みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2019年10月31日

10月エンディング



ハロウィンもエンディングを向かえ
10月も終わり

明日から11月

11月は毎年かなりハードな1ヶ月が決まっていてスケジュール帳は既に真っ黒

10月と違い救われているのは忘年会スタート迄は
会合は少ないという点で、酒を飲むか飲まないかは自分の気持ち次第という日が続きます

今月は想定外に会合が多くて、色んな方々と酒を交わす機会が多かったので、有難い事ですが、様々な事を繋げてゆく為には、田舎の場合酒付き合い交流は欠かせないコミュニケーション活動だという事です

おごり、おごられてお互いのコミュニケーションは深まってゆくのです・・・笑

今月は初めて行くお店も多かったので、新規のお誘いメールが日々に増えてますが、常連客に自分がなりそうなお店に出逢う事はこれまでもそんなには無いので早く1人飲みが気楽にできるスケジュールが白い12月の中旬が待ち遠しい想いです

空白の日々を都城で過ごすのか、
宮崎に集中するのか、鹿児島に行くのか
遠出して福岡に行こうか、なんて考える時間も
活力になります

藤間議長でした

急に寒くなるこの時期は体調管理に気を使うので
今の住処の環境は毎年の事ですが結構大変で夜中寒すぎて飛び起きてます 笑

夢が途中で途切れるので結構ストレスが溜まるんです


  

Posted by mtc at 11:22Comments(0)

2019年10月29日

あり得る話





姫城地区ふれあい文化祭が今年も無事に終了

今年は総合的な役目が会計だったので、イベント中に特に決められた作業はなく、設営や撤収の肉体作業のお手伝いをしてました

中町ブースの設営と片付けを1人でやって3年目になりますが、本音中町の場合公民館館長が単独でやらなければならない事が多いので、中町の姫城地区における活動力は寂しく思います

公民館に加入されている中町の班員は114名ほどで70歳以上の高齢者は80名を越えているのが現実なので、自分が進言している公民館館長任期10年の規定の背景には実はそのあたりの現実的問題を考えていて

班員の方が少なければ公民館の運営は寂しくなるし、将来中町商店街振興組合と合併する可能はありますが、例えば姫城地区の他の地区の公民館との合併話が出たり何かしらの大きな分岐点は10年内にはあり得ると考えてます

ただ中町の場合には班員は減少しても運営資金力があるので、中町が吸収されたりするような展開は無いとは思ってます



まちなかの場合、オーバルの横にマンションの建設が決定したように、今後まちなかエリアに数件のマンション建設がスタートする展開はかなりあり得る話で新規のホテル建設の話題もあるし、都城に戻ってきて30年間に大きく様変わりした様に
10年後にはさらに大きな変化はあり得る話です

さらに2020年東京オリンピックを分岐点契機にキャッシュレス時代が加速した場合、2026年に国体が宮崎県で開催され陸上の総合競技場の建設と開催が決定している都城はキャッシュレスサービスがかなり進んでゆく事はあり得る話で、まちなかにキャッシュレスサービス時代を促進している銀行もあるし、様々な予想以上の展開はあり得る話だと自分は考えてます

具体的な話は立場上とりあえずまだまだシークレットな事だし、役目上様々な展開の可能性をいち早く聞かされるので他言無用な条件にはちょっと疲れる面もあります

知らない方が楽な事も沢山ありますが、あり得る展開を常々思案して現状の打破を達成している事はサバイバル時代に生き残り成功の秘訣だとは自覚してるので、立場や役目には今後ともかなりこだわって行動してゆく事でしょう

藤間議長でした





  

Posted by mtc at 12:00Comments(0)

2019年10月25日

顕在



今週末は姫城地区のふれあい文化祭

水曜日、木曜日に会場を設営して

今日からは作品の搬入になります

中町の今年のテーマは、中町祇園山車の写真展

もしかしたら来年開催が中断になるかもしれない課題が残る現状なので、来年の展示PRも視野にいれ自分の独断で決定致しました

中町の公民館館長に就任して3年目になりますが、
中町の場合、中町商店街振興組合という連動した組織があって、中町祇園山車は公民館内の予算よりも中町商店街振興組合の予算に頼り運営が成立している現実的背景があったり、その他開催する町内イベントにおいてもかなりギリギリのやりくりで状況によっては中町商店街振興組合に頼らなければならない事もこれまではしばしばありました

いわゆる顕在化された状態の運営が現実的にある事を知らされた2年間で、その背景には色んな方々の私利私欲的な面を感じたりもしてきましたが、それはあくまでも自分の個人的な想像でもあってそのような疑問を払拭させていただく為にも今年度先ずは第一弾の改革案として中町会館の運営を中町公民館実行委員会に委ねさせていただいてます

中町商店街振興組合からの公民館への補助的金額は無くなりましたが、会館利用の運営が公民館に譲渡された事で様々なイベントが企画進行しやすい背景がスタートしています

ただ個人的感情としては、姫城地区の他の地区の
館長さんの年度末の役職手当を聞かされて、自分の代で新しい諸条件を確立させないと、この先なかなか次の館長に手を挙げ、自分を押し退けそうな方はいないなぁ、とちょっと危機感を感じています

ただその部分の提案に関しては中町にはアウトレイ爺がおられますので簡単にはいかないと認識もしてます 笑

顕在化された組織というのは、経験値として身近にもあったし、日本の場合全国的においても結構ありそうですが、その良し悪しは微妙な部分でもあって、顕在化されている背景が悪いとは限りません

そこんとこが
人間関係の複雑なところなんでしょうね

藤間議長でした

いづれにせよ、
揉めたら長期化してしまう改革案の場合

より慎重に事を進める能力が必要だという事です



  

Posted by mtc at 09:28Comments(0)

2019年10月22日

儚さ



約2年ぶりに食べた夜のインスタントラーメン

飲食店のパートをしていた頃、午前中は10時半ぐらいから夜21時半過ぎ片付けまでほぼ毎日仕事していて、宴会の日は22時半を過ぎる事も多々あったんで帰ってからのインスタントラーメン晩飯はホントに美味かった 笑

昨夜からスタートした木村拓哉のドラマの影響なのか、当時の大変だった現場の夢をみました

あの分岐点に理想と現実が、如何にはなかいものかを振り返ります

儚い想いというのは、必ず分岐点の背景に比例するものだと自分は思っていますが
ひとつの人生と寿命とか考えるにあたり、限りなく儚く想える事が数日前にあって、

儚さの裏側にある疑問というのは、おそらく一生に残るものなのでしょう

人はそういう事ばかりを考えたり、想定したりしては前を向いて進んではいけないのでケジメという決意を胸に秘めて頑張らなければならないのですが、大きな挫折から再起できない精神力の方や時間のかかる方もいる事でしょう

精神系や心療系の専門病院が増えている事も時代の変化流れなのでしょうね

藤間議長でした

精神力と決断力、判断力に伴う根性だけは人一倍強いようで自負してます 笑




  

Posted by mtc at 13:11Comments(0)

2019年10月19日

静観




明日はオーバルマルシェ

ある方にはマルシェはマルセとなるようです 笑

オーバルマルシェのイベントはオーバル会議内にて発案はしましたが、自分がオーバル内にてそのイベント主導をしているわけではなく、自分の出番は中町の全体的な展開が変わってきそうな流れの時に巡ってくるとわかっているので、基本的にヘルパー的な立ち位置が最適だと思っています

なぜならば、姫城地区全体の情報や行政や政治家都城主要企業の展開を含め最新の流れはその立場で活動している人間にしかわからないからです

現在の段階でこれから10年先のまちなかにどんな展開が待っているのか、想像はできるかもしれませんが、情報がなければ現状は多分全く見えません

自分は見えている分、様々な状況を冷静に静観してもいるので、今は現在の立場や役目が巡ってくる様になることを公民館館長に立候補した時から目標にしていただけです

理想的に事が進むのか展開するのかは飛び込んでみなければ当たり前にわかりませんでしたが、何事も目標に向かって取り組まなければ燃えない事は間違いありません

展開を変える事をスピードアップさせようと覚悟するきっかけになった背景が高城の飲食店パートの突然の解雇伝達だったので、感謝している理由もその分岐点にあります

もし解雇にならなければ、収入源や生活はかなり良く改善されていたかもしれませんが、変わらずサポート事業に追われ何か新しい作業の担当になっていた事でしょう

オーバルマルシェや最近関わっているイベント事業の会議の中で道の駅の話やまちおんの話題がでたりするので、先々は繋がる流れだったのかも、
なんては思いますが・・・

関わっているイベントの場合、自分はヘルパーや顧問の立場なんで、基本的に流れや展開は実行部に任せます

知る情報や、起こった事件の現実やリアリティーな部分を簡単に公開する性質ではないので、ミステリーを含めて記録に残すブログは生命線でもありますが、とにかく何事か降りかかるような事態になれば全ての事実を明らかにしなければ自分が可哀想だとは思っています

たくさん損してきてるよね、と涙腺がゆるむような事を言ってくれる人も信用する人脈にはおられるので俺は頑張れてもいます

そんな信用できるメンバーと先々に面白い事業を
展開していければ最高なんですが・・・

藤間議長でした

まだまだ静観の環境が1年以上は続きそうです

  

Posted by mtc at 13:56Comments(0)

2019年10月15日

人脈




都城に戻ってきて30年

商売もそうだけど、色んな関わり合いに参加したり取り組んできてもいるので

それ相応の人脈はかなりある方だと思います

この歳になってそういう部分もないと正直大人の男としてもカッコつかないでしょう・・・笑

こないだは都城の名所神柱神社内に最近造られたおかげ祭りのコミュニケーションスペース内に入館させていただきイベント役員の方に色んなお話を聞かせていただきました

現在関わる事になったイベントは年末迄実際のところ沢山ありますが、自分の野望は根本ノルディックウォーキングイベントとオーバル来場につなげる為の活動なんで、自分しかできない事を基準に考えた手法は全くブレる事はありません

関わる全ての事とノルディックウォーキングイベントやオーバル事業をいかにつなげる事が理想的な展開なのかを考えています

ボランティア発想力の最悪な展開はプロバスケ事業で沢山を学んでるんで、ボランティア第一の行動計画でない事を関係者には最初に伝達もします

その発想力を相互関係の中で共有できるか否かは自分が関わる背景の重要なポイントでもあります

藤間議長でした

自分にとって有益でないと判断した事や人とは
二度関わらない事も自分の信念でもありますなぁ


  

Posted by mtc at 20:28Comments(0)

2019年10月10日

未知数




清流の流れるパワースポットを散歩中

芸能人の女の子で誰が好きやと

本郷杏奈

誰それ

画像を見せる

私と全然違うわ~

それはそれ、これはこれ

怒る

翌朝

スマホの待ち受け画像が

彼女の笑顔の画像に変えられていた 笑

年の差はあるけれど、自分は彼女のこういうところが好きなんだろうと改めてニヤニヤする

なんて感じの半分フィクションの恋愛小説を
最近執筆してる

最近色んな未知数な馬鹿話の中で

改めて振り返る様々な事が沢山あって

昔の恋愛時代の女性の事はよく夢にみる

恋愛時代の女性の夢は見るけど結婚時代の夢を
見る事はほぼ無いから、12年という月日の虚しさは不思議な感覚のままだ

最近仲のいい知り合いの女性との会食の中でインスタグラムの話になって

ずっとインスタグラムはやってないと言ってた嘘がバレて、スマホをチェックされて大変な事態となった

ナゼならばスマホアカウントのインスタグラムで自分がフォロワーしてるのは芸能関連の女性達ばかり

自分が投稿するインスタグラムアカウントはタブレットにもう1つあるので、とりあえず俺のプライベートの投稿の履歴がなかった事で難を逃れた

Lineつながりだけの関係にしている理由は当然に
自分の活動情報のコントロール

色んな方々に公開される危険性があるSNSは意識して注意する性格です

未知数ではあるけれど、異性とは仲のいい程度の関係に留めてきてるのでできるならばこの関係性の展開で長ければ長いほどいいけど、と思ってます 笑

再婚とか生活の話になると、自分の先々の理想の生活の話をしなければならなくなるし、そもそも結婚した時もそんな話をした上で結婚をしたのだけれど、事情によって理想は変わる話になったりして現実的な感覚の女性とは上手くいくとは思えない経験は確実に再婚の足かせにはなってくると認知してます

それほどに自分は既に都城を主軸とした生活には飽き飽きしてるので、リミットを10年に絞り65歳からの10年は都城を出て飛び回ります

75歳からの人生を都城で全うするのか、
他に住みこごちのいい場所が探せるのかは、
確実に未知数ではあるけれど

多忙な時間の中で立ち寄る秘密のパワースポットでは未知数の癒しをいただきます

藤間議長でした


  

Posted by mtc at 13:55Comments(0)

2019年10月06日

ミラクル



ラグビー日本代表の快進撃で
多分多くの国民の想定以上に益々
盛り上がりが高まりそうなラグビーのW杯

日本代表の合宿が長く開催されている
シーガイアも今後は観客がかなり増えそうです

この画像は日本代表がアイルランドを撃破した
時間にシーガイアの日本代表が合宿に使用された
グランドあたりから虹がかかった画像で宮崎在住の知人からいただきメディアにも投稿させていただきました

番組内で活用していただけたかは定かではないですが、このような自然に祝をいただける光景はミラクルを感じます

ミラクルといえば
ミラクル的な美味を最近いただいた
雨風の炙り鯖のサンドイッチ



かなり絶品でしたが、ミラクルな理由は
鯖のサンドイッチは食べた事はあるだけに
魚の質と味付けのオリジナルマスタードが感動的でした

マスタード=からしと言えば
何からできているのか、最近スナックの話題の中で話をしていて、ほとんどが海外からの輸入である事もあまり知られていない事なんで都城の自分の土地でも生産ができないものか、おでんという食文化がある土地であればこそに、もしかしたら将来にミラクルがあり得るかもしれません 笑

さらに
最近のミラクルと言えば

自分が会話の流れの中で提案したイベントが本格的な展開になって実現するという希望が叶った事



このエリアは普段ウォーキングに歩くコースなだけに、もう少し一般の方や家族での生活習慣の中での活用方法を思案していて、今年は11月の定例の姫城地区ウォーキング大会も計画していただけに、いかにすれば参加者を増やせるのかを、ずっと考えていました



この関わる事になったイベントの流れがウォーキング大会にまで波及して参加者が増えて来年度以降の姫城地区の定番イベントとしてこのエリアに定着するような流れが発生すればミラクル的な事でもあります

ミラクルは自分達で起こすもの

宮崎初のプロスポーツチームが発足できた頃の
熱い想いを思い出します

藤間議長でした

将来、このエリアにて
Xゲームのイベントが開催できたら
さらにミラクルな流れです


  

Posted by mtc at 11:18Comments(0)