みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2020年01月30日

ズル

ズル
ズル

オーバル内当施設の広場に面したメインテナント
シルフィールド

老舗大丸の中で営業されていたブティックで長年オーバル内でも営業していただいてます

最近全国的に老舗デパートの相次ぐ破綻が報道されてますが、都城のまちなかでもあの年明けに発生した大丸デパートの突然の破綻は衝撃的な出来事でした

あの時代、プロバスケチームを立ち上げた代表の会社も大きな損害があったので、あの日の分岐点は野望が灯火となる残念な展開のきっかけになったとは思っています

野望が終わった瞬間にいくつか立ち会ってきているだけに、自らの野望に関してはより慎重に1つ1つより確実に冷静に判断して意見を発してきた自分がいます

メインテナントスペースがもし将来撤退されるような事態になった際の先々の展開案や10号線側のスペースの活用案等々

自分の脳内に結構リアルな形で図案化されているので、野望は現在既に発生している様々な活動案に実はつながってます

ズル

1つ1つまさか計算された上で内部が仕切られ、新しい入口のドアが作られてる過程なんて・・・、偶然で嘘みたいな展開力だと思われるでしょうが、20年前の自分の中での覚悟の野望は都城での生活の魅力を考えた時に、1年のほとんどの日数を都城で過ごさなくても生活収入が実現化する環境作りはどうすれば具体化するのか、幸福への理想への分岐点として相当なズルい覚悟がありました

自分の中で可能性として考えていた本業の転換と
結婚生活の中で日々聞かされる虚しくなるような意見は自分の本来の野望の理想の夢をブレされそうな矛盾との格闘でもありましたが、同調できる感覚とのギャップは現在の解放感ある生活環境を天秤にかけた場合、相当な意見性の相性がなければ都城に求める事が無い部分と似ています

現在あるまちなか活性化案が実現化できるか否か
可能性への最終チャレンジの為の準備をすすめていますが、この野望も自らのギブ・アンド・テークは絶対にベースにあるので、具体化された先にオーバルスタートの際に自分の脳内に計画化された展開の形が必ずやつながります

そう、ズルいんです

でも野望を持てる人間は残念ながら
ズルい人間でないと多分積極性が微妙な覚悟で空回りしてしまうような気がします

人の性質やおつきあいを判断する場合

そこんとこのズルさと野望は結構ポイントなんです

藤間議長でした

ズルい人間はスクラム次第によっては
メリットは
多々あるものだと考えてますが

純白な正義感が以上に高い性質を感じる人は
異性も含めあまり関わりたくないと思ってます

ごめんなさい・・・







 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ズル
    コメント(0)