みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
mtc
mtc

2022年06月22日

判断基準

日曜のオーバルマルシェは天候不良が予想された為中止になりました

判断基準

マルシェの主導担当ではないので判断基準は分かりませんが現実は全く雨天でなかったので残念な感想です

オーバルマルシェの場合現在ボランティアサポート的な立場なので特に意見は発信しませんが、自分が先々にオーバル広場を活用して開催したいイベント計画は明確にあるので姫城地区でのイベント活動やスポーツの指導、地域活動等他のエリアで多忙な現在は本業の社長でも無いのでボランティアサポートレベルで十分だと勝手に判別してます

自分はイベント企画やその活動は本職に近い分野なので判断基準は専門でもありますが実施決定や中止の判断基準は簡単な事ではありません

ノルディックウォーキングのイベントの場合参加人数の定員次第では室内イベントに切り換えられる場所をちゃんと設定して企画してきましたし、中止の判断はできるだけ当日早朝の判断を心がけてます

今回の事前判断代弁するとすれば、オーバルの場合雨天状況に弱い会場エリアである事は今に始まった話ではないので雨予報イコール中止という判断は出品者への準備リスクを考慮した場合致し方ないとも思います

雨天の場合でもオーバルコンサートを開催してきた初期の頃、テーブルを設置して生ビールが飲めるようにしたり、
保健所の許可申請が厳しくなった今では信じられない話でもありますが、試飲にいただいた新製品の缶ビールをオーバルご来場のお客様に配布していた際にいらないと受け取らない方々も多くて、その理由を尋ねると飲酒運転になるでしょうと言われました

家に帰って飲めばいいじゃないですか?とアドバイスしないと無料の試飲缶を受け取ってもらないなんて、平和で秩序整然とした時代を生きてきたもんだと最近思います

オーバルの返済完了と自社の代表等々様々な引き継ぎの段取りは数年後に迫ってますがその判断基準は大切な分岐点になるのでより慎重に事を進めていきたいものです

開催が決まった盆地まつりにおかげ祭り、姫城地区の島津灯ろう祭りに対し酒席や温泉、交流の場等で色んな意見を耳にしますがそうした判断基準は背景に十分に熟考された上での決定が存在するので外部でイベント自体にあまり関係ない人間の戯言を黙って聞いておけない性分ではあります

判断基準

別に参加しなきゃいいじゃん、
あなたが準備してリスクはって覚悟を決めて取り組むわけじゃないんでしょ

自分ができない事を陰で批判するのは
気に入らないなぁ

そう意見すると、大概のひがみ根性の輩は沈黙します

判断基準を個人では決められない方々
ホント残念ながら結構ウヨウヨおられる現状です

藤間議長でした

ぶっちゃけ、黙ってエキストラしておいて下さいよ 笑笑笑


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
判断基準
    コメント(0)