みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2013年08月31日

計画変更

当店の入口は10月より以前の10号線に面した側に計画を変更致します


9月は大幅な改装に向けて、取り掛かります


11月までには改装セールを久々にやろうと思います







藤間議長でした


ちょっと燃えてきましたよ



  

Posted by mtc at 19:14Comments(0)

2013年08月31日

相互関係

1年生大会に間に合うように注文していたバッソク


当たり前のように遅れて、沢山入荷してきました


強きのスポーツメーカーの姿勢は相変わらずに変わりませんねぇ( ̄〜 ̄;)


細かい事に小言や問題点を指摘してきた地域の小売店が沢山あった時代がどうだったのか・・・、






大型店が一般化してマニュアルやシステム化で、大きな売上は確保出来るもののお互いのメリットやブランド商品の魅力作りを検討しながら売上を積み上げていく事は少なくなった現在


スポーツ業界がどのような変化を歩むのか


最近そんな事感じます




自分の方向性はおかげさまではっきりしましたが、まだまだ納品や仕入れの支払いに追われる売上作りのスポーツ小売店は沢山ある事でしょう


藤間議長でした








来月は展示会シーズン


今年はちょっと数ブランドの展示会に行ってみたいと思っています
  

Posted by mtc at 13:20Comments(0)

2013年08月30日

祭りの終わり

準備期間から合わせると、関わった事5年










自分の人生の中で40代の象徴となったプロバスケット興行への関わり


とにかく色んな事があったが、このバスケットの思い出のディスプレーは今週で撤収する


バスケットの項目は当店の納品先の主力でもあったが、プロバスケットの興行に関わった事で予想外にマイナスな面が正直引き起こされた


しかし、自分のボランティア活動の精神は最後までブレなかったので、自分ではこの活動に自分なりに頑張った自分を心底から誉めてあげたいと思っている





興行や運営会社にこれまで関わり、満足な所得を得る事が出来なかったり、リスクや出費をはるはめになったりして、対応に揉め続ける方々はまだまだ沢山おられると思うが、自分が2年目のスタートで役員を受けなければ、このプロバスケットの運営は1年で終わっていたかもしれず、結果的に関わり貴重な体験をされる事もなかった、・・・、初年度に計上した人件費や管理費、運営費に対しての売上不足による多額の負債をリカバリーする事なくチームを離れた数多くの背景等々の現実を知るメンバーの1人として、死に物狂いに様々な事を削減してセカンドシーズンを終了に導いた活動は誰からも批判される対象ではないと思っている


なぜ、ボランティアの意識でそこまでやれたのか、と問われたら、それだけワクワクする面白い事が都城に帰ってきて20年近く本当になかったという一言につきる


トラブルとなっている未払金を請求する当然の権利も主張もわかるが、関わった財産や経験だけは誰にでもできない、買う事は出来ない人生の貴重な体験になった事と思うので、その貴重な体験を別の方向に向ける事も発想力だと思う


無収入でリスクと出費だけしかなかった自分がそう考えるほどに体験というのは一番の財産でもある


ただ頑張ってバスケットへの普及活動をやってはきたが、現実的にバスケットの部活競技者は毎年減少を続け、中学から高校、高校から一般へとバスケットを継続しないやりきり症候群傾向への歯止めはきいていない






これだけは残念でならない

藤間議長でした




27歳から復活したバスケット、宮崎から都城へとチームを移り、都城でプロバスケット活動につながった


今後はバスケットに関しては、指導者としての高専への関わり合いと月2回カジュアルな競技の継続だけで充分だとは思っている


これだけの投資と労力をやって、これだけのリスクをうんだ都城バスケット環境の現実にもう勘弁な思いは多分一生消えない


自分達が起こしたムーヴによって数名の都城・宮崎出身のバスケットマンがプロバスケット選手となって今シーズンも開幕に向けて皆頑張っている


起こした活動の成果はゼロでなかった事だけは、この先も自慢したいと思っている


  

Posted by mtc at 15:54Comments(0)

2013年08月29日

絶景

今から12年ぐらい前だったと思うが、マッターホルンに登った


年に何日しかいけない、と言われている頂上の展望台にロープウェイで運よく上がれた


多分一生のうちで忘れる事のない絶景の1つだ


当時オーバルが開業して中々計画通りにあがらない売上や資金計画、経費の面等々で理事長であるオヤジとかなりぶつかった


ほとんど口もきかなかったり、物凄い言い争いをしたりもした


今冷静に背景を考えると自分の愚かさ甘さを痛感する

当時、自分の荒れた心を癒し、前向きに考えさせてくれたのはマッターホルンの絶景であった


自分の未熟さ、小さな存在を意識する事で、日々の様々な事に惑わされる事なく気になっていた出来事等々が気にならなくなった自分がいた


この最近の5年、とにかく色んな事があったが、あの当時に比べたら全然比較にもならない





今週の当店の周辺は多分今日開催される中町関連の行事の準備に慌ただしかった

中町の景観も更に発展してほしいものだ





藤間議長でした


若い生活メンバーが少ない中町の将来、理想的な絶景に課題は住民の増加でもある



  

Posted by mtc at 10:55Comments(0)

2013年08月28日

何で?

イチローの記録を認めない発言をしたピートローズ氏は現役ラストに近い頃に、確かミズノと契約して日本のグローブかスパイクか使用していたような記憶がある


おそらく親日家だと思うので、メディアのちょっと悪者扱いにするような報道に個人的にも気分はよくない

イチローの取り組みからすれば、おそらく記録は抜かれ、長年座ってきた世界一の安打を記録した称号に対しその時は様々な議論となる事であろう


自分の疑問はピートローズ氏に向けダサい質問をした記者の名選手に対する敬意というか、その記者にどれだけの人を感動させる能力があっての質問なのだろうかと嘆きたい


何の権利があってメディアや記者という権限が守られているのか、の方が疑問には思う


まぁ、自分には関係ない、どうでもよいといえばどうでもよい話でもあるが・・・(笑)








最近の関係ある話の疑問と言えば、


このみやchanの都城地区のブロガーランキングで、昨日ランキングを超久しぶりにチェックしてみて思った

都城地区で自分の上の2位にランキングしているので、どれだけブログを更新されているのかと思ってブログ内を検索してみると2010年以降投稿は無い


誰でも閲覧可能でなければアクセス数は伸びないので閲覧をブロックしてない事はこれまでの投稿内容からもわかる


どうやってランキングを維持させているのであろう


疑問だし、不思議だ、?


何かウルトラCの作戦をお持ちなのであろうか?


明日パソコンからチェックしてみよう








藤間議長でした





それにしてもあのチャリティーマラソンの裏話に奴らはずっと沸いている、(笑)

どっちでもいいじゃん!



  

Posted by mtc at 21:49Comments(0)

2013年08月26日

確信

少しずつ少しずつでしたが、売場の縮小告知後、閉店しただ、止めるらしいとか様々な噂を耳にしながら、取引先との厳しい条件変更を凌ぎ自分が本当にやりたいお店への転換の実現に向けて、一歩一歩進んで、今現在に至ります、
とにかく大型スポーツ店と比較されない品揃えを追求する為には既存の取引関係商品を一度RESETする事、

外商のやり方も一変する事

正直、小売業としてはかなりやばい危険な道でしたが、春に主力の取引先を再選定し、仕入れも安定してきて、何とか方向性も定め、嬉しい出口が見えてきました


ご来店のお客様の購買確率も随分あがってきました






自分が転換の決断を決めたのはタバコを止めた7年前離婚とサンズは想定外でしたが、商売だけは確実に段階を踏んでいく強い決意がありました


大型スポーツ店が出店した地域はよく回転していた定番商品が売れなくなり、何でもあった店から何でもない店へと地域の意識が転換します


これは必然の流れなので誰も責めることは出来ません

では、経営者の準備や決意としてどうするのか・・・

先ずは売上を減らしても、スタッフを雇う事が出来なくなっても商品を絞り込む事に努力して、取扱うアイテムやメーカーを独特の視点から選定していく作業に着手しました


決断は正直かなり怖かったし、もう厳しいと何回思った事でしょう


でも何も売ってない店で終わることは絶対に嫌で意地だけが自分をここまで引っ張ってきたと思っています

自分の目指した方向性に最高にあてはまる取引先に気付いたのは今年の春


自分でもよく気付いたと感心しています





取引売上がゼロになった取引先はこれまでの売上を作ってきた取引先ですが、その取引先との関係がなくてもここ数年で一番よい成果を生んでいるのは方向性を間違えてない結果だと思っています


これまでの取引先でも悪くはないのですが、仕入れ価格に惑わされ、運営していくのに必要なサインを見逃していました


定価に関する考え方を捨てると様々な発想が浮かんできました


何でもかんでも仕入れられるという事は大型店の発想と同じで結論絞り込む事は容易ではなく、大型店であれば結果的にオリジナルに着手するのかもしれません

だとすれば知識と経験をいかして自信を持って絞り込む事が専門店の選択です


素晴らしい商品は仕入れ価格も高いですが、絶対にブレません


その商品をしっかり定価で販売する事が大事だと思っています


品揃えがあまりにも異なりこれでいいの・・・(笑)


そんな感覚のお客様もいらっしゃいますが性能や性質は裏切りません


必ずやリピーターになっていただいてます


藤間議長でした





特にランキング関連品への自分のこだわりは強い確信を持っています


  

Posted by mtc at 08:12Comments(0)

2013年08月25日

笑笑

今日久しぶりにパソコンで自分のあるサイトを開くと中野オタク仲間から沢山のメッセージが届いていた


母校惜しかったとか、


学園卒業生大フィーバーとか、


延岡ツアーヨロシクとか?






最近東京行ってないけど、

俺、宮崎市と都城市の間ぐらいの出身としか言ってないけど・・・


日向っていつか言ったかなぁ?


学院とは言ったけど…、多分学園とは言ってない!


東京の奴らにすれば、何か似てたんだろう・・・イメージ・・・(笑)




毎度のようにほっておこう

藤間議長でした




こないだ1つのブログを突然閉鎖したから奴ら驚いているだろうなぁ、笑笑



  

Posted by mtc at 02:13Comments(0)

2013年08月24日

助言

助言をもらった

イチローが4000本安打を売って旬だから、イチロー記念コーナーとか作ったらどうだ、・・・


そうですね、とは答えたがヤンキースのレプリカとかフィギュアとか、通常あまり売れてないと思ったのかもしれない


レプリカ10枚仕入れて残り後2枚、ヤンキースのイチローフィギュアはないけどこれまでのMVP等々の記録記念フィギュアは大体1つ5000円から10000円で継続して販売してますが、
買われますか・・・と聞くと
俺はいらんだって…(笑)
ただ記録関係なくイチロー関連品はずっと売れているのでこの機会に記念品をあらためて仕入れたりとは自分も最近は全くもって考えてはいませんでした(反省)

イチロー関連品は価値が安定しているので、貴重品で納得があれば基本的に買いではあります


画像のイチロー最後の出場と言われているWBCの2009年大会記念BOXは発売当初の金額が16800円でしたが現在の販売価格は要交渉、イチローのかなり貴重なサインカードが封入されている可能性のある2003年アッパーデックカードも1BOX単位で販売中です

もしサインカードが封入されていれば数十万の価値がつく可能性もある凄い限定商品なんですが・・・、価格をみて当然簡単に売場では売れません(笑)




当店は野球専門店ではないですが、在庫している少年用グローブは貴重なイチローモデルと岩隈モデル、しかしこれも中々昔のようには簡単には売れなくなって、イチロー=野球用品で人気がないわけではないですが、日本人の子供達への影響力はちょっと微妙な時代には突入しているとは思えてます


サッカーは日本で代表戦があって世界で活躍していても定期的に身近な存在ですが野球の場合は大リーグに渡ってしまえば中々遠い存在

日本の子供達には、やはり身近なプロスポーツ選手の方が影響力があるのだと最近つくづく思います


大リーグ中継を見る機会なんて子供達には時間的に厳しい背景がありますもんね…


藤間議長でした





  

Posted by mtc at 17:33Comments(0)

2013年08月24日

選出

30日から始まる野球のアンダー18世界選手権


夏の甲子園大会予選前から代表候補は26名決められていたが、最終選出は夏の甲子園の終了後となっていて最終メンバー20名が発表された








優勝チームの前橋育英も準優勝の延岡学園も大会前から多分全くノーマークのチームで誰1人当然代表候補には名前は入ってなかった

そうなると、選抜を決める委員も何も特に大きな基準はなく選抜大会の結果やら大会予選の成績だけでとりあえず判断している可能性もないとはいえない


甲子園予選のレベルの成績なんて野球の場合、かなり実力の差があるチームとの対戦もあって記録なんて参考にはほとんどならないのではないのか、と思う?


夏の甲子園大会前の代表候補の面々と、今回選出されたメンバーをみるとあまりにも変わりすぎていて何か不思議な思いもする


どうせなら各県に数名代表候補に挙げておけば各予選のモチベーションも違うだろうにと思った (笑)


選抜チームに残る為に気持ちを選手が高めるのも悪くないと思う


野球の代表の世界はサッカーとは異なり、協会縦一本の世界ではないので、アマチュア野球ルールにも乗っ取っていて、残念ながらあの花巻東のカットマン千葉選手は選出されていない


しかし、甲子園出場が叶わなかったあの奪三振王、松井投手は選出されていて
ファンの楽しみは高まっている


準優勝の宮崎、延岡学園からは4番の岩重くんが選出された、チームが準優勝まで勝ちあがる事がなけれはおそらくチャンスはなかった光栄なのでチームを代表して頑張ってほしいし、中々出来ない素晴らしい経験となる事だろう


松井投手は必ず日本プロ野球の一角を担う投手となるので、一緒のチームで世界大会を戦う絆は大きな財産となる


羨ましい話である(笑)




藤間議長でした





話題性に棚ぼたの地方局は、まだまだ延岡学園準優勝フィーバーを追っている


個人的にはバスケット部の3連覇の方が凄いのに…


野球はさすがに国民的スポーツだという話なのだろう
  

Posted by mtc at 15:51Comments(0)

2013年08月22日

価値観

イチローの4000本安打の瞬間は当然目に焼き付けました


イチローのレプリカもヤンキースに移籍が決まってから直輸入で販売していて、残りは数枚となりました、

イチロー関連の商品は偉大な選手にふさわしく、他の日本人プロスポーツ関連品とは比較にならないぐらい価値が安定しています


世界が認めるプロフェッショナルなので当然ですが、本人が中々自分の関連品にサインを直接しないというのも価値を安定させている背景にあるようです


ヤンキースに移籍して凄い記録を達成した事で、様々な記録を達成してきたマリナーズ時代の初期アイテムやフィギュアはかなりコレクターの中では評価が高く当店に飾ってあるイチローフィギュアをみてあるコレクターの方が、日本人初のMVP獲得記念フィギュアとオールスターMVP記念フィギュアにある価格をつけて販売してほしいとお願いされました


プレイヤーのフィギュアは選手の引退後に価値が上がる傾向が高いので、イチロー関連品はほとんど手放してません


現代、日本は長い長いデフレの時代、物よりもお金に価値があって当然ですが、自分の世代はお金よりも物に価値があった時代も知ります





日本はデフレですが、世界には今回世界陸上の開催されたロシアのように景気のよい国はいくつもあります

フィギュアのコレクターは世界に沢山おられ価値の基準は日本人個人が決定するものではないし、価値観に関しては日本はまだまだ未開拓な国ともいえます


イチローの記念フィギュアは、イチローが引退するか、時代が転換して価値に大きな変化が示される事でもない限り手放せない商品です


藤間議長でした





フィギュアの画像はその内アップしたいと思います





  

Posted by mtc at 10:26Comments(0)

2013年08月21日

現実

市民ランナーでありながら日本代表に選出され、世界陸上やアジア大会で頑張っている川内くん


陸連や企業サポートは最低基準以外ないので、様々に実費は当然必要となる


可哀想だと、あるテレビのスポーツ素人コメンテーターが発言していたが本当に可哀想なのは結果を出さなければ先々の契約は白紙が待っている企業サポートを受けているアスリート達の方だ





宮崎の旭化成の場合も当然陸上競技をベースに新入社員、部員を採用しているが永遠就職ではない


陸上以外の何か会社でいかせる才があれば別だがほとんどのこれまでお知り合いになったランナーが旭化成を退職して、地元に帰ったり別の会社に就職したりもしている


スポーツは実力社会、故障すれば現実が待っている


野球界に続きサッカー界も最近ようやく少しずつ改善されたが、選手会を立ち上げなければ、様々な条件に関しての保証雇用条件請求等々日本はまだまだ遅れている








アメリカや欧州と何が違うのか、考えた事が日本のスポーツファンにはあるのであろうか


根本的な違いは配分の思想である


それはスポーツメーカー、問屋、小売の変わらない背景にもつながる


大きく利益を確保している部分が必ずあるのだが、問題はその利益を確保しなければ厳しく背景となる可能性への問題への取り組みにある


例えばスポーツ業界の場合、問屋は最低リベートで在庫を確保したり、様々なメーカーと契約して小売店舗に商品を供給したり小売業からの集金業務等を主な業務としていた


海外のスポーツ業界には問屋卸売りの形態はないので日本独特のシステムではあり、その形態でなければかなり不便な点がインターネットが普及される時代までは数多くあった


現代では納品先の主力であった学校も企業も個人もインターネットで先ずは価格を調べ基本的に吟味する


インターネット注文が安ければ送付されるだけなので業者関係の煩いやりとりも関係ないので、インターネットで済まして当然だと自分は理解する


そんな背景を考えるとスポーツ店にこの先に求められている事は納品作業ではないと10年前から考えてきた

インターネット販売の強化も正直かなり考えたが、自分は最優先課題は人件費の削減だと割り切った





ここ数年のサバイバルを考えるとインターネットで売上があったとしても人件費の負担を考えると正直ゾッとする


経営者の甘い人件費に対する指数は必ず経営を追い込む、自分にそれだけの売上を確保する確固たる信用や能力があれば構わないが、そんな経営者なんて簡単には存在しない


インターネットサービスの世界や利幅の高利率のビジネスであれば別だが、そんな環境は一握りの世界だと考えるべきである


沢山の同志の小売業や問屋が廃業したり、撤退したり倒産、破産したりもした


スポーツ業界にとって大型店の位置付けはベースとなり生存する為の大きな分岐点は数年後に必ずやってくる


現実と向き合い凌いだ経験値をどういかせるのかは、これからのカードの使い方だと思っている


藤間議長でした





反省では大して変わらないことを先ずは認識する事から現実は見えてくるものだ
  

Posted by mtc at 13:19Comments(0)

2013年08月19日

この先

延学の快進撃を見ていると

かつて都城が野球でかなり盛り上がっていた時代を思い出す


都城に必要だろうと考えて当店の提案した軟式野球専門店は厳しく、つい最近野球経験者の高校野球も含めた野球専門店も店を閉めた

外商の価格競争が一番の原因と聞いたが大型店の存在よりも通販の影響は売場を維持する売上に良くない傾向を与えているみたいだ








当店は出来ないサービスは出来ず、硬式野球関連品のケアなんてやった事はないので、突然求められてもどうしてやる事も出来ず凹む

やっぱり強いチームがある場所には専門店がある


野球のみならず、サッカーもバスケットも延岡地区には専門店がこれまではあった


当店の延岡店は今回店舗を移転したが、当然大型店の出店の影響があっての対策だと聞いている


延岡が都城エリアのようにならない事を願う




藤間議長でした





都城地区のスポーツ強化は今後どのような方向性になるのであろうか・・・



  

Posted by mtc at 20:31Comments(0)

2013年08月19日

感動

今日の延学の試合はガラ携ワンセグでお客様をお店で待ちながら観てました


物凄く面白い試合でしたが営業中なので、当然接客が最優先


高校野球の結果なんて関係ない方々も沢山いらっしゃいます


8回裏勝ち越しのチャンスを逃して、嫌な予感


案の定、大ピンチで投手交代、ワンアウトで1塁、3塁緊張の場面で


いらっしゃいませ〜


特約店としての特別研修を受けているので、自分のファイテン接客、アドバイスは一味違うという事で、夕方はファイテンの顧客のお客様が相談や買い物によく来店されます


ご相談を解決して再びワンセグのスイッチいれると、なぜか試合が全く動いていない・・・?

意味がわからず、連続三振でおさえた延学に感動した後、中断の事情を知り物凄い精神力であの場面を切り抜けた事を知って、更に感動(≧▼≦)

プロ注目の好投手相手に、ナイターであれだけの観客の中で素晴らしい試合をして、そして、勝った


凄い、凄い、

県民の期待は宮崎県初の高校野球全国制覇

明日ゆっくり休んで、あさってもおもいっきり戦って下さい









個人的にはもうここまでで腹一杯ですが、やっぱり県民の悲願をかけてあと2つ頑張ってほしいですね


藤間議長でした





昔の都城みたいに、現在は延岡が高校スポーツの花形である


  

Posted by mtc at 20:10Comments(0)

2013年08月18日

エリア51の真実

今まで存在も役割も活動も黙認されてきたエリア51


何とその存在も役割も活動も政府から電撃公開された

墜落した宇宙人を保管してあるとか、UFOの研究をしている等といったミステリー話は否定され偵察機の保管、研究をしているとの報告だった


中野オタク仲間達は、当然ああだ、こうだ、と昨日から意見を飛び散らかしている


藤間議長でした





せっかくだから今週はUFO系の映画を借りてみよう





奴らへの投稿は落ち着いたその後にしたい・・・(笑)
  

Posted by mtc at 22:31Comments(0)

2013年08月18日

休養期間

この歳までバリバリにスポーツやってれば疲労や負担によるトラブルは当然

こんな時はいかにセーブ出来るのか、


気持ちをどうコントロールするのか、


それが出来るのか出来ないのか、被害を最小限に止める事につながる




バスケもほとんどせず、ゴルフは普段の半分以上に減らし、どちらかといえば毎年8月は全般的に休養期間でトレーニング等強化に力を入れている


飲み会も、1人飲みでさえ7月に比べると極端に減らす傾向が続き、8月末少し涼しくなってくると自然と普段の流れに戻している


昔からよく太ったり痩せたりしていると言われていたが、タバコを止め10キロ太ってから毎年1〜2キロずつ5キロまでは徐々に落としている


冬に洋服が入らなくなると大変なので、ちゃんと考えながら実は調整している


そんな時、ふと俺って確実にA型だなって思える(笑)




藤間議長でした





正装もジャケットや冬物アパレルも、とりあえずしばらく冬には体格を調整出来ているので買っていない


着れなくなったりしたら、ホント洋服の出費は半端ない・・・


  

Posted by mtc at 17:33Comments(0)

2013年08月18日

ある遭遇より・・・

ブログを書いたりしてるから、色んなところに顔出ししているイメージがあるらしい

とんでもない






自分でスポーツ系のイベントは開催したとしても、街や様々なエリアで開催されているイベントには多分偶然以外ほとんど顔出したりブログに写メをまめに添付したりしている記憶はない

基本1人が嫌いではないし、社交的だとは口が避けても言わない、


多分個性とポリシーだけはブレないので、これまでの人生でちゃかされた事はあっても、仲間外れにされた記憶はない


高校の時都城から宮崎の学校になって言葉のアクセントや方言の違いでちゃかされた


(現代ではそれをいじめという範囲にいれるのかもしれないが・・・)


あるちゃかされた瞬間の授業中、プチンとキレ、先生の存在かまわず、ちゃかしたヤツに飛び掛かってドラマのような状況になった、(笑)


今までプチンとキレた瞬間だけは覚えていて、性格はそうそう変わるものではないのでこの歳になっても、許せなければ同じ行動を止められない自信はある(笑)

ただその行為には積み重ねがあるので、いじめにあった側が限界の感情で様々な行動をとる事は理解できない話ではない


いじめはホントよくないと思うが、最近のいじめは時代が変わり様相も背景も複雑みたいだ


ちょっと書き込めないが、そんな感覚に近い瞬間に遭遇してゾッとした自分がいた


相手にプチンとキレる事が出来ていた時代はよかったのかもしれない


そんな事されたら堪らない

藤間議長でした





いじめはよくない事だと認識して止めてほしいし、そして人道的な責任を忘れないでほしいと思います!
  

Posted by mtc at 12:35Comments(0)

2013年08月17日

1年生大会

今日都城地区中学生のバスケット競技、1年生大会が開催されている


男子バスケットのボールのサイズは中学生から一般男子と同サイズの7号サイズとなり、ミニバスケットの5号サイズから比べると、かなりサイズが大きくなる

当然ボールがリングに届かないシュートも多く、ルールの適応力という観点とは別に1年生から7号ボールでなくてもよいのでは・・・、と個人的には思う


先ずは体幹や基礎体力をつけ、徐々にレベルアップさせる考え方は必要なのではないのだろうか


当店では接客時にそのような背景やステップアップの準備の為に6号ボールを格安で販売している


何事でも早めの準備が必要である


藤間議長でした





残念な事はミニバスケットをしている時期に、ご両親にその必要性が中々伝わらない事で・・・


もったいないと言われてしまえばそれまでの話である


(笑)


  

Posted by mtc at 14:58Comments(0)

2013年08月16日

夏のギフト

プライベートなあくまでも個人的コレクション購入の極秘ルート

毎回何ヵ月分の箱買いです





コレクションを確保するのに、東京の展示会ついでに様々に通っていた時代からすれば、かなり助けられています


色んなバイヤーいますけど内容に関してはこれは信頼関係なんで、長年の付き合いでお互いに好みがわかりあっての事


今回の夏のギフトも面白いアイテム盛り沢山


感謝、感謝です


藤間議長でした





自分のコレクションは自分の力だけで積み上げられてきたのではありません(笑)



  

Posted by mtc at 19:38Comments(0)

2013年08月15日

ウルグアイ戦

あっという間の90分


得点差以上に個人的には面白い試合だった


強豪ウルグアイはフルメンバー、W杯予選に苦戦しているチームの仕上がりは上々であって当然だし、日本を叩いて更に波にのらなければならない試合の背景がスピードにあった


一方の日本はザル守備体形は変わらず、新戦力の試験をかねたモチベーションの試合である事はわかっていた事


だとすれば、完全にやられた2失点に誰かさんの不要な処理の1失点、防げた不運な1失点は仕方ない現在のレベルだと思う


逆に6点、7点やられても仕方ないディフェンス力に憮然と交代したディフェンスの要の選手の実力が問題だ

おそらく守りに関し、フォーメーションの変更論は浮上する可能性は高い


それにしても柿谷のボールのさばきは感動的だった


潰れ役の豊田も巻を思い出して悪くはないが、ワントップならば柿谷は最有力だと感じた


先ずハーフナーの不要論は間違いなさそうだ (笑)


オフェンスに関しては交代出場したボランチ山口の起用は全く意味がなかったがおかげで遠藤の存在感は光った


長友故障により、酒井は仕方ないとして、内田の疲労を考えると内田も早めに休ませあげてもよかった


とにかく点数も動いたが、展開の早い試合は観ていて楽しい


次の試合もそんな試合を期待したい





藤間議長でした





ザル守備はわかっていた事だし、能力不足の選手を変えれば解決策は前進する話悲観的になる要素はなく、取られたら取り返す攻撃的サッカーでいいじゃない!



  

Posted by mtc at 13:05Comments(0)

2013年08月14日

ブーム

スポーツ業界、・・・以前の小売業専門店同志のスクラムや、競争の原則による自分的にはまともな時代だったと思える競争が活発化されていた時代


それはそれは様々なブームの発端は全てスポーツ店から生まれました


大型店の手法では商品は育ちませんし、売れるものしかラインナップしない根本的発想の中からはブームは作れないと自分は思っています


ブームとなる商品は様々なツールや伝達方法を使って築き上げていく独特の時間とか手法が必要なので、マニュアルからは育つ可能性は難しいと思います





一概には言えないですが、大型スポーツ店に並ぶ頃は既にかなりブームとなっていて下降線の可能性もある商品だと考える考え方もあります


そんなスポーツ業界のバランスが崩壊するのに比例するようにヒット商品は消滅していきました


昔大ヒットしたジャージもハーフパンツもスパッツ、インナーもインポートスポーツブランドも、リストバンド、回帰力リング、ミサンガ等々様々なアクセサリーもありました


機能性も、裁断も、裏地へのこだわりもずっと昔から当然のように継続されてきた事でしたが、格安アパレルショップの表向きの価格破壊にスポーツアパレルのポジションは大きく崩れました


才能ある企画、営業のスタッフの多くは業界を去りました


現在のスポーツ業界の背景からブームが生まれる可能性は薄いのですが、当店はスポーツのみならず、何かしらきっかけを探し、これまでプチブームでもスポーツメーカー外のアイテムでも提案を続けて現在に至ります


そこのこだわりは来店作りのきっかけでもあり、売場の魅力作り原点でもあります





藤間議長でした





現在提案中のフードタオルは数年前の再販になりますが、


いまでしょう!


そんな当店からのブームを期待するアピール商品です
  

Posted by mtc at 15:20Comments(0)