みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2015年10月20日

絶煙

こないだ初めて一緒にゴルフラウンドした方も絶煙の同志だった


よく考えてみるとここ数年タバコをやめられた方との出会いが増えている


ヘビースモーカーだったからこそにタバコの魅力は結構わかっているつもりで、やめれない方の苦悩もわかる


あの禁煙を決めた41才の時きっかけは若い奴等のバスケットのスタミナと競争する為都城代表バスケットチームの一員としての覚悟でもあった


フルマラソンを走っていた時代でさえタバコをやめなかった男の覚悟はあの時代相当なギャップを感じての決意でもあった


タバコをやめた数年に体重の変化はそれほどなかったけれど、ブログをスタートするちょっと以前ぐらいから都城エリアにはスポーツ大型店が進出していて店の売上は激減を続けていて、プロバスケ誘致の活動はもしかしたら新しい何かの可能性や期待を内に秘めてのきっかけでもありました


結果的にはこの関わりが様々なアンバランスにつながり、色んな悪循環へと変わって解消される事のないストレスは暴飲暴食へと向かいたった数年で10?以上も太ってしまった


最大の要因の家庭内ストレスプラス本業仕事のストレスに対し可能性に向けてボランティア精神で取り組んだプロバスケチームの活動は比較的気持ち的には夢中に頑張れている唯一の救われていた場所でもあったのかもしれない


日々財布や貯金からお金は消えていったけど、ストレスがタバコの復活へと向かわなかった理由はとにかく消えていく貯金への不安でもあって、あの時代の苦労のお陰で完全に絶煙できたと言っても過言ではない


プロバスケの活動が終わり離婚を経験して3年


体重は42歳の自分に毎年毎年近づいていて禁煙10年目の来年には当時の自分に戻れる予感はあって、崩してしまった健康の状態も自らの体調管理の強い意識で復活に向けて大きく前進している


まだまだ50台、先の愉しみは沢山ありすぎるほどにあるので、新しいパートナー探しや可能性を感じるビジネス等々、これまで頑張ってきたスポーツビジネスには大好きな部分で関わりながら、取り組みたい事に正直な気持ちで向き合いたい

藤間議長でした


これからタバコを絶つなんて事を考えている方々は、他人事にはなるけど、とにかく大変な事

絶煙は強い精神力とか根性という問題・課題だけではなかなか大変な事なんで、絶煙できた自分を心から褒めてあげたい思いは強い


突然に禁煙を決意した日、最後に買って帰った煙草は未開封のまま飾ってます…
  

Posted by mtc at 13:54Comments(0)

2015年10月18日

ONE DAY

今、来月3日開催するボンパクノルディックウォーキングイベントへの準備も含め、開業するノルディックウォーキングステーション(NWS)の最終調整を日々通常営業しながら結構マイペースでやれてます


今週末はバスケ指導の練習試合予定もなく月末から来月、年末迄忙しくなる迄の中休み期間にもなります


毎日がこれぐらいマイペースに仕事がやれて、収入源が安定していたら最高ですが現実は甘くないので、商売は暇=支払いに追われる図式が変わらない以上、焦らないと言ったら嘘になります


当店の場合外商収入は安定していて、オーバルの売場が売れたら楽になるシステムになってるので、今週末売り場の売上が高まる事を期待してます


運動会もほとんど終わって寒くならないと、とにかくメインの一般シーズンスポーツウェアが全然売れない宮崎です(笑)


今日は綾では照葉樹林マラソン大会が開催されていて、12月の青島太平洋マラソンも含め最近はランナーの方々のおかげさまのギアの売上に感謝感謝です


マラソンと言えば30台から41歳までかけぬけたランナーの時代


ランナー時代実はタバコを吸っていたので、今考えるととんでもない事やってたとゾッとします


当時の体重が76?から78?今より6?から8?しか変わらないのに随分と上半身は痩せてみえます


元々骨盤がデカイおかげでスポーツを長く継続できてるとは思ってるけど、膝の故障から長距離を走る事が難しくなった経緯もあって今の体重で復活すると再び膝への負担も怖くて、今年年末迄にあと3?おとして70?台に近づいたら春迄にはこの時代の体重に戻して55歳迄には実は東京マラソンを走りたいんです


目標とか理想はできるだけ高いところに設定しておかないとね (笑)


藤間議長でした


最後の海外フルマラソン参加に自分達が選んだスイスのローザンヌマラソン


再婚できたら再婚した嫁さんと一緒に走ってみたい素晴らしい人気マラソン大会なんです
  

Posted by mtc at 14:06Comments(0)

2015年10月10日

勘弁

金に困ったかなんか知らないが、全く関係ない人達を6人も殺害して、意識不明から回復して意味のわからない供述をしているらしいペルー人容疑者


税金から食事が供給されているだけでも個人的には許せない


結果的に日本の刑務所に入る事も心情的には許せない

死刑が決まったとしても、それまで普通に食事が供給される事なんて絶対あり得ない


南米には常に命の危険が側にある危険地帯が沢山ある

そこにとっとと強制送還してほしい


最近許せない犯罪がとにかく多い事が残念でならない

秩序ある日本に入国する条件をもう少し厳しくしないと日本が無法地帯になっちゃうよ


藤間議長でした


身勝手な人殺しのペルー人は、なぜ自分がここにいるのかわからないと発言しているらしいので


とっとと本国にぶっかえせ

日本をナメるんじゃねぇ!
  

Posted by mtc at 14:54Comments(0)

2015年10月07日

悪夢

ヤフーニュースによると、野球賭博問題でジャイアンツのCS辞退の抗議の電話が増大らしいけど…


もし調査によって他の球団の選手の名前まで出てきたらどうすんだろう


もし、調査によって事態が拡大したらプロ野球運営自体を責任問題でファイナルステージも来シーズンも中止しなきゃならない話にまでなるような気がする


そうなれば福田の責任追及は拡大して家族から兄弟親族までマスコミは追っかけて福田の終わらない悪夢はどこまでも続く


手前味噌な抗議をする奴等は大体自分の気持ちの満足しか考えていない人間で、別に野球ファンの視点から物事をみていないように思う


民放ニュースでは野球賭博問題に関して他の球団にも徹底した実態解明調査が行われているニュースだけは流れているけど…


ジャイアンツのCS辞退の抗議が増えているなんてニュースは俺が知る限りはヤフーのみ


もしもこれが過剰な表現のニュースならセコくないか…(笑)


ソフトバンク内でももし発覚したらどう判断するんだろう、相変わらずヤフーのニュースや情報は一部の社員や部署による浅はかな感覚がどうしても強く個人的には残る


どんだけの情報でネットニュースとして取り上げているのか…真意を疑う


運営側からすれば調査報告の為に時間稼ぎを行い、10日から始まるCSの開催中も第三者機関調査中のニュース等も報告して最終的にCS終了後に完全実態調査の報告を行う


シナリオはこんな感じで、とにかく関係各位への影響を考えてシーズンを終了させる事はスポーツ関係者ならば理解できる話


常に先走ったニュースを公開するヤフーを自分はどうしても好きになれないからソフトバンクを心底応援できないし、ダイエーからソフトバンクにチーム親会社が変わって以降観戦に行く機会は明らかに減った


何かとにかく19万ロボットペッパーの戦略も含めてセコい


初期は手が出せる価格でも毎月の固定経費に定期的なデータの更新料等々、単純計算すると1台が数百万のお買い上げとなる事を詳しく説明はしない


恐るべし利益を引き出す企業の戦略に日本国民のほとんどが悪口を言わない環境が逆に俺はコワイ((((;゜Д゜)))


個人的にはヤフーの信頼が自然に環境的にも高まっていて、あの強引な勧誘や電話、来社攻勢のしつこさが忘れられている事が悪夢でもある


正直兄弟も両親もほとんどがソフトバンクの携帯を利用している中自分だけはずっとドコモだ


繰り返しとなるが自分は反ヤフーではないけど、ヤフー派ではない


政治体制的には反自民党ではないけど自民党派ではない


一方で反勢力ではない中立を好む


それはある意味ある時期の悪夢の経験が背景にはあるのかもしれない


藤間議長でした


悪夢はホント悪夢であってほしいと心から願う日々となる
  

Posted by mtc at 13:22Comments(0)

2015年10月05日

妄想

先週も色んなスポーツイベント盛りだくさんだったけど…


一番注目して観ていた競技は女子ゴルフの日本女子プロでした


何と言っても優勝争い上位だった柏原選手、香妻選手は宮崎出身の若手女子プロゴルファー


大山選手にもチャンスがあってとにかく結果は残念だったけどベスト10に3人の宮崎出身の女子プロがランキングされました


宮崎の学校にはゴルフ部のある学校は少ないけど男子のジュニアも全国で優勝する等とにかく凄い指導者とかサポートされている環境があるんだろうと思います

ジュニアゴルファー育成の分野では都城は県内ではちょっと遅れている環境を感じていますが、自分に子供がいて女の子だったら絶対に育成に燃えていただろうなぁ〜


なんて朝から妄想する


ゴルフ出発前のオヤジです

藤間議長でした


膝の痛みの中の今日のラウンド


果たして…(笑)


妄想とイメージで頑張ります
  

Posted by mtc at 08:48Comments(0)

2015年10月03日

余波

中国観光客が増えすぎてバスが足りない状況が福岡では起こったいるようだ


小中学の行事使用に入札依頼したところ、バスも不足している上にバス料金も予想外に高騰しているらしい

バス会社の対応とか、中国観光客の対応力に問題ありと捉えられがちだけど、考え方の視点を変えると学校関係者、学校事務局の運営のやり方に大きな問題点をスポーツ業界的にも感じていた部分があるので、入札主義に偏っている外部事務職の現在の学校事務局体制歪みを根本に感じる部分もある


昔はしがらみだろうが何だろうが、専属の関係者的つながりみたいな卒業生の会社からみたいな歴史もあったり、特に部活関係何かはそんなつながりが重視される環境でもあった


指導者の素人化や学校運営の遍歴と共に手法は事務的に変わり、今では完全に見積り依頼もFAXで自由提出へと変わったので、当店は昨年から見積り提出の辞退を奨めた


事務局側には異質な店だと判断されるだろうけど、自分の感情的にはメンテナンス力や商品知識力は度外視の素人に紙切れ1枚の価格だけで判断される感覚と商売する事に嫌悪感がずっと消えなかった


今、1人で営業するようになって当然仕事は選別するし、競争見積りで納品された商品のアフターケアをやらなければならないお店が撤退したり廃業したりでケアされないまま新しい商品を購入する悪循環が起こっている事を知った


たまたま知り合いの指導者に相談された事だけど、


新年度購入希望を依頼していたけど予算が認可されなかったみたいで、事務局見積りにより当店で購入した商品ではないのだけれど活用とか修理とか部費の予算内ならば資金があるので相談された


指導者との付き合いから自分は快く快諾はしたけど、内心的にはあまり気持ちのよい作業ではないし、事務方の体制にはかなりの不満が個人的に強くある


指導者からの依頼であれば受諾もあるけど、事務局側からの依頼ならば俺は絶対に動かない


ふざけるなよ…って想いだ

今回のバスの問題のみならず、学校事務局と業者間の不満は必ず沢山に生じている背景があると推測する


ビジネス的利益が確保されているならば業者は学校を優先しているに違いない


学校の予算主義は公務員的思考なので、変わりはどこでも誰でもいる考え方があるように感じている


自らの予算運営内が第一主義になった教育現場は更にネット通販を活用する手段にも変わっている


自分が外商の学校関係の仕事を自ら破棄した理由は将来的な事も推測した判断だったし、その判断は効率とかやりがいとかの部分も含めて正しかったと当然思っている


将来、地元業者がさらに減り、最終的に細かなケアにお金がかかれば予算はあがり責任をとらなければならないのは事務系の公務員の方々となり改革が断行される未来が俺にはみえる


とにかく外部事業に導入すれば済む話で、一番不要な人材経費がそこに存在する

少子化により、学校が減りスポーツ器具の業者も納品も減り、この先スポーツ用品の用具の分野の将来性はイベント予算とか公共施設の更に厳しい予算競争へと進み、小売店舗が人件費をどこまで維持できるのか…単独体制にいち早く変化し知識と経験値のある自分の活躍の場が増える可能性は高いと判断している


仕事を選択できる事はとにかく最大の強みでもある!(笑)


藤間議長でした


苦しみや悔しさは確かな先への可能性となる


余波が味方となる時代は、そんなに先の話でもない
  

Posted by mtc at 16:57Comments(0)