みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2019年03月21日

訳あり画像

訳あり画像

日曜に開催されたまちなかマルシェの賑う風景箇所の中で、あえて投稿しなかったブースの画像です

中町内にあるこの建物は以前プロバスケチームの運営会社が活用していた建物で昔々はおもちゃ屋さんでした

プロバスケシーズンの3年目、自分が役員を辞任した後の展開で建物のオーナーが売却を決められた際に運営会社は建物から退去し、どこに事務所が移設したのかも連絡がありませんでした

その後返済保証人の問題や雇用の問題、リーグ脱退問題等々運営会社代表の責任回避にて色々あった事は現在相当に風化されているようですが、全ては先々に発表する小説にてよりドラマティックにフィクションとして公開します 笑

久しぶりに建物内に入った瞬間に、内装や雰囲気は全て変わっていても、色んな思い出が脳内を駆け巡りました

あの時代、あの時、あの空気感、瞬間瞬間の出来事や当時関わっていた方々の顔や表情等々、たった数年の事ですが、忘れる事は出来ない記憶です

思い出す光景の様々な瞬間の中で蘇るのは、記憶に残る様々な人々の発言です

発言した本人は覚えてもいない、ふと言ってしまった事かもしれませんが、自分がSNS等で完全ブロック対象に登録している方はそういう失言の過去が背景にあります

そういう発言ができる人間と交流したいと思わないし、二度と関わりたくもなく、こちらの近況を教えたくもないので、情報をシャットアウトする事で自分の安全の為高い壁を築いている感覚です

嫌いな訳ではなく自分も大人なので、偶然会えば挨拶も当然しますし、目が会えば会釈もします

ただ、それ以上は会話も無理にしないし、自分が近くに寄ることもありません 苦笑

人生の人間関係において前進の無い関係性の人々という感覚です

以前に50歳を越えてから様々を捨ててゆく考え方を貫いている話題を投稿しましたが、プロバスケ運営の経験は断捨離への大きなきっかけなんで、
この建物の中を再び見れた事は自分の中で決意を更に強めました

64歳からの都城での生活に固執しない
理想の新しいライフスタイルの実現に向けて

藤間議長でした

理想の生活の資金源の為に発表する小説の収入をあてにしてるわけではありません 笑





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
訳あり画像
    コメント(0)