みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2020年01月13日

協賛

協賛

昨日は宮崎県ノルディックウォーキング協会の新春ノルディックウォーキングイベントを開催

沢山のご参加をいただき
無事に2020年スタートイベントが終了しました

新春イベントと9月に開催しているノルディックウォーキングdayのイベントには自分と当社から協賛
の商品を準備していてイベントの終わりにおみやげ商品が貰えるイベントを毎回開催してます

現在年間で様々なスポーツのイベントや納会等々に商品や協賛品を提供していますが、ギブ・アンド・テークのビジネスの関係性はかなり薄れてきているので、どこまで継続するべきなのか・・・
思案している部分は本音多々あります 苦笑

まぁ、以前開催していたバスケ大会や3×3の大会のようにやめてしまうのは簡単ではありますが、関係性を維持しておきたい感情論の背景でもあって

バスケに関しては高専バスケの指導以外、その他の部分にこの先に関わる事があるとすれば一般チームの強化に関わるか、中学で燃え尽き症候群傾向の高い都城の高校女子バスケの現状に高専、大学、企業と連動したクラブチームという道筋ができれば、やりがいとして火がつくかも・・・とは
思ってますが・・・

高専バスケに関わりがスタートして今年で早いもので9年目
目標である全国大会への切符を獲得するまでは、
バスケのそれ以外の事には一切関わらないと強く決めてます

高専バスケにおいては年2-3回の合宿を盛り上げるフリースロー大会の景品や卒業生へのプレゼント等々実費協賛を毎年やってます

自分は自らが様々に協賛活動をしているからこそに、中町公民館や姫城のまちづくり協議会開催イベントにおいて協賛依頼活動に頭を下げて回る事ができますが、協賛金をいただいてあたりまえの発想の一部のアウトレイ爺の思考にはかなりの違和感を強く抱きました

協賛に賛同してくれる方に感謝の気持ちを忘れてはその活動に未来はないと思ってます

2020年、ノルディックウォーキングの活動含め、ある活動力を向上させる為の交流会イベントを明日からいよいよスタートさせます

その活動力には当然自己資金に加えて様々な協賛依頼活動力も必要となるかもしれません

とにかく先がみえない状況である以上有志の力を結束する分岐点に自分が一歩を踏み出し形、すでに形あるものをさらに大きな輪にすべきだと考えてます

動きが具体化していけばブログ内でも公表したいと思います

藤間議長でした

人生や活動には3つの坂があって
ひとつが上り坂、ふたつが下り坂、
そして3つめがまさか・・・ 笑
そんな色んな経験をしてきてはいますが
何事も第一歩というのが自分の持論です


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
協賛
    コメント(0)