みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2017年05月30日

嵐の前の?



今月ももうすぐ終わり

中町公民館館長になった事で、関わり合いになった事も増えて今月は酒席がかなり多かった

ただ会費は安かったり経費で決済できる事がほとんどで、出費はかなり少ない月でもあった

そこの部分は本当に不思議なもので、体調の部分にちゃんと気をつけてノルディックウォーキングの時間をやや強引に作った1ヶ月でもあった

中町は自分が館長になった事がきっかけで28日の日曜にある事態が起こったようで、これから先に色んな事がありそうだ

嵐の前の静けさでもありそうだ

藤間議長でした  

Posted by mtc at 08:42Comments(0)

2017年05月28日

6年目のインターハイ



早い者で、都城高専の指導をスタートして6年目を向かえるインターハイ

自分が指導をスタートするきっかけとなった背景は宮崎シャイニングサンズ運営会社への依頼があっての事なんで、スタートした頃にはチームがあった事を振り返ると不思議な感覚もある

どこまで継続するかは考えた事もないけど、基本チームとの契約なんで、契約破棄されたらそこで終了でもある

4年目を向かえるあたりから自分からの提案を幾つか提言させていただいて、少しづつ少しづつだけど、独特のチームカラー根付いてきたと思うし
毎年世代世代でキャプテンの責任感の育成は進化していると自負もある

自分は自分がそこに存在しなければ何かがストップしてしまう組織化が嫌いでビジネスや団体活動において、何事にも自分がと普段先頭に立って比較的に行動をみせない

ただ、何かしらの事態が生じた際の準備意識は人一倍に意識してるんで、そこの部分の潜在感は他の方とはちょっと違うかもしれない

だからこそに不測の事態が起こった際も処理や対応が速く最悪に至るケースは殆ど無い

昨年からチームに提案している事の1つとして
学生審判と学生コーチのライセンスを部費負担で取得させる提案をしていて、その願いが叶いそうだ

学生が主役のチームなんだから高専の場合、上級生の4年生か5年生がコーチライセンスを取得してベンチワークの経験をしてほしいし、審判も学生でまかなえるようになってほしい

自分は相談役のポジションでアドバイザーとして存在する事は最高のかかわり方だと考えている

そこまでの学校との信頼関係の構築は実績も含めて大事な部分なので、ここ数年は結果にはかなりこだわって指導したいと考えている

今年も初戦に勝って6年連続でインターハイは初戦を突破した

過去にこれまで初戦敗退は3年前の1年生大会だけで、自分の中ではかなりの汚点で強く反省した試合だったので今でも忘れない

悔しい想いは本当に忘れられないものだ

藤間議長でした

三回戦の対戦相手は強豪なので、思いっきりぶつかってもらいたい




  

Posted by mtc at 01:29Comments(0)

2017年05月26日

回想

[photo:1]
昔結婚式を上げたホテル内にちょっと前に新装さるた会場に初めて入場した

結婚式場らしい内装の中、ある協議会の総会であったけど、昔結婚式を挙げたホテルなだけに昔を回想した

最近、再婚を勧められる事も減って、結婚してる飲み仲間には独身貴族である事を逆に羨ましがられたりもしている 笑

相当自由に優雅に日々過ごしていると思われているのだろう

自分の状況が昔結婚した時代の環境でそれなりの収入源が安定してれば、羨ましがられても仕方ないと思うが現実は様々に甘くはない

昨年11月決算期に自分が社長だった会社の解散処理を申請して、残っている外商部の置き土産である返済金を個人返済に切り換えた

正直、このタイミングで破産という選択肢はゼロでは無かったけれど、まだまだ根性で頑張れるならば気張って返済を完了させたいと決めた

同時に独立する以前に所属していた本家に戻る事で最低賃金ではあるけれど、数年ぶりとなる安定収入の生活へと変わった事が一番有難い背景でもある

現在は本家テナント業務のサポート営業とスポーツ用品販売に取り組んでいる

安定しない生活から脱却した事だけでも、相当に大きな前進だと回想の中に想う

藤間議長でした

会社の代表を受けた事から引き起こったこの15年の日々を忘れないように、これから先の教訓とすて精進していきたいと思う


  

Posted by mtc at 14:33Comments(0)

2017年05月25日

復活



意外と走れた約2年ぶりのバスケット

20代-30代の一般バスケットへの復活は悲願でした

2015年、膝の痛みと立ち眩みの不安からしばらく休養を決めたバスケット

3年ぐらい休養を覚悟してたけど、今年になってノルディックウォーキングのスタミナやスピードの向上が表現できるようになった事で、復活してみようと決意しました

多分、シニアやスーパーシニアならいつでも復活は可能なのですが、やっぱり自分より相当に若いメンバーと一緒に走れなければ復活とは言えない自負もありました

再会したくないメンバーがいる都城のシニアバスケにわざわざ復活する気もないですが、スーパーシニアには来年スケジュールが合えば参加したいと思ってます

やる以上は人よりも長く頑張って走れなければ、
自分のポジションは無いと自覚してるので、とにかく誰よりも早くディフェンスに戻る意識も負けない姿勢が若いメンバーとバスケが継続できるキーワードでもあります

来週大事なゴルフラウンドがあって、筋肉痛の場所が不安でしたが、ある程度想定内のふくらはぎと骨盤辺りの翌日筋肉痛、年齢からすれば翌日に筋肉痛が起こる状態の傾向は悪い事ではないので、体力が随分改善してると確信しました

何歳迄バスケットが出きるかわかりませんが、
バスケに27歳で復活戦して、ある日目標に掲げた
生涯バスケット

走れる以上は頑張りたいと思います

藤間議長でした

ある程度の年齢でバスケットができている人は沢山いるかもしれませんが、走れないバスケマンとはバスケを語りたいとは思いません

そういう部分は指導においても自分が一番こだわってるポイントでもあるんです  

Posted by mtc at 10:37Comments(0)

2017年05月23日

衝撃的光景



昨日は都城市内にある、歴史的に古いゴルフ場でゴルフコンペだった

自分達のコンペラウンドメンバーではなかったけれどコース内でボールが当たる事故があったようで救急車で搬送されていた

ボールやクラブが当たる事故はこのコースの場合昔から珍しい事では無いけれど、当たった側より当てた側の方が事態は深刻なので、ゴルフの際に自分はそれなりに神経を常に使う

今朝市役所近くの朝焼けに輝く木々をみてると
昨日ラウンド中に見かけた衝撃的な光景を思い出す

ボールが当たったなんて事故は自分には新鮮な衝撃なんて無い話題で、そりゃ・・・衝撃的な光景だった

その衝撃的な光景とは、何とコース内の枯れた部分に色づけをしていた

色合いに対して全くボールが走らないグリーンに驚いていた自分の感覚はその光景を見た後一瞬で解決した

多分想像ではあるけれど、グリーンにも色づけしている可能性は否定できない

そうでなければ順目に見える芝にパターを打って止まったりしない

自分の未熟さもわかってるけれど、そんな傾斜や芝目のラインで走らないグリーンはお金を払ってラウンドする楽しさを感じない

コースはトリッキーなだけに本当に勿体ない

このコース最近は若い人を連れて一緒にラウンドするとお得にラウンドできる特割券を発行していて話題にもなっていてお客さんは増えている

ゴルフの難しさとかマナーや危ない部分のコース内の改善を含め、歴史があるだけに本質を規準に取り組んでほしいと強く思った

藤間議長でした

歴史的な老舗ゴルフ場なんだし、沢山お客さんをいれたらいいっていう問題だけではなく、精算も曖昧に終わった旧メンバーだからこそにラウンドする度々に想う事がある

  

Posted by mtc at 07:59Comments(0)

2017年05月20日

初体験



中町公民館館長に先月就任以来、総会の季節という事もあり、今年は沢山の総会に出席しました

これまで出席した総会の中で一番大規模な総会となった都城市全体の自公連総会

市役所行政の責任者の方々も数多く出席されていて、公民館館長の役目は行政と直結している事を実感しました

自分ぐらいの年齢で、このような総会に出席してこのような雰囲気を体感できるという事は市役所の担当者や関係者でない限り知りえない事でもあり、貴重な経験をいち早くさせてもらってます

個人的な考え方ですが、外国渡航の経験値等々、何事も様々な経験値は他より早い方が有利な経験はこれまでも沢山あるので、この現状を幸運な事だと捉え取り組んでいきたいと思います

何の得んがか、まちづくり協議会において健康福祉部会の副責任者に初年度から就任する等、ノルディックウォーキングインストラクターの指導資格やスポーツ指導ライセンスを活用できる機会を自分の判断で今後もどんどんご提案できそうで、
なんとなく期待も膨らみます

コツコツ、真面目に県内全体の視点で底辺から頭を下げ続けつないできた事が、地元において随分遠回りになりましたが、自分の立場的責任者の側からご提案をおとす事が容易にできるようになりそうです、

これまで色んな不条理な事を経験してきたので、
何か自らに巡ってくる有利な運命が凄く強運だし不思議に感じます

1つのきっかけで流れが好転してゆく現実も初体験な流れでもあります

藤間議長でした

好機を活かすも逃すも自分次第

理想的な65歳の自分の状況の目標に向けて初体験な様々を取り組んでいきたいと思います

  

Posted by mtc at 10:45Comments(0)

2017年05月18日

プランニング



間もなくオーバル内の当施設の新テナント様の新しい売場が完成して新規オープンを向かえる

これにより、自分がオーバルスタートから描いてきたテナント施設への転換に向けた残るスペースの完了まで大きな工場を有する計画は2つのスペースとなった

オーバルをスタートする時からそんな図面を頭の中にプランニングしていたなんて多分信じてくれる人は少ないだろうけど、様々な場合や状況を想定していたと言えば、当時の覚悟の違いがわからない事もないだろう

正直オーバルがスタートする際に超優良企業だと国の補助金審査組織からもお墨付きを得ていた当店しか、飲食業務への新規チャレンジは不可能だったし、当時都城には少なかったイタリア料理店のオーバル内での存在の有無は商業施設イメージの伝達には大きく貢献した事だろう

結果的にオーバルへの投資は現状テナント施設への転換を向かえたわけでプランニング的には最悪のシナリオだと結論付けられても全く言い訳は無いけれど、雇用のプレッシャーを早い段階に消滅させ固定経費の光熱費削減にいち早く取り組んだ決断力は評価されてもいいのでは、と思ってる

初年度から苦しめられ、なぜか俺が責められた雨漏りの事態も間もなく改良作業のプランニングを進めているし、10号線側プランニングも10年後に向けてイメージの改良をスタートさせている

今振り返れば、とりあえずのプランニングはあってもその場しのぎの対応ではなく、1つの具体的な図面をスタート当初に自分が描いていた事が自らを救ってくれている

離婚があったり、安定収入が無く貧困だったり、
負債を抱えたり、裏切を経験したりもしたけれど

1つのプランニングだけはブレなかった対応力と煙草をやめられたほどの精神力の強さが、これから先の将来設計をまだまだ描ける状況を残せている

気を緩める事なく、これからの重要な15年間を繋いでいきたい

藤間議長でした

プランニングは誰でも描けるけれど、信念を信じてこだわり続ける事は容易ではない
  

Posted by mtc at 10:39Comments(0)

2017年05月16日

トビラ




人生初夢から覚めて会いたいと思う夢を見た

20代の頃に一番結婚する可能性があった7年ほど付き合ったある女性との夢だった

彼女とは自分も周囲も必ず結婚するだろうと思われていたぐらい全ての相性も最高だった

しかし、ただ1つ、俺が最後のトビラに戸惑っていた原因があった

その理由を公開したり、第三者に話す事も一生涯無いと思うけど、彼女は理解不能な別れの理由を忘れてはいない事だろう

結果的背景を言えば、結婚を決めた女性の際にその前の彼女と別れた背景を大きく解消する部分があって、結婚の決断に時間はかからなかった

愛情が消え離婚となった原因の根本は第三者の行動と思想が問題なので、自分が結婚に関して最優先に考える部分が理由ではない

この第三者に出来る事ならば、二度と会いたくないし、関わりたくない理由が大きい

結婚生活の継続か第三者との関係継続選択による離婚か、その部分の問いに元嫁は第三者との関係を選択したのが一番の原因なので、お互いによる強い討論も無く、長いような短いような第三者へのケジメによって終焉した結婚生活での愉しい記憶なんてどこかに完全に消滅してしまった

つくづく思うけど、トビラの開きかたによって運命はきっと変わってゆく

そんな事を確証している

藤間議長でした





  

Posted by mtc at 14:11Comments(0)

2017年05月11日

イマサラ





まちなか大丸跡地の工事も随分と進んでいるGW明け

今週末にはBリーグ初年度のチャンピオンシップもスタートする

御約束な有難い事にGW中も、オーバルにご来店いただき当店が無くなってるのでノルディックウォーキング指導中もわざわざご来店いただいたお客さまにお問い合わせをいただいた

大型スポーツチェーン店が出店する前はGW期間中あれだけわかりにくくても1000万ほどの売上を計上していた売場なので、その高い支持だった背景を実感する

正直仕入にこだわりを続けて、売場を継続すれば
それなりの売上高はあって今でも続けられたとは思っているけれど、消費者が速攻で大型チェーン店に流れ、極端な担当者による全く経常利益につながらない可能性を感じてきたこの地域性ならではの外商形態を含めた営業スタイルは解散しない限りリセットできない想いが当時は強かった

自分の判断にイマサラぶれてるわけではないけれど、オーバルに関わってゆく以上、当店の当時の品揃えを求めてご来店いただく層は県外には相当におられるだろうし、久しぶりに地元に帰ってきて、オーバルはあっても当店を含めスタート時の老舗が無くなっている事には胸が痛い

ただ、裏をかえせばオーバルに合わせてチャレンジした地方には勿体ないほどの鮮度の商品が陳列されたスポーツの売場は県外に出てもそうは無い事に気付かれた事だろうし、外を知らない消費者と向き合い安売り掛け売り等、やり方を変えられないままでいたよりは、自分の中でははっきりとケジメはついている

イマサラその自負のゴタクは必要ない話だけど

せっかくわざわざご来店いただいたお客さまと直接接する可能性のあるこの時期はセンチメンタルな気分になる 苦笑(^^;

完全なる趣味に近い副業として、そんなスポーツ系のセレクトショップをノルディックウォーキング関連をベースにいつか復活させたいとは思っているので、

ノグスポ復活の日を自分は目標にはしている

藤間議長でした

  

Posted by mtc at 09:15Comments(0)

2017年05月05日

禁煙



タバコをやめて今年5月で12年目に突入します

あの頃、この時期は一般社会人バスケットの県民大会に燃えていて、その代表を選抜する毎週の代表候補の練習に燃えてました

ある練習日の帰り道車中で何かを捨てなければ、
このメンバーのバスケレベルについてゆけない限界を感じた夜に自分はタバコを絶ちました

結構なヘビースモーカーだったので、それは、それは、それは、一言で説明等出来ない苦難の日々

一度でもたまには吸ってもいいか・・・、なんて思いでタバコを口にすれば止められない事は自分の性格的にわかっている事なので、何百回一本のタバコを吸う夢をみた事でしょう

今でも夢の中の自分はたまにタバコを口にします

それほど禁煙とは大変な事

様々な規制が増える現実や経済的理由を考えると禁煙に挑戦している方も増えてる事でしょうが、

本当にタバコを絶つ事は大変です

藤間議長でした




  

Posted by mtc at 12:44Comments(0)