みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2013年03月31日

bj退会

初めて見たバスケットコートは別府だった


bjリーグに参入するチームを作って宮崎で初のプロスポーツチームを目指しませんか?


一回りも歳のさがある30才の若者に相談を受けたのは5年前の話になる


正直バスケットには携わっていて日本バスケット協会関連の情報しか知らなかった自分は当時bjリーグそのものの内容や存在感に全く興味がなかった


相談を初めに聞いた時も、へぇー、ぐらいでまさか自分がその関わりの主要メンバーになるなんて想像もしてなかった


初めてみたbjリーグのステージはカルチャーショックでまさにエンターテイメントの舞台であった


もし宮崎でこの興行が出来たら・・・、いや沢山のバスケットプレイヤーや県民の皆さんに見せてあげたい

そんな強い願望が宿った事は間違いない





活動を進めていく度々に出会っていくbjリーグの関係者の方々は皆さん素晴らしい方々で感銘する考え方を様々に勉強させていただいた


今思い返せばターニングポイントはどこだったのだろう






宮崎シャイニングサンズのbjリーグ退会というニュースは地元新聞紙の一面に記載された


同日に情報が報じられたのはNBDLへのチームの移行記事


個人的には発表に際しタイミングややり方等の心配を進言していたので、聞かされてない記事掲載に驚かされた


最終的決定責任は結論会社代表にあるので問題視はしないが心情的に寂しい


自分が取り組んできたサポート面等を考えると恩を強要したりはしないが、自分ならこうするという思いはある


bjリーグ退会により、宮崎シャイニングサンズのbjリーグ興行は今週の宮崎市と来月の都城市のホームゲームで終演を迎える


複雑な感情は残る





藤間議長でした


bjリーグの華やかな興行を更に魅力的に遂行できなかった無念さは残り続ける




  

Posted by mtc at 12:10Comments(0)

2013年03月30日

開戦したら

北朝鮮から出された戦時声明


アメリカは深刻に受けとめると声明を出し


空母が動いた


開戦になったらどうなる


日本もそろそろ深刻に考えなければならない状況にあるのかもしれない・・・





北朝鮮は日本の米軍基地にもミサイルを打ち込みと警告していて、いつか誰かが予言していた第三次世界大戦の幕開けでない事を祈る

なぜならば日本と中国の関係もギクシャクが続いているし、ヨーロッパはずっと経済状況が不安定である


このような社会的背景の大きな不安要素は開戦を勃発させるのには様々に理由づけが可能である


正直心配になってきた





日本は非戦争加盟国なので戦地へのサポートには行けても戦う事は出来ない法律が現在はある


ミサイルを打ち込まれても反撃できない


うまれるのは何の罪もない被害者のみだという事である


ミサイルが飛んできて被害者がでないと断言できる馬鹿なんていない


物凄い映画のシーンのような光景が中継される


正夢でない事を願う





藤間議長でした


プロスポーツ等やっている状況では自然となくなる
  

Posted by mtc at 15:06Comments(0)

2013年03月29日

勘違い

間もなく開幕するプロ野球

1週間経過してWBCの話題等はどこかにあっという間に消えた・・・(笑)


ただプロ野球開幕前の特集はWBCで活躍した選手達を追っていて、あの中日の井端等は人生初のスポットライトを多分浴びている


変に勘違いしない事を祈る

WBCのレプリカユニフォームで問い合わせのあったユニフォームは井端と鳥谷と前田のみで、消費者は正直な反応をするものだとつくづく思った


勘違いと言えば、人は度々にその過ちをおこしがちで自分は主力でリーダーだと思い違いして、全てを失う光景をみてきた記憶がある

今回耳にしたある内容の背景にそんな感覚しか自分に響かないのは、勘違いって怖い・・・というニュアンスしかない


常に謙虚な思いで取り組んだり、そんな事にならないように負担を金銭的で早い内に交渉しておいたりしておけば回避できるのかもしれないし、何よりも確実にしておかなければならないのは評価であって、自分のみで判断されるものではないと気付く事が大事な要素だと思う


大体勘違いして過ちを犯す者は自己判断と評価に相当のズレがある


話を聞いていてあまりの勘違いとお人好しさに驚愕し顔はとりあえず聞きながら耳と感情の扉には鍵をかける自分がいた


オレがいたからとか、オレが受けないからとか、基本的に誰の人生なのか?、人生は自分で切り開くもので人が道を作ってくれるものではない


甘える歳ではない発想に、苦労とか厳しさを知らない事が全てを悪い発想に導くのだなと改めて感じた


こわばら
こわばら


関わりたくない・・・(笑)

藤間議長でした


甘えごろ同士の恐るべし醜い争いが開始される事は間違いないと思う


やっぱりオレの予想は当る
  

Posted by mtc at 06:15Comments(0)

2013年03月28日

レノヴァ準優勝

レノヴァ鹿児島がJBL2のプレイオフで残念ながら敗退した


優勝に手が届きそうだったので悔しい思いがある


相手の兵庫は来シーズンは新リーグNBLに参入するので花道を飾ったことになる

JBL2は日本バスケット協会に属したリーグであるが、サッカーのJ1J2のような入れ替え戦等はない独立したリーグ同士である


基本的に盛り上がりのみを考えればリーグが統一して入れ替え戦の開催も面白いように思えるがオールジャパンでもわかるように実力が均衡しているとは言えない


まだまだバスケ人口も含め様々なる要素と課題はかなりあるように思える


新リーグの大きな目的は日本代表チームの強化と聞いているが、中々道険しであろう





藤間議長でした


ただバスケット改革の第一歩にはなってほしいし、鹿児島の動向も気になるところである



  

Posted by mtc at 19:39Comments(0)

2013年03月27日

ネメシス

最近中野オタク仲間達が


ネメシスについて色々と意見を言い合っている


ネメシスとは死の星


恐竜の滅亡はネメシスの衝突によるものだと地学研究者の意見としては様々な方向性等からも発表されているが、実際どれほどのものかも宇宙のどのあたりに存在するのかも解明されてはいない





自分が知っている情報を簡単に言えば2700万年周期で地球では何らかの大きな変化が生じていて、それが自然現象なのか、大気変動なのか、何らかの衝突なのかはまだ定かではないが、あのNASAも可能性として高く研究を進めているのがネメシスの存在である


ネメシスは太陽を軸に周期している可能性は研究されていて、発見の為には高度な解析技術を持ったカメラの開発が現在も求められている


海底の地質調査発表によると2700万年周期は安定しているようで、地球に何らかの大きな影響は引き起こされると考えられていて、研究開発の成果との競争は始まっている






藤間議長でした





ネメシスは岩石なのか・・・、


氷なのか・・・!


中野オタク仲間達はそんな議論も展開している


暇人め !!!
  

Posted by mtc at 15:37Comments(0)

2013年03月27日

表現力

表現力とは能力である

存在感というニュアンスにもつながる

色んなところで接した後に
ああっ知り合いですよとか

面白い方ですね・・・とか

相手にどこの誰々関係なく覚えておいてもらうための人間関係形成にとっては有利になる武器の1つが表現力だと思う


昔ビッグトゥモローという雑誌があって高校時代毎月読んでいた友人のすすめで立ち読みだが、後学の為パラパラと読むようになった

内容によっては買うようになった大学時代


人生の宝は人間関係形成だと基本思っている自分は、様々な関わり合いにおいて人と人のつながる可能性を表現力の形として模索してきた




その能力がたけていれば、誰にも好かれる事を意味しているわけではなく誰にも魅力的にみられる為のヒガミさえもおこるほどの力をも発揮するので、努力する価値を感じてこれまで取り組んでもきた


そんな存在感への努力目標や関わり方が邪魔者扱いされた経験はこの活動が初めての事だったかもしれない

関わりあい当初から投資もしてきたし、やりたい事はそりゃ山ほどにあった


しかし、毎週の会議が会議らしくなくなり、食事会と化してきた頃から、どんどん活動参加の主旨がズレてきたような気はしている


食事会は夫婦間に歪みをうむので、お金の問題もありどんどん避け始めた自分がいた


自分が初年度から外れた要因はその時代の関わらなかった背景にもある


存在感の場所がなくなり、さぁどうしたものか、と関わり方を考えたが、ヘルプをする事で関わりあいをいただいた


しかし、今あり得ない話と対応に、怒りから恨みまで覗きこもうともしている


自分から夫婦生活を奪ったあの方が軽蔑の思いで制御できているのは嫁さんにも非があるからであるが、この場合は自分は献身的サポートしかしてきていない


絶対に何か間違いなく裏がある可能性を考えた方が賢明かもしれない


表現力の過ちは大きな誤解をうみ、修復不能な現実も様々にみてきた


いつか同じ思いをするにきまっている


忘れられない言葉が今聞こえてきそうである


藤間議長でした






もう何も関わりたくない、そんな悲鳴が自分の奥底から爆発しそうである


表現力の努力をしてきた自分はどんな行動でこの感情をどんな形で表すのか、


今は自分にもわからない
  

Posted by mtc at 12:33Comments(0)

2013年03月26日

タイガース愛

様々なプロ野球解説者の今年のペナントレース予想の時期である


面白かったのはタイガース愛の川藤さん


優勝は当然タイガース!





最下位は今年は何とジャイアンツ


予想は罰金も多分なく自由なのであろうが、タイガースがジャイアンツに勝てなければ優勝はないと主張しておられた


そんなことは選手達は言われなくてもわかっているとも思うが・・・ (笑)








ただ今年のタイガースの補強は確かに悪くはないが、優勝するのに和田監督ではどうなんだろうと個人的には思う


いくら選手を集めても勝てないのはタイガースの代名詞にもなっている


ジャイアンツは選手を集めるが結果を出すのでファンは納得している部分は大きい





最終的には結果が全ての世界でマネージメントはその全てである





プロ野球をみているとマネージメントが顕著に感じられるが、タイガースのマネージメントは関西エリアに集中しているマネージメントを最近強く感じるが、ジャイアンツは全国にサービスを充実させている


ジャイアンツのマネージメントが加速したのはアディダスとの契約が大きい


タイガースのファンは全国的に多分ジャイアンツについで多いと思うので、利益率も大事だがフロントマネージメントの部分も勝負にでてほしいものである








藤間議長でした





当店にタイガースの帽子がいつまでも残っていて、ある子供がこの帽子ソフトバンクじゃないね・・・と言った


意味はよくわからないが、マークが違うから興味がないという一例でもある





九州はソフトバンクの人気が高まり、宮崎キャンプの動員はジャイアンツ以上だとも言われている


四国でキャンプをはるタイガースには、四国といえばタイガースぐらいの影響力を誇示してもらいたいものだ




  

Posted by mtc at 11:04Comments(0)

2013年03月25日

反発

北朝鮮が安倍首相の発言に過激に反応している


その発言とはメディアからの質疑に対し


北朝鮮はこのままでは滅亡すると発言した事に対する大反発のようだ


日本を滅亡させると過激な声明を発しているようだが

なんか、あっ、と言えば、かっ、と発言するような、ああ言えば、こう言う、みたいな幼稚な反論みたいだ

よく喧嘩の弱い奴がきゃんきゃん吠えるみたいなそんな感じさえもする


ホントこの国、大丈夫ではない・・・





昔の北朝鮮はちょっと異様な不気味な怖さも感じたが、今の北朝鮮は新体制が様々を掌握できず、権力を世界にふりかざしアピールする事で国内統治に影響力を示そうとしているだけのようだ


例え核ミサイルを打ったり戦争を仕掛けたとすれば国が終わるし、新体制も終わる


中国の背景があるにせよ、中国が欲しいのは基本的に領土と資源であり北朝鮮人民ではない


統治する背景を常に世界中に模索している


統治する為にはアメリカに即座に裏返るのは見えている


なんでわかんないんだろう

ムダな命なんて1つもないのに・・・愚かなる発想力に腹がたつ


藤間議長でした






時代錯誤の独裁国家に哀れみを・・・


そんな感じだ
  

Posted by mtc at 00:17Comments(0)

2013年03月24日

街中ウェディング

昨夜は宮崎市内の街中にて開催された街中ウェディングに参加した


新郎新婦のご家族プラス、

ご友人、


に加えfacebookで参加を呼び掛けられ参道した面々


総勢250名が若草道り商店街のほぼ半分を埋め尽くした





何か知り合いのイベント開催企画にその週末は帯同する高専バスケの大会中で、泊まりにしてもいいし面白そうだから興味津々に参加を決めた


だから新郎新婦との面識はない・・・ (笑)


どうなる事かと思っていたが思っていた以上に知り合いにもあったし、facebookでは友達でも直接はお会いした事がない仲間達ともご挨拶する事ができて、正直食事は尾崎牛以外ほとんど食べてないぐらいに楽しかった


今回の若草通り街中ウェディングは大盛況だったイベントとして街中の歴史に刻まれていく事であろう





なんか宮崎と都城、なんでこんなにヤル気スイッチに温度差があるのだろう


自分の席の周りは宮崎市役所関係者、商工会関係者が多かったが、正直何かパワーの格差というか、ネット関連会社をベースにした連携の見事さにあまりの開きを感じてならなかった


業績の安定している世界、運営の上向きな方々の世界をリアルに感じた数時間でもあった


やっぱりこんな刺激がないと、様々にダメだと思う





藤間議長でした






何か居場所ややりたい事、等々、


もう少しで何か見えてきそうな気がしている



  

Posted by mtc at 23:09Comments(0)

2013年03月23日

スケジュール変更

朝からバタバタした


商品未着のトラブル


商品の到着は出荷ナビゲーションで運送会社情報で基本的にはわかるが、数日前も春の嵐的異常な気候で届くはずの納品予定品が2日ずれ大変なアフターケアになったばかり


又か・・・との思いが頭をよぎった


週末の試合に使いたいと言われていたり、何度も入荷の問い合わせがある商品をとにかく早めに納品する事は基本的サービスの原則である


お客様の要望に対し可能性への最善を尽くす事は商売人として絶対的必需の条件だと自分は思っている


この基準は無理な事やわがままな要望に応える事とは自分の中ではニュアンスが随分と異なる


気持ちで仕事はさせていただいているので、対面したお客様からお受けした以上その責任は引き受けた側に絶対的にあるという考え方である


自分は相手の発想がもしも値引きが基本的発想であったり、商品説明に興味がない代行的依頼であった場合引き受けない事もあるし、とりあえずはお受けしても翌日には商品無しのご連絡を差し上げる事も多々ある

変わりもんと言われてもしょうがないかもしれない


そんな商売がしたかったので現在の商売の形はホント理想に近づいている


頑張れる背景はそんな部分にもある


無理に意地張って頑張っていた時代があるだけに、有難い事である





藤間議長でした






こんな足型別注カラーオーダーは自店以外あまりやっていないので大変喜ばれているが、誰でも引き受けていないところにもそのお互いの気持ちという部分がある



  

Posted by mtc at 17:04Comments(0)

2013年03月22日

冷静な視点

後悔という言葉は直接には聞いたことはない


どうすればいいのか、一生懸命考えていないとは自分からは指摘はしない


ただ、あまりにも自分の能力にプライドがあったり、責任感をかざし続ける事に反し、方向性が好転しない場合、周りの我慢は究極の場合大爆発する


正に一触即発の状況を何度とくぐり抜けてきた経緯を知るが、今回の場合はさすがに最終期限を示された形となってしまったような気がする


自分には負担をかけないと約束した信頼関係の言葉を信じるしかないが、もしもの場合自分は彼の家族、両親、その兄弟に対して、それなりの代償の肩代わりのお願いをしにいかなくてはならないし、別顔の鬼に変わらざるを得ない

自分は真剣、現在全てを本業維持に投資していて、支払い能力貯金も担保もほとんど持たないので、結論回収側は別の手段を吟味する以外にないし、役職の就任依頼の際にも金銭的サポートは無理だと直訴している

現実的に会社を維持する為に、サラリーをほぼとらない生活を継続して数年になる


貯金も底を突き生活費を渡せない可能性を感じた事も現実的に離婚を決断した背景にある

それぐらい人生をリセットするという事は相当な覚悟がいる

今シーズンスタート当初の約束が維持されなかった事に問題提起しなかった背景等はその究極の我慢を知る生活背景や何とか改善に向かってほしい思いからであったが、相手側の自分への対応は現実的にただの甘えでしかなかった


少ない可能性でも可能性を感じたサポートの時間であったが、非常に残念な事に自分へ感謝への道徳観も既にあまりのプレッシャー的負担から見えなくなってしまっているのかもしれない

革新的打開策等何もないし、何とか続けていきたい思い以外アイデア等特別な策も何も多分ブレインにもないと思うので、遅いかもしれないが勇気をふりだし皆さんの前で土下座して救いをこう事等も死んでも出来ないだろう


もしこの解決がされない場合、噂と現実は宮崎県下、いや全国をかけめぐり、本業への影響も計り知れない事態になる事はわかっていない方がおかしい


昨日のスタイルを冷静な視点から見る限り、残念ながら根本的にまだまだ甘い基準でいるんだ、としか判断しようがない


藤間議長でした





自分のそれぞれへのリアリティーな投稿はオタク仲間達にも広がりものスゴい影響力となる事であろう


自分の納得する解決策を心から望んでいる
  

Posted by mtc at 16:10Comments(0)

2013年03月21日

限界点

facebookをまめにやりだしてから、様々なブログ投稿の自分のスピーディーさが消えた

ブログは仮名なので内容をガンガン書き込んでいけるが、facebookの場合はそうはいかない


実名が出る以上内容は何度もチェックして投稿する


しかし、メインブログ藤間議長日記を書き込んでいる感覚でfacebookに数回投稿した事があって正直情けない・・・(笑)


気付いたのが早くてすぐに削除したからよいが、自分の愚かさが怖い






facebookへの投稿が自然に増えている背景には宣伝効果への期待感が正直な部分にある


現時点で売上に直結するような期待感のあるアイテムがあるわけではないが、もし登場した際のシュミレーションとしてウイルスブロッカーの取り扱いPRの売上効果は確実に効果的であった


世の中のスピードは早くてスマートフォンのバッテリー力が進化するのか、バッテリー充電の為の社会環境ソフト面が充実するのか、いずれにせよスマートフォンへの移行は更に加速する事だろう


アプリソフトの進化も進みネットビジネスの世界も大きな変化が訪れることだろう





自分はネットを活用して、自店のHPから商品を紹介したり販売したりする販売体制に関し、結局は人件費は固定されるし、仕入れ原価はメーカーや卸問屋に委ねられている背景だし、自分が展示会仕入れに行った際の感覚を客間的に分析してそんなに数多くのアイテムを年に何回も買うカテゴリーではない事に気付いた


必然的に売上を追えば仕入れ原価はどんどん上がっていく構図で、仕入れ額実績に応じて成果としてそんなに条件が好転しない背景と大型スポーツチェーン店の様々に優位な部分の背景に諦めが生じた点は大きい

ただ現状に差がいくつもあるようにいつの時代も様々な利点は常に新しい分野にはある


情報力はコミュニケーション能力にきっかけがある


その感覚を忘れなければ、必ずやチャンスを逃さない




藤間議長でした





その内に必ずとは思ってはいても、やはり5年が限界点だと個人的には思う!




  

Posted by mtc at 13:10Comments(0)

2013年03月20日

事件から18 年

中野オタク仲間の1人は18年前あのパニックになった地下鉄サリン事件の地下鉄に巻き込まれる事を間一髪に逃れた

彼自身投稿している記事には当然18年前の事件を書き込んでいるし、10年ぐらい前からはなぜ奴はまだ生きていると意見している


確かに指名手配のオウムの残党が捕まったり、死刑が執行されたオウム犯もいる中、彼はまだのうのうと生きているし、人権がある以上彼の食事代は国民の税金からカバーされている事が現実で、オウム真理教の愚かな行動によって人生が大きく狂った方々は何千人とおられる事だろう


おそらく関わっている事件の数からいってこのような状況になっているのだろうが、被害者の方々の心境を考えると現実的な必要性に疑問を強く感じる




法治国家である以上仕方のない背景は当然わかるが、事件発生のリアリティーを聞かされると強く胸が傷む

根本的に日本の民主主義は歴史的にもどこか財閥主導的で、オウムの事件が財閥の何かしらに大きな大打撃を与えていたとしたら同様な背景だったのであろうか

もう既に一刀両断されていてもおかしくはない等と、世代的にそんな事を考えてみたりもする





それにしてもオウム真理教は名称を変えいまだに存在しているし、何が正義なのか複雑な思いがする


数年前にどこかの局のワイドショーでみたが、名称を変えても近隣住民とは変わらずトラブルを発生させていて、及ぼされている影響の変化は現在どのような状況なのであろうか


指名手配犯がこれだけ逮捕されれば、教団を放置しておく必要性はもうないのではないのだろうか


絶対にこのままでよいはずがない





藤間議長でした





それにしても麻原という男どこまで図太いのであろう彼に反省の時間はもう不要だと思っている自分は人道上やっぱり問題なのであろうか・・・
  

Posted by mtc at 13:22Comments(0)

2013年03月20日

29歳

昨夜、知り合いの女の子が29歳になった事を聞いた


29歳はいわゆる三十路前で女性としては複雑な年齢である





22歳ぐらいから知っているだけに、聞きはしないが色々と背景やらなんやらわかるので、そうなると気付くのに35歳ぐらいまではかかるのかもな・・・等と経験値的にそう思う (笑)





相手がいればの話だが26歳ぐらいで理想的に結婚すると相手は何歳であっても女性の肉体的な人生設計は負担がかからないと産婦人科の同級生に聞いた事がある

単純な男と異なり、女性の構造は複雑なので、この歳になると女性に対し様々な事を当然考えてしまう、特に結婚して同じ生活習慣経験があればなおさらな事である


子供はやはり20代で産む方が負担は全然違うようだし産まれてくる子供の健康面にも影響があるようだ


そんな話題の話をすると、何かオヤジになったね、


だって


そりゃオヤジだ、否定はしない・・・(笑)


ただまだまだ走れる元気なオヤジだ





藤間議長でした





お前は対象じゃないが、基本好みの女性はガンガン責めている話をすると・・・

ちょっとやはり危機感があるのか・・・


最近もてない・・・だって

ほらね


走ってみたら・・・
  

Posted by mtc at 10:18Comments(0)

2013年03月19日

続終演

自分が思っていた以上に

侍ジャパンの敗退を中野オタク仲間達がああだ、こうだと議論している


今更、大リーガーがいたら違ったとか、ダルビッシュ、黒田、上原、岩隈、イチロー、青木、松井等々メジャープレイヤーが出ていたら、なんて議論してどうすんだ


確かにあの場面のミスは大きくサイン判断も原因なのであろうが、結局ダブルプレイだったかもしれない


一次予選で敗退した韓国、二次予選で敗退したキューバにアメリカ、今回のWBCは結果的に野球の普及という背景からみると世界基準の大きく変わった大会となった





オランダ、イタリアの躍進は日本人からすれば、考えても、想像すらしていない事だったのではないのだろうか


オランダ、プエルトリコからすれば2連覇を達成している日本という野球王国への挑戦はサッカーで日本チームがブラジル、オランダイタリア、スペイン等のサッカー先進国に挑戦するような感覚だったに違いない

それぐらい最強チームを編成してWBCに臨んできた根本の考え方にいきつく事となる


今回の日本代表チームは正直良いチームだったと思うし、メジャーリーガーを集めていたら必ず勝っていたとは思えない


大きく想定外だったのは、参加条件でもめていた侍ジャパン販促で見込んでいただけに侍ジャパンロゴによる影響的な売上高だけだったかもしれない(笑)


結局サッカーのような日本代表レプリカやTシャツを求めるような影響範囲までは残念ながらなかった


影響を見込み発注していた場合は大変な損害額もありえてゾッとする


サッカーもオリンピックもあてはまるがスポーツイベント=スポーツ店での関連商品の売上、という構図は既に時代的に終演しているのかもしれない


藤間議長でした









印象的に発されたリアリティーある言葉を商品化した方がネットでも飛び付いて売れそうだ
  

Posted by mtc at 09:50Comments(0)

2013年03月18日

終演

準決勝、侍ジャパンは残念ながら敗退して、日本代表チームの3連覇への挑戦は終わった


中野オタク達が、今更なぜに3位決定戦がないのかと議論しているが、世界一を決める戦いに2位も3位も不要でもある


敗退した侍ジャパン戦士達には各チームでのシーズン開幕がすぐに待ち受けていて現在オープン戦真っ只中である


本業の競争が最重要であり下を向いている暇はない






負けた事で侍ジャパン選手達の中には次回の戦いにもお金の問題でなく参加する選手達もいるのではないのだろうか


ミズノが仕掛けた侍グッズアパレルもここで負けてしまえば、皮算用的には大きな誤算の可能性を秘める


スポーツメーカーは様々なツケを取引先主要小売店にこれまでも回してきたので今回のツケが弱小小売にまで及ばない事を祈りたい


個人的な考えを言えば、以外な采配は中盤にほとんどなく各選手の実力に頼りぎみの采配が目立った


今日の敗れ方で、頑張ってはきたが、浩二監督の継続は厳しいようにも思う


個人的に異論があるのは、大リーグとの練習試合を2試合も組んだ事を筆頭にして、大振りが目立ち相手を舐めてかかっている傾向が試合中にみえて残念だった

あんな場合1打席でベンチが判断して指示するか、交代させるか、ベンチメンバーの起用方向には見ていて何の意外性もなかった


特に中盤の山となった稲葉の3球3振は前の打席で可能性が見えただけに交代が一歩遅かった


能見も調子が良かったのに投球間隔的に微妙な起用方法で、なぜに田中や内海の復調にそこまで期待しなければならないのか理解不能であった


背景に監督間の人間関係を感じてちょっと残念な感想が残っている


8回裏のあの場面サイン違いか、あるいは内川か井端のボーンヘッドか、4番の阿部の打席でのボンミスで緻密な日本野球にあるまじき失態だったとも思うし、あれで全てが一瞬にして冷めた


タイムをとって確認してもよかったぐらいの考えられないサインである


多分全世界の野球ファンが日本野球でないと首をひねったことだろう


化けの皮がはがれたと言ってしまえばそれまでの話でもあるが・・・


3連覇はなくても日本代表は決勝戦までは行かなければならない使命があったように思えてならない





藤間議長でした


プエルトリコの選手達の必死さを現場で悟らなかった一生懸命さはわかるがしたたかさのない日本代表選手達が個人的には、ただただ残念でならない


やはり日本人野球選手達の契約金のベースラインには納得がいかない話につながる・・・(笑)
  

Posted by mtc at 16:56Comments(0)

2013年03月18日

唖然

今年の日本アカデミー最優秀作品賞に決まった桐島、部活やめるってよを鑑賞した


インターネットから話題性が広がりロングランヒットを記録して日本最高峰にたどり着いた作品という事でかなり期待もしていた


しかし・・・


映画のストーリーの期待感を裏切らない始まり方から中盤の展開に対して、後半への展開に、何故(?_?)、これで終わり・・・(笑)


なぜに最優秀作品賞なのだろうという疑問だけが残った作品であった


正直言って個人的には駄作である


なぜにインターネットで支持を得たのか、支持層という背景に日本の年代層の壁があるのかもしれない


桐島は最終的に登場しない設定も現代的なのだろうか

映画部が剣道部の部室の中の一部に置かれている現実もリアリティーなのだろうか


なんかそんな不思議な唖然とする感想だけが残った


結論、作品をとうし伝えたい事は全然わからない


自分の感覚が鈍化して、おかしいのかもしれないのはあり得るが、昨年までの日本アカデミー最優秀作品賞を知る限り納得してきただけに個人的には異論である

まぁ、作品を観てもらえれば賛同される方も多数おられるはずである





藤間議長でした





疲れた頭と身体には更にストレスを溜める鑑賞となった
  

Posted by mtc at 11:02Comments(0)

2013年03月17日

指導再開

年が明け3月に入り、高専の指導を個人的にとりあえずボランティアで再開する事にした


昨年サンズ経由で関わりあいになったが、元々納品先だし卒業生もよく知る事と高校関係と常にパイプを持つ意味ではどう商売につながるかはわからないが、関連性がないよりはあった方が良いので、出来る限り関わっていく事にした


半年指導してきたので、やはり愛着というものはある

関わる以上はやはり強くなりたいし、対戦相手から嫌がられるチームにしたいものだ


今回の関わりは予算もなくサンズ絡みではないので、契約時間のプレッシャーもないのでやりやすい背景ではある


今年は九州高専大会が都城で開催され、色々と予算の計画がありサンズへのコーチの依頼は出来ない可能性が高いとの事だったので、自分の提案は非常に感謝されたのでは・・・と思う


サンズとは今シーズン限りで取締役は退任して、今後はビジネスパートナー以外での関わりあいは基本的に考えていない、但しサンズの方向性次第だとも決めている


ボランティア精神で関わって4年、ビジネスも真剣に考えないと、ただのお人好しでもある


お人好しという言葉はあまり好きではない





藤間議長でした


今朝は再開に縁起よくダブルエッグ


忙しくなるけど、一生懸命頑張りましょう

  

Posted by mtc at 09:39Comments(0)

2013年03月16日

凹んだ晩

昨夜はバスケの試合


夜間リーグの最終戦


体調はそんなに悪くはなく充分に走れてはいた


しかし


シュート結果は11の2


それも体は結構動けていたので、自分の得意な形を作れインサイドシュートが打てていた


シュート後入ったと思ったシュートも入らない・・・

ここまで入ったと思ったシュートが入らなかった試合は経験がなかった


なぜか・・・


確かに昔に比べ下手にはなったけど


考えている理由は実は1つあって


それは視点である




今は普段メガネをかけるようになった、ゴルフの際は当然メガネをかけている、ただバスケットの場合は、何回かメガネかけてやってはみたが何か邪魔でかってが悪いし、自分は複雑なポジションにリバウンドに入っていくのでメガネは正直怖い

今更バスケットスタイルを変えるわけにもいかないし昨夜は情けなくて凹んだ、(笑)


藤間議長でした





最悪な夢もみた、バスケットで反省する夢なんて初めての経験である
  

Posted by mtc at 11:28Comments(0)

2013年03月15日

失礼

今週開催中の世界フィギュア、




中野オタク仲間の投稿画像から発見したこの画像


浅田真央は販売された商品のようだが、キムヨナは大きさ的に何かのイベント用に製作されたようだ


これはイカンやろ




キムヨナに失礼じゃないのか


問題になってないのだろうか







又中国だったりして・・・

藤間議長でした


今日は現物みて目の保養をしなければ・・・


  

Posted by mtc at 10:52Comments(0)