みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2014年08月02日

解体

都城大丸の解体工事が既に始まっている、建物には電気配線的な撤収作業や水道管部分の配管撤収等々、簡単に処理できないゴミ的な素材の分別等々、様々な作業が細分化されている事だろう




解体工事は自店もオーバルをスタートする前に色んな段取りを打ち合わせしたので規模は小さいが経験がある


あの頃は厳しい分別が指定されていない時代だったので比較的スピーディーな作業だったが、現代のルールでは大変な作業だと推測する


今日県内のニュースで宮崎のオーシャンドームが解体される事が決定した報道が発表された


様々な再利用も検討されていたが、シーガイヤの知り合いの関係者がおっしゃていたように腐敗が進みすぎている事が最大の問題だったと思う


特に開閉型のドームの屋根は最悪落下の危険性も言われていたので、そもそも開閉型屋根の計画そのものが疑問視されて当然だと思う

福岡ドームの屋根も開閉するだけで多額の電気量を消費するという事であまり開放されたイベントを聞かない






解体されたスペースは埋め立てるのか、地下型の施設を新たに建設するのか…


先々の計画に注目は集まる

都城大丸の解体再利用計画もオーシャンドーム解体後の再計画もより慎重に将来を見据えた事業計画を検討してもらいたい


福岡から宮崎に帰ってきて宮崎・都城の変身に期待した1つの歴史が終わり、そのリセットがスタートするまでなんとか商売も継続してきた


改めて考えると不思議な事で、その間色んな方々が職が変わったり、倒産したり廃業したりする中、自分は何とか自営業を継続させている


給与的収入も安定もしないし、常に厳しい課題が山積みだけど我慢力だけが自分の強みだと確信する


5年から10年後には安定した収入を得ている自分が想像できているから前を向ける人間は珍しいと思う


藤間議長でした





とにかく恩を受けた協力者への恩だけは忘れない

この厳しさに追いうちをかけた奴への反骨精神がこれまでの起爆剤であると同時に、絶対やり返してやりたいとは思っている


そんな強い思いが頑張れて踏ん張れている奴の背景には必ずあるんです




  

Posted by mtc at 15:02Comments(0)