みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2012年02月13日

火星

火星に水があった事が発見された


相当昔の話であるが、凄い世紀の大発見である


水があったと言う事は生命体の存在確率への大きなステップだ


火星への可能性はSFな話として自分達が子供の頃から伝えられてきた


人類移住等火星を題材にしたSF映画も沢山観てきた


何故人類のような英知のある生命体が生まれたのか、歴史は地球の歴史の解明と共にその背景も過程も研究され今日がある


誰かが何らかの科学反応を細工したのかもしれないとも当然可能性として否定はされていない


人間の探求はクローン細胞の技術確信まで進化を遂げまだまだ未知数の可能性に向かって進んでいく事であろう


地球環境バランスの悪化と宇宙事業開発の進化が変に比例している事は個人的には随分気になってはいる


火星に行ってみたいとは正直さすがに思わないが、この先20年から30年先の未来に必ず社会環境は抜本的に変わりロボットは生活に浸透してくる事であろう


自分がどこまで生きられるものかわからないが、楽しみでもある


藤間議長でした


ドラえもんやアトムが発売される日はそんなに遠い未来ではない気がする



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
火星
    コメント(0)