みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
mtc
mtc

2020年03月26日

体験と予感

体験と予感

昨日は晴天下にて
開催予定だったアクサレディースの開催コース
UMKカントリークラブを本番に近い条件下にてラウンドしました

自らの未熟さを体験して、さらに練習しなければならない課題が沢山見つかりました

そんなゴルフ疲れの今朝
突然かかってきた電話

話の内容は現時点では公開できませんが、

関わった高城の飲食店メンバーからの電話でした

昨日宮崎からの帰り道に桜の開花状況を確認する為に数年ぶりに踏み入れた高城のさくさ温泉内だったので、ちょっと驚きました

その電話の主も昨年辞めたみたいで、色んな事があった事を聞きました

自分のようにスパッと区切りをつけた決断力の話にもなって、

なぜ、あの時点で完全に関係性を断てたのかという理由をお話しました

基本は経験値という背景でもありますが、お金は人によって価値観が違うので、スゴく怖いという事

タイムイズマネーを主張する際に自らの基準値を自覚してなければ、多分自分のような行動力や発想は生まれないとは思ってます

相手のビジネス発想力と数ヶ月先の将来の自らのタイムイズマネーの計算が関わった期間で算出できていれば、ふりかかってきた事からの判断は難しくは無いという事

自分は高城の飲食店に関しては、経験値をいただいた感謝しか基本発信してないので、その本音に近い話は初めて公にします

人間平等に与えられている時間を収入力に瞬時に換算できる人は分岐点の選択に迷わないのです

話のついでに高城の飲食店メンバーだった皆さんのその後の展開の話も聞けた事で、改めてあの時あの時点で完全に離れた関係に安堵しました

電話がかかってきた背景から自分にもあるところから電話がかかってくるかもしれませんが、

それにしても人は改めて見た目ではわからない

そんな体感を感じます

藤間議長でした

数年ぶりに見た学びの飲食店は雰囲気が様変わりしていて、

なんかよくわかりませんが、温泉施設の管理側も
大変だろうなぁ・・・って感じました

行政人事にて管理トップが変わらない限り、自分が施設を利用する事は無いと思いますが、可能性を知る限り、様々な情報を得る立場になっているので、その内に何かしらの意見を求められる日がやってくるような予感はします



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
体験と予感
    コメント(0)