みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2014年06月30日

割りきり

基本、根本的にやり方とか体質とか営業方針とかあって


オレはある専門メーカーが大嫌い


だから、指導者の好みだろうが、関係者の判断だろうが、今までの考え方では、その代理の小売店が無くなったチームの困惑は当時の販売店の変更を決めた人間の責任、勝手に切り換えられた側として今後のサポートは自分は絶対にやりたくないと思ってました


部活のサポートなんていうのは、ある程度のリスクの覚悟も必要で一生懸命サポートしてきても価格のみが優先する指導者や父兄の考え方は、残念な取引の変更も沢山経験してきました


しかし、時代は次々と小売店が消滅する流れは止まらず、東日本では今年大きな金額の負債を抱えた倒産が又あったそうです


今年も有難い事に当店は昨年の顧客からのご注文をほとんど頂いておりますが、今年は数件の新規のご注文もいただきました


自分のやり方にご賛同いただかなければ、大変な時代なのでサポートは中々成立には至りません


ここ数年間、裏切り的な行為によるリスクを経験している以上、自らもただの愚か者ではラチがあきません

大嫌いなメーカーでも、お互いのリスクをご理解いただけるならばと今年からそのメーカーの商品でもサポートを決めました


但し、いつでも拒否できるように自分は当然価格を計上させた上でご提案する場合も多々あります


固執する必要の無い大嫌いなメーカーですから…(笑)

藤間議長でした


そんぐらいのプライドとか方針がなければ、ただの意地だけでは商売は継続できないものなんです





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
割りきり
    コメント(0)