みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2012年02月02日

審議中

FIFAが公認大会の延長戦になった場合の交代枠1増を検討している

早ければ年末のクラブワールドカップから適応される可能性もあるし、認可された場合次回の2014年ブラジル最終予選から適応される可能性も高い

交代枠に能力の高い選手を抱えるサッカー先進国にとっては有利な話となるが賛成である

確かに延長戦の必要性に関しては疑問視の声もあった
守り切ってしまえばPK戦となるので攻撃力とスタミナの劣るチームは完全に引いてしまってカウンター一発狙いがみえみえの戦略となってしまう試合をよく観てきた

アジア予選の日本戦等は観ていて正直悪意なファールとカウンター狙いのワンパターンの試合ばかりで面白くはない、力の差の問題は異質な試合にも見えてしまう

日本・韓国・イラン・オーストラリアはスーパーシードでセカンドシードにUAE・北朝鮮・カタール・中国でその他の国で一次予選の方が力も均衡していてレベルアップにもつながるのではないのだろうか(笑)

代表戦も負けてもいいから強豪国やアジアトップ8との試合を沢山観たいものだ
低レベルの試合興行は協会の金の無駄使いにしか自分には見えない

サポーターは日本代表の現在のレベルに満足する事なく常にレベルの高い試合を望むべきであると思う

今年はフランスとのAマッチが組まれているが正直なところ楽しみな代表戦はそれだけである

現在の日本代表選手達の世界レベルを見れば強豪国とのマッチゲームは絶対に可能なはずであるが実現をさえぎる問題として選手になにかあった場合の補償金だとすれば寂しい話である

藤間議長でした

サッカーの場合チームが全国の協会に加盟した時点で少年サッカーチームから日本代表への寄付がスタートする組織化が出来上がっている、

サポーター含め底辺の声は中々届いていないとも聞く
代表チームが強く魅力的な時代だからこそトライしておかなければならない課題は絶対にあるはずである



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
審議中
    コメント(0)