みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2019年01月24日

中町の分岐点



昨夜は中町の新年会が特に問題もおきず
盛り上がって終了しました

昨年はふりかかってきた色々があって、公民館側として対応が大変だった事が懐かしくも感じます

リンダグラットン著のライフシフトの話をさせていただいて、人生100年現役時代への社会環境変化の時代に第二の人生で新しい仕事の考え方が必要とされる時代に都城の中心市街地である中町の取組として何ができるのか、

2年間中町の公民館館長の立場から姫城地区の公民館活動に関わってきて感じる想いです

益々期待が高まる環境の中で活動資金の重要性は未来につなげる為に大切な背景部分で、会社の代表を経験してきた社会人として、将来を考えない思考に自分が賛同する事はありません

現在は会社の代表をしていた時代のような贅沢な生活環境ではありませんが、お金が無いなら無いなりの生活ができる性質なんで、厳しい環境でありながらスポーツ店時代に外商負債の借入金の返済を破産を選択せず個人で担い続けている事には自負もあります

とにかく後5年踏ん張れば必ず道は明るい60代を向かえる為の素晴らしい中町の生活環境の中での
ベースが完成している事でしょう

これは様々な苦難を経験した者でなければ中々共有できない考え方でもあります

苦労人が取り組めばこその事業計画は絶対にぶれません

今こそ中町の分岐点に正しい道筋を示す岐路だと自分は思ってます

藤間議長でした

来月、大きな分岐点がやってきます



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
中町の分岐点
    コメント(0)