みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2018年04月30日

三本柱-5




その男は突然、何の事前連絡も無くやってきました

様々な取引メーカーの担当者の来店が増えていたり自分はスタッフの育成や経営の為の管理業務に日々忙しく追われていた毎日

信頼していたスタッフの1人がちょっと会って多分損は無い人が来てます、と相当な急な要件が無い限り自分のスケジュールが乱される事が嫌いだった自分の作業場に声をかけにきました

呼びに来たスタッフが彼で無ければ多分門前払いしていたと思いますが、彼の表情を見て自分は売場に降りました

そこで会ったI氏はこの先の自分の仕入感覚に大きな変化を与えてくれました

彼は名刺を自分に渡して会話をスタートするなり、開口一番、

社長あんたどこで勉強してこんな田舎に合わない店創りはった・・・?

社長じゃ無いけど・・・笑

社長が創ったんでっか ?

いや、売場は自分の手造りと業者との協力をいただいてですが・・・

九州ほとんどの売場にお邪魔して回ってるけど、野口さんは宮崎のお店はスゴいけど都城はやり方が古いって聞いてたんで仰天ですわ

面白そうなおっちゃんやなあ

彼の興味は何でこんな田舎の街にハイセンスな内装、外装を施したスポーツ店にしたのか・・・という点

アパレルが仕入のこだわりにあり、スポーツブテックの分野を強くしたい方向性にこだわってきた事等を話すと

彼はこう話始めます

アパレルもいいけどこれからスポーツ業界には必ず黒船がやって来ます

その波に乗れなければステップ、ホップ、ジャンプの進展はありませんよ

九州は相当に遅れてますから・・・

この商品見た事あります ?

バッグから取り出した商品はナイキのエアジョーダンとリーボックのポンプフューリー

感性の優れたスタッフの彼が自分を呼びに来た理由を瞬時に自分は判断しました

自分は大阪、東京に仕入に行く際に様々な店を勉強に見学に寄っていたんでそのブームの兆しは知ってました

ただ九州はそのオヤジが言う様に仕入の枠もその配分も情報も相当遅れていて当然卸問屋の担当者から得られるハイレベルの情報は全く無い時代

販売してみたいその喉から手が出るほどに欲しいシューズは原価で定価の1.5倍

絶対に売れないと思いましたが売場にそれがある話題性に各1足づつ自分の自前で買わせていただきました

その後もこのオヤジは数ヶ月毎に当店に寄られる様になり自分と様々な情報交換をするようになりました

スポーツシューズに興味がある方ならご存じの様にその後スポーツシューズの大きなブームがやってくるのですが、ナゼ県庁所在地で無い都城の田舎で商品が配分され確保できるようになるのかは
その情報源に大きな理由がありました

正規なルートに加え、協同仕入という同志をまとめた個人輸入を確立する流れが大きな1つの柱となっていきました

その背景には亀山社中のような商社機能を小売店でやるという壮大な夢を語れる幕末の時代につうじるような盛り上がりがありました

藤間議長でした

ただそんな夢物語は、発起後数年で新しい大きなうねりに寄って揉み消されてしまいます

  

Posted by mtc at 11:44Comments(0)

2018年04月27日

暇な昼



芸能界の話題に興味も無いし、

今回問題が発覚した山口の話題を

たまたま見たワイドショーで聞いていると

悪い事やったヤツの意見を聞く・・・なんて

情けないそもそも視聴率を考えたおかしな体質


社会の現実はもっともっと厳しいのに

発覚するような奴ら、発覚しないところで

もっともっと悪い事やってるに違いない

ズルい奴らはやり方が旨いし逃げ道も巧妙

影に更に悪いテレビ関係者がうようよ居そうだ

最近呆れる事件が多いね~

藤間議長でした

暇な昼

オーバル内の作業に疲れひと休み










  

Posted by mtc at 15:40Comments(0)

2018年04月24日

三本柱ー4





売場の改革として、当時の仕入ルートの中で自分が一番着目した分野がスポーツファッション

アディダスもナイキもその時代は商社が国内での販売権利を持つ時代でアディダスはデサント、ナイキは日商岩井がその販売を独占していました

アディダスの商品構成の中でゴルフの販売実績が高くデサントとのパイプが強かった当店はアディダスの限定アパレルの宮崎県唯一の取扱限定指定店舗で、自分が仕入に関わり始め売場改革を奨め
最大仕入総額3000万迄の売上実績を計上する商品に引き上げました

スポーツファッションの売上を伸ばす決意をした背景にあった事は都城に戻った当初スタッフを誰もがヘインズさえ知らなかった現実

オシャレやファッションの話を聞いていても、宮崎から福岡で学生をしてきた自分との感度の差やスポーツブランド、アメリカンカジュアルの知識のレベルの低さは大きく、正直ファッション感覚の格差を感じてました

その状況に合わせるのか、その状況に変化を与える事を決断するのか、

そこは大きな分岐点になり、スタッフの補充に関してその感度を重視した時代でもありました

斬新な高価格帯のジャージを含め当店のアパレルの実績は先ずは目の前の目標にしていた宮崎店のスポーツアパレルの売上に近づいていきます

当時の宮崎店はスタッフも一流のベテランが揃っていて九州のスポーツ店の中でも売上も経営の内容も最高レベル
都城のお店の現状から考えると雲の上の存在のお店でした

スポーツファッションとリペアの充実と成果、競技種目の品揃えの改革によって着実に売場の業績を伸ばしていた当店に

ある日更なる分岐点を引き起こす方が突然来店されます

藤間議長でした

大きな分岐点は突然何の前触れもなく訪れる経験は知る者にしかわからないものです

  

Posted by mtc at 12:24Comments(0)

2018年04月22日

真実




映画
メッセージを観ました

無の状態から真実を共有出来たらという視点で

ちょっと最近ふりかかった事とかも踏まえて

メッセージ伝達の困難さも感じ、

そもそもにコミュニケーションというkeywordに関して自分はどのように判別されていたのだろう
という疑問も生まれてきました


宮崎プロバスケの真実のさわりを公開した際に、

ある発起時代のメンバーから電話がすぐにかかってきて、これを多数に公開されたら大変な事になる

削除してほしいと嘆願され削除した事があります

ワイドショーの視聴率、週刊誌の業績等々、日本人は自分は関係無くても人の不幸とかトラブルの真実や背景に興味がある事は間違いありません

先々発行できたらと書き貯めてきた暴露本は自分の切札でもあり、真実を簡単に公開するような事を自分はしません

そのタイミングって、相手にとってもドラマテイックな方が爽快です

話がそれましたが、今回の飲食店を離れた経緯に関し現時点真実は公開はしませんが、メッセージというkeywordで自分の意見を1つ述べると

スタートから4月以降は様々な作業で忙しくなる事は伝達していた事

社長からの通達を素直に受け入れた背景はそこに
あり

争いは望んではいないという事

きゃのん亭の存続を期待している事が真実です

藤間議長でした

映画メッセージ

観てほしいなあ・・・







  

Posted by mtc at 10:58Comments(0)

2018年04月20日

三本柱ー3




野望とか目標はあっても人は環境に甘え中々簡単には踏み出せないもの

自分も当時そうでしたが、ある日参加させられた研修においてきっかけとなる体験をします

スポーツ用品の卸し問屋が企画した研修に嫌々ながら参加をする事になって奈良のあるお店を見学させていただきこれからのスポーツ用品売場の考え方、今後の全国戦略の話を聞かされました

見学させていただいた売場にも衝撃がありましたが、話を聞いているうちに自分の中でメラメラと燃えてくる感情が湧き出て、自分はその研修の途中我慢がピークに達し、突然すっと席を立って一礼、その研修室から宮崎に戻ります、と大きな声で挨拶して部屋を出ました

自分が突然帰ったので研修会も講演会もその後何が起こったんだと、大変だったらしいですが、

自分の中で火がついた闘争心も相当のもので、いつ宮崎に出店して攻めてくるかもしれない店の自慢話を聞いている場合じゃない危機感は帰社早々に改革への覚悟を動かします

あたりまえに温度差があるスタッフとの溝は日々に大きくなり、数か月で7割のスタッフが店を去りました

そんな環境の中でも自分の危機感は燃え続け毎日毎日仕事は夜中の1時迄

自分のスキルをあげる為に通常なら数日時間をいただく野球用品の修理やリペア、テニス、卓球等のガット、ラバーの張替等々

翌日のお渡しサービスに取り組みます

売場もとにかく魅力的な面白い売場に変える為に暇があればどんどん変化させていきました

新しく入社したスタッフの教育に着手を始めたのは都城に戻って2年を経過する頃で、最悪の場合一人でも売場を動かせる自信を身につけた自分に恐いものは有りませんでした

改革はスピードを上げ3年後には店の売上もうなぎ登り、その頃は外商と売場、ゴルフという明確な三本柱の構築が確立しようとしてました

そんな中で売場と外商が更に加速してゆく話が舞い込みます

藤間議長でした

必至に走り抜けた15年間の経験値は今でも自分のベースメント

揺るがない意思の強さは孤独というものと向かい合う事ができる背景にもあります

運ってそんな意思に導かれるもんなのでは、

なんて俺は思ってます




  

Posted by mtc at 11:44Comments(0)

2018年04月18日

三本柱 -2




仕事をスタートして間もなく2ヶ月を経過しようとする頃、その日は朝早くから福岡に向かいました

スポーツ業界には春にスポーツメーカーが展示会を開催する仕入という流れがあって、自分は様々なメーカーさんに就職の挨拶も含め顔を出す事を指示され福岡で3時から彼女と会う為に出来るだけはやい時間に福岡へ車で向かう休みの日の生活を過ごしてました

唯一の週1の定休に展示会の仕事でしたが、彼女に会うのに交通費が経費になるので自分の中では相当にラッキーな思いでした

彼女は会って車に乗ると発車する前に必ず俺の眼鏡をとってレンズを磨き一度かける仕草をして眼鏡を俺に戻し、

よかよ、どこ行く

色んな女性と付き合ってきましたが、彼女との短い期間の付き合った思い出を30年経過した今でも忘れないのは、きっとそういう優しい自然な気遣いが忘れない記憶として残っている事と事故への後悔が消えない事が大きいのでしょう

自分はその日数週間目となる車の福岡往復で相当に疲れてました

大切にしてきたデートの時間も眠くて会話も弾まず

無理せんで・・・とささやく彼女の気遣いも大丈夫大丈夫と振り払う

三本柱を早く構築したい大きな目標しか頭にない
馬鹿たれだったなあ・・・なんてズッと思ってます

その夜も彼女の門限の時間迄に自宅迄送り都城迄車を走らせました

ドライブしながらいつも考えていた事は彼女の変化よりもどうかしないと変えられないお店の仕事の事ばかり

当時福岡に向かう高速道路は八代ー福岡、都城ーえびの 間のみが高速でえびの~八代迄は一般道路で向かうルートでした

その事故は2車線の球磨川の道で起こります

追い越したトラックの先にもう1台トラックがいた事に気づかず、ヤバいその間に入り込まないと
と思った瞬間、追い越したトラックがスピードをあげ車線に戻れず、気づいたら目の前にトラックがいました

死んだ・・・って思う瞬間は今でも忘れられないし、ナゼ俺は生きてるのか今でも不思議だし、生かされた理由があるのかとか、これまで何度も何度も考えてます

事故検証によるとお互い相当に強くブレーキを踏んだようで車体がちょっと斜めになってトラックの下に自分の車高の低かったプレリュードが挟まりぶつかった際の衝撃も緩和されたとの事でした

真っ暗な球磨川での事故で事故の後ぶつかった対向車のドライバーの方が警察に連絡に向かい自分は必至に二次災害にならないように交通整理

悪いのは俺なのにホント大変ご迷惑をおかけしました

事故検証で警察の方も

なんであんた無傷で生きてん( -_・)?の

車多分廃車だけどどうする・・・

荷物のってるんで都城までとりあえずレッカーで引っ張って帰る事になり都城に着いたのが朝の8時前

周囲も出勤してきたスタッフも蒼然となり、オヤジは怒り、お袋は泣き、あの日の朝の事は様々を鮮明に覚えています

携帯電話を持っていなかったので帰ってこないとかなり心配もしていたようで不便な時代だったと思います

その朝、徹夜の状態で朝礼に参加してラジオ体操展示会の報告をして店内を掃除

俺は何やってんだろうって虚しく悔しく

疲労を心配してくれた彼女の気遣いも受けとめない最低の男

自分への自己嫌悪は日々大きくなり、福岡に会いに行くことも出来なくなって、二人の関係はギクシャクし始めました

事故から3週間後再開したデートは最悪で自分の限界を彼女に告げます

彼女は私からふる・・・
好きな人がおるっちゃん

短い短い4ヶ月とちょっとの後悔の恋愛は自分の中で

反骨精神の大きな礎になり三本柱を確立させて、必ず九州を代表するお店になれるように動きだします

藤間議長でした






  

Posted by mtc at 09:26Comments(0)

2018年04月17日

三本柱 -1




都城に戻ってきた約30年前、スポーツ店の仕事に就いた頃

都城のお店を改革するにおいて3本柱をどのように構築してゆくか

先ずはそこからスタートした頃を今思い出します

大黒柱の店長が2年前に突然独立して覇気を感じないマンネリ化した売場に初めかなりの不安を感じました

朝8時に朝礼をして皆でラジオ体操をして掃除、そして8時半にシャッターを開けて開店

8時半から9時前の間に学校の先生からの注文の電話が何度も鳴り、店の電話はその対応に追われ、せっかく来店されたお客様への対応よりも外商の仕事に女性スタッフは追われ荷物が届き検品作業が終わる迄の10時半ぐらい迄お店は開店していても接客の意識の少ない売場に驚いた事を今でも忘れられません

当事店売りがゴルフ合わせて7000万ぐらいで、外商が3000万、売店等その他のオヤジが作る事業が2000万、総額で1億2000万-3000万ぐらいの売上でした

学生時代、広告代理店の仕事が中心になる以前、色んな職種の売場の接客を経験していて売場は接客の担当者の接客によって全然変わる事を自分は知っていました

経理部の作業も含め外商という全体の30%ほどの売上の部門によって店全体が影響され動いてゆく会社の背景に、何となく売場に愛を感じていた元店長さんが独立した背景とか会社が何となく外商優先モードにあった経営者側の意識とか、当事の3本柱の構成に自分の中で違和感しか感じない日々でした

違和感だけがつもる日々を過ごす中で当時福岡にこれまでの人生の中で一番夢中になった彼女との遠距離恋愛が続いていて、仕事に刺激もなく面白くない日々の唯一の活力源でもありました

彼女は未だ学生で週1しかない休みは彼女の学校が終わる時間に合わせて都城から福岡まで片道5時間半を走り会いに行ってて、唯一の休みを往復10時間以上のドライブに費やす日々でした

そんな中で事件は起こります

続く・・・

藤間議長でした









  

Posted by mtc at 12:50Comments(0)

2018年04月16日

夢の途中




中町自治公民館の総会が無事に終わりました

総会の議題の中の案件においてこの日を向かえる迄に色々ありましたが

とりあえず公民館総会において議案は着陸する結果となりました

色んな野望が一部の方々にあっての事はわかりませんが、その内容において議論の場所と順番が異なる事は出席された皆さんも理解されたようで、その経緯をもって公民館はしっかり対応させていただきたいと思います

今月28日に開業するまちなかの新しい施設との取り組みや自分が目指しているプロジェクトも含め
明日からスタートするノルディックウオーキングの認知症改善プログラムも新しいスタートになります

ここ数日の体調不良に陥る結果は体力には自信があっただけに自分でも想定外でしたが、それぐらい無理は出来ない限界もわかったんで、今後は頭を切り換えて色んな事に臨む必要性も感じました

とりあえず展開においての準備も必要なんで血液検査を定期的に欠かさなかった事は身を守る上では良かったなあ、とは思ってます

今は自分のやりたい事の優先準備をしっかりと捉え出来る事を1つ1つ、

体調管理にもしっかり気を使い挑まなければです

病は突然ふりかかり、頑張っていたのにねー

なんて言われても

馬鹿げた自業自得の話にしかなりません

俺は自分のたった1つの人生を最優先に考えているだけ

まだまだ沢山ある夢の途中なんで

藤間議長でした

限界迄に判断しなきゃ後悔する年齢になりました



  

Posted by mtc at 15:02Comments(0)

2018年04月15日

ひとつのお別れ




ブログをスタートして10年

ランキングも上位に位置する事で様々な方が投稿にふれます

このブログは日記なんで、自分の様々な本音の部分の感情を綴り続けてきました

ランキング的に地域では影響もあると思うんで感情的な部分と背景的な事実に関しては言い方を濁した表現で投稿もしてます

自分の事を面白くない、気に入らないと思っている方も沢山おられる事でしょうが、

様々な事には必ず原因があって結果があります

社会の中で起こっている様々な事件も問題も必ずやその基点に人間の思想や欲望や野望、誘惑があって人間の本質から生まれるものです

マヤ暦によると自分は沢山の想いを経験する波瀾万丈な人生行路を歩む運命のようで、今回起こってしまった件も、自分の想いの投稿の内容が分岐となり起こるべくして起こった事態です

なぜそのような投稿になったのか、その基点はほとんど記していないので、事態の展開によっては
公開する可能性もあります

自分の目標や夢に対してブレる人生だけは嫌なんで、どんな事があっても前を向いて頑張っていきたいと思います

藤間議長でした

桜きゃのん亭

短い期間でしたが、沢山勉強させていただき感謝しております

有難うございました  

Posted by mtc at 11:38Comments(0)

2018年04月14日

抜け道




日々ウオーキングをしていると、新しい発見が沢山あってホント飽きません




昨日発見した秘密にしたい抜け道は、ずーと昔小学生の頃のかすかな記憶から発見した路

まさかここにつながるとは・・・




この楽しみ

たまりません・・・笑

藤間議長でした

  

Posted by mtc at 14:20Comments(0)

2018年04月11日

決意と覚悟



ナイトウオーキングの後の満足ビールをいただく生活がストレス発散としても定番化してきました 笑

最近のニュースをテレビで観ていると、本当に情けなくなる話題ばかりで気が滅入る想いになる方々もきっと沢山おられる事でしょう

長期に色んな体制が継続されるという事は個人の
思想の環境を越えて様々な取巻きも拡大して勘違いの勢力も増大してゆく傾向の現実だと思います

国や県、そして地方においても似たような癒着の関係の現実はきっとハッキリとは見えない形で沢山ある事でしょう

自分が生活する中町においても同じ方が長期に役目を作業された事で中身を引継ぎ吟味してゆく経過において近いニュアンスの現実に気づきました

今後も恐らく立場的に様々な役目に関わり、様々な背景に直面する事になるのでしょうが、同一の役目の長期的な立場に関してはできるだけ避けたいものだ、という考え方は自分の中にはあります

今年10年目の節目を迎える宮崎県ノルディックウオーキング協会の会長の役目も数年後そろそろ潮時の分岐点を考えているし、7年目となる高専バスケの指導も10年目を分岐点の節目だと考えて次なる展開も視野に入れた携わりを計画しています

60歳迄には自分のバスケチームや野球チームが欲しいし55歳からはシニアゴルフの大会にも挑戦したい目標もあります

今月から認知症改善プログラムの一貫としてノルディックウオーキングのプログラムの役目を担うという事は新しい流れのスタートでもあります

先月からスタートしたまちなかスタートのナイトウオーキングは自分の覚悟への取組でもあり、仕事がキツイとか疲れている日常だからこそ継続する意義を考えてます

お店を閉めて経費的な出費が減り収入が安定してきた事で発想にも徐々にキレが出てきました

とりあえず目標があったり、夢があったりした事が本当に実現するかもしれない可能性の1部がかいまみえた瞬間に自分はどんな気持ちになるのか

そんな瞬間を感じるようになった感覚も5年前には考えられなかった事です

40代、40代のスタートからは想像もしなかった展開を42歳ヒマラヤの都城出店を契機に経験して
見えない落し穴の怖さを知ります

この10年は人生行路で忘れられない期間でもありますが、どんな最悪の事態でも負けないと常に前を向いてきた本性の性質が好転を生んだと自負しています

タバコをスパっとやめれるほどの決意の強さは多分誰でも簡単に真似のできる覚悟では無いのだと

様々な役目を担うと決めた覚悟と同様に常に自分に言い聞かせながら日々歩いてます

様々な代表の方々はそんな覚悟と決意も待って転換に際し取り組んで頂きたいものです

藤間議長でした



  

Posted by mtc at 13:09Comments(0)

2018年04月07日

仕事人




桜きゃのん亭の飲食店のサポートの仕事をスタートして約5ヶ月

お正月の忙しさをはるかに越える桜の季節の忙しさを経験して仕事人としての自分の経験値やスキルは相当にレベルアップできた

こういう仕事をして改めて思う事は雇用の考え方で使う側使われる側の思考はどちらの立場にたっても必ず自ら側の思案で疲れるので、個人的には先々も起きたらオープン、眠たくなったら閉店できて疲れたら休みにできるペース営業の隠れ家レストランがやりたい・・・笑

短期の海外でも飲食店ができたら最高だけど、今回の雇用される側の経験はその際に大きく役立つ経験だと考えている

宴会のセッテイングもその他の様々な準備も1人で短時間で出来るとすれば、1人で調理して配膳できる売場を創造すれば大変だけど現実的に夢は可能になる話だとも今回確信しました

仕事人としての経験値で来年以降必要となる部分は厨房作業の細かさとスピードにもなるんで移動販売での経験等様々な展開を経験して仕事人としてのスキルをもっともっと上げていきたい

この理想的な年代での経験値をあげられる機会を与えてもらった上に収入をいただける限定期間に本当に心から感謝している

自分の考えている賃金価値だけでは無い部分が理解できる人は少ないかもしれない

藤間議長でした


まあ、他のパートさんと同条件で仕事をしているという事は、いつでも回避できる心積りも内面にあることは偽りではない・・・(^^;


  

Posted by mtc at 17:33Comments(0)