みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2015年02月28日

犯罪

あの中学生が殺害された事件が毎日報道されている


世間には学校の責任と言う人がいたり、家庭環境の背景なんて大事な存在を失った家族の無念を考えない意見も投稿されたりもしている


事件とは関係ないが、都城の田舎でも中学生同志に高校生らしきメンバーが集まって個人を集団的にイジメている風な風景に出くわした事は昔からよくある


当然営業車を停めて


何やってる、やめなさい!と声をかけると


バッと散る場合もあるし、

何やとオッサンとけしかけられる場合もある


これまで、店の名前が車に書いてあるやろ…と言うと

やべぇ…と言って多分生徒指導の厳しい先生とツナがっているイメージがあるのか、逃げられていたけど、最近はそんな神通力も通じないのでハッタリもかます (笑)


何て言うのか…と言うと
知りたい方には個人的に教えます(^^;


最近のガキンチョは賢いので、頭の割りきりや切り替えも強いが、自らの先々がヤバい分野、親に迷惑がかかる可能性のある部分には比較的に弱く本音両親への感謝を忘れない、いい性格の傾向がある


特に田舎では世間の狭さが想定外のところで影響力を想像させるのだろう…

今回の事件の報道を聞いて不良グループは田舎でもどこにでもいるし、同じようなケースはどこでも起こりうる事だと日々の経験からも思う


地域の大人が勇気をもって違和感のある場面を見かけたら声をかける必要性、意見を言う事、大事な事は社会環境への心がけが大切で勇気はチャレンジしなければ大人であっても成長しない事だと思う


なんとなくだけど…


大人が若者の関わりたくない部分に目を背ける社会環境が現代にはあって、そういう積み重ねが未熟な若者を横柄にもさせる


そういうとこ学校だろうが家族だろうが、大人の社会的責任だとオレは思うのだが…

指導もやってると守ってあげるべき精神力の弱さは感じる部分もあるので、個人個人に対応には変化も意識している


学生時代中学時代も高校時代も先輩に呼び出されて囲まれたり、怖い他校の生徒や他の危ない私立高校の怖い方、街でチンピラの方々に暗い路地裏に連れていかれた事等々たくさんあった

とりあえず大ケガを受ける事もなくその場を凌いできたのはハッタリもあるが、最終的には覚悟を決めて、殴られても弱みをみせなかった負けず嫌いの根性だった


これは喧嘩に強いとか弱いの問題ではなく修羅場での度胸の問題だと思う


海外でもいくつかのヤバい状況に遭遇してるが、度胸の開き直りでその場を凌いだ経験は今は強い


日本という国はトップに気にいらない事をすると処罰される社会的法律の国ではないけど、自由な意見が乱雑する分、色んな人格の人間が同じ箱の中で生活をしている以上必ず問題は当然のように続く


自分が怖いのは、今回の事件のように酷い事をしても人権がある以上犯人でも罪を償う期間刑務所で生活できて刑期が終われば社会へと戻る


社会に復帰できたとしても今回のような事件はまともな一般人の記憶には強く残るので、まともな人間関係が形成できるとは思えないし、正規の仕事が与えられ生活が保証される可能性は少ないと思う


そうすると再び犯罪を繰り返すので、まともな人間にとっては迷惑な話となる


自分は病院に隔離病棟が認可されているのと同様に、よく映画の未来社会にあるような、そんな犯罪者達で形成される社会が必要な分岐点にきているような気がする


あの今どんどん拡大している新しい島なんてどうだろう


そんなこれまでの凶悪非道な性質を持った人間が更正したとはいえ、普通の顔して社会に戻ってくる事が当たり前の環境に限界を感じる


こんだけ精神異常的な事件がとまらなく続けば、政治による社会環境の経済問題の背景にもつながってゆく

藤間議長でした


この記事のような警察官の低レベルな事件を聞くと、警察官も公務員、ちょっと試験のレベルをあげないと誰でもなれてる感じがする

犯罪経験者が警察官なんて事例があったら社会の道徳はホント終わりだ!


  

Posted by mtc at 10:49Comments(0)

2015年02月27日

若い頃って、挑戦の意欲が強くて影響を受けた事が形になる


予備校に福岡に行って、当時知り合った奴と本気でユニット組んで歌のコンテストに出ようなんて夢を語った時期もあった


その頃、予備校生なんで、ストレスをきっと自分が担当だった作詞作りにブツけていたのだろう


週に何回も彼のアパートで歌を作って練習していた思い出を昨年強く思い出してギターの練習を又始めた


あの当時、サザンやチャゲアス、長渕剛の影響は大きくて思い返せば似た曲ばかり


ギターを又握り始めたきっかけは簡単な事


又あの頃みたいに歌作ってみようと思っただけ


歌を作れたら、魅力的な歌唱力がある人と出会う事がもしもあれば、自分の歌を歌ってもらえるかもしれない


そんな挑戦の趣味があったっていい


藤間議長でした


いつか又、伝兵衛さんのような魅力的なミュージシャンとお知り合いになるかわからないんだから…


関係ない話題だが…


個人的に安田レイにかなり興味があって今年大ブレイクの予感がする (^.^)b


  

Posted by mtc at 21:36Comments(0)

2015年02月20日

佳境

本日も当店へご来店有難うございました


そして、お買い上げ有難うございました


夕方、ちょっと配達の仕事帰りにゴルフボールのロストボールを買いにスポーツ大型店各店に寄りました


なんでこんなにお客さんいないのに…ビックリ!!? w(゜o゜)w


今日はおかげさまで、当店朝から配達前も飯食う時間ないぐらいバタバタ忙しかったんで、ちょっと驚きました


まぁ、大型店の大量な在庫量と比較しても仕方ない話ですが、人気あるなし関わらず沢山種類があればいいってもんでもなく、結局選びにくいだけっ、接客力の対応力も微妙って感じなのかもですね…、(^^;


俺ならバリバリ接客して販売できる沢山の罪庫がもったいない


こんなシステムのやり方だからスポーツ業界、残念ながらダメダメな期待値業界なんだろうね ( ̄▽ ̄;)


メーカーとスポーツ卸売業の大型店最優先の変わらないダサダサにはホント長年哀しい


小回りのきく専門店を育てられず、次々に潰してきた大きな大きなツケが双方に佳境となってそのうち降りかかるかもね

まっ、大型店とがっちがちなメーカーも卸売業も当店ほとんどお付き合い皆無にしたんでほとんど関係ありましぇーん (笑)


藤間議長でした


売場引っ越しもいよいよ残り1週間、佳境です

  

Posted by mtc at 19:57Comments(0)

2015年02月19日

運命

今日は今年1年の業績を大きく左右する運命の日だ


結果は午前中にはわかる


ダメだった場合、最悪ではないけど、遠回りになる事は間違いない


昨夜のバスケは今日への願いを込めて、自分的には珍しく沢山ミドルショートを打った


正直7割も入るなんて驚いた(*゜Q゜*)


この、成果さぁ、どっち…

昨日の最大20点差からの逆転勝ち面白かった (^O^)


若い助っ人くん達有難う!

若いっていいね〜


昨日、しばらく関係から遠ざかってる都城社会人バスケ等々の各チームの現状を聞かされてちょっと驚いた

誰に問題があるのか、俺には関係ないけど…、俺達のバスケは楽しく新しい若い仲間も増えたりして問題なくやれてるのは、それなりの年代の俺達が常に顔出して継続性させる意識をもってやってるから


30代の頃、県リーグ1部を目指して宮崎で自分達のチームで頑張っていた頃


チームを長くまとめていく為には3人以上の中心メンバーが必要である経験をした


1人ではやっぱり、極端に負担がくるから一生懸命でもやっぱり厳しいと思う


誰かさんのように、リーダーシップを勘違いしてる奴もいるからね…(笑)


自分は絡みたくないと自分の中で決めた奴と絡む事は二度とない性格なんで、そこに興味はないけど…


今の雰囲気でメンバーも固まってきたら、チームの結成も考えてみてもいいね


高専卒業生地元に残ったメンバーはチームに参加させて県リーグ挑戦してみっか…


楽しいかも…


藤間議長でした


さて、準備して答えを聞きに行きましょう


  

Posted by mtc at 09:34Comments(0)

2015年02月15日

答え

昔オーバル参加前の店舗にて、学生の少ない街でスポーツ用品とカジュアルアイテムのみで店売り2億の売上を計上する為には、メーカーや卸問屋の協力では絶対達成出来ない商品仕入れへのこだわりと売れる商品への分析力が必要だった


とにかく面白い商品の情報があれば飛び回ったあの頃

田舎と都会の差を埋めるには行動力しかなかった





外商という不利益な営業がホント複雑だった事だけは確実な答えとして俺の中にはずっとあった


外商のやり方の不必要性に親父の判断力が当時はっきりと理解があれば、多くの展開力が発生した事だけは間違いない


値引き販売をする為に経費をかけて学校へと向かう外商は俺にはナンセンスな発想だったし、指導者の移動の度々に販促力が変わる事も無駄な活動にしか感じなかった


指導者にはお世話になったいるからと、走り回って仕入れてきた貴重なアイテムを値引きしなければならない違和感


オーバルに賛同した背景に店売りを更に強化する為の挑戦が根源にあった自分には苦痛でしかなかった


今、依頼がない限り自らでほとんど外商に向かわないのは、魅力的な店売りを復活させる為のシナリオでもある


スポーツアイテムの可能性は世界共通だからこそに無限にある


1人でどこまで売上を積み上げられるのか…


本当に理想的な挑戦が今年からスタートする




売場規模は大きくはなくても、魅力的な店売り中心のスポーツセレクションの売場を作りたい


ネットの売上は無視できない部分もあるけど、売上比率が同じようなパーセントになる事を先ずは目標にしたい


テナント事業という理想的な背景が作れた事、オーバルという集合体施設を維持してきたからこそに、新しい挑戦の可能性がこの先の自分にはある


理想的な快適な商売をやりたい為に色んな事を耐えてここまで頑張ってきた


自分って、ビジネスに関して忍耐とあきらめない執念って半端じゃないと改めて思う…(笑)





不思議と女性に対してはその部分が無いから、縁が続かないのかもしれません
(^^;


藤間議長でした




ただ理想的な女性と出会うには常に一生懸命努力してなければ叶わない、と考えてもいる


運命は自分で引き寄せなければならないものだ


もし出会っていたとしても進展がない場合…


自分の魅力が全然足りないって事


自分を磨く事なく手に入れられる答えなんてない!


  

Posted by mtc at 15:16Comments(0)

2015年02月13日

闇へ

昨日のタスクフォースからbj,NBLへの提言通達の内容を知って


あの方ならこうくると思いましたし


バスケ界として、委ねた以上各リーグの各チームからは強い反発意見は飛び交わないとも思いました




宮崎にチームがあっても絶対不可能な条件がNBLスタート前も提示されたのは、NBLのスタートに向けて活動されていたメンバーが、Jリーグの発足に尽力したメンバーと同じだったから

今回は当時のNBLスタート前の初期の理想像がほとんど変わらない条件で平等に提示されただけ


NBL発足に動いていた委員会は宮崎への勧誘の際もbjリーグ側の各チームへの方向性通達前に動いていたと聞いていたので、両リーグのしこりにもつながったのでしょう


ただ今回はスタートにバスケ界の将来がかかっている事


自分達エリアだけの主張はほとんどスルーされる背景

意見は多方面に敵対視されてしまう可能性等々


将来の日本のバスケ界の発展を皆願っている事が基本示され理解されたようです





ただ、個人的に現役バスケマンでスポーツ業界に長く携わった立場から、これだけは勘違いしてほしくない意見があります

サッカーとバスケは世界的普及からして根本的に違う事


サッカーは勝敗が戦争に影響するほどの情熱的な世界的な球技で、日本の場合もサッカー先進国に肩を並べるようにサッカービジネスも運よく拡大していきました


ただバスケはNBAの成功事例はありますが、世界的には比較的盛り上がり方にはインドア球技らしく限界がありますし、日本の場合はある意味日本にしかないバスケ文化がこれまでの地味な世界を守ってきました


日本にはバスケ大好きな方々が愛読する月刊バスケットという雑誌があって、その本を読めば数々のバスケオンリーブランドが存在する事がわかります


なぜバスケだけにバスケ専用ブランドが存在するのか

自分はスポーツ店なので、直販問題とか、個人的には感情論はありますが文化は文化で素晴らしい背景だと思ってます


その文化があるからこそにbjはユニフォーム販促等々のバックアップが成立して今日に至るはずです


ほとんどのスポーツ大手メーカーは当然JBA派でしたから…



もしこの先バスケ界の改革において同様の基準があれば、日本のバスケ文化は崩壊しているサッカーアイテムの世界のように、地域の小売店からバスケコーナーは完全に消滅するかもしれません


盛り上がる事は理想的ですが、盛り上がる事で採算性という意識も確実に対象化されていきます


願望は自由ですが、採算性を問われた場合、それをクリアするには才能が比較されます


果たしてバスケ界の現状はそんな競争第一主義の指導状態でしょうか?




試合に全メンバーを出す事が原則だったりなんて話を聞くと、悪い事ではないですがその感覚でバスケ界の未来につながる改革についていけるものかと心配になります


商売は競争なので、どんな事態や状況になっても自らで奮い立ち自分の顧客は自分で作っていかなければ維持できません


大きな勢力とはまともに戦えないので、背中を向けられた方を振り向かせる努力を続け、新しい方向性を常に検索する根性がなければ継続の厳しい世界です


現在の甘いバスケ界の体質に果たしてそれほどの高いハードルが高齢化する地域の協会の現状も含め質の高い議論が出来るのか不安も不安です


現在のbjにおいても、もの凄い盛り上がりを記録している東日本は自然環境的にもアリーナの位置付けは必然な事、ほとんどの現状のチームが条件に違和感は無いように思います


ただ西日本の現状には大きな問題や課題もあるし、特に九州の場合は沖縄以外のチームが条件のクリアは厳しい事が推測されます


特に南九州はこのままでは明らかにバスケの孤島となる事でしょう




バスケの常連高と言われたチームが存在しても、それは宮崎の場合人口数的には現実的に減少している地域

自分は今回のバスケ界の問題は地域の問題としても捉えていて、これまでてげてげで良かった事がてげてげでは全国からほされてしまう可能性に、必死に向きあう必要性の時代がそこまできてると感じています


プロチームを失った汚点の宮崎は明らかに不利な状況である事、この先数年で全国頂点レベルの高校チームで存在感をアピールしなければならない必要性を感じます


全国から注目される宮崎国体は2026年、まだまだ先の話です


南のバスケが闇の時代とならない事を願います


藤間議長でした


  

Posted by mtc at 12:00Comments(0)

2015年02月08日

興行力

今週のbjリーグは


東が岩手対秋田の頂上決戦

西は沖縄と浜松の頂上決戦

どっちの試合展開も面白いし、凄い観客動員だ




石川県の参入が決まったbjは確実に地方での影響力を強めている


プロスポーツチームの影響力は試合会場の動員力が最終的には全てだと思う


話題性の弱いNBLは何かしらの大きな転換力がないと企業のバックアップなしの興行の継続が厳しくなる事は素人にもわかる


アメリカ的発想であれば、NBAも大リーグもアメリカ代表チーム強化の為のプロリーグではない


日本的なこれまでの発想の場合、Jリーグの発想自体に日本代表チームの強化が背景にあった


果たしてバスケもその部分を本当に重要事項だと捉えるのか

bjリーグの盛り上がっている地域を考えるとバスケの場合、日本人のレベルの向上が先ずは先決だと思えてならない


あくまでも個人的な考え方ですが… (^^;




藤間議長でした


日本独特のバスケだけは、簡単にはいかないと思えてならない


そう単純に考えた場合、bjリーグの興行力に日本バスケット協会はプロリーグを本気で立ち上げる覚悟ならば、根本的に企画力を学習しなければならないと考える


今日のような意外性のある試合があるから見逃せないのだと思う




  

Posted by mtc at 16:10Comments(0)

2015年02月08日

集客と観光

本日2月8日日曜日


色んな場所で様々なイベントが開催され、オーバルでも隣接するチャレンジショップメンバーによるイベントが開催されている


イベントと当店の売上が連動する事は無いので、いつものように当店ファンの方が来店され売上をいただく日曜日となる事はわかっている


オーバルでのイベント開催はイベントを開催する事を目的に広場を作っているのだから当然賛成だし、本来ならば自分達で企画して常に開催していく事を計画もしていた





昨日、ある方からのお話が衝撃すぎて頭の中から離れないで焼き付いている


観光とは、集客とは、街を活性化するという事に一番大事な要素とは、


見逃している事、気づいてない事、ホントすぐ近くに答えはあるのに


集客が最優先となり、観光と勘違いする


観光とは絶対条件に必要性が相手に伝わって行動力が脳に伝達されてゆく


イベントを否定しているわけではないが、イベントだけでは観光は根付かない


昔、青島には沢山の観光客が日本全国からやってきたこどもの国にはラクダがいて、今振り返ってあの頃になぜに毎年青島に都城から行ったのか振り返ればわかる答えがある


都城で毎年行っていた場所…


神柱、母智丘、関の尾、ぐらいか…


中町の場合は土曜夜市の思い出は強い




もしかすれば、様々な地域が衰退している背景は地域レベルの思い出話から卒業できない事も原因にあって

あの頃をもう一度なんて、時代が変わり、ライフスタイルが変わった現代に世代間ギャップを放り込む事等もナンセンスだという事だ

冷静に地場の強み、世界が驚く強み、地域に根付いている事を冷静に考えれば、例えば、中心市街地が寂しいと問われているが、中心部に商店街という発想は絶対ではない


中心部に人が来る、来なければならない、移動の為の分岐点の場所でなければ、寄る意味がない


バスセンターがその効果を発揮するのか、図書館がそのニーズを盛り上げるのかわからないが、都城駅と西駅をつなぐ何かが、重要な事だし、都城インターと東九州道をつなぐ何かがキーワードでもあるように思う

イオン等のショッピングセンターに現代は人が集うが消費がどれぐらい売場に計上され出店者がどれだけ潤っているのか…明確ではない


自分は出店をお断りしたお店だが理由はメリットにある


売上リベート、販促費、人件費を単純計算して、売上を守り人を雇用する必要性がのしかかっていれば、無い話でもないが、解散リセットを目指していた自分には一切の魅力がなかった


今は結果的に売上に大きく追われる背景が少ないのであの時代の決断は大きかったと本音心から思う






今都城の中心市街地は岐路にあり、ラストチャンスを向かえている


街の中心に地元のケーブルテレビのビルがあり、その後ろには夜遅くまで営業する飲食店街がある、バスセンターが完成しなくても提案次第に夜行バスは各エリアに走らせる事は不可能ではない


あの集客のある福岡でも、歓楽街と言われた中洲は昔と比較すると随分内情は変わっている


10号線を挟んだ東中町に課せられている魅力の提案力は中心市街地の大きな課題と言って間違いない


当然連係・連携は必要な事テーマに関してオーバル周辺の取り組みはかなり大きなキーワードとなる気がする


大丸跡地に商業施設も検討されているみたいだけど、おそらく地場産業センターのような形状が限界だし、もしデパートのような発想が企画側にあれば、それは再びの悪夢の再来となるような発想だ


それだけはかなり検討の上方向性を示していただきたい




藤間議長でした


今回お話を聞いた事で自分の発想力は完全に180度意識が転換した、集客イベントはあくまでも集客イベント


街は、中心市街地の未来は全く別の次元の話である確信でもある


やらなければならない事は他にある


  

Posted by mtc at 11:16Comments(0)

2015年02月05日

選考

ぶっちゃけ


3冠達成ガンバの中心選手の宇佐美を代表に招集せず

使えないFWをアジア杯を戦う日本代表に呼んだアギーレでは、短期間での強化は厳しいと個人的には思っていた日本代表監督


今回の契約解除の進め方には正しい選択だと自分は思っている




更に次の候補にあの鹿島のオリウ゛ェイラやセレッソ大阪を率いたクルピ、そして何と自分も大好きなフェリペ迄候補に挙がってるようだ


俄然、個人的に盛り上がってきた


原さん嫌いじゃないけど、ザック選定時点からどうもかなり個人的主観を強く入れ込んでいるように感じているので、今回は選考委員からは外してほしい感情はあります




藤間議長でした


代表が変わる期待を感じさせてくれるような監督を願った場合は、やっぱりオリヴェイラかな…


  

Posted by mtc at 11:31Comments(0)

2015年02月05日

悪夢

日曜日4000人以上の観客を集め、大変な賑わいで終えた群馬のbjリーグオールスター


宮崎にも開催オファーがあって検討した経験があるけど、宮崎では動員確保能力が時期尚早だと自分は賛同出来なかった思い出がある

だからこそにオールスターをやりきった群馬は凄いと思ったし、これから群馬のバスケは益々盛り上がっていくに違いないと確信していた




すると、今日信じられない悪夢を再び思い出すようなニュースが飛び込んできた

ファーストシーズンの沢山のツケをリカバリーしながら日々踏ん張っていたシーズン半ばにその事件は起こった


チームはある選手の加入で初のプレイオフ進出に向けて連勝を続けていて、観客動員も試合を重ねる度々に増えていた頃だった


当時のbjリーグのオールスターでMVPを獲得した人気のリンワシントン選手が大麻所持で逮捕された


その影響はリーグ全体を巻き込み、リーグは信頼回復の為、所属する全選手に対し検査を実施した


宮崎に在籍した当時の外国人選手は4名


自分は詳しい事は当時運営側から詳しく聞かされる事なく、グレーな判断をされた外国人2人が勝手に自国に帰ってしまったと聞かされた


チーム力が半減して、当然チームの勢いも止まった




自分はその頃当店が企画する試合会場を使ったbj野口カップの開催準備に1人で走り回っていた


大麻事件でbjに協力して大会に参加する事を危惧する意見も指導者からは当然、父兄からも噴出した


今、大会開催を見送ってしまえば、bj観戦自体が子供達にNOだと烙印をおされかねないと自分は判断して頭を下げて参加のお願いに回った


大麻は日本で規制されているように悪い事だが、文化の違いは、外国人の反省の弁からはそこまでの意識が聞こえてこなかった事が現実だ


bjリーグは外国人契約の終結に至ってはいくつかの検査制度が導入されているので、外国人選手の入れ替えが激しかった宮崎チームはその手続きの度々にそれなりの経費が発生して大変ではあった


初年度、セカンドシーズンは監督・スタッフに任せていた状況だったようで、その背景は何も伝達される事はなかった


色んな様々のストレスの積み重ねが、シーズン終了後の慰労会の席で噴出する事にきっとなったんだろうとオレは思っていて、かなり不愉快な気持ちになったあの最後の日、チームは解散しなければ先に進めない事を実感もした


全てを狂わせた大麻事件の再来は、悪夢を思い出させた






藤間議長でした


群馬に素晴らしい転換がある事を願いたい




  

Posted by mtc at 08:55Comments(0)

2015年02月01日

dispute

これ例え話と個人的意見である


もし、公開された映像が真実ならば、日本人が2人公開殺人されてしまったイスラム国による人質事件


話を冷静に振り返ると


ヨルダンに拘束されている死刑囚の解放が要求でお金ではなかった


もし、景気もバブルで、人命救助が最優先だとお金を用意できる時代だとして


お金を払っても相手の最終目的は別にあったのでお金は意味がなかったという事になる


莫大な金額が提示された時日本国民の中には命と引き換えに彼らの命を天秤にかけた方々がおられた


貧富の格差が日々拡大してる日本社会の中には、成功を治め道徳観と尊厳を勘違いしてる方々もいるし、自らの失敗によって失墜して道徳観も精神も消滅させてしまった方もいる、中でも中間層と言われた安定収入があった方々は、まもなく定年を向かえる世代だったり自分達世代もその中に含まれるかもしれないが、どちらかに人生の考え方が迷い道に突入している方々も多い







今回の事件は今の不透明な日本社会の中で格差からの意見が噴出した、これまで経験した事のない日本の現状がみえた事件のようだった


もしかしたら自分達に報復行動を絶対に仕掛けてこない日本から人質をずっと狙っていたと思われるあの大学生がイスラム国に行こうとしていた事件


日本は戦争できない国のはずが、政府は救出の為ならば自衛隊を派遣できる法案を提出しようとしている




戦闘経験の無い自衛隊がどこまで頼りになるのか…の方が根本的に問題だし、本気でテロリストと闘うのならば、男子の草食化が進む環境や学校教育から変えなければならない


紛争地域は小さな子供時代から銃を操り、自分達の敵だと判断すれば平気な顔して命を奪う


紛争地域では、平和な国で簡単に害虫を殺すのと同じ感覚で人を簡単に殺すし、殺される瞬間に出くわす


善意とか正義感とはヒーローを生み出し憧れる平和な国では意識や発想が自由なので、その道徳観は世界共通だと勘違いしがちだ


これまで色んな国に行って凄い格差の社会や環境をこの目に焼きつけてきて、日本が素晴らしいとは思わないし、残念ながら社会環境がかなり甘いとは常に思う

日本社会しか知らない日本人が、例えば地震や火山活動が更に活発化して生活環境が無くなってに他国に行かなければならない時代がやってきた場合、どれだけの方々が他国の環境に対応できるのだろうと考えてしまう


自分は日本にずっと居たいとは思わないので、数十年後自ら出ていくが、田舎で生活してると日本人の特に20代から40代は本当に世界のシビアな国々を体験して知るべきなのではないのかと思う


観光地やガイドに守られた安全地帯にお金かけて何度海外に行っても、それはただの贅沢旅行にしかすぎない


今回命を奪われた可能性があるお二人は世界の危険な場所と認識して覚悟の声明を残して現地に向かった


その行動力には賞賛を送ってあげてもよいのではないのか…


もし捕まる事なく現地の状況をレポートして帰ってこられたらマスコミはこぞって映像を購入したに違いない


行動力が安全を考慮して制御ばかりされてしまっていては改革はなかなか生まれない


今の政治家の中にはまさに大きな意味をなさない立場の存在も多数にある


人質が殺害されてしまったこの事件を日本のマスコミがこの先どこまで報道するのかわからないが、ヨルダンのパイロットの消息は結局姿さえも公表されない


どんだけ緻密な交渉術を巧みに使う頭脳的な集団なのだろうか…とゾッとする




明らかに武闘派であり頭脳派が共存する危険な国である事は平和ボケの日本人にでも伝わった事は間違いない


日本は本来特攻精神を教育によって植え付けた世界で例をみない国


中東の自爆テロ等はまさに同様な精神教育でもある


国は日本人たる精神を世界に示さなければ、再び犠牲者になりにいくような甘い発想力の渡航者が増えるかもしれない


総理大臣がテロに屈しないと声明を出す事は簡単だが、どう屈しないのか…


そこんとこが一番大事だ


イスラム国関係者が日本に存在する事も今回の事件で初めて明るみになった




藤間議長でした


国は中東関係の日本移住者がどれだけ、どこにいるのか、もう少し具体的に国民に説明する必要があるのではないのか…


平和ボケな国内でテロが起こってからでは本当に遅い


  

Posted by mtc at 16:25Comments(0)