みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2016年07月19日

ケータリング

週末開催された、ふるまい宮崎での様々な事態や問題が投稿されていて、自分もイベント規模に大小はあるもののイベントを企画したり主催する側の立場が多いだけに色々考えさせられる

イベントを主催された方はそれなりのイベント経験を経て、これだけのイベントの開催にたどり着いたはずなのだろうけど、拡散されている事態が事実ならば、ちょっと大きな裁判沙汰のトラブルへと発展するかもしれない


今日も開催しているノルディックウォーキングの個人指導や定例会


今週末、来月から毎月年末まで開催されるノルディックウォーキングのイベントにおいても参加者の皆さまの立場になって考える、おもてなし(ケータリング)の大切さを肝に命じなければ…です


プロバスケットの運営の中で特にその部分の重要性を自分は何度も提言していたけど、改善されなかった現実を今回思い出されました

誠意を持って真摯に現実を受け入れ対応していただきたいものです


藤間議長でした


イベントが今後開催されて成功するか、否かはこれからの対応力次第となる事でしょうね
  

Posted by mtc at 10:48Comments(0)

2016年07月11日

チェック

ハザード内の砂に触れてはいけないルール等々


ラウンドする初心者ゴルファーには色々ルールを教えながらラウンドするけど


ルール知らないでゴルフラウンドしてる初心者ゴルファーは本当に増えているしマナーに関して意識の無い方も多いのはゴルフが完全にカジュアルスポーツに向かっている日本


気付いた人はあれっ…と思ったと思うし、ゴルフ始めた時にルールから入っている世代には今回の全米女子プロのペナルティに納得する人も多いだろう


ただ個人的に戸張さんの解説は大嫌い


嫌いな解説者の声をシャットアウトする機能がテレビにあると嬉しいのにな…

(-.-)


朝からEUROのポルトガルの優勝に浸り、全米女子プロの結果に憂鬱になる


前回のバレーの大会でも初めて採用され、とにかくビデオ判定が当たり前になっているスポーツのチェックシステムは新しいドラマを生む


EURO決勝の試合中のジャッジにおいても結果的には、延長後半疲労困憊の中で、ミスジャッジのハンドの判定に出たイエローカードが、その後のプレイでのプレイヤーの一瞬の動きに寄せのタメライを生んだのかもしれない


フランスサポーターやフランスのサッカー協会は必ずレフリーに対して抗議文を提出する可能性もある


ある意味チェック機能はカメラマンのカメラワークが重要な時代となりレフリーの資格やライセンスはあいまいな時代へと変わってゆく事もあり得る


人間がさばく事でドラマが生まれた時代は終演を向かえたりして…


チェックとかルール等の過程において、いつまでも裁判が終わらないで国民の税金で飯食って生かされている大事件を引き起こしたある宗教団体の教祖は俗世間で今繰り広げられている理解に苦しむ多くの残忍な事件のニュースを知って不敵に笑っているのだろうか…

チェックする=管理システムの重要性を信じてスタッフの教育や指導に日々奔走した時代も経験したけれど

わかった事はチェックの重要性を意識してしまうと、とにかく永久的にキリが無いという事


男女関係なく、嘘がウマイ人間は嘘やごまかしが本当に上手なので、詐欺や裏切りという事情に終わりはない


自分は探偵物語のドラマを知る時代なので、探偵という職種の魅力を知る世代


昔、知り合いに浮気の調査を依頼されたりして、探偵気分で調査に動いた事もあるけど、今は個人のプライバシーの問題とか弁護士を職業にする方も増えて、法律の重要性が大きく状況を左右する自由であって、ある意味限界のある時代に変わった


口外するかしないかは自分の判断次第だけれど、様々に関わりをもっただけに、自分は色んな口外できない現実も知っている


プライベートに起こった事の背景を、ある部分以上には公表しない事もある意味チェックの時代を意識しているからでもある


言いたい事、ぶちまけたい事がいくらあっても感情的になってしまったら勝ち目は無い


言葉や表現方法を選択するアピール力も能力であると思ってる


それは物語の表現力と同じような発想でもある


感情的な表現方法による独特な表現力を鍛える為、文章を綴るという努力を重ね

それなりの状況になった場合に備えておきたい


それは様々なツールを活用したチェック力でもある


短時間で効率よく情報を取り入れる手法は容易に取得できる能力ではないとは思っている


藤間議長でした


色んな事をチェックする分チェックされている事等々…、当然知っての事でもある
  

Posted by mtc at 12:45Comments(0)

2016年07月06日

ターニングポイント

最近、高知容疑者の覚醒剤逮捕がワイドショーを賑わせた


高知容疑者の奥さんである高島礼子さんは近々スタートするドラマの主役に抜擢されていて警察の役柄らしい


これはドラマを制作するテレビ局にとっても頭の痛い話だけど、反発的意見がネットに蔓延する事はわかりきってる事


今回の高島礼子さんのマスコミ各社へのコメント文章を知って、内容が本当ならば夫婦が抱えるの現実問題が浮かびあがる


夫婦間において自分が知らない事が増えていく背景は歪みの始まりである経験があるので、離婚という判断も早目に決断すべきであった後悔もよぎっておられるかもしれない


自分はとにかく日々に増えてゆく自分の知らない状況へのストレスや苛立ちが大変な毎日だったので、あの事件が起こったあの日に現実を受け止めた


現実を受け止めなければならない日に共感も覚える


人間という生き物は現実を受け止めると我に返り、現実的対応を模索始める


自分の場合結果的に自分からではなく相手からそのカードを渡されたので、相手にも同様のストレスの日々が積み重なっていたと直感した


自分の中では、そこまでに至る色んな経緯もあって、一応整理はついていたけど当時とりあえず意地をはりたい自分もいた


自分から言い出さなかった分結果的にややこしい問題を残しがちな離婚決定の流れにならなかったので、先々にややこしく関わりたくない人間関係の方々の人間性も含め、あの頃を振り返るとそもそもにオーバルがスタートする前の数年間に立ち返ってしまう


様々な事項にはターニングポイントとなる時が必ずあって、ターニングポイントとなったあの日の自分の判断力は甘かった


決別の仕方には色々あるんだとあらためて思う


藤間議長でした


高島礼子って芸能界にとって必要とされている女優さんなんだ、と今回強く感じさせられた


そういうポジションの人間になる努力をもっともっとしなければと、結果的に奈落突き落とされた経験からそう思った
  

Posted by mtc at 09:18Comments(0)