みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2013年09月30日

ふらっと・・・

今日、実はふらっとアポなしにある人がきた

とりあえず現在までの状況は聞いた


誰と一番揉めていて、それがホントならば誰が一番したたかなのか、その人側からして思っている事を聞いた


自分に迷惑をかけた事をその人はとりあえず謝った





何ヵ月経過してからの行動なのかはさておいて・・・

今日も自分は自分の意見をその人に告げた

一体何度目になる事だろうか・・・


自分がその人を怒った事は何度もあるが、根本的に、なぜか2人はガチの喧嘩にこれまでなった事は一度としてない


以前にも投稿した事があるが、不思議と言えばそれが一番不思議な関係でもある

思い返せば、自分が意見をぶつけるだけの不思議な関係のバッテリーみたいだったのかもしれない


今日改めて、関わった事への不思議な感覚を思い返した


藤間議長でした




自分へのメリットを考えていた自分がもしかしたら影にいたのかもしれないが、そんなしたたかさがかなり少なかった事が、他の方々とちょっと異なるニュアンスだったのかもしれない
  

Posted by mtc at 23:10Comments(0)

2013年09月30日

代償

開幕したNBL


今日のウインターカップ、宮崎県予選男子決勝戦の会場でNBL開幕や、今シーズンのbjリーグに関する話題の会話は自分へはなかった

皆さん、気を使っていただいているのかもしれない、そんな空気は少し感じる
ただお約束の話題は現在の状況についての質問


何でこんな事になったのか誰が問題で何があったのか知りたい事や聞きたい事はもしかしたら山ほどあるに違いない







自分は陰口は嫌いなので、根本的に人に関する問題事を口頭で述べたりはしない

こんな事ではないのか、等の意見に自分の意見をぶつける事は当然運営に関わっている時からあった


これだけは確実に言える事はアマチュアスポーツとプロスポーツは根本的に異なる文化で、お金を払って観ていただくという事はその継続性が問われる


今日の満員になった高校バスケット決勝戦の試合会場で有料にすればよかったのにという意見を数名から聞かされ、有料にした場合、まさか自分は無料なんて発想があればとんでもない考え方で、サンズのプロスポーツ興行が継続出来なかった根本的要因がそこにあると意見を述べさせていただいた


ただ試合会場の使用料は、大変な出費になるので、多くの好条件をいただいたプロスポーツ興行へのサポートに対し答えを出せなかった運営会社の責任は忘れてはならない


興行はボランティアスタッフ無しには運営は不可能で協力者の確保にも初年度から根本的に追われた


協会からの出向者を確保出来なかった初年度の代償はやはりあまりにも痛手であったと、振り返れば一番に自分は考えている






初年度、今日優勝した小林高校の代表する卒業生対決が宮崎で実現された際に、沢山の県外のバスケット関係者が来場されたが、会場は信じられない空席となった


自分はあの興行への準備力が全てで、話題性を活用できないならば、根本的宮崎バスケットの歴史に対する情報量の問題だと感じた


卒業生対決の試合は面白かっただけに残念でならなかった


今日も自分が述べさせていただいた意見はその興行の後悔であり、もし自分が必死に動けばどうだっただろうと後悔はしている


初年度の自分は完全に外部のボランティアだったので、苛立つ意見は沢山あったが意見を述べた事はほとんどになかった


何故ならば、そのような環境でもあった事は現実である





ただもし環境が異なり、様々な権利を与えられたとしても自分は活動しなかっただろうと思ったあるきっかけが1つある


ある飲み会の席でメンバーの数名がスラムダンクの漫画を読んだ事がなかった

当時の嫁さんにスラムダンクを知らない事への意見を述べた際に、私もバスケット経験者だけど、別に知らないと言われ愕然とした

あの日以来、バスケットに関する精神面に関し、共有の壁が1つ発生した事は間違いない


やはりバスケットの日本の歴史において、スラムダンクを語らずして何とかだと俺は思っていたい




藤間議長でした





スラムダンク基金という海外留学制度は永く継続されている・・・


スラムダンク基金を活用して留学する選手がいつか宮崎から登場する時代になった時、宮崎にプロバスケットチームの本当の待望論が登場するのではないのだろうか





どんな問題や経緯があるにせよ、サンズに関わって、現在に羽ばたく機会をもらった者達は、将来様々な経験者として宮崎プロバスケットの待望論を掲げてもらいたい


大きな代償なしにはチームが立ち上がらなかった事が現実であり、口ばかりで、資金を作れなかった方々は宮崎のバスケ関係者には過去に沢山おられたと活動中に聞かされた


自分達はヒーローにはなれなかったが、沢山の憧れのヒーローとなった選手達を子供達の印象に届けた


それは将来の子供達の目標の大きなインパクトとして残されていると信じている







  

Posted by mtc at 13:24Comments(0)

2013年09月29日

奪回

都城の早水体育館で今日開催された、高校バスケットのウインターカップ宮崎県予選男子決勝戦


試合は宿敵同士の小林高校対延岡学園


延岡学園は指導者が変わりインターハイへは出場出来たものの、今日の試合は、かつての王者のバスケットは影を潜めた


一方の小林高校は新監督となって3年目、新監督の元に指導を受けてきたメンバーのチームの理解力は随分とスムーズな形へとまとまってきた


インターハイの予選も素晴らしい決勝戦だったので、バスケット関係者は今日の試合をかなり注目していた

勝てるチャンスを意識した小林高校に前半固さがみえたが、オールコートのお家芸ディフェンスから相手のスタミナを奪い、最後まで走りきり全国大会の切符を10年ぶりに奪回した











両高に関わってきた18年間色んな事があったが名門高のドン底からの復活優勝に大きなエールを送ってほしい


関わってきた皆様方、影から支えてこられた関係者の方々の今夜の祝杯は格別な事であろう


優勝おめでとうございます











藤間議長でした




高校バスケットは、やはり面白い


自分もコーチングレベルをあげて、いつの日か、自分の理想のチームを作り上げてみたいものである


  

Posted by mtc at 15:35Comments(0)

2013年09月28日

選手会

今日開幕するNBL


日本バスケット界にとって大きな一歩は、新たなるプロリーグのスタートばかりでなく、バスケット選手による選手会のスタートでもある


未だまだ先行き不透明なバスケット界の現状において常に選手の立場は不利な状況にあり、選手会を発足できた事は大きな前進だと思う


選手会の登録範囲がNBDLやbjリーグまで進んでいくならば更に素晴らしい理想型となる


バスケットのプロリーグの技術レベルが観客動員に比例する魅力的レベルの興行になれば問題ない話だが、仮に動員や話題性・人気が厳しい背景となれば大変な事態ともなる





個人的な推測としては、チームレベルの差が激しく生じた場合、どこで修正するのか、修正能力が各チームには問われそうだ


九州からは唯一熊本に参入チームがあり、サンズ時代に責任者とは名刺も交わした


熊本県はバスケ人口は確かにあるが、底辺のバスケットレベルや組織力・協力体制はどうなのだろうか


盛り上がってほしいと心から願う


藤間議長でした





知り合いのバスケットメーカーの不安感が考えすぎである事も願いたい



  

Posted by mtc at 13:28Comments(0)

2013年09月27日

エアマックス

エアマックスが発売された1995年、こんなカッコいいランニングシューズがかつてあっただろうかと、価格は15000円・・・、都城で売れる購買価格では明らかになかった





スポーツ用品の仕入れは1年前に行うので、1年先を予測できなければ仕入担当の責任問題である


当時からスポーツ問屋の多くが展示会発注リベートをとるばかりで、提案商品の在庫回転機能を果たしてはいなかった


エアマックス大ブームの前にジョーダンのブームが日本には上陸していて、ジョーダンシューズの場合、当店は宮崎県の強化指定店だったので全て基本県庁所在地の宮崎店に配分は発送されていた




都城のような10万レベルの街は全国に多く、そこまで配分を広げる事は大変な作業となる事は理解していた

当時のナイキの支店長に粘り強く交渉して、アメリカ直輸入業者や直輸入仕入れ等、いち早く取り組んでいた自分の仕入力の品揃えは九州の田舎のスポーツ店の領域を越えていた


ナイキがいくらコントロールしようとしても様々な業者の対応はとめられない事、ナイキジャパンの設立と強化は自然な流れとなる話に耳を傾けていただいた





当時の支店長は既にナイキにはおられないが、当店は人口10万にしてはありえない商品供給と配分を許されたスポーツ店となった


日本販売代理店から仕入なくてもアメリカから直接現金で仕入れる発想力なんて当時は信じられない考え方だった事だろう


そんなナイキのアイテムは大ブームとなり、都城のような田舎でもよく売れた


エアマックスやナイキの品揃えがスゴい店があると九州各地からも来店されるお客様が当時沢山おられた





当時インターネットが普及していれば物凄い事になっていた事だろう・・・(笑)

ナイキショップの打診は結構早かったが、自分には直輸入のルートもあるし、ショップ管理される事に抵抗があって、県内の大手靴屋チェーンに道を譲った


結果的にブームは去りナイキショップは随分と減った





初期投資を考えるとやらないでよかったと自分では整理はしているが、当時物凄く悩んだ事は忘れられない

当店はシューズのブームでなくサッカーへの期待を選択してアディダスとのパイプを選択した


ナイキ、アディダスのサッカー戦争、シェア争いは現在も継続されていて国内においてはよい傾向とはいえない


サッカー戦争に関しては、改めて書き込みたいと思う

藤間議長でした





エアマックスの再ブームがちょっと都会のセレクトショップ系では広がってきているらしい







  

Posted by mtc at 12:02Comments(0)

2013年09月26日

実感

仕事によって考え方は様々に異なる


組織を離れ、個人事業者も年々増えている時代


公務員はどんどん削減され安定を保証されている仕事があれば教えてほしい




業界の状況を冷静に考えると県の指導員のアドバイスに基づいて理想に近づける事は絶対的必要性だと感じた2年前


自分は無給でスタッフへの人件費と仕入れの支払いに追われていた最悪期にサンズの役員を引き受けたが、当時のサンズスタッフの人件費の状況をみて、社長と自分、加えて役員になる者は基本無給でなければ役員は受けない事と社長がJCの活動に参加する事の条件を出した




収入の無い生活はそれはそれは大変だったが、基本的に考えていた事は長い人生こんな時期も必要だと思い毎日自分にエールを送っていた・・・(笑)


移動経費に関してもサンズからヘルプを受けた事はない


地獄をみた2年目の延岡興行の際に、宿泊経費負担は援助されたが、チェックアウトの際に飲食代を請求された事は残念に感じた


負担をかけた事に感謝ではなく、信じられないセコさで答えてもらった







運営する側はそれぐらいのシビアな感情も必要なのだろうが、ケータリングの配慮の無さに自分がアフターケアに追われ続けた事は、これまであまり公表していない


そういう部分に気を回さない、気を使うというストレスから解放された事がサンズから離れた時一番肩の荷がおりた現実である


藤間議長でした






看板を取り外した日に、ふとあの日の悔しさを思い出した




  

Posted by mtc at 15:25Comments(0)

2013年09月26日

楽しみな戦い

小林高校男子バスケット部の歴史の一端に、同級生が監督になって、高校バスケに関して結構無関心だった自分が真正面から関わりあいを始めたきっかけがあります





Kobayashi のロゴ型は同級生と自分が男子強化に向けて作った型、実は3パターンぐらいあり、宮崎男子のチームとして初のウインターカップの決勝戦に進出した時のロゴは今でも封印したままです


宮崎の高校バスケット男子の近年の歴史は小林高校から延岡学園へと全国大会進出の常連が変わり小林高校の監督もこれまで数名変わりました

実は現在の監督は自分達の高校の後輩が努めています

だから、どこかひいき目に試合経過を追ってしまう自分は正直います





そんな長い長い戦いの歴史の中、今週末都城早水体育館にてウインターカップの宮崎予選の決勝戦が開催されます


決勝戦はもちろんこの両高

激戦になること間違いない現在の高校バスケットの宮崎のレベルの戦いを是非ともご観戦いただきたいと思います


自分はやっぱり小林高校の応援をしてしまう事でしょうが・・・ (^^ゞ


監督が変わり、延岡学園のユニフォームがアンダーアーマーに変わりましたが、今後の影響力はどうなる事でしょうか










当店もまだまだ微力ですがアンダーアーマーのバスケット強化指定店となっていて、男子バスケット日本代表の冠ブランドの今後の影響力は楽しみでもあります

藤間議長でした





高校バスケットが盛り上がらないと、中学、ミニバスのプレイヤーの目標にも影響があります


  

Posted by mtc at 10:51Comments(0)

2013年09月25日

性質

今日も暑い


昨夜からよく何か人が揉めている場面に出くわす




殴りあい喧嘩という場面のわけではなく、一方が突然キレたり、会話の途中からののしりあいになったり、仕事関係のトラブルだったり


半沢ドラマが異例なほどにヒットした背景には様々なフラストレーションが国民全体にたまっているという事かもしれない


人間同士かかわり合いになれば、とにかくいろんなトラブルが起こるのは相性だけでなく、性質である光景を沢山みてきた




性質と言えば、今年王選手の偉大な日本記録、年間ホームラン数を更新したヤクルトのバレンタイン選手


昨日の試合で見逃し3振となったボールにクレームをはいて退場処分となった


なんか日本プロ野球の偉大な記録を更新した選手としての性質に疑問を感じる日本人は多いように思う


見逃してクレームいうぐらいなら、きわどいボールもホームランにするぐらいの選手であってほしいものだ




藤間議長でした





大記録の保持者にしては、ちょっと残念な行為として忘れる事はない



  

Posted by mtc at 16:19Comments(0)

2013年09月24日

こだわり

昨日は高校バスケットの試合会場に顔出しをした


理由は商売につながる情報を得る目的である




プロバスケットの興行の支援中、サンズのアピールはしても自分の本業のアピールや商品紹介の話をした事は一度もなかった


試合会場でセールチラシを配らしていただいたのが一度だけ、サンズを使って商売を有効に活用しようなんていやらしい話になるので考えた事はなかった







営業をしなかった事が理由ではないと思いたいが、現実はお客様を取られたり、サンズやbjリーグに関連するバスケットブランドの勢力が自然に強まり、取り扱いのない当店には売上や影響等を含めるとマイナスにしかならない方向性となった(笑)


スタートに関わらなかった罰と自分では考えてもいてどこまで顧客が離れるのか、状況をみないと攻めに転じた場合に的をしぼりにくいとずっと考えていた


特にあるB○というバスケット専門メーカーとはお取引を拒否された経緯があるのと、あるお1人N氏の営業的経緯のあるユニフォーム等の販促には半沢ドラマ的発想を自分は実はずっと意識的に持っているので、必然的に積み重なったやられたらやりかえせる自由競争の社会システムには感謝の思いがある


この2つの相手と戦えるものをずっと探していたと言っても過言ではない





サンズに関わらなくはなったが、バスケに関して当店が宮崎県のバスケット界に対して、ながくサポートしてきた歴史はながく、数多くの功績が残っている


サッカーも野球も武道も同じくだと思う


バレーだけは、多分かなり薄い・・・、(笑)





自分は会場では必ず沢山の方々に挨拶に回る事はこれまでと変わらないが、商売の話をしなかっただけである


営業力とは絶対的に影響力で価格競争ならば簡単な話である


価格競争でも勝てなければ切り札ではない




過去の当店の外商部隊には仕入れ業者を追求する能力は無く、自分が競争に勝てるアイテムやメーカーを紹介していた


納品予定の商品はある場所に集まるので、かなり戦えると常に思う


いつでしょう


いまでしょう


そのタイミングをしっかりと見定めたい


藤間議長でした






  

Posted by mtc at 18:37Comments(0)

2013年09月23日

こんだけ暑いんだから、今年の冬も寒くなりそうだ







新しい生活環境での初めての冬を迎える事になるのだが、昨年買ったストーブがあれば大丈夫


随分違う事だろう





暑いか寒いかどっちが嫌かと言われたら寒い方が嫌で暑くて寝れても寒くては寝れない





昨年もそうだったけど…


10月ぐらいから恋愛に対する考え方に火がつくみたいで寒くなると彼女が欲しくなる性格のようだ !


昨年も年末まである女性に熱をあげて猛アタック


彼女がNYに旅立つまで、充実した日々を過ごせた





魅力的な女性だと思う感情には時間はかからない性格で、多分信じられない行動力に女性に対しどこにそんなパワーを隠しているのかと疑われてもおかしくない・・・(笑)


ダメならダメでしこりも、後悔も残さないので、遊び人と勘違いされても仕方ないが、駆け引きは嫌いなので、大体ストレートすぎてどこまで本気か疑われる


その方が気楽なので手段は昔から変えた事はない


今年は数年ぶりにサンズ興行や関わりがないので、行動範囲と行動パターンに随分と違いがある残り数ヶ月になる事だろう


楽しみでもあるが、不安でもある






藤間議長でした


実は彼女が出来たら一緒にこたつに入る事


プチドリームである

(大笑い)





  

Posted by mtc at 14:00Comments(0)

2013年09月22日

本日特に暇・・・なんで、久しぶりに

こいつに乗る練習しました

サンズに関わって数年間、スノボーもずっとやってないし、ゴルフ以外、旅行も遊びも贅沢もしないで真面目に支援ばかりやってきた






9月のあまりの暇さにあの準備に追われた多忙の日々が妙に懐かしい(^^ゞ


売上は生活の生命線なので頑張って営業しなくちゃいけないんだけど、何かやりきり症候群みたいで、とにかくめらめらと沸き上がってくるヤル気スイッチをずっと探している (笑)



今日も多かった水着水着の問い合わせ

暇な売場にいると毎日毎日がとにかくもったいない !





今日は新しいネットショップを立ち上げました




毎月の経費を考えると早目の売場からの脱皮は必修の流れかもしれません


残念な部分もありますが、オーバルが魅力的な施設を維持する為には集客力の無い売場は消滅する方が得策だと自分は考えます





藤間議長でした


藤間商店街というブログをlivedoorブログに書き込んでいますが、こんなお












店があったらいいなを暇があれば綴ってます


よかったら覗いてみて下さい


  

Posted by mtc at 17:57Comments(0)

2013年09月20日

保険

病院とか治療院とか、基本的にお金がない人は当然保険もないし、治療してもらえない国、日本


せっかく社会保険があるならば病院を活用しないともったいないので、風邪をひいたら必ず注射を射ちに行っていた30代・・・


40代タバコをやめたら、不思議なぐらい風邪ひかなくなって多分5年以上病院には行ってない


結論、活用しないのに社会保険料は支払い続けている

ここ数年活用された保険は対外的自動車保険のみ


複雑な思いを最近考えるようになった




保険の事色々勉強してみようと思ったりもするけど、日々の忙しさに追われていつも先送りにしてしまう


自分に何かあった時の為にと嫁さんに多額の死亡保険料が支給される生命保険に入り、支払いを続けた日々

思い返せば、ホントいい人だった





ここ数年の降り掛かった色んな事はさすがに、性格が変わったり、卑屈になってもおかしい話でもないが、冷静でいたいと自分のまだまだの可能性を信じる己がいる


藤間議長でした


離婚届けの提出を要求依頼された月と扶養により社会保険が活用された履歴が届いた月にしたたかさや何らかの助言を感じ、いづれ、人気ドラマの何とかがえしの気持ちがわからないでもない・・・(笑)、


同級生の離婚情報が耳に入って、去年の転機を思いだした
  

Posted by mtc at 15:16Comments(0)

2013年09月20日

能力

偶然ある光景に遭遇した


お盛んな事で羨ましい事であるが・・・


正直、そんなに運に差をつけたらズルいよという思いも頭をよぎった


自分は自分のここ数年間を回顧して、決してツイているとは思えてはいない


でもツイていると感じていた30代時代を生きてきて、プラスもあればマイナスもあると、まだ後30年から40年、全うに生きた場合、人生は残っているので大変な40代を過ごしていると後々振り返るのだろうなぁ、と考えるようにしている


そうでもなければ、様々な願望を抑制する事はできない


お金は天下のまわりもんだと思ってはいるが、ホントこんな状況で、よく生活してきていると自分で自分を感心もする


ただ独身ありきの話でもあって、あの日あの時あの事件が起こらなければ自分は自分を追い込んで、死んでいたかもしれないと思う事はある


あの日なぜ自分は彼女の行動を監視したのか、振り返ると不思議だし、あれぐらいの事がなければ気持ちが冷める事はないぐらい一生想い続けると信じていた愛情があった


サンズに関してもそうだが自分は一瞬にして感情を冷ます事が可能な能力がある(笑)


この引きずらない性格は、1つの才能だと思いたい





藤間議長でした


熱しやすく冷めやすい性格とはちょっと違うと思う、(笑)




  

Posted by mtc at 10:41Comments(0)

2013年09月18日

相互関係

明日は、このスペースの床清掃、


清掃してもらってお金を払う側とはいえ、中の什器を出したり、仕事をしてもらいやすくスペースをきれいして準備を怠らないあたり昔からそうですが、お店の売場清掃を定期的に業者に依頼していた時代から、作業をお願いする方が気持ちよく作業できるよう仕事をしていただく方をヘルプする感謝の思いの精神が当店にはありました


お客様への感謝の思いは当然ですが、たまに相互関係を勘違いした口調で要求するようなお買い物をされるお客様の場合、自分は要求に対し全てNOで、売る物は無いから帰れと答える事がこれまでにあります


甘いと言われればそれまでのですが、そんな商売でなければ顧客を掴めない商売ならば魅力を感じる事はゼロなので、いつでも商売はやめます


これまで、そんなお客様に対応した事が3回、8年間にお1人の確率なのですが、そろそろ周期的にありそうな気もします (笑)


ここ数年間で随分と売上も減少した事だし、対応には結構疲れるから、できれば避けたい思いです








藤間議長でした


来月はいよいよ電気工事で本格的な売場移転の準備がスタートします

  

Posted by mtc at 17:14Comments(0)

2013年09月15日

ブームへ

最近、色んなところで、あんたのやってるあれ面白そうやなぁ〜、とゼスチャー付きでお声かけていただく事が増えた





あれ、とはノルディックウォーキングの事


協会の事や、インストラクターの事、色々企画しているイベントを話すと、更に興味を持っていただく





4年前に都城で立ち上げた宮崎県ノルディックウォーキング協会、初期は三股地区で定期的に体験会を実施していたが、2代目の会長が宮崎エリア、日南エリア、日向エリアへと協力者を求め活動範囲を広げた、


2年前に自分が会長を引き継ぎ、延岡、都農、鹿児島、都城地区のイベントを強化して現在に至る





会長としての任期中に残る自分の目標は、都城地区のノルディックウォーキングコースの確立と、ツアーを立ち上げる事


正直なところ、スタート当初は立ち上げた他のメンバーの努力におんぶに抱っこで、協力はしてきたが、自分には併用してプロバスケの活動が主にあった


プロバスケチームが出来るようになったが、自分は初年度距離をおいて、ノルディックウォーキング協会の活動に方向性を変えた


あの転換の時期がノルディックウォーキング協会への大きな関わりの基盤ともなっている





ノルディックウォーキングのイベント活動をしたりしながらイベントにご参加の皆様にチームへの応援を出来るだけお願いし続けた


そこでチケットを販売したりすると、ノルディックウォーキングの活動目的がズレるので、直販したり、インストラクターメンバーに販売をお願いしたりする意識は全然なかった


その考え方が間違えていなかったので現在があるとも思っている







一度シーガイヤのイベントにノルディックウォーキングとサンズをコラボさせた事があるが、サンズ側の意識は甘く微妙だった事は忘れられない


とにかく様々な提案に対し市場調査が足りない事に疑問を抱くことが多くて、全面的協力に踏み込む事にかなり躊躇する事は多かったと思っている

"http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/11bc1931.69d51a16.11bc191a.117ce6a4/" border="0">


外部の立場でも内部の立場でも、常に存在したのは、よくわからない、意味不明のやりにくさで、ノルディックウォーキング協会との協力体制とは随分異なった部分でもあった


やはり指示力は任せていただいたり、連絡や準備も含め、協力体制は徹底してもらわなければ、満足のいく形のコラボレーションは難しいといつも考えていた


いまさらの話だが、ノルディックウォーキング協会の様々な活動が良い方向に進めば進むほどに、併用していた分、残念な感情は消えない




藤間議長でした


毎年定番化した、ノルディックウォーキングイベントが今年いっぱい続いていく









  

Posted by mtc at 07:45Comments(0)

2013年09月14日

散髪メモリー

春、サンズ興行終了前に髪を切り


秋、プレシーズン前の9月に髪を切っていた週間は、まだまだ変わらないようです


散髪は1年に多くて年3回


もう少しまめに、それも、色んなお店に髪切りに行ってみればいいのに〜・・・と、よく言われてましたが30代マラソン始めたぐらいからあまり気にならなくなりました





理由はどうせ、乱れるから・・・(笑)


一時期はわざわざ福岡の大学時代からお世話になった人のところまで髪切りに行ったりもして・・・(笑)


そんな福岡での社会経験を糧にしてきた時代の事を最近は随分懐かしくも思います


28歳福岡に行く事を心に決めた頃、都城区画整理が決まって、街の再開発の興味を選択して20年経過しました


この20年振り返れば、とにかく色々ありました


最近はいつまで都城にいるのだろうと、よく考えるようになりました


離れるとしたら、当然様々な責任事が終わった後で、約12年前後となるのでしょうが・・・


人生の半分以上を都城で過ごした事に結果的になるのに、こんなに複雑な場所にいなければならない責任ってナンなんだろう





最近そんな事も考えるようになって、イライラするタイミングに散髪している気もします


スタート当初オーバルの返済を終わらせる予定は55歳、その後テナント事業に切り替えて、自分は福岡で生活する理想的な目標はとても無理みたいですが・・・(笑)


基本的な目標は消滅させたくは無いものです





藤間議長でした


東京オリンピックの決定というのは、資金計画的には別の意味では予想外の展開でもありますよね (笑)


ただの出費とならないように、しっかりと案を練り上げましょう



  

Posted by mtc at 10:58Comments(0)

2013年09月14日

未知へ

火星への移住計画、マーズワン


世界中で希望者は20万を越えているそうだ


多くはアメリカ、中国にインド・・・らしい




計画によれば2015年から宇宙旅行、宇宙生活の訓練を開始して、2023年には第一陣が飛び立つ計画と報道された


火星までは7ヶ月で到達するという事で、基本的に片道切符という募集という事だ




映画のような話だが、人類は確実に未知へと向かっている


昨日は1977年に打ち上げられたボイジャーが遂に8月太陽系外に出た事が発表された


実際に太陽系外に出ても、その事実確認の通信にこれだけの日数を要する現実に歴史的な背景の凄さを感じる




人類は既に未知との遭遇を実現している




藤間議長でした


宇宙に本当に何らかの生物がいたら怖い話でもある!




  

Posted by mtc at 00:23Comments(0)

2013年09月13日

ε

イプシロン


明日


打ち上げ


イプシロンはギリシャ語的数字?




関数の的な


ロケット名の語源はよくわからないけど…





明日も沢山の見物客があの内之浦の田舎に来襲するのだろうか・・・(笑)






藤間議長でした


ロケット発射と言えば、とにかくあの日を思い出す!
  

Posted by mtc at 22:11Comments(0)

2013年09月12日

男子バスケ最悪

2020年、東京オリンピックが決定して、日本男子のオリンピック出場なんて喜んでいたらとんでもない事態が舞い降りそうだ









なんと、世界バスケ選手権のアジア予選で9位と惨敗したチームでは開催国出場枠が確定できない議論が頻出した








確かにかなり情けない結果だし、一体なぜに毎回毎回チーム作りのポリシーが変わるのだろうと日本バスケット協会の日本代表に対する感想としては不可思議な事が確かに多くある


監督とかチームがダメというか、毎回の事なので、何か他の大きな要因がある可能性もあるのでは、と考えてしまう


協会が今年6月に発表した東アジア大会の多額な赤字も大変な問題で、観客動員の問題は2006年の世界バスケ選手権の教訓がいかされていないのではないのだろうか


バスケ界の事を色々と話題にしているが、ホントどうにかならないのだろうか?

一体誰が何が一番問題なのであろうか





藤間議長でした


もし出場出来ないとなればガッカリである




  

Posted by mtc at 13:00Comments(0)

2013年09月11日

やりくり

今週になって、何名かの取引業者の営業マンが久しぶりに当店に寄られました


今年になって、春は納品が増えて資金繰りが大変なので、先払いの取り扱い条件に関しこれまでのお付き合い等、考慮して条件の譲歩を嘆願したりもしましたが、結論条件を変更してはいただけませんでした


そうなると当然八方塞がりなので、黒字倒産だって耳にする話です







そんな状況下の場合をどうしたのか、そこをくぐり抜けた経営者の面を確認に寄った営業マン達は以前よりイキイキしている売場に、正直戸惑ってもいました


どうやって商売を継続しているのか、教えて下さい、変われなくて苦しんでいる小売店がホント増えてます

じゃあ、当店のような厳しい先払いの取引条件に変えたら気付くんじゃないの?

そんな事したら商売を継続されないし、更に厳しいと思いますだって・・・


誰に聞いてるのか、?馬鹿じゃないのか


凌ぐ方法なんて、教えるわけがないし、そんなレベルの小売業ははっきり言って廃業された方がよい





そんなレベルの小売業を、売掛卸でサポートしているあなた方問屋は、どんどん厳しい環境に益々なる事でしょうね


自分の推測は大体あたるので、小売業も減る分、無能な問屋業者は更に減少すると進言させていただきました


厳しい環境をやりくりした小売業ははっきり言って強い


問屋はとにかく早く小売を始める事と数年前から提案している


藤間議長でした





レベルの上がった小売業と対等にビジネスパートナーを結ぶにはそれなりの意識改革は絶対であり


座れる椅子をどうやって探すのか、


その能力がやりくりには、かなり大事な要素である!



  

Posted by mtc at 18:32Comments(0)