みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2018年01月31日

気遣い




自分の不注意だと言われたらそれまでの話なんだけど、

施設の洋式トイレの多分何かをかける為にサービスの感覚で取り付けられている引っ掛けフックの先を洋式便座に座ろうとした際に額に先をもろにぶつけた

傷みがひいた後に冷静にその長さや配置を見ると他の方でも同様な事が起こる可能性があるんで、自分は気付いたらそのフックを端に設置位置を変えているんだけど、そのトイレに入るとそのフックの位置が必ず中央に戻されているので、日々清掃されているその鈍感な方がその意味に気づく迄位置をかなり端に変えるべき寡黙な伝達作業を続けようと思う、・・・笑

言われないと気づかない人とか、忙しかったり、毎日やらないといけない事ばっかりに習慣が慣例化してしまう人にありがちな傾向かもしれないけど1つ1つの作業を日々見直す、改善する意識が自分のスキルを高める可能性をスポーツ店時代はスタッフに指導してました

バスケの練習やスキルアップの為のトレーニングもしかり個人個人に自分は違うアドバイスを気遣いを基準に心掛けてきてます

同じ練習を同じ時間に費やして沢山のコピーを作るチーム指導が自分は大嫌いなんで、そんな意識の伝達のチームはアマチュア、学生レベルならばまあまあ強くはなるでしょうけど、限界地点が自分にはみえてしまいます

継続性のある結果を求められるならばそのチーム作りを理想的とする指導者を起用すべきで、自分はあくまでも依頼を受ける側の立場からのコンセプトを理解してもらってます

それも気遣いの積み重ねの結果だと思ってます

藤間議長でした

見えない気遣いに気づかない人は世の中に沢山おられますが、

これからの進展が間違いないAI時代に人の作業として気遣いは求められるキーワードかもしれませんね



  

Posted by mtc at 08:43Comments(0)