みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2016年11月25日

終盤戦

昨日の大相撲で稀勢の里が日馬富士を破り全てのモンゴル横綱に勝った


今場所綱とりが注目されてきた豪栄道も3敗で追走していて今日から3日間の取り組みが楽しみ


個人的には常に上から目線北の富士さんの解説が嫌いなんだけど、昨日の放送でちょっとなんで…? と思う発言があった


アナウンサーが残り3日、豪栄道が横綱を全て破って優勝したら綱とりの可能性が未だありますね…と言ったら


いや、それで優勝しても来場所次第でしょうね?


なんでや!、連続優勝しても横綱になれないなんて…(;゜0゜)


稀勢の里が優勝しても来場所次第と発言したこの方の立場での納得できない発言

プロ野球も同様だけど、


こんな発想力の重鎮が上にいるから、人気の低迷が始まった時に現場は大変な事態の対策につまる


立場ある人は、あるかもしれませんね、…ぐらいに場所を盛り上げる期待と発奮を促してほしいものです

豪栄道と稀勢の里は同級生で30歳、今が一番強くなった旬だと個人的には感じるだけに、大相撲ファンの多くが期待してる日本人横綱の誕生を後押ししましょうよ


藤間議長でした


日本人大関で優勝してない稀勢の里が優勝する可能性は相当に高いと個人的には思いますが…


横綱になるには実績は十分で後は優勝だけだと発言されていた沢山の親方衆の判断力


さて、優勝した場合、如何に


来月の都城場所、結果次第では相当に盛り上がるよ♪
  

Posted by mtc at 07:17Comments(0)