みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2012年04月28日

ライセンス

自動車の無謀な運転や居眠り等々、残念でならない事故が最近増えている


自分は一度免許証の更新を忘れて失効した事があるので二度自動車学校に通った

若い頃は実技に集中していた感覚であったが普段勉強していない環境だと筆記試験の方がかなり大変だと感じた


免許証を一度失効してしまうと年代によっては免許の再取得は容易ではないと思う

新聞に目を通すと最近無免許や免許取り消しの状態の年輩の方の事故報道が目立つ

すごく残念な事が続くが、そのような事が起こる背景には必ずや何らかのきっかけや理由があると考える

その理由に直接結びつくかはわからないが、二度免許を取り直してみるとわかることも沢山ある


抜本的意見は述べられないが自動車教習と社会と免許取得者の関わり方には沢山の改善点があるように自分には思える


たった1つの尊い命が曖昧なドライバーの判断に奪われない為には多くの課題がある


藤間議長でした


全く関係ない話もしれないが、警察のスピード違反取締まりに捕まった時40キロ制限の見通しのよい道路を50キロで走っていて罰金を払うことになった


取締りの警察官に何故こんな見通しのよい場所で取り締まりをする理由を聞くと昨日この道路で事故があったからだと言われた


説得力ある説明のようだが大事故ですかと聞くと、回答を避けられた


不可解な事は微妙なズレにツナがっていく典型はこんなところから始まっているのではないのだろうか・・・?


あくまでも個人的意見であります



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ライセンス
    コメント(0)