みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
mtc
mtc

2017年11月30日

そもそも



この写真はある温泉の夕方5時の脱衣所の画像

大きな温泉なのにお客様がいない信じられないタイミングの一枚

都城市内の温泉施設の中で運営が厳しいと言われているので初めて行った際に出くわした衝撃でもあった

ただ、そもそもに状況を考えればこの地区には野球場から芝生のグランドに大きな体育館も完備されていて生活する方々には理想的な環境

問題は周辺人口の確保が維持には絶対条件なんだろう、という事になる

話題は変わりますが

そもそもに最近の相撲の話題

個人的には現役のモンゴル力士が集まり懇親をはかっている現実に一番俺は冷めた

上下関係は同じ部屋の中では大事と思うけど、観客に公開する国技に現役中の親睦はいらない

モンゴル力士を増やす為か、何かしらんけど親睦会を始めたあの方が一番おかしい

プロレスの世界も八百長的な背景のイメージが強くなってゴールデンタイムから姿を消した

このままだと、相撲界もちょっと人気に陰りも出そうな気がする

藤間議長でした

そもそもに池坊議長の発想もかなりの疑問である

  

Posted by mtc at 09:02Comments(0)

2017年11月29日

アイデア

桜きゃのん亭がオープンして第1週が無事に終わりました

スタッフの課題や仕入れ先の確定等々課題は沢山ありますが、説明や予定を説明される事もなくここに至るまでの見える部分やそれ以外の部分でも
自己判断においてサポートを遂行できたと思ってます

ここからは当社とレストランとの契約においての人件費的サポートになるので本格的な業務提携事業に進展していくと思います

正式な契約はある程度のレストラン運営が軌道にのった後でも構わないし、レストラン以外にもサポート事業をしている分野があるので、自分はアイデアを駆使してレストラン運営を安定させ、スーパーサブ的な位置付けを確保させる事が急務だと取り組んでます

誰でもできるマニュアルな思想やコピー企画等で
は無いアイデアを提案して魅力的な活用方法を実行してゆく所存です

藤間議長でした




このコロッケは漁ろっけというアイデア商品ですが

マヨワサビが新しい味覚を引き出します

そんな面白そうなメニューも企画戦略のアイデア
に盛り込んでいきたいと思います  

Posted by mtc at 13:08Comments(0)

2017年11月24日

本気




いよいよプレオープンが明日に迫った桜きゃのん亭

毎日毎日試食を繰返し、日々の晩飯もとりあえず済ます日々に昔必死に日々営業準備に追われ本気だった時代がよぎりました

この本気度も準備の多忙な部分も日々ほとんどを自分だけで準備をしていた時代と比べると今回は自分以外にも沢山のブレーンが存在するので、ストレス的な事はほとんど無く、意見をぶつけるのみ、脳内環境はまだまだ60%ほどの状況でプレオープン前日にたどり着けました

あの頃はmax200%の状況だったので、今回本気度は余裕を持った状態で開店を向かえそうです

ナゼmax越えにならないようにコントロールしていたかというと、本気の勝負は準備ではなく開店した後に必ずやってくる経験をしているからです

そこで本当に本気モードの状態に向かい気持ちを維持する事が責任者には重要だと学んでます

人生初の飲食店支配人として、売場の制御はバスケチームのコーチの立場と同じような事だと考えます

社長では無い事が本気度をコントロールできているので、良い結果に向けて楽しんでやりたいと思ってます

藤間議長でした

開店後、桜きゃのん亭の様々なメニューやイベント情報等々、藤間議長ブログ内で公開して参ります



  

Posted by mtc at 09:23Comments(0)

2017年11月23日



俺はギブ・アンド・テークの精神を重要視する性質で、利用されるだけを極端に嫌う

ギブの部分においてはボランテイア精神が大きい事から先々はビジネス的な契約を考えての事まで色々あるけど、必ずどこかで線引きをするようにしてきた

あのプロバスケの時のような突然ギブを辞めるような事態はかなりの背景で詳しくリアルに今公開したりはしばいけど、ギブにおいてはボランテイアを越える状況とテイクにおいては気持ちが伝わるような背景が無い事がきっかけでもあった

とにかく鍵は様々な事態の場合の事前に話をしていた事への対応力で、利用されているだけだな、と感じた瞬間にアウトとなる

3年ほど前からスタートしたサポート事業の活動が今ギブ・アンド・テークの理想的な形になろうとしていて人が変われば展開が変わる現実を強く感じる

ノルディックウオーキングの展開の成功もつながったメンバーとの成果だったので、やっぱり最後は人間同士の問題なんだとつくづくに思う

藤間議長でした

リノベーションの分野も現実ギブ・アンド・テークの展開の真っ只中で俺のギブをどこまで感じていただけるのかが大きな鍵となる

自分は基本的に自分のテイクの部分を話をしてギブの活動に入るので、そこんとこの姿勢は大きな鍵なんです
  

Posted by mtc at 08:32Comments(0)

2017年11月20日

アルコパッソ




そもそもに不思議なめぐり合わせだと思う事がしばしばにあって

都城に戻って来て間もなく30年

オーバルがスタートして少しずつだけどまちなかの事にも関わる事になってもうすぐ20年

まちなかのイベントへの参加を考え始めたのはここ数年の話で、

まちなかの役目はオーバルパテイオの維持と雰囲気の管理だと思ってきたので、昨年のリノベーションからの役目の拡大は想定外の事態です

ただ、自分がやらなくても他にやりたい方がいれば任せる性格なんで自分が前にでる事に遠慮もしてきました

自分が記憶する限りアルコパッソという称号でまちなかの新しい活性化に活動したロゴがまちなかに残っていることを自分は知ります

その時代の活性化に夢を刻んだメンバーの想いも
忘れる事なく

活性化への活動を本格化したい所存です

藤間議長でした

アルコパッソにつながる活動団体の称号はすでに決めてます

  

Posted by mtc at 09:14Comments(0)

2017年11月10日

マイペース




開店の日の告知看板を掲げた事で

開店準備に追われる日々が続いてます

この店は自分がオーナーでは無いですが、高城さくらの里温泉を運営するレイク観音と自分が今所属する合資会社が営業のサポート契約をしている同級生の会社とが飲食店スペースを利用契約した事で開業迄のサポートをさせていただいてます

18年前オーバルパテイオを開業する際に経験した飲食店事業の準備は自分の売場との同時進行で地獄に近いスケジュールだった事を関わっていると思い出します

楽な準備という過程はありませんが、いくら想定の準備をしていても本当に大変な事態は開店後に様々に必ずやってくるので、開店後もサポート役で絡む必要性を意識しながら、大変は大変なんですができるだけマイペースでここまで取り組んできています

そこんとこのコントロール機能も経験値としての成長なんでしょう 笑

藤間議長でした

今日もマイペースで頑張ります






  

Posted by mtc at 09:57Comments(0)

2017年11月07日

閃き+




10月末からの怒濤のハードスケジュールが終わり
久々の日記です

最近の自分の発想力や発言を第三者的立場からの
視点で冷静に見ていると、以前売場で売上向上の為に無理やり感で閃めかなければって思ってカリカリしていた頃の感覚とはちょっと違うようです

1つ1つの対応や展開を想定した推測力が閃きすぎてなんか自分で自分の考えている事に不思議な力を感じます

血液型ピタリに意外にマメなので、スケジュール帳には色んな情報を書き込む性格で、随時はやりませんが必ず数日おきにやってきた事、やるべき予定のスケジュールを書き込まないと発想力の閃きが薄れるタイプなんだと自分をきめつけてます

2年前に売場をやめて自分が社長だった会社の解散を決めた時から活動の中心はノルディックウオーキングの販促普及活動に変わり、現在本格的な活動になっているサポート事業の活動等々しばらくの期間かなりマイペースな時間配分で仕事をやってきました

そんな最中4月に就任する事になった中町公民館館長の役割りはバスケ指導の役割りやヤル気をぶっ飛ばすほどの代表であるべき責任で、しばらくの期間独身だし1人で売場をきりもみしてきた自分にとってかなり刺激的なやるべき責任の新鮮な展開になりました

スケジュール帳を11月に入ってあらためて見返すと5月からのそのギッシリ感に生活が一変した現実を実感しました

7年苦しめられてきた車の返済が間もなく完了して収入も少しずつ安定してきて完全リセットが完結に近付くにつれての気持ちの安定からの閃きの復活なのかもしれません

自分が新生活の目標に掲げている65歳迄の12年

閃き+でやり遂げなければならないヤル気120%の12年がいよいよ来年からスタートします

年内残り二ヶ月

プレリュード期間として関わっている様々楽しみながら頑張りたいと思います

藤間議長でした

全てはプラス思考の成果なのかもしれませんね







  

Posted by mtc at 10:05Comments(0)