みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
mtc
mtc

2019年01月10日

まちなかの話題

まちなかの話題

最近まちなかをウォーキングしていて気づいた
まちなか広場で無料配布されているマルマル周辺の飲食店舗の紹介チラシ

飲食店にとっては有難いサービスだとは思うけど個人的にはお店が紹介されているだけなので、利用する側の立場で考えると食べに行くかと言われたら、特に変り種があるわけではないので、個人的には何とも言えない

まちなかに昼の飲食店が少ない現実的問題は自分が30年前に都城に戻ってきた時代から継続されている問題で、食の種類の魅力は別にしてまちなかに昼食の飲食店がある事は有難い事でもあるし黙視している

ただ飲食店舗の紹介と回遊性がつながるかと言えば個人的にはそんなに甘くは無い話で、こうしたチラシの作成予算がまちなか活性化の会議の席から決定したのであれば、ありきたりの策しか意見のでない会議をしてるんだなぁ・・・とちょっと思ってしまう

昨年開催したまちなかウォーキングにおいて自分が作成した50年前のまちなか店舗を記した手作りの地図は参加者の方に大変好評をいただき、その地図を大切に部屋に飾る方や確認しながらイベント後でもまちなかを歩く機会が増えたと様々な方々から言っていただける

手作りなんで作成予算は150枚の印刷代と製版代のみ数百円で得た成果である

都城印刷業界の営業妨害をするわけではないけれど、それらを含めた広告、販促業界が都城の場合本当に危機感をもって様々な企画を考えているのかと言えば、自分には大きな隙間を感じる

オーバルの事務局やオーバルの各店舗が現在依頼している販促的な作業はとりあえず現在の自分のたち位置では黙視しているけれど、自分が代表になったら満足するレベルの作業は残念ながら少ない

まちなか回遊性のリーダーシップに興味の無い理由はその背景が基本ボランティアでもある作業になる事でもあって、自分の理想的な考え方であるギブ・アンド・テークの思想から大きくズレている

まちなか事業の中でほぼボランティアでリノベーションに関わった背景には自分の事業につながる勉強にもなると思っての受諾であり、リノベーションで回遊性が拡がるが否かの試みを立場的に真剣に考えているのかと問われれば自分の本音は複雑かもしれない

ただまちなかをウォーキングしていて、とりあえず黙止はしているけれど、このような低レベルの落書きを目にすると怒りがこみ上げてくる

まちなかの話題

警察にはこのような行為を軽犯罪と捉えず、重大な迷惑行為として検挙していただき、愚かな自分の落書きを自分で掃除させるようにしてもらいたい

自分にセンスがあると多分勘違いしていると思うだけに見せしめによって反省させるべきだと感じるけれど、このような行為もまちなかであるばこその認識からの理由だとは思うからこそ、何らかのイベントにつなげる事も可能かもしれない

藤間議長でした

とりあえず、まちなかへの取り組む立場は色々と言われるけれど、

しばらくはマイペースにSNSで気軽に意見を発信できるままでいい


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まちなかの話題
    コメント(0)