


結果によって勘違い力士もでるかもしれないが、実力世界のステータスが固持できれば人気が明白となり双方向に気合いが入るきっかけともなる


本来ならば今日ぐらいから千秋楽まで話題性は最高潮に向かっていかなければならない





藤間議長でした


サンズも人気投票やってみるか・・・
  

Posted by mtc at 13:12Comments(0)

2012年11月21日

メンタルか技術か?

石川遼が復活優勝をした時にある店で一緒におられた方から


これはやっぱメンタルの克服ですかね〜


と問われたので自分はすかさず技術の向上だと思いますが・・・と答えた


自分が知っている限りの情報だと日本のトッププロはトップレベルになるほど簡単なクラブを使っていてボールも出来るだけ同じ契約メーカーのボールを使用している


石川遼が愛用していたのはダンロップのスリクソン、契約前は海外対応の為か、タイトリストも使用していたらしい


何がいいたいかと言うと、石川遼ぐらいまだまだ振れるプレイヤーでパワーも成長段階であれば、同じメーカーのボールとクラブでない場合そのバランスを合わせる為にはフィーリングの確約であり、これは練習による技術の向上で克服する以外にないテーマである


数10センチの落とし場所で明暗が分かれるプロツアーコースを海外のツアーコースと比べると簡単そうに見えるだけでアマチュアゴルファーがナメテはならない

石川遼は世界の同世代のスゴいメジャープレイヤー達とのラウンドの中で何らかの課題を見つけ技術の向上に務めてきた


その世界レベルは世界レベルだからこその視点があり一般人にはわからない課題なのであろう


お前がメンタルを語るには100年早い


ぐさっと言ってやろうかと思ったが見事に下手くそなパターが更に下手くそに陥りゴルフ辞めると言いだしても困るなぁと思って言うのを辞めた





藤間議長でした


ゴルフの奥深さはある程度ゴルフへの克服を知るプレイヤーでないと共有できないスポーツなのかもしれない


メンタルか技術かゴルファーに課題を投げたら、現時点のスキルによって様々に盛り上がりが変わりそうで面白い
(笑)
  

Posted by mtc at 23:43Comments(0)

2012年11月20日

頑固な男

野田総理の解散宣言から、予想通り、様々な自分発想の国会議員達は自分達の主張と言い分を変え、自分達の生活の為にどこに巣を作るのが安全なのか模索しているようだ


石原さんと橋下さんが共同した事で簡単に維新の会へは鞍替えしにくくもなったようにみえる


石原さんは政治家として魅力的な人物なのであろうが様々な見方もされている


自民党は多分相変わらずの名前・人気主導の候補者をたてて確実に政権奪取を狙いにいく事だろうが、民主党はかたくなにあの頑固な男が政策の共有を民主党議員達に伝達し、ぶれた公約は公認議員としないまで言い切った


ある意味ではカッコいい


なぜそれならば、こうなるまで自分達の公約を貫けなかったのか、?


国民を裏切ったツケはおそらくかなり大きい


もしかすると民主党の大物政治家の落選も随分とある可能性は高いと思う


頑固さもよいが、この方は民主党を崩壊へと導いた歴史に残る政治家となるのではないのだろうか


民主党議員自らが自分達で選択した代表なのだから御愁傷様でもある


議員定数削減の前に消費税の増税を決めた事は絶対に国民への反逆行為なので、民主党への選挙での反発はわかりきっている、争点をTTPや違い議論にすりかえてもやってしまった汚点が国民の意識から消える事はないと思う


意見の統一した嘘つき議員達で結集して再スタートして下さい・・・(笑)


そりゃ言いすぎか、(侘)





藤間議長でした


消費税の増税は日本の経済復活を10年遅らせたと思う
  

Posted by mtc at 10:26Comments(0)

2012年11月19日

変化

都城市長選挙の投票率が発表された


投票率は45%、50%を大きく割りこんだ投票率は多分九州過去最低を記録したのではないのだろうか、


たしか九州の市長選挙の投票率は年々下降していて平均は60%前後であった


前回2年前の投票率は65%でそれなりに盛り上がった事を記憶している、


今回の選挙は都城の世直しというより争点に大きな差がみえない上に前市長の突然の辞意による背景等もあって立候補の方々の性質も多方面に中々伝達されなかったようにも思えた


何故市長選になったのか?

質問される年輩の方々も結構おられたようだ


前市長は選挙公約に合わせ寿屋跡地を解決させ、大学に誘致して高速道路近郊の都北エリアの活性化を推進させ、医師会病院の移設を決定させた


しかし、都城の景気は残念ながら向上したのだろうか

都北町にある山田電機の売り場の半分は電機売場でなくドラッグの売場になっている


確かにここ数年で、人の流れはイオン周辺か、ロードサイドの店舗へと、中央商店街の崩壊によって都城の流れは明らかに変わった


土日に中央の商店街に人影はほとんどない街になった

当店の売場の変化にも様々なご意見もいただいたが、時代の変化に如何に柔軟に頭を切り替えて生き残るすべを考え行動に移すのか、誰も助けてはくれない現実とどのように向き合うのか危機感に対する考え方の相違だと思っている


都城という場所に理想的な夢をかけ、オーバルという空間を創った根本に変化という発想そのものがある


世界のスポーツ界の環境を最前線でみてきた自分の感覚は大型スポーツチェーン店との対抗ではなく、業種の転換であった


人員削減が完了した今、自分にはある程度先が見えている




動くチャンスは残念ながら都城には限らない発想もあるし、宮崎全般を越え視野は九州をみている


今週は鹿児島でもイベントを組み込み活動の範囲拡大を開始しようとしている


オーバル内は当店の大幅な縮小をきっかけにお洒落なライフスタイルを提案するゾーンへと変革していく事だろう


スポーツ店のイメージがオーバルに必要か不要なのかという発想を自らが発想するという普通では絶対に考えられない逆転の発想力である


オーバルの空間の創出にかけた自分の35歳からの10年間の思いはきっと第三者にはわからない事だろう


その自分の覚悟は彼女には残念ながら伝わらなかった結果となり今年終演となったが、オーバルはまだまだこれからが勝負である


今回の市長選挙の結果により都城の動きにどのような変化が起こるのか、見据える事が大事な要素にもなる

自分の関わる様々なるツールがどのような関連性を持つ事になるのかわからないが、


何らかの科学反応にはなりそうでもある




藤間議長でした


オーバルの10号線面にオープンしたボンジュール酒店は上々の人気である
  

Posted by mtc at 02:48Comments(0)

2012年11月17日

解散

遂に発動された解散


そして、総選挙


議員削減が公言され、今回の選挙はまさに世直し選挙

時期についてや、やり方等々、様々な意見が飛びかう中、現実なのは年内に世直しが始まりを告げたという事である


今回の解散は海外メディアからはカミカゼ解散と表現されているようで、まさに想定外の日本の環境が報道されているみたいだ


日本の行く末に世界も注目している





藤間議長でした


これから1ヶ月、現職の方々にとってはサバイバルの戦いが始まる
  

Posted by mtc at 11:23Comments(0)

2012年11月15日

ゴール

昨夜はあるお店でサッカー日本代表の試合を観戦した

お客さんは自分を含め3人とスタッフ2人の計5人


東京や福岡でパブリックビューの経験があるので、バスケと異なりサッカーや野球のパブリックビューイングは結構人が自然と集まるものなんだろうと勝手に思い込んでいた


一月ほど前に宮崎でブラジル戦のパブリックビューイングに参加したが、自分のイメージとはちょっと異なるおとなしめの集まりであった


考え方からすれば集まりだけでもマシなんだ、この県は未だ・・・


という結論になる


昨夜の試合はゴールデンタイムで、相手も弱くないしワールドカップ出場に確実に前進するには負けられない一戦であった


最近の代表戦には珍しく自分的には要チェックな試合だと位置付けていた(笑)


まぁ、昨夜もサッカー観戦盛り上がり後すぐに、話題が野田総理発言に変わりそれはそれで盛り上がったが・・・


現時点では昨夜の公開意見は避けるべきだと思っている


最近の日本代表はフランスを撃破したり、終了間際にきっちりと勝利をつかんだりとホント強いチームになっているとわかる


ただ、強さと人気のバロメーターがグッズ販売と比例化していないのでサッカー界もスポンサーメーカーのアディダスも期待はずれな感覚だろう


サッカー関係者が代表アパレルを着用しすぎている事も地域の場合皆が興味を示さない要因なのかもしれない


昨夜のオマーンまで同行していたサポーターのメンバーも大半が旧デザインのユニフォームやTシャツが多いように見えた


チームで揃えるのが大好きな日本人の傾向とは違うサッカーの流れには把握が難しい背景が実はかなりありサッカー専門店が安定しない理由もそこにキーワードがある


ながくサッカービジネスに携わったからこその自負だが、昨夜のお客様も以前の当店のお客様で昔揃えたユニフォーム等々数々のアイテムの話題に花が咲いた


現在もコーチ等々指導もされているらしいが、お互い口を揃えるのはあの時代は良かったですね、・・・


毎日寂しいニュースが飛びかう時代ではなかった





藤間議長でした


あの頃のクラブチームは未だ県サッカーリーグで頑張っているらしく、自分も数回参加した事を覚えておられて嬉しかった


オヤジvsオヤジの試合をやろうと盛り上がっていたので審判ならいつでもやるんで呼んで下さい、 (笑)


このバトル必ず開催されそうだ
  

Posted by mtc at 10:21Comments(0)

2012年11月14日

8の倍数

この間開催された同窓会の挨拶で、お一人の方が8の倍数は様々に何かが起こる年であるとおっしゃった


それを聞いて40の厄から既に8年が経過した事に気づかされた


今年大きな事件は確かにあり、病気が体の障害やケガに関連する事ではなかったが生活が1人に変わった


これが8の倍数に関する仕業なのかはわからないが、何らかの関係性はあるのかもなとお話を聞きながら自分は思った


現在取り組んでいる自店に関する作業も区切りの1つだと思ってまだまだやる事は沢山あるなと実感している


本当に有難い話で、みている人はちゃんとみてくれているんだとちょっと潤っともする事も最近よくある




特にノルディックウォーキングに関する作業に関してはコラボレーションイベント等々有難いお声かけが多く、これはレクレーションではなくカルチャーなんだという伝達が確実に進んでいる実感がある


次の8の倍数は56歳、オーバルの返済計画の通り事業売上が進んでいれば完済の年のはずなのであるが(笑)

これにはさすがに苦笑いしかない・・・


もしかしたら東京オリンピックが開催となるかもしれない8年後、自分は何やってるだろう




藤間議長でした


再婚してたりして、(笑)、子供がいたりして・・・
(大笑)
  

Posted by mtc at 14:21Comments(1)

2012年11月13日

この場所から

北京マラソンは日本人が登録できるようになったみたいで本当に良かった

都城市は市長選挙の真っ只中、

ただ自分はサンズがらみで宮崎へ宮崎へと、とにかく頑張って活動している

正直ここまで宮崎行くのなら宮崎店とかぶらないように外商したいと思うぐらいでもある

ただ何を売るかってとこが問題でもありポイントでもある

ブログネタは沢山あるのだが、みやchanのマイブログは変な影響というか、様々な捉え方をする方もおられ最近かなり情熱は落ち気味である

サンズ関連はサンズ日記に現在書き込んでいるが、このブログネタはそれなりに社会やルール・政治・業界等々ちょっと過激な個人的な意見も書き込んできた

事実と反すると強い苦情的コメントをもらったりもする


そういう場合は異論や反論を唱えても、自分が疲れるし、意見交換をする為に基本書き込みを継続しているわけでは無いので基本削除か未公開日記に切り替えてきた

これは個人の様々に様々な観点から意見をぶつけたり意見を記録しているブログなので、別に読んでほしくて公開しているわけではない

意見が自由に許されている民主主義のあり方をいい事に有名になれば必ずや叩き批判を言いだしネタで商売する人もいる


まぁ、書き込んできたブログを本にすれば俺も同じか(笑)


ただサンズの記録を本にする際の題名は既に考えていて、題名は〓ン〓〓ン(笑)

いいでしょう、Yさん





藤間議長でした

選挙が終わるまで政治ネタは控えます
  

Posted by mtc at 10:32Comments(0)

2012年11月10日

それはないやろ

尖閣諸島問題で関係悪化の状態が続く日本と中国

何と北京マラソンへの日本国籍の方の出場を受け入れないと表面したそうだ


スポーツイベントの世界まで影響力を波及させる発想はいかにも中国らしい


日本に置き換えると東京マラソンの中国人不認可というところなのだろうが、日本的にはそんな発想事態があり得ない発想であろう


あの問題発生以来日本と中国の関係はかなり深刻化しているのだろうが日本人と中国人の一般人のこの問題に対する興味には国家間で随分と大きな差があるように感じる

自分も北京マラソンを走った事があるがそれはそれは大きな大会で、あの天安門広場のスタート地点はもの凄い参加者で溢れる


今回の中国の決定は残念で仕方ないが、参加を目標にしていた日本人ランナーは沢山おられるに違いない

友好関係が回復したら北京にて日中友好マラソン大会をオープン参加で開催してほしいものである





藤間議長でした

北京の中国人の方々から、沢山声援をいただいた大会は素晴らしい思い出で一杯である
  

Posted by mtc at 19:58Comments(0)

2012年11月08日

ADVANCE

アメリカの大統領選挙


オバマ大統領の再選が世界的に報道されている


オバマ大統領は前回の就任の際にCHANGEを口にし、日本も大きな影響を受けた


木村拓哉のドラマ、チェンジは中々面白かったが現実のチェンジは大きな裏切りのみが国民に浴びせられた

今回のオバマ大統領が口にした言葉はアドバイス、


前進、前へすすもうというメッセージである





日本がそのメッセージを様々にどのように受け取るのか・・・


解散総選挙の実施はあの大学認可問題の不手際からも益々早まりそうである


都知事選に立候補するのでは、と噂されている様々な有力者な方々も決意に揺れる


今年もあとちょっとなのだが、周りは何か市長選挙の告示前にざわざわと落ち着かない雰囲気が漂う


解散総選挙が年内に発表されたらお正月どころではない方々が様々におられる事であろう


今年の年末年始は自分は何してるんだろう


ふと考えた(笑)


藤間議長でした




年末年始は今年はbjの試合もないし、あそこにも行ける


ちょっと楽しみになってきた!
  

Posted by mtc at 14:16Comments(0)

2012年11月06日

準備

来週開催されるフェニックダンロップトーナメントの準備が始まっていた


今年は石川遼も出場するし人気の外国人選手も出場するみたいで楽しみだが残念ながらbjの興行に加え同窓会はあるはノルディックのイベントはあるはでてんやわんやである(笑)


そういえば昨年はチケット販売依頼があったのに今年はなかった


あそこもホント不思議な会社である、依頼がある年があったり無い年があったりと不思議なイベントである印象も強い





2年前ゴルフ熱の復活に気合いが入っていた年に様々な選手を観に行って、特に池田選手について回った


あのインパクトの切り替えは絶対真似出来ない天性のターンだと思った


プロゴルファ−のスイングをみるとイメージが残っている間はいいが、その後に自分のスイングに戻れなくなる経験が強く、その際もしばらくクラブを握らなかった


そんな自分が久しぶりに影響を受け自分でも打ってみたいイメージのスイングの女子プロに出会った


女子プロの森田選手である

あそこまでクラブが遅れて出てくるスイングは理想で彼女のスイングをここ数日かなり観て昨日は練習にまでいって今日のラウンドに臨んだ


結果はまぁまぁ、いい感じでラウンドできたがアイアンの距離が伸びバーディーチャンスに中々ツーオン出来ないラウンドとなった


ただ10ヤード以上のびた距離はやはりヘッドスピードがあがるスイングで自分にあっていると確信もした





藤間議長でした


ボールを変えれば距離は更にのびる


次のラウンドが楽しみだがもう少し準備万端にしたいところである



  

Posted by mtc at 18:49Comments(0)

2012年11月05日

きっかけは〓〓〓〓〓

仕入れの仕事が減り、ほぼ宮崎・都城にいるようになって数年経つが、多分一番行かなくなったお店は電気屋さんだろう


離婚前の彼女はパート先の奥さんと時間があればあれこれ電気屋に行っていたようで、自分の情報や知識と彼女が宮崎近隣の電気屋で得た情報とかで何を買うにしても結構夫婦でもめていた


今になって思えば、誰の意見と喧嘩していたのかよくわからない、


自分は自分が金の支払いをする以上自分の情報を優先するので、最終的には自分が金を出すものは自分が決めていた(笑)、それが又余計にこじれた感情に変わったのかもしれないが・・・

そんなこんなでかなりもめて買った洗濯機の支払いが先月に終わった


多分現在の解放されたようなストレスの無さは大きくその点にあると思う


いくつか挙げるとキリがないが、パートでありながら何故朝の9時から夜の10時過ぎまでパートの立場で働かなければならなかったのか、意味は今でもわからないし、今でもご両親の前であれだけの事がありながらパート先との関係を重視した意見には耳を疑い呆れた

使う側にもかなり問題ありだと思っていたが、使われる側の満足感の問題だし彼女はいつも感謝を述べていたのであえて働き方に対し自分から異論を言った事はなかった

ただあれほどの原因を作った場所でパートを継続させる馬鹿な情けない男にはなりたくなかった
あまりその頃の事を書き込むのもどうかと思っているし、縁が切れるのならもう少し早く様々が発覚してくれれば自分としては信頼していただけに残念な悔しさは残っていると言えば残っている


ただ女性に対しちょっと違和感を感じている事も事実でそれはそれで2人の運命であったと思っている


あのパート先の背景がなければと強く思った時期もあったり、自分の判断力の甘さにも腹が立つ日々でもあった





実は自分は離婚届けの提出を10月末か11月末まで待ってまだまだ話し合ったり、感情が冷静になる期間がほしかったが彼女の決断は早く早急な提出を嘆願された

支払いも終わり、彼女のカードでの買い物の毎月の請求額から唖然とする様々な複雑な日々から解放されて来月からはやっと少しずつ貯金も復活できそうだ


オーバルをあの店が退店する前から毎週の休みは彼女はパート先の面々と出かけた


約5年間夫婦らしい関係は外出する事さえほとんど無かった


それはあまりにも無神経なパート先のオーナーの愚かな意識だったのか、彼女の意志だったのかはわからないし、今となっては知りたくもない


ただ不思議だと思う事がある


自分が離婚した事になんであんなキレイな彼女をとか、何があったとか、もったいないとか、具体的に意見を言う奴が少なく実は自ら尋ねた


すると返ってきた言葉は意外で、


無理してたもん、とか、
何となくうまくいってないと思ってた、とか、
子供欲しかったでしょうとか、
しょうがないんじゃないとか、

何か慰められてるのか、様々に複雑だった

自分が提出したかった11月の1日を過ぎてけじめとして今日日記に書き込んだ

藤間議長でした

自分は彼女には様々に気付かせてくれて感謝もしている

〓〓〓〓〓で働く、きっかけとなった方とちゃんと人生を考え向き合ってほしいものである

  

Posted by mtc at 21:59Comments(0)