みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2019年02月10日

勇気




今日でファイナルを向かえる

都城冬の風物詩だった神柱ピクニック
通称カンピク

昨夜のナイトウォーキングで会場を覗いてみました

実行委員会の考え方として自分達で作り上げたものは自分達でしっかりと終わらせるという事だと聞きました

自分達で作り上げたプロバスケチームを自分達の力で終わらせる事が出来ず、結局1人の代表の私案で中途半端な形で宙に浮いたまま話題から消えた宮崎シャイニングサンズへの無念な悔しさは自分の中でも消える事はありません

実行委員会をまとめる代表の人間の器や器量、能力によって事案の方向性が決まる事を経験してきているので、自らが代表を努める活動においてはブレてはいけない事を意識しながらこれまで様々に取り組んでいます

お前がプロバスケチームの代表やるべきだ、なんて、当時よく言われましたが、自社の方向性や整理もあやふやのままで自分の夢だけを考える器量や勇気はあの頃の自分にはありませんでした

毎月毎月スタッフへの給与と仕入れの支払いに追われ、家庭の中にやすらぎの雰囲気や理解はなく孤独と戦い、プレッシャーや不安にもがく日々が
現在の自分の精神力の強さを作ったとも思ってます

苦しんだ日々の中で、たったひとつプロバスケの分岐点に踏み出せなかった勇気を後悔して前進したオーバルパティオの中で自社の型を取り戻す為の意識改革

オーバルスタート数年後からお互いを理解出来なかった父子関係は改善し、今は同じ方向性を向くようになり、自分が公民館館長に就任して以降は家族の関係性も随分と修復した流れを最近は感じてます

再婚の話を持ち出すとややこしい風になるので
自分の考え方として両親のどちらか存命の内は再婚はしないと強く心に決めていて、昨年まで彼女との間に子供ができないように努力してきました

昨年高城飲食店に関わった影響もあって彼女と別れてしまい、フリーのまま来月でもうすぐ1年を迎えます

女性とは相変わらず宮崎のみで交遊していますが
最近ちょっと壁を作っていた都城でも交遊関係の壁を壊してみようかなぁ・・・と思ったりする自分がいて、それにはかなりの勇気も必要な事だと意識しながら私案しています 笑

これだけ色んな場所に顔を出すようになると、いつ宮崎のプライベートをお知り合いになった方に見られてもおかしくないし、それなら別に都城で壁を作る必要性もないという事になります

そういう意味あいだと、とりあえず今年のテーマのひとつとして恋愛への勇気は大切な要素なのかもしれません

藤間議長でした

カンピク関係者の努力と勇気と決断力に
尊敬と敬意を表します

10年間、お疲れ様でした



  

Posted by mtc at 10:49Comments(0)