みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2011年01月28日

どうなる都城

空は曇り、灰が町中に舞い学校も屋外型部活も休止のようで、昨日はお店にいてもほぼ誰も来られなかった

オーバルの各店舗は夕方の18時でとっととお店を閉店され寂しいオーバルとなった


都城はこの先どうなるのか・・・


自然界の脅威をひしひしと感じさせられている、この時期の北風が一定の地域に火山灰を運んでいるらしく2-3ヶ月先になると風向きが変わるので、もしも未だ噴火が続いていたら、全く違う方向に火山灰は運ばれるという話を聞かされた

野菜や果物、そしてお茶は大丈夫なのであろうか、

雨が降る前に建物の屋上等の側溝にある灰をとっておかないと必ずや建物の雨漏りの原因になる


施設の中の灰は下水道には現時点ではたまってしまうので流せない


大雨を待ち、水流で運んでもらうのを待つしかない


こんな事態でも今日のバスケットはメンバーが10人以上揃った、みんなの話を聞くと様々な地区で色々と状況は異なるようであった、

特に三股地区や夏尾地区は大変な事態だと言われていた


明日もきっと火山灰が舞うあさってもしあさっても、しばらくは毎日この光景との付き合いが続く・・・、

スーパー洗浄機を借りるか買うか・・・、迷う藤間議長でした(笑)


高鍋のスポーツ店の社長さんからお電話があり状況を聞かれた、高鍋の方も空振がスゴいらしい・・・


今は震える夜が終わる日を待つしかない



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
どうなる都城
    コメント(0)