みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2018年05月22日

孤独


お前は強いとはよく言われます

精神的な部分を長所だと捉えていただいているのでしょうが、自分は孤独な感覚に慣れている背景からの事だと思ってます

今三本柱の日記のシリーズを投稿してますが、都城に戻ってからずっと約 30年孤独を意識しながら生計をたててきてるんで、その意識は結婚していても、どんな仕事をしていても変わりませんでした

人生の中で孤独では無いと感じて生活していた時期は福岡時代にありますが、まだまだ社会を知らない時代の意識なんで感覚としては微妙な記憶です

社会の中で様々な事をクリアして 、代表的な立場で行動をして行くという事は孤独な環境でストレスのcontrolも大変な作業になります

実行している内容へのpressureは比例するもので、自分は体験者としてその感覚がわかります

孤独な感覚に比例する事のひとつに緊張感という感覚があって緊張感のある立場や仕事をする事でバランスを維持できているんだと俺は常に考えてます

自分は立場的に人前で挨拶をしたり、話をさせていただく機会が多い環境にありますが、孤独と緊張感という意識は有難い事だとも思ってます

色んな孤独な感覚の仕事を継続している中で高城飲食店のパートをしていた時間の中で賄い昼食時間にいつも見ていたこの一本木の景色が大好きで
パートとしての仕事の孤独な感覚も癒された風景でした

高城の飲食店に関しては、色んな噂も耳に入りますが、解雇された事を伝達できてない知りあいも多くてわざわざ高城迄食べに行っていただいたりもして申し訳ない想いです

俺がいないならもう行かないとか、食べに行く必要が無いとか知りあいから言われたりもしますが、飲食店の本質は味なんで、本質に魅力があるか、否かが本当の飲食店の勝負の分かれ道だと俺は考えます

自分は食に関して食べたい物があれば九州内車で3時間内で行ける範囲であれば行動する人間なんで
そういうメニューがあれば・・・と常に窓の外の風景を見ながら日々考えていただけ

孤独の中でみえてきた内容が様々なヒントや実績の中でクリアになろうとしていただけに、その部分に残念な感情がちょっとはありますが、先々まちなかで飲食に関わる事は間違いのない事なんで、そのタイミング迄しっかり内容を更に深くあたためて準備したいと思います

アイデアへの自信はプロバスケ時代の販促にもあって、内部にて役を貰った後より、内部に関わる前に自分の売店の売上はチームグッズの売上を大きく越える売上を叩きだしてました

その実績もあって内部に関わる事にはなったのですが、業務提携の金額が振り込まれる事は無く、自分はボランテイア作業応援だった背景でもあり金銭契約が発生しないのであればアイデアの提言も制限させていただいた経緯もありました

アイデアとか才能とか感性的な部分を簡単に相手側に安売りしたくない性質は結構強い方で、プチ提出してゆく手法は信頼関係に比例させてゆく性格なんだろうな、と自分の判断力を分析してます

藤間議長でした

その背景にはきっと孤独感が強い想いがあるんだと思ってます

再婚とか同志というキーワードがあるとすれば
その孤独感を癒してくれる相性は必然なのかもしれません

情けない寂しく残念な性質です・・・(^^;




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
孤独
    コメント(0)