みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2017年09月29日

回想録




今日はBリーグの2年目のシーズンが開幕する、

スカパーで全試合の視聴ができるようになる等、
プロバスケットの人気の影響力の高まりが感じられる

2013年、今から4年前に活動を停止した宮崎初のプロバスケットチーム、シャイニングサンズの事に関して昨年もこの時期によく色んな方々から聞かれたので、バスケットというスポーツの人気や影響力が日本で高まる度に毎年聞かれる回数が増えるのだろうとは思う

自分は基準点として現実に直面してきた立場として、もし今シャイニングサンズがあったとしたらなんて考えられない

そういう基準点で思案できる方は本当の被害を知らない

当然現実的な多額の現金出費による負の連鎖による負債の影響も受けてないのかもしれない

働いたのにお金が貰えてないとか、未払いのままの悔しさはわからないでもないが、自分はボランティア+契約書を交わしても契約金をもらってないのでその方々の発想とは共有は出来ない

プロバスケットチームを作る為の活動段階の出費からしてスタート時代も何の恩恵も得てはいないので、あの頃の自分への見せしめ的な対応を思い出すと都城には残念な感情しか正直な部分として無い

ただ自分は大人でもあり、現実的背景や地方らしい発想が長い間の商売感覚にわかるので、裏の裏まで暴露するような意見を発信していない

それは長い間都城という地場で商売をさせていただいてきた恩恵という感覚でもある

もし新たにプロスポーツチーム設立なんて話があった場合、宮崎県バスケット協会に属する立場として危険な人物や展開へのアドバイス、スポンサーへの誘導は喜んで発言させていただくつもりだ

とにかく関わらせてはいけない人間がおいしい話には絡んでくるんで、そこの境界線の考え方が展開の向上には重要な判断力になる

敵に回すだけではなんにもならない

残念な能力では本当にアイデヤに未来を感じない

誰にでも簡単にできる判断力や作業でないので、事業にはキーマンが必ず必要だと自分は思う

オーバルでの飲食事業やプロバスケ事業において人選の部分でその役目をさせてもらえなかったけれど、今回進めているプロジェクトは自分が人選の部分から責任ある立場でスタートする

都城で売場売上2億を計上した最強のスタッフは自分が1人1人を育てた

その各自が現在ではそれぞれに事業を活動していて、多分軽蔑はされてなく、多少は感謝されていると思っている

育成には時間も手間もかかるから中々自らの覚悟や余裕も必要になる

育成には指導手法に関して様々な考え方が当然にあって絶対的パターンは無く考えれば考えるほどにドツボにはまる可哀相な指導者も多いみたいだ

指導者の脂質性質には向き不向きはあるのかもしれない

話題がそれてきたけど、どんな事業であれマニュアルに頼るリーダーではなくアナログな感覚をわすれないリーダーシップやキーマンの選択と大切な部分の意見の共有が必要だと俺は思います

藤間議長でした

毎年毎年プロバスケットリーグの開幕の時期には

色んな視点から回想録を述べる事なんだろうなぁ
  

Posted by mtc at 11:46Comments(0)

2017年09月28日

改善




来月の開業に向けてオーバル内の新店舗の工事が進んでます

オーバル開業からの18年当店はテナント事業への転換もあって内部や外装、雨漏り対策に相当な経費をかけてきました

オーバル内にはその経費の考え方に会社としての思想や経費の考え方にそれぞれがあって、建物によっては改善費用の考え方があって当たり前です

今回売却によって新店舗を設立される店舗はかなり本格的な改善を進められていて予算も相当だったでしょうが、かなりリニュアルへの力のいれようが見ていて感じられます

運営の面で補修改善というのは大切な経費で、自分は利益の中にいづれ必要となる補修改善ようの積立てを必要とする改善費を設けておく経営の考え方でした

会議費・交際費・交通費等々、必要な経費とするのか、その項目を改善費用として積立てるのか、
経営には手腕が様々な部分で左右されます

昔大嫌いだったテレビ番組マネーの虎

その社長達を崇拝する経営の発想が大嫌いでもありました

その理由基本的に改善よりも、アイデヤ商法や最先端の考え方を重要視する使い捨ての発想の社長が多かった事

常に改善を模索して、常に経費節減を考えている経営者を自分は尊敬します

藤間議長でした

破産する社長は破産するべくして破産する

俺はそう思ってるから、情なんか絶対に思いません 笑

  

Posted by mtc at 13:33Comments(0)

2017年09月26日

打開




第2回目となるリノベーションスクールが都城で開催されます

前回実行委員長をさせていただいた経緯もあって

当店内のスペースもリノベ物件として活用していただき今年の春に新店舗が開業されました

現実都城においてリノベ物件は何店舗か開業されていますが、第1回リノベーションスクールの対象になった物件はまだまだオープニング迄には時間がかかりそうです

都城のまちなかの知り合いからは、とりあえず実行委員長なだけに色々厳しいシビアな意見も聞きますが、自分はプロバスケット時代の経験と都城の当時の姿勢と変わらない、どこか他人事の都城らしい感覚を感じます

宮崎市と都城市の根本的な大きな違いをあげるとすれば、問題発言になるのであえて記述しませんが、このリノベーションスクールも宮崎市でならば盛り上がりにそんなに時間はかからないようなそんな気がします

自分はプロバスケット事業の根本的な失敗は代表が宮崎にパイプが薄く、自らの事業の宮崎市での影響力に期待値も弱く、宮崎に知り合いが強いメンバーに展開力を委ねられなかった点に人口の多い宮崎市での試合会場に動員が増えなかった点+宮崎市の協賛企業・協賛店舗が増やせなかった部分にあると考えています

都城の発想力は⚪⚪を基点に⚪⚪に片寄りがちな独特な流れがあるので、流れやラインを形成するまでにルートの開拓にとにかく時間がかかります

それはスポーツ店の商売のみならず、オーバルのような集団的事業しかり、ノルディックウォーキング協会のNPO活動においても様々な分岐点や転換の際に感じてきた事でもあります

とにかく今回第2回目となるリノベーションスクールの対象物件についてまだ聞かされておりませんが、個人的にはまちなかのあるその物件そのものが変化を起こした場合、それが好転への分岐点になると思ってます

まちなかで最古商業施設のオーバルは常にいち早く施設の転換を進めて継続してきました

数年後高度化の返済の完納において又新しい転換が起こるかもしれませんがまちなかでのこの荒んだ20年間の貢献度は表彰に値されるものだと自負もしてます

30になる頃、 都城の当店の売場の売上は2億を超えていて売上の向上には限界を感じていた時期でした

自分は福岡への出店を本気で計画していて物件を見に行ったり、スタッフの先輩社員には自分が福岡に行く可能性を相談したりもしていました

まちなか区画整理が決まり、オーバルの計画が持ちあがった時期でも個人的にはオーバルの新店舗は新店舗で福岡への出店は別物だと考えていました

オーバルの開業に合わせて取り組んだ新事業の飲食業に関しても感覚が甘く、少しの妥協から壊れてゆく展開を自分は経験しています

転換や分岐の基準点は相当に慎重に物事を冷静に思案できる能力が本当に大切になります

独りで打開しようとする事が実は一番危険なんです

現在の関わっている事業がこの年代や立場になれば沢山ありますが、全ては打開案をどれだけの打ち合わせや連帯の中でどのように時間をかけてそのチームで生み出すか

リノベーションスクールはそんな事業プラン育成の為のかなり本気度のシミュレーション作業になります

スタートの表情から一般公開の発表の際の表情がとにかく全員変わるあの瞬間にこのイベントの価値と重要性を自分はあのオーバル開業の時代を振り返り懐かしい気持ちいい気分になります

打開する感覚って大切な瞬間だと思います

藤間議長でした

今年も参加メンバーのそんな表情の転換に出会える事を期待しています

  

Posted by mtc at 15:03Comments(0)

2017年09月24日

位置づけ




9月も残り1週間

昨日の土曜23日は毎年恒例の宮崎県ノルディックウォーキング協会の主催のノルディックウォーキングデイのイベント

臨時総会を兼ねたイベントに県内県外宮崎県ノルディックウォーキング協会にご登録いただいているインスタントのメンバーに沢山集まっていただけました

協会の会長として総会に強制をかけた事はないので本当に有難い事です

最近総会の会場は経費節減も考えて生目の野球場の中かインドア施設の中のミーティングルームで開催しています

そういう行政の破格の値段でのサービスルームの開放力は宮崎と都城とでは根本から違うように思います

まちなかに新しく完成するミーティングルームがどのぐらいの価格になるのか知りませんが、長くNPO活動を運営してギリギリの最大限の経費節減で出来る限りインストラクターの面々にイベント協力の際にインストラクター料が支払いできるように考えている運営努力からすれば都城のミーティングルームの設定価格は活用枠にはまりません
・・・笑

人口の差だけでなく、宮崎と都城とでは団体活動の考え方において金銭的感覚の差は見えないところにあるような気がします

ただどっちがいいかは微妙な部分で飲食店の価格は宮崎と都城では随分と異なるので、価値観の違いが面白いなぁ・・・と思います

例えばノルディックウォーキング専用ポールが割引で12000円とご案内した場合、すぐに予約が殺到する宮崎と全く反応の薄い都城の現実に等々価値観のエリアの違いを目の当たりにしてきました

昔エアMAXやジョーダンのシューズの販売に深夜行列ができたりして、新店オープンの全国チェーン店が好きで行列を作るミーハーも多い街

同じ宮崎県内でとにかく文化も発想も金銭感覚も違う現実をノルディックウォーキングのイベントを通じて体感もしてきました

スポーツ用品の対面販売に見切りをつけテナント事業が成功している背景にはそんな経験値もあります

スポーツ用品店を都城でもし再開する事があるならば都城からの発信でない事は間違いない定義でもあります

まぁ、都城でのスポーツ商売は続けてみて始めて現実的厳しさがわかる話なんで、今自分がこれまでの何を主張しようと愚かな意見に聞こえるだけでしょうけどね

酒と肉の街にスポーツが大きく絡む位置づけの可能性はあまり期待しない方がいいかもしれませんね

藤間議長でした

まちなかのイベントに絡み、館長等の役で様々な情報を得る立場になって、今やり方の部分にスポーツの位置づけに対する思い込みや反省しかありません (^^;  

Posted by mtc at 18:30Comments(0)

2017年09月22日

ドラマ




昨夜は都城市内色んな場所が撮影場所になった
テレビ朝日系の広域警察の放送がありました

撮影箇所に関しては何かしらの理由の背景があるのでしょうが、街のシンボルで取り壊しが進まない都城市民会館が映像に登場しなかった事が個人的には残念でした

後、予算ちょっと倍増して他に女優いなかったのかよ・・・なんて小太りのオバチャン二人の起用が不思議で、不思議で、・・・

先々親善大使に使えそうな女優さんとか、地元出身の女優の卵とか沢山いるでしょうに・・・

刑事役の高橋・大杉のメンズがメジャーなだけに
勿体ないドラマでした

キャストの起用は監督・脚本に権限がある可能性が高いだけに、そこが宮崎出身者でなく、もし都城から補助の販促費が発生していたら残念

ドラマ名ごとく、かなり広域な場面設定だったので、費用負担が発生してない事を願います

藤間議長でした

それにしても、プロ野球プレイオフ進出争いの終盤戦

ジャイアンツは今日から厳しい6連戦

優勝を決めた後の調整試合を想定した日程的意図を感じるだけに、最悪な自業自得

フロント、コーチ陣と主力選手のベテランから若手への切換・転換が今こそドラマテイックに必要
なんじゃないんですかねぇ~

  

Posted by mtc at 08:59Comments(0)

2017年09月21日

経験値




昨日は10月に開催される第2回目の都城リノベーションスクールのプレリュードイベントでした

口頭で今回も実行委員長の役をいただきましたので、受諾させていただきました

関わっているその他の様々なイベントの中では、
このリノベーションスクールの役はまちなかを代表するようなご指名でオーバル副理事とか中町の公民館館長の背景もやるんだろうと思います

イベントの運営はほとんど実行委員の方々やリノベーションスクールの皆さんが進行されるので、自分の大きな役割りはほとんどありません 笑

今回進めている新しいプロジェクト等の場合のように契約金が発生する発言ある立場にあれば意見をガンガン言う性格なので、リノベーションスクールの運営に対してはちょっと外野席的な感覚があります

ボランティア感覚で役目を引き受ける理由は様々な感覚の新鮮な情報の取得で、関わっていれば情報はとにかく様々にスピーディー得られます

まちなかでテナント事業を安定させる為の活動でもあります

今回の講演はアウトドアウェディングの話で、ウェディングイベントは過去にオーバルでも企画した事があるだけにちょっと興味がありました

個人的にはオーバルウェディングでの反省もあって都城での低予算・手作り感覚のウェディングイベントの現実的問題を理解してます

おそらくリノベーションではまちなかに新しく完成する空間での活用事業も視野にあるのでしょうが、自分の中では同じウェディングイベントプロジェクトでも方向性が異なるようです

都城の方向性に関して色々感じている事はそれなりにありますが、意見を言えば都合よく奪われるだけの感覚が強い街なので、アイデアの発言に関してはかなり慎重に考えるようになりました

プロバスケット時代のボランティア活動に経験した、ズルい人達がそれなりのポジションに存在する残念な現実が想いをより慎重にさせます

とにかく黙っている事や三歩ぐらい下がった場所
目立たないところに立ち位置を意識的に決める事も大切な行動力になります

経験値は戦略も大きく変化を生みます 笑

藤間議長でした

今回の講演は沢山のヒントをいただきましたので
実行委員の皆様には心より御礼申し上げます

  

Posted by mtc at 17:38Comments(0)

2017年09月20日

不思議




はいから屋のランチが安くて美味いと共通する話題になった現在取り組んでいるプロジェクトの面々・・・画像はやぶしげうどんです (^^;

気の合う仲間達で、色んな事で人と人がつながり

知りあいの知りあいだったり、知りあいが昔の同級生だったり、不思議な会話の展開が面白い

それだけ各自がコミュニティの期間を要し、それぞれに人脈に得意分野がある事が素晴らしい

それにしても、都城において、自分の母校である日向学院の知りあいが多いのはわかるが、とくに行政関連のそれなりのポジションに泉ヶ丘出身の人間が多く西高卒業のメンバーと関わる事が少ない現実は疑問だ

自分達の時代、普通科の高校の学生は均等に分類されていた時代で区域から数名西高ではなく泉ヶ丘に行く事を指名された同級生もいたので、

不思議なお別れ会を覚えている・・・笑

地元の行政管轄に泉ヶ丘出身が多いのは、もしかしたら県外就職者のそれなりの社会的ポジションに西高卒業が多いのかもしれない

都城で様々な作業に関わると泉ヶ丘と都城農業出身の関係者がとにかく多い事に最近気づかされた

だからといって、何かしら優位なんて、という事は

特にはないんですけどね 笑

藤間議長でした

それにしても、はいから亭で提案されている価格と高城の似たようなあるお店で、価格が随分違って高い事が個人的にはかなり納得できない





  

Posted by mtc at 09:04Comments(0)

2017年09月19日

大満足




今日はでっかいオージービーフいただきました

まだまだ食欲旺盛なようで、軽く食べれた自分にちょっとビックリ

食費調整の日々をスタートしてもう4年以上は経過しますが、普段食べてなくても大好きな牛肉は意外と食べれるもんです

藤間議長でした

久しぶり数年分の大満足でした






  

Posted by mtc at 01:08Comments(0)

2017年09月18日

参りました




今日は中町の敬老会

敬老会は中町公民館の秋のイベントで、今回館長として初企画、初参加となりました

沢山のご参加をいただいて余興等盛り上がりましたが、中でも自分が一番驚いた事

スマホを使いメールしたり、画像処理する90歳越えのスゴいお婆ちゃん

中町におられたんですねぇ・・・

いゃあ、参りました

藤間議長でした

お元気に長生きしてほしいですね

  

Posted by mtc at 17:08Comments(0)

2017年09月16日

クワバラクワバラ




まちなかの新しい施設の表面が公開されました

ただ、タイミング悪い事に台風がやってきます

台風=工事中の現場は最悪なので、関連業者の皆様にはくれぐれも強風による被害がでないようにしっかりとした対策をお願いしたいものです

この方向からの台風は記憶によるとオーバルや当店内に最悪な事態を売場にも引き起こした方向なので、とにかく被害が最少に終わる事を願います

藤間議長でした

クワバラクワバラ  

Posted by mtc at 14:28Comments(0)

2017年09月13日

奪い合い




秋刀魚は気軽な値段で食べられない残念な時代に突入しているようですが、焼魚が美味しい季節になりました

田舎でも色々と物騒な世の中になって、つい最近は宮崎のよくオムライスを食べに行ってた食堂の店主が殺害される事件があったりして


昨年久しぶりにオムライスを食べに行ったばかりだったので、ホント驚きました



世界は北朝鮮への制裁の方向を強め、シナリオは最悪の事態に向かう予感が自分にはします

暗黒から平和を取り戻した日本の平和的解決への役割は強いと思うんですが、平和ボケの自分達だけは安全だと考えられている方々が数多く中枢に存在するようで、日本発信としては何も動きは無さそうです

このままでは、暴発が開始された場合、韓国なのか、日本なのか、わかりませんが、制裁がわかりやすいミサイルや核実験の試行だけでなく、新たなるテロや拉致の強行も視野にいれておくべきだと思います

簡単な考え方として貰えない、供給されないとなれば奪う発想になるのが当たり前です

秋刀魚高騰の背景には秋刀魚の美味さを知った近隣諸国との水あげ競争の激化があります

人間は奪いあって現代に至るのですが、奪いあう物の感覚には世代間ギャップが日本の場合存在するようです

田舎でよくランチに行く店で最近気づいた事ですが、焼魚を注文する世代は基本男性で40代50代、若い女性が注文するメニュ―がから揚げにトンカツ、煮魚定食は季節的なものもあるのでしょうがほぼゼロ

わかりやすい4つの選択に世代間の感覚を強く感じる日本の現実があります

酒場である若者に秋刀魚が高いとなかなか食べれないねと聞いたら、

食べなきゃいいじゃん、の一言で会話終焉 笑

インスタント食で育った時代の若者は日本文化でもある春夏秋冬の食の楽しみを家庭で伝達されてない環境も多いのかもしれません

なんか、それでは寂しすぎやろ・・・

藤間議長でした

この先、味覚の格差はもっと拡がっていくんだろうなぁ

そうなれば何を奪い合う事でしょうね  

Posted by mtc at 13:20Comments(0)

2017年09月12日

野望




ナゼ中町公民館館長に立候補したのか?

問われる事があるけども

1つハッキリとした理由がある

それは、どうしても長い間納得できない

オーバルに隣接するチャレンジショップ空間の活用方法でもある

オーバルが指定管理の任命を受けているけれど、
自分がチャレンジショップの件に関して意見をした事はない

イヤ、意見のできる立場でもないし、これまではそんな役目もなかった

自分の意見を行政に向けての事も含め、理想的な形に発言しようとするならば、オーバルの内部からでは何も変わらない事は長い年月で本当によくわかった

そもそもに設計図の段階でスポーツや競技に関して素人が描いた図面に驚かされ夢は脆くもに崩れた

もしバスケットのリングが違う方向を向いていたならばどれだけの若い人達が集まる場所になっていた事だろう






そんな残念な個人的感覚を何年間も内に秘めてきた事をこれまで誰にも打ち明けた事はない

それは、都城のバスケットに携わってきた1人として恥べき事だし、バスケットを知り指導する立場としても情けない背景だと嘆いてきたからでもある

そんな悔しい想いの年月がこれから5年以上は先の話になるかもしれないけれど

まちなかの最後のチャンスに合わせて、中町公民館館長の立場と背景にある公の場での発言力を駆使して提案のできるポジションに向かいたい

まちなかで安全に遊べる空間はとにかく魅力的な空間だと自分は思っている

これも趣味と実益の一環になれば理想郷に近付く




藤間議長でした

長い間眠ったままのバスケットリングを

俺は必ずや再び掲げる日を作りたい

だって3✖3は

東京オリンピックの開催競技になるのだから




  

Posted by mtc at 13:45Comments(0)

2017年09月12日

解決への願い




猪木氏が招待を受けた北朝鮮に訪朝した

SNSの投稿の多くが非難的な発言で、

今の日本はやはり大きな大病なんだと実感させられた

昨夜の橋下・羽鳥の番組をたまたま見ていても、
その病名が社会的自己チュー病とでも命名できそうな思想力でこんなレベルの方が大坂のトップに君臨していたのか、と残念な気持ちになった

宮崎県の知事だった方も、以前訪朝された総理大臣の方も劇場型の政治家なので、個人的にはあまり信用出来ない中途半端な思想と行動力だと思ってきた

ただ人間に対し自分は信用出来ない=嫌いという背景ではないので誤解しないでもらいたい

人間関係で100%信頼できる関係なんてかなりあり得ない

個人個人はいざとなれば自分の優劣で様々を判断してあたりまえ

好意と信頼は必ず密接して頭には浮かばない

信頼よりも必ず好意的な感情の方が上回る

人間の判断力なんてそんなもんだ

丸くなれば円満に解決するものではないけれど、
皆が丸く一体になるべきだとは、社会問題のみならず、家族内の問題、会社的な問題、男女関係の問題等々様々に思っているはずだ

分かっていて出来ない背景に人間には信頼を越える感情が強く存在する

多分、かなり沢山の方々が北朝鮮の感情を理解できていない

日本には在日朝鮮人の方々が沢山おられる

先ずはその方々の日本への感情論、存在意義から日本人は理解し、見直さなければならない分岐点にきているように思える

もし最悪開戦になれば、発射を続けているミサイルが失敗して日本国内に落ちるなんて事になれば

北朝鮮という国が犠牲者と引き換えに数時間で終わる事は世界中の先進国の国民の思想ならばほとんどがわかっている

あくまで独裁者の国の独裁者の責任である事からぶれてはならないと俺は思っている

こういう独裁者的発想の人間は身近にも意外とうようよいる

藤間議長でした

在日朝鮮人の代表と共に日本人政治家の代表が、
とにかく早く訪朝して対話への解決策に向かわなければ北朝鮮の何の罪もない人間の尊い命が失われる最悪の事態に発展しかねない

アメリカという国は、銃規制がなく日々差別による殺人が繰り返されている怖い国だし、大量無差別な殺戮をかつて日本人にも向けた国だという事を現代日本人はあまりにも時代ボケしすぎている

  

Posted by mtc at 11:14Comments(0)

2017年09月08日

視聴率

昨夜真木よう子主演のドラマ、セシルのもくろみが終わった

ホントの内情はわからないけどドラマの回数的に
は打ち切りありきの終わりなのかもしれない

しかし、起承転結はまとまった形でいい終わり方だった

自分が真木よう子のファンなので、ひいき目主観なのかもしれないけれど彼女のドラマのストーリーは起承転結がわかりやすいし面白い

問題のあるレストランなんて、視聴率は今回のドラマ同様に低迷だったけど最高に面白かった

問題のあるレストランで松岡や高畑の存在が光ったように、今回の伊藤は先々ステップアップするのかもしれない

視聴率ありきでの発想の場合オンタイムで視聴しなくても今はyou Tube で検索すればすぐに見れる時代なのでドラマの本当の影響力は未知数なのかもしれない

民放局の場合、スポンサーありきなので、運営上の背景も当然常にある事でしょう

テレビ朝日のドラマ編成は相棒やドクターX等、定番ドラマを時間をかけて育てる手法を貫いた事で民放局のドラマの影響力は強い、じっくりと覚悟を持って他局がドラマ制作にあたれない現状を考えると一人勝ち状態に思える

あくまで個人的考え方だけど、テレビ朝日系列のテレビ局の無い宮崎の情報力はケーブルメディアかあるとはいえ、残念な地方の現実でもあると思ってきたけれど、このような様々な情報時代になるといくら地方局があっても企業からすれば、効果が不透明な販促費は無駄な経費とも言える

宮崎は2局しかない事で救われている考え方もできる

不思議なものだ

藤間議長でした

月9や金ドラなんて

既に死語だもんね
  

Posted by mtc at 10:09Comments(0)

2017年09月07日

大願成就




米澤翼が今日プロバスケ選手としての引退を発表しました

発表に今日を選んだ理由は本人の中にきっと理由はあるんだと思います

彼にプロバスケ選手への挑戦を後押しした1人として自分がこれまでの長いバスケット経験の中で
信じられないシュートフォームを備えていた事が理由にあります

2007年タバコを棄てて都城県民代表チームの選手の一員から引退した後彼に初めて会った一般バスケチーム練習の夜は今でも忘れられない衝撃でした

2008年北京オリンピック開催の年に自分がベンチコーチという立場に変わって都城県民代表チームは米澤翼の活躍もあって宮崎県ナンバーワンを奪還しました

そしてその年その後にプロバスケチームを作る為の準備委員会が発足してこの原点のブログもスタート

この年は春にノルディックウォーキングの活動もスタートしているから、人生の中で分岐点の年だったとも言えます

翌年はbjリーグへの参入が決まり、facebookもスタート、米澤翼へのプロバスケ選手としての可能性への挑戦のアドバイスを決意した年

今日迄の数年間彼とは色んな事があったけど、自らが満足のいく形であるならば、その選んだ道を信じてトライの精神を今後とも貫いてほしいと願います

将来彼がもし独立心を持って新しいチャレンジをするのならば、サポートをしてあげたいとも気が早いですが心からそう思います

宮崎のバスケットを盛り上げる活動に自分もそのうち参加する事になる予感もしています

その為には1つの成果として高専バスケットチームの全国への切符は自分の大きなケジメへの課題だと思ってます

大願成就に向けて、新しいスタートを改めて意識する日となりました

藤間議長でした

高専バスケットの指導は

米澤翼とのパートナーシップで

スタートしたのですから・・・   

Posted by mtc at 14:50Comments(0)

2017年09月05日

理想




とにかく恋愛については有難い事によく聞かれます、再婚しない事、正式に恋人を作らない事には当然理由があります

食事に行ったり、デートしたり、単発的な異性との楽しみであれば、変動的な出費ですが、結婚した事のある経験値として、固定的な将来を見据えたお付き合いとなれば、どれだけの出費が負担としてふりかかるのかを自分はよく知っています

男としての責任を感じる性質は結婚経験値からもわかっている事なので、女性に頼る性格でない以上勝手に苦しむのは自分になると、きめつけた部分を感覚として強く持ってます

長渕剛の発想同様に好きになった女性と添い遂げられなかった無念さはハッキリとあるし、第三者による苛立ちも経験しました

もし、本気で再婚や恋人を考える思想が芽生えるとするならば、今の建物のテナントスペースへの投資が終わった後になる事は間違いない事でしょう

自らの売場を無くした事も全てはオーバルに隣接したチャレンジショップ側にテナントスペースを2軒創る事と、加えて更に大掛かりな建物のリニューアルを想定しての事

一度死んだ街の再生に合わせて、歩調を合わせて様々な新しい提案を加えてゆく作業はスロウリィですが、意外にコツコツ積み上げ型の自分には合ってるように感じてます

自分には完成体がハッキリとみえているので、その作業は本音で異性の必要性や投資を考えるよりも今は優先的投資としても1番楽しみな事

もしその中にVR空間のパラレルワールドが完成して現実よりも価値観が向上すれば、お金に関わる異性感のややこしい人間関係の方が馬鹿らしくなるかもしれません

いぜれにせよ、現在も異性との交流はそれなりにあるわけで、恋愛を完全に否定しているわけではありません

ただ、結婚という形を見据えた進展となると、かなり慎重な考え方は多分まだまだ消えないように思います

変わるっていう事を前提におくと、とにかく正直進めなくもなります

その分、仕事や夢とか理想郷の完成にかける情熱は決して色褪せない事

その方がヤリガイ含め、日々頑張れている事でもあります

藤間議長でした

今は頑張って仕事して、安らぎを求めて気に入った女性との愉しい時間を創れるように努力する

勝手な発想なので、フラれる事も沢山ありますが、それはそれで未練無しに割りきらないとです

もし子供ができたらそれはそれで遺産相続的には感謝ですけどね・・・笑


  

Posted by mtc at 14:58Comments(0)

2017年09月04日

脅威




昨日の北朝鮮の核実験のニュースの話題が朝から続く

昨日の昼、鹿児島の民放局でやりすぎ都市伝説の再放映をやってて、

たまたまなのか?

推定していたのか?

鹿児島の時代を見据えた番組構成力を感心もしたけど、相変わらずの平和ボケな宮崎の情報力の危機感の甘さを感じた

歴史を振り返っても宮崎と鹿児島ではそもそもに
様々に時代の背景に格差が大きい

北朝鮮の行動に対してSNSに感情を投稿する方々の記事をみると、勝手な行動に対しての怒りの内容が多い

北朝鮮の行動は脅威には違いないけれど、何故に世界の諸国は軍事行動に否定的で制裁よりも対話の必要性を口にするのか

北朝鮮を取り巻く様々な環境や複雑な現実を日本の政府は国民への必要情報として確実に伝えようとはしない

国民は毎度毎度同じコメントを繰り返す総理大臣や政治への曖昧な対応に怒りを向けてもおかしくはないのに、平和ボケが浸透する社会や国民性は
想定外の事態が起こらない限り変化は無い

日本には底辺にウルトラマンや仮面ライダーのようなヒーロー依存性の高い国民性があるので、きっと何かの事態になればスーパーマンが現れて助けてくれる、なんて勝手な都合のアメリカ依存症感覚が多分大きくある

天皇の言葉や政権の判断を信じて世界侵略に向かった日本の歴史を冷静に考えれば北朝鮮の考えている行動は時代錯誤である事を確実に指導、伝達できる国は日本の代表しかいないと俺は個人的に思えてならない

北朝鮮の脅威と対応の責任を一番感じていながら恐怖から強がりばかりを発言して関わりたくないモードの最大の目を背けている弱虫の代表は、

もしかしたら我が祖国かもしれない

とにかくなんもできないんだもんね・・・(^^;

口ばかりで拉致問題を結局さきのばしさきのばしにしてきた交渉力の弱さ、人材不足は政治家の皆さん含め官僚の方々への疑問がふくらむ

まぁ、自分のみならず、小市民が何をほざいてもなんの脅威にもならないし、意見は届かない

日記に想いを記録する自己満足の世界です 笑

藤間議長でした

you tube でやりすぎ都市伝説のシリーズは簡単に見れるんで1つの情報として信じる信じないは個人判断としても

情報は各位が認識しておいて損はないと思います

  

Posted by mtc at 11:12Comments(0)

2017年09月04日

猫世界




昨日日課のノルディックウォーキングを夕方してると・・・

草むらの中からすごい声が・・・

カメラを向けていると、現れたのは1匹の姿のみ




暫く争う声を聞いていたけど、他の猫の姿は確認できず・・・

不思議な猫世界

夜は牟田町で不思議なところから現れた猫に遭遇

きっと猫世界の道があるんでしょうね

藤間議長でした

最近、こっちが猫からマークされてる気がします




  

Posted by mtc at 08:24Comments(0)

2017年09月01日

9月から第3クール




9月に入り焼き秋刀魚が美味しい季節になりました

今月のスタートランチは都城個人的唐揚げランキング、best5に入るまといの唐揚げランチ




秋はスポーツの季節プラス食欲の秋

身体沢山動かして、沢山食べて、色んな趣味を楽しみたい季節です

初参加となる

姫城地区ふれあい文化祭




今年の第3クール

忙しい秋になりそうです

藤間議長でした  

Posted by mtc at 21:15Comments(0)