みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2015年11月22日

準備力

自分の完全なる決意によってこれまでのスポーツ小売業らしいスポーツ用品を陳列して接客する当店の販売形態はおそらく終焉に向かっていくのだろうけど…


そもそもオーバルパティオへの活動参加を決めた15年前に大きな転換を心に決めてスタートしたので強い覚悟は常に秘めてもきた事


転換への考え方をブログに公開する為にはある現実が起こったタイミングに発表しなければならないと決めていたので、今月末に正式に事が決定したこの時期11月22日の今日数字が1から2へと並ぶ日に日記に残します


そのある事とは1ヶ月内にも明らかにわかる事でもあって、自分には直接的には関係ない事でもあるけどその存在の有無はイメージ的にそれなりに影響はある事

覚悟を決めた張本人側ではないので意見はないけど、起こるべき今後の影響や関係性が無いわけではないのでちゃんと覚悟してきた準備を整理しておかないといけません


自分は多分スポーツ小売業の業界の中ではかなりいち早く転換への必要性とその覚悟を自分が行動する事で意思表示してきました


結果的に大変な事態となったので家族や関係者からは哀れみに近い目で見られている意識も正直感じてもきました


結婚している時代だったので、自分の考え方の覚悟や決意を相手に相談する判断もありましたが、彼女が一番信頼しているある存在の方の性質を知る以上どうしても本音を言い出せなかった事はきっとプライドとか周りからの意見を特に意識する方々であればこそに公表出来なかった事も事実です


結果的に異なる意外な理由からの事態で離婚となりましたが自分は究極の選択肢を彼女に提案しての離婚となりましたので、NOを聞いた時点から離婚という結果を前向きに捉える事が実は出来ています


思っていた以上に早くこのスタートラインに立てる年を迎えるなんてはさすがに想定してなかっただけに、改めて決断力のタイミングという人生の岐路は計画、思案しているよりも突然に突風のようにやってくるもんなんだ…とあらためて思うし、準備力って本当に大切な事なんだとも痛感しています


自分がこれから正式にスタートするプロジェクトは当然オーバルパティオの存在があっての事ではあるし、野口スポーツというネームバリューはかなり活用も出来る事


プロバスケット活動に関わった事で築く事ができた企業の方々との面識だって無駄にはしたくないし、同時期にスタートしたノルディックウォーキングの活動からのネットワークも相当に南九州においては活用も出来る事


スポーツというキーワードを物販という観点を変えて大きなツールとする事で見えてきた人間関係や社会的背景からの仕組みや面白い発想からのビジネス


面白いようにこれまでそれぞれを懸命にやってきた事が確実なパーツとなり、現在取り組んでいる家守塾のリノベーションともつながり、観光や中心市街地活性化やオーバルの活用性とつながり、自分のセンスや独自の創造力を活かせる魅力的な展開へと進んでゆく確信を感じてます

50歳にしてやっとやりたい絵の独特な形がはっきりとした図面に書けるように今整理されようとしています


このワクワクする高揚を感じる時期に実はある出会いもあって、まさかとは思っている段階ですが、もしかしたらあり得るかもな、と自分の中のどこかでビリビリしている不思議な予感もあって、あり得ない事ほどあり得るっていうか…ちょっと不思議な感覚を持った事が最近ありました


もしも再会する事があればはっきりするかもしれませんが、これまでの人生であまり経験していない説明できない感覚である事は間違いない事のようです


とにかく色んな事は一斉に波のように訪れるもんなんだなぁ…とは思っています(笑)


藤間議長でした


相手次第なので、どこまで継続できるかはわかりませんが、バスケットの指導への関わりだけは、指導に関わった事から生じた悔しい商売の影響への反骨精神がある以上、結果にこだわりたいとは強く思っています

この事態へと招いてくれた方々を強く見返してやりたい想いだけは絶対に忘れる事はなく、いい意味で絶対に負けられない戦いなんだという決意を胸に頑張っていきたい思いです (^O^)
  

Posted by mtc at 09:43Comments(0)

2015年11月21日

イルミネーション2015

まちなかイルミネーションスタートしました


スタートと同時に沢山の方々からのスゴいねキレイの歓声に準備の疲れも吹き飛びます


今年はホント想定以上に頑張りましたが、来年は又それ以上に頑張って新しいイルミネーションを導入したいと思います


長い長いまちなかイルミネーションのイベント計画は来年1月11日まで目白押し

これからが忙しさの本番なんで気合いを入れ直して頑張ります


藤間議長でした


まちなかイルミネーション巡りノルディックウォーキング企画もこれからガンガン告知して頑張ります
  

Posted by mtc at 18:57Comments(0)

2015年11月20日

責任

プレミア12の大会を盛り上げてきた侍ジャパンが準決勝でまさかの逆転負け…!しかしこれも野球の現実
小久保監督は大谷ー則本の継投を公表していたらしい
大谷をいけるとこまで投げさせたら勝てたかもしれないけど、結局は継投の難しさでもあるし、則本投入の情報を公開する必要があったのだろうか…と疑問だ、加えて7回8回のチャンスで貪欲に、確実に、加点できなかった采配でもある


原監督の采配力と比べたら可哀想だけど、監督って責任を背負うからツラいね

これで日本の場合、前山本監督で野球熱に陰りを作り今回の以外な結果で韓国に負けた事もイメージ悪いしドカンと盛り下がる事は確実で、プレミア12、一体なんだったんだって事になる(^^;


野球はもっともっと盛り上げていかないと現実的問題として賭博の問題が表面化したりイメージは相当に壊れてもいる


今回の敗退は選手達に与えた影響もこれからのシーズンオフにどっと疲労をもたらすかもしれない…


様々を考えて小久保監督が感じる責任の意識は相当な事だろう


藤間議長でした


ただ今回代表に選別されて辞退した柳田や藤浪等の選手達は複雑な感情のようにも思うよね
  

Posted by mtc at 00:27Comments(0)

2015年11月15日

昨日は朝から初の地震警報

携帯電話の警報で飛び起きた


その後にグラッと揺れたから更に感心した


その情報体制はスゴいんだけど、震源地の推測される場所は鹿児島川内原発の近くでもあって、震度の高い場所に佐賀県玄海原発の近くを表示した


安全性、危険性を熟考して稼働、再稼働が決定されたのだろうけど、いかに専門家の推測なんて信用できないという警告なのかもしれない


原発に何か被害が起こればシャレにならない話でもある


人間は本当に愚かで自然界がどれだけ警告を鳴らしてもそれぞれの事情で決定力を持つ立場に存在する者達が愚かな判断を下し続ける

残念な決定された事態を今回改めて感じた


責任者はその判断力の甘さを反省して原発停止等の再検討を再開してほしいものだ


藤間議長でした


とにかく地震で原発に何の被害も起こらない事を願う

福島意外の場所で原発事故を再度起こしてしまった場合、日本で世界規模のスポーツ大会を開催していいと根本的に思えない
  

Posted by mtc at 11:16Comments(0)

2015年11月11日

がんばらんば

はぁ〜ため息がでてしまう現状の仕入れ先対応の現実…

商売は信用の積み重ねだという信念で俺は店を継続する努力を続けている


最終確認、俺が気付かなかった場合、最悪の事態になった可能性は高い


顔と顔が見えなくなった小売り業界の取引現実の先行きはやっぱり暗いなぁ〓 …って思いは続くけど


とにかく現実的背景や状況に負けずコツコツと理想に向かって頑張らんばです


藤間議長でした


諦めたら試合終了


負けないぞ
  

Posted by mtc at 11:31Comments(0)

2015年11月10日

チャンス

来週宮崎で開催されるダンロップフェニックストーナメントに松山英樹と石川遼が出場する


毎年平日に観戦に行ってるけど、石川遼の出場が決まって今年は更に楽しみだ!

久々に宮崎泊まりで、連日行っちゃおうかなぁ♪


世界レベルのプロのスイングや戦略とかラウンド姿勢はホント凄く勉強になるから、ダンロップフェニックストーナメントが宮崎で毎年開催される事には有難い想いで一杯だ


あっ…俺イルミ担当・・・〓
まちなかイルミネーションスタート直前、さすがに泊まりは厳しいかなぁ…(笑)

ところで、日本男子プロゴルフツアーは女子の人気とは反比例して厳しい環境が毎年拡大している


今回の宮崎ダンロップフェニックストーナメントのようなPGA公認の大会ならば、世界基準の大会なので海外ツアーで活躍する選手も日本男子ツアーのメンバー資格が無くても出場は可能だけど、松山英樹は他の日本の大会には基本出場できない事が規則によって決められた


そして今回PGAツアーの参加資格を掴んだ岩田にも、日本男子プロゴルフツアーの仕組みや規制は厳しい措置を与えた


スポーツニュースによると2年間の日本男子プロゴルフツアーへの参加権利の剥奪とされていて日本で開催されるプロゴルフの試合で岩田選手のプレーを見る事はしばらくはできない


誰が定めたか知らないけれど、松山の処置の場合も非常に残念だったし、石川遼もその規定は年間海外ツアーやメジャーにも出場して戦う選手には過酷な条件だと長年訴えている


岩田の場合、海外ツアーの参加権利をつかむ為に一世一代の賭けに出たような行為なのだろうけど、そもそもその判断をしなければ、日本ツアーで何勝もしている有望な選手が世界で思う存分に戦う為に挑戦できない規則が絶対に間違えていると思う


世界で毎週繰り広げられているPGAツアーが様々なCSでも観戦できるようになった現代、日本男子プロゴルフツアーの優勝賞金は世界レベルと比較した場合、来週宮崎で開催される国内最高賞金が広告のうりだったダンロップフェニックストーナメントの優勝賞金でさえ可愛い金額に思える


優勝賞金4000万ぐらいならばPGAツアーの場合大会上位10位ぐらいの賞金だと推測する


そんなレベルの大会でも過去にあれだけの素晴らしい選手達が参加してきた宮崎ダンロップフェニックストーナメントの主催者の努力とか、ダンロップスポーツの影響力に賛美を送りたい

今回松山英樹も石川遼も過去優勝を経験した大会でもあるし、日本のゴルフファンの皆さんに素晴らしい戦いを見せたい気持ちと男子ゴルフ人気と未来の為に参加しているに違いない


日本男子プロゴルフツアー機構のお偉いさん達は世界で活躍する彼らの意識の爪の垢を感じて、世界基準の変化に対応する頭の柔らかさを持って若い男子プロゴルフファー未来を考えてもらいたい


いくら日本で強くても世界のメジャーでは毎年毎年観戦していてとても勝てるとも戦えてるとも思えない歴史をずっと見てきた


メジャーで勝つには女子プロの横峯さくらも決断したように世界レベルのツアーでとにかく戦い続ける事がなかなか結果が続かなくても必要な事なんだと思う


最近の松山英樹や状態が随分復活してきた石川遼のプレーをテレビで見ていると本当に日本人がメジャーで勝つ可能性をリアルに感じる


時代はゴルフに限らず世界の有名な大会で勝つその快挙がどれだけ凄い事なのか、ほとんどのゴルファーやスポーツ観戦が好きな方々が実感できる情報が伝達される国へとやっと変わってきた日本


いまこそ、チャンスありだと思えてならない


低迷に低迷を重ねてきた男子バスケットでさえ、今回のアジア大会でそれなりにつながる結果を残した事は快挙でもある…(^^;


日本のスポーツ界の基準は今こそ本当の世界レベルへと進展するチャンスがきた

スポーツ用品を販売する販売業界のレベルも勢いに比例して転換してほしいところですが、全スポーツメーカー大型スポーツ店依存型がガチガチに固められてきているので、自分のようなタイプのやり方に能力ある営業マンやスポーツ用品知識人は頭を切り換え開業すれば結構チャンスが沢山こぼれている時代でもあります


気づけるか、気づけないかは…


あなた次第です (笑)


藤間議長でした


岩田選手含め今世界で活躍する権利を勝ち取ったゴルファー達は古い日本人達が考えたセコい囲いの環境を飛び越えてチャンスを掴みとったんだと考えた方がいい


野球を含め体質とか囲いにこだわる古い解説者や風潮がバブル人の甘い意見にしか聞こえなくて大嫌いだ!
  

Posted by mtc at 11:16Comments(0)

2015年11月09日

惜別

お葬式という儀式への参加は自分にとってお通やよりも重要で、亡くなられた本人様を直接に知らない限りは自分は出席しない性格でもある


故人と自分との間に生前に性格的なそれなり記憶がない限り、親戚であっても参加しない事がある


自分にとってお葬式という儀式は特別な儀式に位置付けているので、参加する場合最後に故人に花を供えて合掌してお見送り迄ちゃんと努めたい


逆にそこまでの気持ちの関係でない場合は参加したくないし、親戚の場合でもかなり気がすすまない時もある


こればかりは気持ちの問題なのでしょうがない事でもある


これまでの人生の中で自分が出席する必要を感じるお葬式にはほとんど出席してきているけど、お一人の方だけはどうしても気持ち的に会いたくない人間が近くにいて参加している背景を知る事からその方々に会いたくもなく顔も見たくない想いから、お葬式への参加へ足が動かなかった経験がある


後悔と言えば後悔を残したままでもある


今日参加したお葬式の故人も原因はガンで、参加しなかった故人の原因もガンで同じだった


婆ちゃんもガンだったのでガンと聞くと、複雑な想いが強くする


ガンは人間の精気を奪い痩せほそる…


薬による事なのかもしれないけれど、ガンという病気の怖さは身にしみてわかっているつもりだ


今回も惜別の思いに帰りがけの車を運転しながら涙が溢れた


残された状況も知るからこそに今回は辛く悲しく涙が止まらなかった


先に立つ悔しさは相当の想いだったに違いない


逃げる行為で先立った方の無念もわからないでもないけど、先にいけないと必死に頑張った姿を想像するだけで悲しみが他人であるにも関わらずどんどん込み上げた


自分の中にはきっと強く封印している悔しい想いや、離婚に関しても強い残念な封印している想いがあって涙も流してる場合ではないそれ相応の覚悟を決めて臨んできた3年間でもある


なんか色んな事が突然に惜別の思いをきっかけに込み上げてきたのだろう


こんなに泣いたのはいつ以来なのか思い出せないぐらいに長い時間泣いた


昨夜はどうしても酒が飲みたくてよく飲んだ


昨夜もし偶然の異性との出会いがあれば、多分いっちゃう勢いでもあった(笑)


危険と言えば危険な夜でもあった(^^;


冷静に戻った今日、様々を振り返るとニヤケル事も幸福な事だ


藤間議長でした


K様どうか、安らかにお眠り下さいませ
  

Posted by mtc at 14:34Comments(0)

2015年11月04日

一匹狼

ある知り合いから自分が最近になって街中のイベントや様々な企画イベントに顔を出したり意見を発信している事に違和感のある方々がいて、ちゃんと筋を考えてやるべきだという意見をもらった


その瞬間にプロバスケ活動の際の様々な記憶が頭をよぎった


都城という街だけには限らないだろうけど、様々な地域ではそのエリアでベースとなるストーリーがあって、商売人でも会社の後継ぎでも地元に帰ると基本的に青年会議所という団体から勧誘があって参加する事からとにかく地域の仲間入りという基準が生まれる


自分も地元に戻ってある程度自分の店の街での存在感を確立した数年後その団体への加入を誘われた


加入しなかった理由はただ1つ


数年後の福岡出店を視野に入れていたので、自分は都城という街に新しいスポーツ店のスタイルを導入してポジションを確立した自負もあって数年後の売上には限界を感じていた


都城エリアに同世代の人脈を固めて新しい仲間を募って地域に馴染んでしまう事と福岡出店への準備に取り組みたくて自分は検討はしたけど、青年会議所への加入をお断りした


結論オーバル事業に取り込む事になって、現在に至る迄の厳しい現実の期間に、もしそのような地域の活動にこれまでの自分が参加してきたり貢献してきたならビジネスの背景や安定は随分違っていただろうとは自分も確実には思う


ただ、そんな関わりあいに頼らずとも、発想力で壁を乗り越えてくる実行力には様々に対して甘い感情は無いので、このような形に戻ってくるヤツはやれる能力さえあれば様々な背景に頼らなくても戻れるんだ、とも俺は思う


人の行動に意見を述べるのは自由だとは思うけど、色んな場所で人の批判や意見ばかり言っていても環境は変わらない事だけは現実だ

自分は強い自分の信念を持っているので、自分にとってプラスにならない可能性を感じる人や活動には全く興味を示さない習性があって、これまで都城で過ごしてきた期間に関わり意見交換を直接してこなかった方とは縁無き存在だとしか思えない


相手も寄ってきてないのだから当たり前の簡単な話でもある


知り合いからその意見を耳にした時全く検討違いのレベルの低い意見だとも思うし、自分は自分が魅力を感じない分野の方々から何と意見を言われようが変わるタイプの性質ではない(笑)

ただ色んな人が集まる場所で何のくだらない噂話してんだろう…なんて思わず頭をかいて失笑してしまう


これからの15年、都城はオーバルの返済がある以上、生活の主を過ごす場所として逃げられない事も現実で地域のそれぞれと利害関係で揉めるつもりもないけど色んな噂を気にしておとなしくしておく性格ではない

もしいつか自分の事をよく知らないくせにそんな陰口的な意見を発信していた方と議論する機会がきたなら自分の感度はピーンと素早く反応するので、それなりの覚悟を持って接していただきたい


納得できない噛みつく相手見つけたら、タチが悪いぞ〜


藤間議長でした


誰でも仲良しこよしで平和にやろうなんて、根本的に無い一匹狼的性質である事は間違いないタイプです
  

Posted by mtc at 10:17Comments(0)

2015年11月02日

新道

ノルディックウォーキングもそうだけど、アウトドアもトレイルもクライミングにボルタリングもそう、飛躍していけば壮大な登山とかスキー、サーフィン等のレジャースポーツにつながるから、レジャーへの簡単な入口であったり、短時間での簡単なトレーニングの世界や愉しみ方の環境は南九州の場合はまだまだ微妙に遅れてるとオレはスポーツに関わってきて感じてます

スポーツ業界の部活ビジネスや学校ビジネス、スポーツブランドビジネスは安泰だった時代から通販含め大型スポーツ店舗の拡張によって業界歴史は大きく転換して、利率の厳しい競技の分野の将来性が確実に見えた2006年に部活ビジネスからの転換の為スタッフの解散の可能性を決意して伝えリセットを目指して9年


11月末に決算を向かえる有限会社はとりあえずなんとか再スタートのラインへと確実に立ち、先々会社の存在方法がどう変化してゆくのかも視野にいれつつ、努力を実らせる楽しみを持った位置へと戻せたと自負しています


解散宣言から、各スタッフとの格闘や折衝、独立へのススメや事務的分野との格闘、両親・兄弟との信頼関係の亀裂や耐えられない家庭での苦しい夜、耐えて耐えて耐えて耐えて耐えてきた日々


正直、もういいや…死んだら楽かなぁ…なんて思った月末が何度あった事だろう

振り返れば本当に自分の負けず嫌いの性格に感謝しなければならないのだと思います


このまま夢叶えずに田舎の環境に負けて終われない


スポーツの莫大な売上や利益を生み出した時代でも、当時の社長はオヤジで自分は大きな功績的収入もボーナスも取得できず、成果をあげてもいないベテラン社員にボーナスをふるまった現実


しがらみのきっかけは流れが悪くなった際にはそんな過去の納得いかない部分に感情は移入するので、とにかく責任を向けられる事に頭の中では理解できていてもハートの部分が収まらなかった日々も重ねました


色んな事を今冷静になって思い返すと、都城に戻ってきた事を決意した事自体がそもそもの始まりだったのかもしれませんが、都城で生活始めてもうすぐ30年


中学生時代までの都城少年期迄を加えると45年のほとんどを都城で生活してきた事になり、85年ぐらいの人生だと計算した場合に残された人生の半分を都城で生活した場合60年以上は都城にいる事は現在の背景からは間違いない事、定年退職後に田舎への帰郷を考えている同級生も沢山知りますが、自分は彼らほどの愛着を都城には想えなくて、違う意味でその感情は羨ましくもあります


今本当に有難い事に目指してきたリセットに加えて、楽しくなりそうな事案が様々に舞い込んできて、都城に今自分がいる価値とか今までここにいた意味とか、やりがいなんていう忘れかけていた情熱に火が灯るような新しい道が開けようとしています


ここ最近改めて自分の守護霊様の凄さも感じます(笑)

これからの藤間議長日記も新しい展開の記録へと向かいます


厳しい日本社会現在苦しい中にある方々も沢山おられる事でしょう


自分は自社からまともな給与所得を現実的には所得する事なく解散する迄社員の給与支払いを真っ当して、プロバスケ興行においてもボランティア精神に取り組み給与を得る事なく頑張り結婚時代家庭には生活費を渡し、家賃光熱費ほとんどの支払い責任をはたし、現在もほとんど所得も貯金がなくても努力と遣り繰りを考えてこの再スタートラインに立っています


自分を誉める事は恥ずかしいですが新しい道のスタートに立てた自分の頑張りは自分にしか評価できないので、必ずこの先の人生に新しい素晴らしい出逢いとビジネスが待っている事を、どこかで確信してます


昨夜、25年ぶりぐらいに再会した当店の急成長時代に内装作業で取り組んだ担当者の方と酒を交わし、自分の中のこれまでを全てお話しました


そんな再会や出逢いもやはり縁でもあり、必ず先々に一緒に取り組む事業が生まれていくと俺は思います


何でもかんでも無我夢中に自分を売り込む必要性のない年代になった今、確実に選択したものに参加して確実にプラスになる可能性を感じる方と交流をしていく選別の能力も才能でもあります


これからの人生の新しい道に別れがあるとすれば両親のみ


有難い事に健在なので後10年以上生きてもらえば、自分の人生も残り25年ほどなので、又すぐに墓の中で一緒になります…(笑)


そんな事を冷静に考えられる歳になってます


藤間議長でした


都城で集中的にやるべき事は後15年


それが早まれば早まるほどに夢の叶う時間が縮まります (^.^)b
  

Posted by mtc at 11:56Comments(0)