みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2017年07月29日

遭遇






昼飯の後、川に流れこむ凄い量の水の画像を撮ろうと遠廻りしたら

ゲリラ豪雨に遭遇、

オーバル駐車場のゲートから動けず

駐車券係をもう10分以上やってますが・・・

なかなかやみそうもない・・・



とりあえずblogかいたら

ダッシュした方がよさそうだ

藤間議長でした

ノルディックウォーキングでびしょ濡れになるのは慣れてたいるんですけどね
  

Posted by mtc at 14:34Comments(0)

2017年07月27日

成果




1990年、25歳、初めてゴルフの大会に出場した

大会は宮崎で開催されるプロゴルフイベントに合わせてのフェニックスDUNLOPアマチュアトーナメント

この頃を振り返るとゴルフの上達に一番燃えていた時代で、毎日毎日店の上にあった室内練習場でクラブを振っていた

当時はたまに80台のスコアがでる程度であったけど70台の壁はあつく、クラブも取り扱いが難しい時代だった


正直今の時代はクラブが軽く扱いやすいので、自分が最新のクラブを使えば相当に距離も出るし、スコアメイクも苦労しないとは思っている

ナゼにクラブや道具にこだわらないのかと言えば
そういう商売をしてきた反面教師な部分が強くて

今のクラブセッティングのままで何とかこれまでの最小スコア73をクリアしたい思いがある

その為には現状のドライバーやアイアンでの飛距離アップは必然的条件という事になるんで、練習はとにかく課題をもって最近は取り組んできた

実は今週の月曜日のコンペで、その成果がドラコンで出て商品を獲得した

女性に有利なコースでドラコンの商品をいただくのは2年ぶりの事で、その成果は本当に嬉しかった


日々のノルディックウォーキングによる体幹の強化とスイング改造の成果が見える結果として徐々に表れてきているようだ

古いクラブでの不利をカバーしようと練習していたパターやアプローチの強化から発想を変えて1年

今年の秋のゴルフシーズンは面白い展開になりそうだ

久々にフェニックスDUNLOPアマチュアトーナメントへのチャレンジは当然の目標でもある

藤間議長でした

現在、スコアメイクを気にする時期ではなく、パーパットとかバーディへのチャレンジ以外はかなり適当にパットができるホールマッチラウンドに主をおいてるので、通常のスコアラウンドは本当に疲れる

夏場のスコアメイクラウンドは大嫌いなんです





  

Posted by mtc at 11:25Comments(0)

2017年07月26日

再開




振り返れば、この安納芋のアイスクリームの発売に初めて関わった時代がテナント運営事業への分岐点でもあり、


将来に向けた生き残りをかけて新しい事業への参入を決意した時代でもあった

正直タイミングよく少しずつスポーツの売場を縮小を進め、地域の非難を大きく受ける事もなく静かに売場を消してテナント運営事業への転換を果たした経緯の想いの強い背景にはこのサポート事業の可能性やたのしみがあった


現在の自分はテナント運営事業の本家に身をおきサポート事業の本格的参入は道半ばだけど、出来るだけ作業にはサポートで参加して様々な事を勉強させてもらっている


将来自分が本家の代表を引き継ぐ際に取り組んでいるサポート事業体と事業提携できる事が最大の理想でもある

スポーツ系の仕事に理想が無いわけではないけど、スポーツ系流通の背景に面白い展開の可能性をあまり感じないので、自分達で道を切り開く事業に魅力を感じる自分がいるのだと思う


今回安納芋アイスの販売スタートを目にして自分の中でも関わりへの再開にぐっとくるものがあった


活動費をコツコツと積み上げながら、自らのテナント運営事業スペースとも大きくコラボレーションする主流となる何かしらの柱を成立させたいと考えている

藤間議長でした


再開するという事は道が再び見えてきた光景でもある

諦めたらそこで試合終了

安西先生の言葉が突き刺さる 笑

  

Posted by mtc at 11:02Comments(0)

2017年07月23日

嫌悪感の壁




都城の女性と一度結婚してるから不可解な意見かもしれないけれど、

都城の女性の中にいらっしゃる、都城独特の女性の語り口調が自分は苦手で、鹿児島の女性の口調とはちょっと異なる特に女性どうしの言い回しを聞いていると昔から嫌悪感が走る

だからランチの際の飲食店等、女性団体の隣の席で飯を食うとホントに料理がマズく感じる

どんな感じなのかを詳しく説明ができないけれど
20代から30代の女性の語り口調はとにかく極端に苦手なんで、あまり都城ではそういう口調の女性と交流したいとも思わない


イコール昔から夜の社交場においても自分は地元の女性と交流を深めた事はほとんど無い

宮崎弁、博多弁、鹿児島弁は大好きなので、都城の女性でもガチガチの都城口調でない限りは当然大丈夫なのだけど・・・

今日まちなかの喫茶でランチを食っていると、あり得ない大声で喋りまくる都城口調女に出くわして最悪のランチとなった 苦笑

嫌悪感の高い壁、あの口調どうにかならんかねぇ、

藤間議長でした


お前にそんな事言われる筋合いも、

別にお前に好かれたいとも思わねぇ

と言われるに決まってる事なんだけど

笑笑笑

俺からは近づかないから、地元の女性とは感覚的にずっと境界線が続く街

当然高い確率で都城の女性と恋愛が進展する可能性もかなり低いんです

  

Posted by mtc at 15:56Comments(0)

2017年07月23日

環境美化の日






今朝早朝から初めて参加した

環境美化の日の清掃作業

聞かされていた内容よりも結構ハードで、

個人的には毎月自分達の仕事場をみんなで清掃している商業施設を運営している立場からすれば大したこと無い事なんだけど

事前に知らないところで内々に指示されていた事実を聞かされると、この方への感情は異なる方向へと傾かざるを得ない

表向きな部分もあるので実名や表現的な背景には気を使ってはいるけれど、自分の中に日々積もってきている感情的なクエスションは必ずやどこかの光景や場面で爆発して何十倍返しを強行する事になる予感がする

何が一番問題なのかと言えば、その内々的な指示をしたヤツがその現場に来ない事

ハードな作業を自らはあぐらをかいた立場で汗水を流してない事にある

関わりあいをスタートして、それなりのイベントを経験したたった数ヶ月で問題の部分や課題の多い方々がわかるんだから中々わかりやすい背景だとも言える


ただその根本にあるのは世代交代の遅れでもあって高齢者に様々を任せ、見逃してきたツケでもあると自分は反省もしている


とにかく持論をブラす事なく改革に取り組んでいかなければならない

藤間議長でした


早朝からいい汗をかかせていただきました  

Posted by mtc at 12:14Comments(0)

2017年07月21日

ゴルフ観戦

[photo:1]
[photo:2]

なんという恵まれた大満足なゴルフテレビ観戦の時代になった事だろう

全米オープンの中継もそうだったけど、予選から録画再放送を加えるとほぼ1日メジャー大会のテレビ中継が楽しめる時代になった


民放放送の戸張のようなわけわからん自分の知識の自慢だけを言い放つ大嫌いな解説を聞きたくなくても聞かなきゃ見れないテレビ中継しかなかった時代と比較すると天国のような快適なテレビ観戦


ホント個人的なテレビのリモコン機能性として嫌いな解説者の発言マイクを遮断する機能性とその遮断判断がデータに発信され、解説者のランキングや起用の背景につながればいいのにとずっと思ってきた


今心から願うのはゴルフネットワークの解説に戸張か関わってこない事でもある


おかげさまに民放放送無しでもメジャー中継は楽しめる時代になった事が本当に有り難い


ただ裏を返せばあるテレビ局が中途半端に中継の権利を保持しているマスターズのテレビ中継が、一番盛り上がらないメジャー中継になる可能性を先々に感じる


何事も独占はやっぱり限界がありますね

藤間議長でした

熱帯夜にゴルフ中継とピリッと辛いメキシカン春巻


最高です \(^^)/  

Posted by mtc at 13:07Comments(0)

2017年07月19日

新バッシュ




昔から好みのデザインと出会わなければ、なかなかバスケットシューズを買わない性格

ギルバートアリーナスモデルのアディダスのバスケットシューズに一目惚れして購入して以来

昔のバッシュを補修したりしてこれまでバスケットする際も履いてきた

今回のトンプソンモデルはスポーツブランド名もよく知らないけれど、高専バスケットチームのユニフォームデザインがグリーンベースになった事でグリーン系のバスケットシューズを探していた

出会えて良かった1足です


藤間議長でした

大切に履きたいと思ってます
  

Posted by mtc at 22:07Comments(0)

2017年07月18日

手間






中町自治公民館長に就任して3ヶ月

責任としてやらなければならない事やその管理が色々とわかってきた

その管理の1つがゴミ捨て場の整理や管理でありとりあえず担当分担がされているものの役割を忘れられたり、大人の中でも色んな事がある

俺はかなり割りきった考え方なので、役割をしない方、忘れた方を責めたりはしない

やらなければならない意識があるメンバーでやるんで、役割を忘れるような責任意識の方は担当から外れてもらう方が手間が省ける


その手間の考え方1つでストレスも随分と違う


作業で汗かいた後は、手間を感じる焼魚定食


美味いんだな、これが・・・


藤間議長でした

  

Posted by mtc at 14:25Comments(0)

2017年07月17日

秘密のビーチ




昨日は宮崎県高校野球甲子園県予選、

母校日向学院の試合観戦

見事3回戦を突破して久しぶりに校歌を聞いた

熱い観戦の後は秘密のノルディックウォーキングコースを1時間ノルディックウォーキング

そして、秘密のビーチにザブン

決勝まで進めば、今月は後3回飛び込めるなぁ

都城には海が無いからホントわくわくしない日々

仕事場、都城

生活圏、宮崎

65歳からの理想だな

藤間議長でした  

Posted by mtc at 15:10Comments(0)

2017年07月15日

時の運



[photo:2]

勝負は時の運、そんな言葉は自分には関係ないと思っていた

勝てると思ったらほぼ100%勝ってきた勝負運

今日は勝ったと思った1分後にその時の運にやられた

無理に3ポイントシュートを打たせた時点で勝負は勝ちのはずだった

しかし、その1本も入ってない場所からのシュートが入るなんて・・・


決勝トーナメント進出を得失点差3点の僅差で敗れ夢の全国への切符は又再挑戦となった

6年目の関わりにして最強チームだと自負していた今回のチームだったけど、落とし穴は想定外のまるでデジャブーな展開にあった


任せすぎたのか、話し合いが足りなかってのか、
敗退の結果はどんな理由があろうとも全てコーチの自分の責任だとわかっている

クビと言われたらあまんじて受理する覚悟も当然にある


時の運を味方に出来なかった事は自分の後悔として消える事なく何度も何度も蘇ってくる事だろう

ただ、観客の皆さんをひきこんで試合は最高に面白かった事だけは間違いない

時の運だけでは終わらせたくない、バスケットの楽しさが満載の試合だけは記憶に刻まれた事だろう


藤間議長でした

もし、ふたたびチャンスを貰えた時は3度目の正直なのかもしれないですね   

Posted by mtc at 20:07Comments(0)

2017年07月15日

大会前に



高専大会初日を向かえた

例年のごとく、前日の夜に入るルーティンのスケジュール

今回はちょっと期待と異なる場所のホテルで、軽く居酒屋にする予定が部屋で寂しく晩酌


それはそれで快適な部屋でテレビを見ながらゆっくり過ごせて良かったと思う


今回のチームは試合経験も積んだ選手達が揃っていて総合的になかなか強いチームにまとまってると思うが、どこに落とし穴があるか、わからないので大人の経験値の部分でサポートできたらいいと思っている


部外者からみればちょっと考えられないシステムだろうけど、今回の内密な試みは、当然先を予測しての事でもあって面白いチャレンジだと俺は信じている


何事もチャレンジスピリットは大切な要素である

藤間議長でした


チャレンジに幸あれ❗  

Posted by mtc at 08:13Comments(0)

2017年07月14日

見切り



形が変なハンバーグ

味がよければ、これも見きる発想になれば全然ありだ

ジャイアンツがついに投手コーチの尾花を見きり斉藤2軍投手コーチを1軍投手コーチに昇格させた

かなり遅い見きりだと思うけど斉藤さんの明るさは今のジャイアンツコーチ陣容には必要な要素だと思う

ゴルフの世界では、なかなか結果が伴わない石川くん

クラブの契約、キャディの契約、自らの性質も含め、色んな見きりの判断の中で日本のツアーに戻ってリセットする事も見きりの能力だと思う


テニスの錦織くん、相撲の世界も含めて


見きり方に対して色々気になる事が最近多い


藤間議長でした

あくまでもひとり言です 笑  

Posted by mtc at 14:26Comments(0)

2017年07月13日

大会前に






何となく梅雨明けが近い天候続きになって、夕焼けも色合が変わってきた7月の中旬

最近の食事は野菜に肉と魚のバランスをちゃんと考えたりしてます

これも4-5年前からのスポーツインストラクターとしての責任意識からの大きな変化で、誘惑や壊れそうな感覚は日々ありますが、55歳時の目標や60歳時での理想の為に気持ちを切らさないように
日々挑んでます

今週末は誘惑の多い福岡に高専大会帯同で向かいますが、救われているのが3連休の環境

福岡のホテルはどこも満室で決勝トーナメントに勝ち残れなかった場合おとなしく都城に帰る事になりそうです


ただ、決勝トーナメントに進出した場合、2泊となり、3泊目を大会開場の柳川の現地に泊まれば、福岡に向かう誘惑が高まりそうです


その際は全国大会出場の成果を達成している可能性もあり、久しぶりに相当に弾けそうです 笑


都城、宮崎ではなかなか開放的に弾けられない日々を紡いでますから・・・


藤間議長でした


昨日は大会前の最後の練習で、高専バスケの5年生にとっては最後の可能性ある全体練習


今日は最後の練習になるかもね、と問うと・・・


全国大会に行くからまだまだ最後じゃないっすよ

カッケー・・・


その想いに感心しました


高専バスケット部の新しい歴史を作ってほしいですね
  

Posted by mtc at 11:31Comments(0)

2017年07月12日

キャッシュフロー



財務諸表のお金の流れを把握するキャッシュフロー

色んな商売がありますが、キャッシュフローの流れが健全か否かでその現状や体質が把握出来ます

会社の運営の代表をやっていた時代、キャッシュフローは頭の痛い言葉で、外商のやり方、経費の考え方、体質への不満等々、正直ストレスがたまり発散が大変な日々でした

家庭でのストレスも重なり、約6~7年前を振り返ると何らかの障害で倒れたり入院したり、もしくは死んでたりなんて可能性はあったかも、なんて思い出します


何故死なずに済んだのか、理由をあげるとすればキャッシュフローの考え方で、お金の流れで信用できる事は自分の判断力のみ、立場のみを主張しる周囲の意見を信用する事はありませんでした


我慢強さだったり、忍耐力だったり、色んな誘惑を断ち切る強さというものは、言葉に出すのは簡単ですが、実行を継続する事はかなり大変な事で相手への信用度はそんな背景からの判断でもあります


スポーツ商売の中で自らの判断で断ち切った分野や取引先も全てはキャッシュフローの為


ライフスタイルの考え方や付き合う仲間、コミュニティに関してもベースにはキャッシュフローの発想があるので、無用と判断した相手とのコミュニティにお金は基本使わない考え方です


相手にはプラスだとしても、こちらにプラスと思わない相手と判断した場合、自分の逃げ方、避け方は1つの能力だと思う事があります


だからこそに、凌ぎ凌いで強運を導き、良い方向に運命を転換できる判断力を実行できるのだと思います

それぐらいの様々な分岐点をこの6-7年間に経験した事でキャッシュフローの精度は相当にこれからの60迄の期間に高まりそうです

藤間議長でした


このブログをランクアップさせている行動力も全てはある目的意識の遂行によるもの


本気度数はキャッシュフローの理想達成の為には必然でもあるのです


  

Posted by mtc at 11:46Comments(0)

2017年07月10日

情報発信






今日は中町公民館長就任後3回目の姫城地区館長代表者会議

初めての会議進行の班長の役割りを第3回目にして仰せつかりました

館長になって意識が変わった事と言えば、中町周辺の変化をできるだけ知っておけるように、毎日ノルディックウォーキングしてチェックするようになった事

今日は話題の学生服サービスの店を発見

女性用アパレルのお店とのコラボショップのようでした

まちなかに必要なお店魅力的なサービスのお店が増えてくれると嬉しいです


藤間議長でした

今後、情報発信も増やします


  

Posted by mtc at 21:10Comments(0)

2017年07月09日

気づき



高専のバスケ指導をスタートして6年目

3年目ぐらいからずっと考えてきた理想があって

チームに学生審判を育成する事と自分が不在でもコーチサポートができるコーチ資格取得が向いている上級生の学生が存在する事

バスケに関わらずスポーツに関わる試合の中でゲームをコントロールするベンチワークの役割りは大きく選手の起用やタイムアウトのタイミング、戦術の伝達等々、経験値はやはり大きい


高専は5年間の学生生活がある特殊なシステムだけど、個人的には高校と大学が合併してそんな高等専門学校のシステム校が全国に増えた方が様々な面で教育は理想的だと思うし、学費の親の負担
や色んな面で効率的だと考える

専門的に勉強や研究したい学生は5年課程を卒業後も2年間高専の場合は在学できるので、就職率も高いシステムの様々な研究予算、活動予算が毎年毎年削減されている現実は国の考え方は矛盾していると思えてならない

国立である事に加え行政からの支援も限られている背景や地元就職率が少ない現実もあるのだろうけど、育成は育成であり、もう少し向き合って思案していただきたいと個人的にはずっと願っている

そういう気づきの部分でいうと、様々なスポーツを観戦している際に沢山の気づきがある


監督の変わったジャイアンツの監督含めコーチングスタッフの気づきの遅れ、愚かさは毎回試合を見ていて本当に情けないほどにイライラする

未経験な部分だから仕方ない事はわかってはいるけど采配や試合の流れをつかむタイミングに全くセンスを感じない


気づいてほしいねぇ・・・


藤間議長でした


監督経験の無い解説者にさえバリバリ流れがわかりやすいようで・・・残念 (´д`|||)  

Posted by mtc at 20:51Comments(0)

2017年07月08日

役割り





昨日は館長から責任エリアの班員の方々への伝達業務の説明があり、まちなかのアーケード工事等の行程や日程表を教えていただきました

館長という立場は行政からの様々な連絡事を直接いち早く知る事にもなるので、そういう部分ではちょっと得してる役割り感もあります

このように公開すべき事と公開を控えた方がいいかなぁ・・・と判断する内容等色々ありますけどね・・・(^-^)ゝ゛


話題は変わりますが、今日はチキン南蛮の日

ついこないだ都城最強の銀平のスペアリブをいただいてこってり系は控えたいところですが・・・

やっぱ今日は食べなきゃ、でしょ 笑


藤間議長でした


チキン南蛮の日にチキン南蛮を食べる

それも宮崎県民としての役割りでしょう  

Posted by mtc at 10:58Comments(0)

2017年07月07日

復活七夕祭り






今日は都城の風物詩的祭りだった七夕祭りが

数年ぶりに復活開催される

七夕祭りは都城千日通りでのお祭りで以前はアーケードがあって沢山の飾り付けがほどこされそれはそれは1年で話題の祭りだった

現実も継続されている都城でメジャーな大がかりなお祭りは沢山あるけど、個人的にはまちなかで毎週土曜日に開催されていた土曜夜市と並んで、一番思い出深いものがある


今夜は雨が心配だけど沢山の出し物もあるようなので会食会の前にブラリとしてみたい


藤間議長でした

誰か市役所地下食で最高に美味い500円黄金丼に近いヤツ

提供するブース出してないかなぁ・・・  

Posted by mtc at 13:50Comments(0)

2017年07月06日

悲劇






歴史的な豪雨被害が拡大している九州北部

早く被害がおさまり、普通の生活に戻れる事を願う

福岡の朝倉のあたりは自分がこれまでの人生で一番愛した女性の地元でもあり、昨夜は彼女を思い出して勝手に心配していた

それにしても自然災害という事態は突然にやってくるという悲劇を目のあたりにして何とも言えない想いだ


今年は6月になって梅雨入りしても九州はそんなに雨が降らない日々が続き、イヤな予感がしていた人は自分だけではないと思う

油断してるといきなり台風が来たり、大災害に変わるから大変な地域である事を日々ノルディックウォーキングをしながら突然成長している雑草をみると実感せざるを得ない 笑


体力勝負のこれからの季節


イワシの一夜干しは大切なエネルギー源である

藤間議長でした  

Posted by mtc at 08:44Comments(0)

2017年07月04日

祭りの後



今日は祭り後の余韻も冷めないままに

朝から高城であるプロジェクトの打ち合わせ

今回のプロジェクトは突然の話ではなく、それなりに可能性に対しての動きをしていて実現に至りそうなプロジェクトでもあります

未だ内容は公開できないプロジェクトなんですが
かなり盛り上がりそうなプロジェクト

第1弾のメンバーの会食がある都城発信で現在猛進中のお店に自然になった流れも面白い流れでした

藤間議長でした

関われている事に感謝も感じてます
  

Posted by mtc at 22:21Comments(0)