みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2019年01月31日

DESCENTEと伊藤忠商事の筆頭株問題がテレビのニュースで取り上げられました

そもそもDESCENTEと伊藤忠商事の会社的な連携はアディダスの日本代理店業務が大きな基軸だった時代があって、アディダスがアディダスジャパン設立の際に多分その両社の関係性の発端はさかのぼる様に思えてなりません

株


ナイキも元々日商岩井という商事会社が日本に持ち込んだスポーツブランドで、日本という国のスポーツブランドの戦略には商事会社の立場の存在が大きく関わっています

現在日本国内で人気ブランドに成長したアンダーアーマーもその内方向性としてニューバランスやローリングスの様にアンダーアーマージャパン設立となるんだと思うし、自分の知る限りその時点で何かしらの問題は必ず背景に存在します

近年サッカーベトナム代表のユニファームサプライブランドになったグランドスポーツというアジアで急成長しているスポーツブランドがあって、
現在日本のある県で会社を設立されていますが、
常に新しい物を求める日本の風土の中でその市場に挑戦するチャレンジャーは次から次へと登場します

今はメジャーなアウトドアブランドに定着したノースフェースやKAVU 、コロンビア、グレゴリー等々多くのアウトドアファッションブランドをラインナップしていたオーバルスタート当初のノグスポの品揃えがいかに鮮度がスゴかったのか、
改めて自負していい事だと思ってます

株


あの当時新しい品揃えの挑戦に東京大阪を歩いて歩いて勉強した時代はとにかく当たり前の品揃えではネットショップや大型チェーン店とは戦えない想いから必死でした

そんな必死の経験値があるからこそに、自分の中には、いつか自分が本気になればスゴいお店が展開できるなんて思ってしまう一面があります

アナログな品揃えの手法はこの先に可能性はかなり少ないとわかってはいるだけに、挑戦してみたい自分がどこかにいます 笑

藤間議長でした

ただその可能性は株式会社を設立して
日本国内ではない事も視野にあります 笑




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
    コメント(0)