みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
mtc
mtc

2019年03月04日

大河ドラマ


日曜の夜、とりあえず観れる時は観ている
大河ドラマのイダテン

視聴率が伸びないようで人気が厳しいようです

昨夜は代表2人がいよいよストックホルムに入国してCG映像もそれなりにグレードが高く綺麗で展開は悪くないと思うのですが、

個人的にはビートたけしの存在が最大の問題のように感じます

金栗とオリンピック誘致のストーリーに落語家の展開はどうしても必要だったと思えません

芸能界的にビートたけしの存在の批難はナンセンスなのでしょうが、たけしはやっぱ悪い奴がピッタリで似合います 笑

西郷どんと比較して、出演している有名俳優陣の数を冷静に思うと今回の作品に関する経費とNHK側の近代国家時代をテーマにした鬼門を破る期待は相当な背景だった事でしょう

宮藤官九郎の作品は影響力大と言われている
池袋ウエストゲートパークやあまちゃん、流星の絆に木更津キャッツアイ等々、自分も観ている作品が沢山ありますが、当然首をヒネルあまり面白くない作品もそれなりにあります

今回のイダテンは今でもCS放送で何度も再放送されているあまちゃんのキャストで固められてはいますが、橋本愛や小泉今日子の存在感は薄く、有村架純や能年のような新しい力を感じる女優が出てこない事も残念な理由なのかもしれません

10年ぐらい前に篤姫の後久しぶりに龍馬伝で大河にハマって、その後、あまり人気の高くない作品が続いて真田丸にハマりました

その後は2年ごしにハマる流れで官兵衛ときて、西郷どん

その展開からゆくと来年の麒麟~明智光秀の作品はハマるのかもしれません

来年はオリンピック開催で日本国内が相当に盛り上がる事は大体予想され、イダテンも今後のドラマの展開によってはわかりませんが、あまちゃんのような意外性のある展開がない限り視聴率のアップは厳しいように思います

民放ドラマならば打ち切りもあり得る数字なだけに関係者は頭の痛い事でしょう

中村勘九郎を抜擢してしまっているのも、歌舞伎への悪い影響の背景を考えると難しい判断だと思ってしまいます

さぁ、どうなることでしょう

藤間議長でした

だからといって世間や経済にはほとんど関係ない
事なんですが・・・笑


  

Posted by mtc at 10:52Comments(0)

2019年03月03日

英断



会社の解散を完了させた3年前に、都城から全国に
蘭を発信されている親戚の尊敬する社長さんからいただいた1冊の本

5年前の最悪の健康状態からの復活を目指していた頃で、様々な事を棄てる為の英断の後押しをしてくれました

メルカリ等のオークションサイトの人気も上昇してたり、リサイクルショップもどんどん増えていた時代で会社に残っていた在庫の処分にはあまり苦労はありませんでした

その頃から色んな物や者との分離を始めて現在に至りますが、様々な物を無くす事でうまれたスペースに今年はトレーニングスペースを作る事が出来ました



コレクションだったレアなシューズも全て無くなり、沢山持っていた服も数えられるほどになり、
電化製品も最低限度の物しか部屋にはありません

貯金はプロバスケ最終年度に保証人として債務責任を完了させた際に一度ゼロになってから少しは貯蓄できてはいますが、現在の固定給になる以前はその日暮らしのような収入環境でもあったので、安定の現実はまだちょっと先になりそうです

昨夜実はプロバスケの初年度に関わってもらっていた方と偶然お会いして当時の話で盛り上がりました

当時の決断が英断であったかはなんとも言えませんが、プロバスケを運営した会社は多分休眠状態で宮崎シャイニングサンズのネーミングも様々な権利も残されたままだと自分は想像しています

いつの日か、誰かが権利を買い取りその会社を復活させれば宮崎シャイニングサンズの再開はあり得るのでは、・・・なんて個人的には思ってますがそんな事は夢のまた夢のような展開でもあります 笑

当時何が現場で起こっていたのか、自分が全てを公開しない理由はこの日記に記しているように小説を先々出版しようと思っているからで、そのタイミングが訪れたら英断すると思います

昨夜再会した人物にもお話しましたが、自分はプロバスケの代表で沢山の人達に迷惑をかけたK氏を軽蔑はしてますが憎んだり恨んだりはしてません

なぜならば、彼の英断と行動力があったからこそに達成できた事業である事は間違いないし、彼の会社や家族、親族はそれ相応の投資をしている事が現実で、ただ事業にのっかった方々が批難するのにはちょっとイラッとしたりもします

ある方が君が本気になってK氏を責める会を立ち上げれば皆賛同するよ、とその当時言われた事がありました

その方もプロバスケの運営会社からの支払いの負債がある方でしたが、その負債の方々と自分が連携する事はありませんでした

自分も会社の代表をやっていて納品した個人やチームから未回収の売上負債があったりして大変でしたが、外商のスタッフに責任を負わしたりする事はありませんでした

そういう決定責任は代表や個人にある事なんで、様々な負債は本人で解決しなければならない事なのです

様々な分岐点で英断をする事で現在がありますが
いつの日か、宮崎にプロスポーツチームが再び再開して期待できるタイミングで小説を出版して、
その売上はプロスポーツチームの強化費として応援できたらと考えています

プロスポーツチームの最大の経費は移動費と人件費、強化費用なんて捻出できる余裕なんて大変な事を知っているだけにかなりのサポートになると思ってます

その分かなり口出しさせていただきますが・・・


藤間議長でした

今から10年後を見据えた話題です





  

Posted by mtc at 11:00Comments(0)

2019年03月01日

恩知らず

とりあえずリセット完了という事で
2月最終日にプチバル敢行






酒を飲み色々振り返りながら思い出す事は沢山あります

藤間議長日記には何度も書き込んでますが

タバコをやめたのは41歳

結構なベビースモーカーだったんで
禁煙はかなり大変でしたが、
ある日都城代表バスケチーム練習の帰りにスパッと断ちました

40歳を越えて素晴らしいチームの一員としてベンチに座る為には何かを捨てなければ達成できないと思った覚悟でもありました

ベンチに座る目標は達成できましたが、残念ながら県民大会で優勝は叶わず悔しい想いを秘めて代表チームの現役選手は引退しました

その後シニア代表チームに参加しながら都城代表チームのベンチコーチとして2連覇1回、3連覇を達成して、シニアチームでは九州大会出場も経験しました

30代の頃は宮崎のチームで県リーグバスケに取組ましたが
40代からは都城で指導も含め現在に至る迄バスケの様々に取り組む事が出来てます

ただ長いバスケへの取組の中での忘れる事はないひとつの恩知らず事件

実は都城代表チームからの突然の離脱にはある事件的理由があって、ケジメと区切りは大切な要素だと色んな関わった事の経緯に対しても考える性質なので、その恩知らず事件は起こるべくして発生した事だと自分の中で整理して思うようにしてきました

ただあの時ひとりの恩知らずの理不尽な奴が自分に対してやらかした行為は、生涯許す事はないので、自分がもし近い将来それなりの立場で今後何らかのきっかけで都城バスケに絡む事があった際に自分はきっと彼にとって最悪のドラマのような100倍返しのデビルに変貌する事でしょう
笑笑笑

基本的には平和主義なのですが、世の中には勝手な思考回路の恩知らずな人間が多い事は沢山経験してきてるので、そんな様々な境遇でのひとつひとつの悔しさの積み重ねが反骨精神となって今回のリセットの実現にもつながっているし、タバコをスパッとやめられた精神力にもつながってると思ってます

簡単に切り換える事ができたら楽ですが、そんなに単純な思考回路の人間は少ないので、最悪の境遇や体験を自らの中でどう冷静に整理して奥の奥にとりあえず押し込み収納する気持ちの持ち方は防衛能力といえるのかもしれません

そのうちに秘めたデビルな性質な部分のお陰でリセットに向けて会社の解散を達成できたと思えているし、NOだと判断した人間を自分に火の粉がふりかからない限りは冷静に避けられている行動が判断できていると思えてます





こないだバスケの日本代表チームが世界選手権の出場を決めて国内のバスケットが本当に盛り上がり飛躍する可能性がみえてきて、これ迄のバスケットに関わってきた事やこれから先に自分が何ができるのかをプチバルしながら色々考えてます

今は都城のまちなかの事や中町、姫城地区の事を中心に色々考える立場にありますが、そもそもに
体育会系なんでスポーツによる背景や貢献できる事を視野にいれて考えてしまいます





そんなまちなかの中でも恩知らずな方のしでかした事件があるようで

まちなかの一角に補助金を活用してテナントを構えたお店が規程である営業時間を守らないまま家賃を数ヶ月滞納して退店となるらしいです




この店舗、アーケード内の自転車も走る歩道に邪魔な看板を平気で出してたり、意味不明な手法のイメージのお店で自分は結構まちなかの新店舗には顔を出す方なのですが、その店でお金を使う気分にどうしてもなれませんでした

聞くところによると、飲食店のオーナーが申請したのではなく、別に事業をされている飲食に素人の方がオーナーにおられるようで、なんかややこしい事態のようです

まちなかにとってこの一角は、かなりポイントの高い場所なので、理想的な店舗の出店を個人的には望みます

藤間議長でした

色んな役目の中で様々な事に取り組めば恩知らずな方と遭遇する事は必ずあり得る事態なんですが

常に自らを戒め、強い精神力ではね除け前進していきたいものです





  

Posted by mtc at 11:46Comments(0)

2019年02月27日

リセット完了



今日は49歳の5年前に健康診断を受診して以来の
健康診断で久びさのバリウムでした


自分が代表だった会社は5年前とにかくプロバスケの関わりが終わった後も大変で離婚の影響で食生活も崩れ様々な現実の厳しさを誤魔化しながら、体裁を繕う事の背景や当時の最強ストレスを考えると本当にゾッとします

あの時実はスゴい血圧の数値で胃のバリウム検査も出来ず、このままだと15年生きないとまで病院の先生に言われました

悔しくて虚しくて、境遇に勝てない自分に腹が立って、様々な事を一大決心した50歳手前でした

酒の量は調整して、食生活も改善して、常に身体を動かす日常を習慣づけ、必ずリセットするという覚悟で臨んだ日々の成果は今日の5年ぶりの健康診断の結果に見事にツナがり、
先生からは、スゴいですね、模範ですね!、なんてお誉めの言葉をいただきました




寿命延びましたかねぇ~、って尋ねたら

このままの意識をお持ちのまま生活基準を変えなければ、30年以上はまだまだいけますよ

残りの人生が30として84歳

もう人踏ん張り90歳迄人生を延ばしたいところです



その為には運動量の効率をウォーキング以外にも更にあげる為にマイルームの一角にトレーニングスペースを早速設置

そして
今夜は
自分にご褒美の
bigな宮崎牛ステーキ
いただきます



リセット完了の藤間議長でした

来年の健康診断は更にいい数値が出せるように
精進します





  

Posted by mtc at 13:36Comments(0)

2019年02月26日

2月ラストウィーク



2月も残り数日、今週末には3月に突入します
まちなかでは今月スタートした工事が急ピッチで
進んでます

今月も色んな作業がありましたが、公民館館長の年度内の役目も残すは僅かで今月は新年度総会に向けた事案作りが主になります

昨年の3月は色んな事が重なって、飲食パートの仕事場も忙しく休めなくて大変で、結果的にお節介が仇にはなり離職する結果になりましたが、自分の中では割りきれる流れになって良かったと思うようにしてます

A型でまめな性格の部分で昨年のいつに何があったのか、ちゃんと記録してるし、先々小説をいく作品か発表するにおいて経験した事は重要な部分でその時その時の感情が大切なのでせっかく経験した事を忘れたら意味がありません



酒飲んで全てを忘れ水にながそう・・・なんて
自分の中では正直あり得ません 笑



公民館館長に就任すると、中町の作業だけでなく姫城地区全体での活動が想像していた以上に多く
まだまだ若く最年少という立場もあって様々な役目を任されやりがいも感じてます

姫城地区全体の流れを把握する為に大きな範囲で日々ウォーキングするようにしていますが、

姫城地区の川の駅周辺は年内に大きく変貌します




個人的には公園内のバスケコートの改善が行政の部署の担当に進言できたらと思ってます



専門家として非常に危ないコートだと判断するし

コートラインもほとんど消えていて、完全にバスケット自体がナメられていると感じます

地区の公園内管理者に専門がいないという背景は地方の怖い背景の現実でもあります

藤間議長でした

改善できる部分に関して今後とも立場に責任を感じ努力して参ります





  

Posted by mtc at 12:56Comments(0)

2019年02月24日

歓喜

予定無しの昨夜は
来週健康診断迄は禁酒にしてるので
ドラマの名作、Nのために を一気見



やっぱりドラマは一気見が最高です 笑




話題は変り、日曜はサッカーJ2開幕戦の
鹿児島ユナイテッド戦をテレビ観戦

これまた最高の試合展開に歓喜の連続

夜はバスケの日本代表戦の世界選手権最終予選の最終戦に歓喜する事でしょう



それにしても
自炊の時やスポーツ中継テレビ観戦に

気分を盛り上げるBGMのコーナーを
こないだ部屋の中に作ったので
歓喜もさらに気分上場な時間になってます

藤間議長でした

ひとり遊びに満足しはじめる傾向は
あまりよくないんだけどなぁ・・・ 苦笑

  

Posted by mtc at 15:07Comments(0)

2019年02月23日

公民館


今週も雨の合間をぬってできるだけ日課のウォーキング

都城のまちなかは今様々な場所にてライトアップが施されていて、ライトアップされている場所を巡るウォーキングも楽しめてます






今週は様々な会合があって中町公民館館長として参加させていただきました

市民会館に関する話題も様々な会合の場で話題がでましたが、やはり皆さん解体やむなしの考え方のようで、市民アンケートが行政と公民館連動の元に開催されているのはわかりやすい関係性を最近納得するし、公民館に加盟されていないという事は行政からの情報も曖昧だという事で、意見は公民館を通じて発信もできるので、加盟する公民館の活用は様々なご意見をお持ちであれば手法のひとつとして私案されてもいいのでは・・・と
個人的には思います



公民館館長に就任して3年目となり、行政の部署の責任ある役職の方や様々な姫城地区の公民館関連の方々との面識も増え、新しいイベントの情報も早め早めに聞かされるようにもなりました



自分の課題としているノルディックウォーキングの都城における普及活動もどこかのタイミングで主張できる立場になればどんどんアピールをすすめたいところです

藤間議長でした

都城の険しいノルディックウォーキング普及の壁は
スタートの際に入口を間違えてしまっているので、協会活動が10年経過して宮崎県内で活動がここまで高まってはいるのだけれどもなかなか高い壁の状況

公民館活動との連動は最後のチャンスの想いで
ご提案できる機会を冷静にうかがってます

  

Posted by mtc at 12:45Comments(0)

2019年02月21日

課題

昨夜から課題ありきの別件会合が
3夜連続で続きます

大変ですが毎晩魚がしっかり食べられるのは自炊生活の独身生活には有難いです 笑




課題内容と参加している会合は未だ公開しない方がいい内容と判断してるので日記に現時点では記録しませんが、内容が内容なだけにいづれ事の進行次第では自らの判断で公開しようとも考えてます

中町の公民館館長に就任した2年前から、とにかく参加しなければならない会合や議論の機会が増え
その時間スケジュールによっては1日の予定も大きく変わるので平日の自由の時間の調整は結構大変でもあります

特に月曜火曜水曜に会議が多く水曜木曜金曜に会合が多いので1日の予定管理的には突然のゴルフの誘いに応えられない場合も増えて誘われる機会も随分減ったように寂しくは感じてます

ただゴルフの回数が極端に減ったわけではなく、
スケジュールを前もって設定して準備できた状態でラウンドしてるのでスコアも意外と安定してます

ただその時の課題を改善する時間がないので、老化からの距離を上げる為に今年からはクラブに頼る事にしました 笑

それにしても自らの判断で改善できる課題であれば全くストレスにはなりませんが、簡単に解決策が進まない課題への関わりは大変な事です

課題における期限が決まっている場合はさらに大変な作業になります

藤間議長でした

6月ぐらい迄は
これらの大きな課題に奔走する事になりそうです   

Posted by mtc at 10:52Comments(0)

2019年02月20日

工事スタート



20年前にオーバルをスタートさせた時から
当社の10号線側スペースは、オーバルの玄関的な存在感ある場所なので、

入店していただくお店に自分の意見が強く主張できる間は色々こだわりも発言してきました

数年前にスポーツ店運営会社の解散を選択して以降は自分の主張を暫く封印そせていただいてましたが、今回本家に戻り本家の代表も数年後に引き継ぐ事で自分の意見も取り入れていただいた新しいテナント売場が春にスタートします



先ずはそれに伴い

入口の改良と、そのダウン照明の工事が昨日から
スタートしてます







未だどんな店舗をスタートさせるのかは
公開できませんが、

オーバルにとって意味あるスペースとなる売場を
スタートさせたいと思ってます

藤間議長でした

お楽しみに   

Posted by mtc at 16:38Comments(0)

2019年02月19日

選択

今日はマイカーの車検




昨年から本家の会社に正式に戻って、とりあえず最低限の固定給生活を現在は送ってますが、この返済を終えた車のこれまでの大変な日々を振り返ると沢山の思い出が甦ります

自分が代表をしていたスポーツ事業のみの会社の運営はスタッフを雇用していた時代からかなり大変で、特に売掛当たり前の外商の変わらない手法は手形決済に常に追われ代表の役職はストレスの日々が続き自分の給与を取得せず、スタッフの給与の支払を先ずは第一に運営するギリギリの現実

当時、家庭にいれるお金は自らの貯金を切り崩し嫁さんに渡す月も多くて、積立ていた預金が減ってゆく日々は今思い出すだけで、こちらのたゆまぬ努力に気づかない鈍感な周囲には今でも怒りを覚えます

会社の代表を担うというのは大変な責任でもあり、常に現実と対峙する日々、会社の代表をする方向性になって良かったことなんてひとつとしてありませんでした

なぜ、自分が満足する実績を上げられない方々の給与を自らを犠牲にして支払ってゆかねばならないのか、あの当時自分のストレス解消の場所は出張先の時間の過ごし方にのみありました

こんな大変な時代なので、自分が経験してきた背景と同様な現在の会社の代表の方々も沢山おられる事だと思いますが、駄目な会社の再生を選択せず、解散を選択した自分のようなリセットの方法も選択としてあります

恨み妬みが自分は嫌だったんで7年ぐらいかけてひとつひとつじっくり決行しましたが、ちょっと優しすぎたかなぁ・・・なんても今は思います

解散には自らも大きなリスクを生むので、かなり大変ですが、覚悟と判別力さえあれば決行できます

当社の場合、外商のお付き合いが多く、このお付き合い先を留める策をとるのか、開放するのか、
この部分はかなり大きな判断力でした

留めても取引相手の思考は多分変わらない事と、
時間の経過と比例していずれ保留できなくなる可能性を思案して、自分は業界では異例の開放を選択しました

その選択は結果的にほとんどの売上を無くし、取引先との諸条件が変更される流れを止められず、更に厳しい資金繰りを余儀なくされました

スポーツ事業の大変な現実的課題と向き合う中で、運が良かった部分に本家のテナント事業の展開がよい方向性に流れていた事は、大丸というまちなかの核店舗が崩壊した事による利点の流れでもありました



会社の解散に際し自分の判断した選択が正しかったとは今でも思えませんが、とにかく誰からも恨まれず、リセットラインに再び立てている事に自分は強運を感じています

厳しいギリギリの環境の中で車の返済を完了させ
税金も車検も保険もしっかり支払ってきたんだから自負してもいいこれまでの経過だと思えてます

今年からは現在の本家をベースに自らの賃金アップの為にオーバル内である事業をスタートさせる計画をしていて、この事業が流れにのれば先々に自分が本家の会社の代表を担う3年後にはかなり大きな分野に成長している可能性を目指します

藤間議長でした

姫城地区での様々な役目経験は必ずや新事業に活かせると思ってます

  

Posted by mtc at 13:50Comments(0)

2019年02月18日

恒例行事


今年も恒例の誕生日会を昨夜開催しました



今年の開催に選択したお店は
中町のいろは



予算4000円で様々な料理が次から次へと



美味しすぎて最高の時間を
楽しい仲間達との有意義な時間




ワインと焼酎は今回も皆で持ち込んで、その選択に会話も弾みます

誕生日会を仲間達でスタートして5年ぐらいになるけど

縁が続く仲間達の存在はホントに有難い事です

藤間議長でした

今年は中町いろはさんに感謝感謝の
恒例行事誕生日会となりました
  

Posted by mtc at 11:21Comments(0)

2019年02月17日

カスハラ



今日は日曜日、ゴルフ練習に行った後
ゆっくりテレビを見ていると、
たけしのテレビタックル

カスタマーハラスメント、通称カスハラの話題でした

現場テロも企業にとっては問題ですが、
飲食系の場合カスハラの問題も事を大きくするので、高城飲食業務の際に自分が一番気にしていた部分でもありました

実は自分が現場を去る決断を決めた最大の理由がその対策とか背景の理解度でもあって、

チームがその見えない部分に力を合わせられなかったり、最低限の思想を全体が理解していないならば自分がそこにいても力不足な事

カスハラはその予兆が必ずあるので、気を引き締めて対策しておかないと大変な事態を招くものです

今さら関係ない自分が当時のストレス事を挙げても仕方ない事なのですが、現場が大変なのは、多分これからの春迄のシーズンで、目をとじて様々を振り返るだけで、正直ゾッとします

あの経験から自分が飲食系のビジネスを想定する場合、あのような形態の飲食店にはこの先も全く興味はありません

スポーツ店売場運営時代も振り返れば意味不明のカスハラ的なクレームはよくあって対応力は店舗の力量だと考え頭を捻って捻って対応していた時代が懐かしく思います

その未然に対応できる経験値や意見が周囲には前向きでない煩わしい想いに感じ共有できなかったのだとも理解してます

自分が会社の代表で、全ての責任が自分にある経験をしているので、クレームと正面から向き合う事は慣れてはいますが、向き合う場合自分は費用対効果で脳内判断する残念な無機質な性質である事もわかりました

ホント、自分自分の性質を冷静に判断して、力量技量はありますが、イエスマンの部下ではないので相当に使いにくい人間な事でしょう


だからこそに、自分は自分を冷静に分析して、リーダーシップをとる立場の業務が向いているし、役目の代表に就くべき作業が一番効果を生むと経験値から理解しています

ただ将来飲食系業務を自らでスタートする場合は
カスハラが発生するような大衆的な飲食店を理想にしていないし、今後関わるだろう業務もカスハラとはできるだけ無縁の仕事を選択すると思います

カスハラを発生させる方々の性質もこれまでの経験値から十分にわかっているだけに、人生において避けられるならばホント避けたい人種の分野です

藤間議長でした

超格差社会が益々に拡大する政令都市レベルの人口地帯ではカスハラの拡大は今後も必ずや比例する可能性は高く

生涯生活したくはないですね~ 苦笑

  

Posted by mtc at 17:30Comments(0)

2019年02月16日

現場テロ



最近ニュースを賑わせている現場テロ

親とか教育とか偏差値だけの問題でなく、日本人本来の相手を敬う資質がどんどん衰退し、ネット情報社会の影響等もあって韓国や中国等の自己中心的な身勝手な開放的な思想の影響もあるように思うし、

今アルバイトを雇用するFC運営の企業も、作業が簡単でミスが発生しないようなAIを導入したシステムを採用する現場が増えていて、作業員に強い責任感を委ねる関係や背景は企業保証上怖いので単純作業を現場に導入した結果のツケが現場テロの現実問題のように思います

飲食系のみならず企業は現場の人員不足の現実問題の中、対応策を今後更にAIの強化、無人化をすすめ、政府の導入する軽減税率への対策とかキャッシュレス時代への思考を強めてゆく事は間違いない事

これから先の時代いくら人員不足といえども、現場テロを引き起こす判断レベルの資質の方々は雇用アプリのブラックリストに登録され、企業が雇用レベルを引き上げられる様に、より安全に事業を推進させるた為の背景が構築されてゆく事でしょう

単純に言えば、韓国、中国の自己中心的な思想に影響を受けるレベルでは日本の企業競争理念において上にいくのは難しいと思うので、人生設計の格差が拡がってゆくだけなんだろうなぁ、って感覚で軽蔑に近い目でニュースを聞いてます

アジアの色んな国にも行きましたが、日本の道徳観は群を抜いていて、日本人で良かったって心から思わされる事が沢山ありました

本当の世界を知らず、日本人の本質も見失なってしまうネットのみの影響力が強い方々の先々の後悔や反省はわかりきった事ですが、先に辿り着く結末がわかっているだけに早く気づいてほしいものです

そのような時代背景の問題と関連するのかわかりませんが

最近老舗のお店の閉店や廃業が増えてきました



後継ぎの後継者がいない事が最大の要因なのでしょうが、多分この建物も場所がいいだけに売却を決定されたのかもしれません

近隣をみれば、その周辺を含めたエリアの再開発がちょっと頭をよぎりました

とにかく様々に動きが活発化してる

都城まちなかです

藤間議長でした



  

Posted by mtc at 12:43Comments(0)

2019年02月15日

期待


今年は姫城地区内の公民館館長のお役目の一環で
姫城地区内の環境を巡回監視する作業を昨年の4月から担って参りました

その役目の作業は1年交代という事なので、おそらく来月で役目解除となるのでしょうが、日々周辺をウォーキングする自分にとっては適役で役目があることでウォーキングに使命感と期待感もちょっとあったりして頑張らせていただきました

主に河川の環境とか、空家の状況とか、放置された物等の報告等が作業の内容でいくつかの問題とか課題を報告させていただきました



そんな作業と平行してきて不思議だった流れが、
物件によってはまちなかリノベーションとの絡みでもあり、今回まちなかリノベーションの対象物件になった環境は、環境監視委員の役目の中で課題を報告すべきか考えている物件になりました

個人的にも、もしこの空間がまちなかで活用された場合、大きな展開になるので、実行委員長の役目を任されている責任感からも、この対象物件の進展に関してはスゴく絡みたい期待の想いが強くあります

リノベーションに関わってきたこれまでの経緯の中で、強い可能性と期待感を感じる事例は初めてでこの事業実現すればリノベーションの可能性は大きな告知にもつながります



物件の空間と、既存の建物の配置も理想的なので、スタートから大きな投資が無くても、かなりの低コストで魅力的な空間に再生可能だと思われます

数年内にプロジェクトチーム結成の流れになれば、自分の様々な役目が忙しかったとしても是非立候補したいと考えています

藤間議長でした



情報として
まちなか広場の隣に建設予定のホテル工事着工予定の看板が撤去されている事に気づきました

記載されていた工事開始予定4月が問題だったと勝手に推測してますが、

えっ、今更撤去って感じです 苦笑

どちらにせよ、非現実的背景に野望をスタートする想いはないので、私案が保留されたまま中町公民館館長の1期目が終わろうとしています・・・

期待感だけは
裏切らないでほしいものです

  

Posted by mtc at 11:01Comments(0)

2019年02月14日

続バレタイン



夜に予定なしの寂しいバレタイン

夕方自炊前にウォーキングしてると

まちなか広場で賑やかにバレタインイベントが
開催されてました




まちなか中心部のまちなか広場として記念日当日に何らかのイベント企画を立ち上げ開催する事の必要性に改めて感心して、現状に甘えてしまっているオーバルの現状含め、自らにちょっと反省の想いも巡りました

まちなかにカラスはまだ少ないですが、
周囲には大量にいる光景を日々のウォーキングで確認してるのでこのカラスどもの今後の動きや市の対策が個人的にはかなり気になってます



各道路には大量のふん被害も発生していて
衛生面の怖さも感じます

藤間議長でした

日本ではカラス専門店聞いた事ないから
食べても何か問題あるんでしょうね

美味くないとか、雑菌処理が大変だとか
理由はそんなとこでしょうが、

サバイバル状態になれば、食うか食われるか
カラスとも戦いになりそうですね 笑
  

Posted by mtc at 23:53Comments(0)

2019年02月14日

バレタイン

今日はバレタインday

日付けが替わる時間は炭火焼きを囲みながら
2年連続で本命なきチョコの話題




義理チョコは毎年仕事系や関わり系スナック系等からまあまあの数をいただきますが、お返しの品にかかるお金やチョコを貰いにきてほしいスナック営業メール等に全て答えるとそれなりの出費となります 笑

バレタインdayはただ単に経済効果イベントと考える年代ですが、本音は義理チョコより本命のチョコはやっぱり嬉しいもの

昨年高城飲食業務に関わった背景等から本命女性と拗れていたこの時期は日記を振り返ると今になって寂しい想いになるので、この先も本命女性が登場しない限り未練が残るのかもしれません 苦笑

早いもので2月も残り半分をきり今日は今月は初のゴルフ



残念ながらバレタインデートゴルフではありません

藤間議長でした

次回のゴルフは遂にネットで格安でゲットした
探していて欲しかった新ドライバー

ネットショッピングはやっぱ最高です



  

Posted by mtc at 12:01Comments(0)

2019年02月12日

跡地


昨日の連休最終日は
朝夕ちょっと長い距離のウォーキング

ロングディスタンスウォーキングの場合、いつも分岐点にするのは都城の通称城跡、歴史資料館

島津の家紋も掲げられていて、公園内に狭野神社擁する都城の方なら寄ったことはなくても皆さん知ってる姫城地区のシンボル地帯でもあり歴史資料館は都城のランドマークの1つです

昨日は4月に取り壊しが決まった都城市民会館をこの高台から記録に残しておこうと思い資料館の裏側に回り込んでから写真を撮りました



近代建築物である建物の解体議論賛否に関しては色々様々な意見があるようですが、歴史ある神社とか、石碑とか、幕末や歴史に関わる史跡であれば当然自分も大反対の話

今後、日本現代建築界の力がどこまで世界基準に成長するのか知りませんが、そこは建築家の功績とか建築界の作品の話であり、結果的にこの段階に至る迄放置していたイコモス含め建築界の誤算とか失態でもあるとも言えます

もしこの維持管理費が市民負担となれば、格差社会の現実的背景を想定すると大問題となって都城の進展のここまでの良い流れが急展開する可能性だってあります

個人的には近代建築物はまだまだ歴史は浅い物でもあり、再活用に安全性の問題や現実的背景が無いと市民が大多数賛成ならばこれまで沢山の建築物が国内で壊されてきたように仕方ない事なのかなぁ、とは現実は寂しいことだけれど自分の意見として思ってます

城跡から都城の風景を見渡すと、変わりゆく街の景色を思い懐かしい記憶が甦ります




城跡の近くの道の公園には沢山の子供たちや家族が集まっていて、不便だった道路は夏までに新しい橋が開通してこのエリアは河川敷の公園に生まれ変わると聞いてます




活用できない物を放置していく方が大問題なのはあたりまえだし、南九州大学やそれ以前から放置を黙認していた建築界の問題も今さらに大きい責任だと30年都城の変化を見てきた1人として思います

個人的には今更にSNS等でこの問題に異論を発信されていたりする建築関係の方が責任持って解決策を提示されているとは思えず、結局、自分自身の活動背景の為に自分はちゃんと反対活動していた事を発信する為の今更の行動にしか自分には感じません

この議論は実は南九州大学に活用を委ねる契約が終結する以前から出ていた話でもあり、ある程度の活用案は自分も投稿提案した事もあるし、市民の多くが課題に向き合った時代もありました

だからこそに市民の多くが解体に反対しない理由だとも自分は思います

イコモスの動きに対して都城市からの解答は無いと新聞を読ましたが、現実問題イコモスと検索しても都城市民会館解体とか都城市民会館解体異論とかいくら検索してもイコモスと都城市民会館の話題が多く議論されているような話題に全く不思議なほどヒットしません

イコモスという会議そのものはパリに存在し、国際的な非営利組織のNGOのようですが、日本イコモス国内委員会のが主動での活動であるとすればHPからはあまり多角的な活動報告は記録されておらず、影響力自体不明確だとすれば、もしかしたら大変迷惑な背景がふりそそいでいるのかもしれません

自分は関係ない立場を貫く予定ですが、とにかく情報や過程のあいまいな意見とか、中途半端な関係者の都城への意見発信とか、大した案がないなら、解体後の跡地の活用方法を議論する事も大切な活動です

今解体前に様々な市民会館の内部や外観や空間を映像に残す事でVRを活用して再現する事は可能な時代なので、自分の本音は解体後の伝達の事を真剣に考えてほしい想いです

この先、少子化が更に進行すれば近くにある小学校だって多分統合される議論になるし、公民館の統合だってあたりまえに進行します

まちなかには今後様々な文化や歴史的な博物館の必要性も必ず議論され新図書館や商工会議所が移設された以降は様々な関連施設が中町、上町、牟田町、周辺には検討される可能性を自分は感じてこの年代から公民館館長に就任する事で活動を開始してます

市民会館に面する敷地や市役所前の明道小学校の廃校後は公園や宿泊施設として活用される可能性の事迄議論されている可能性もあるので、とにかく目先の事だけ今更いくら議論しても遅いという
ふうにしか思えません

まちなかリノベーションの活動影響はまだまだあいまいな存在ですが、強い意見ができる立場として関わるならば自分はこの段階が最終スタートラインだと思います

それなりの影響活動となってからでは都城には特に多いただの乗っかり君の椅子になっちゃうかもしれません 笑

藤間議長でした



小学校跡地のリノベーション事例は
既にお隣の鹿児島大隅にてスタートしています








  

Posted by mtc at 15:27Comments(0)

2019年02月11日

lost




昨日神柱ピクニックがファイナルを向かえ
日課のウォーキングの途中周辺を回ってみたり
久しぶりに会場内を歩いてみたりしてみました





周辺を歩いてみると、相変わらず裏道の狭い道に自分勝手な低レベル意識の路駐の車が止まってたりして、イベントに迷惑をかけるレベルの方々の行為にいつも残念に思わされます




参加してきていつものように自分だけがよければ感覚の性質の方々のパターンが多いようです

こういう方々は自分勝手な意識が最優先なので
SNS等で結構イベントロスを発信したり、イベントの内容に意見を言ったり、プロバスケ興業の際の経験から言えば、実行部側からして厄介な方々とも言えます

個人的にはそういう性質の方々との意見交換や交流が嫌で、あまりそのような会合に自分が参加する事はあの時代ありませんでした

ただそのような性質の方々にとっては参加する場所はケチな感覚を持ちながらも生き甲斐だったりするので、そのロスは相当に寂しいものでしょう

実行部側の想いとその性質の方々とのロス意識には相当に内容に格差があって、事を起こす行動力意識と便乗するだけ側に大きな意識格差があるように、きっとその後の切換が違うのだろうと思います

ある飲食系の方が飲食ブースに応募したけど、除外された事に意見を発信されていて、個人的にはこの方・・・ただイベントに乗っかってる側なのに、何言ってんだろうと思った事もあって便乗側の意識は勝手なものです

ただ便乗側にとって年1でも安定の大きなイベントでの収入は大きな売上だった事でしょうからこの売上ロスはそれなりにカバー出来ない損失な事でしょう

神柱公園内に最近おかげ祭り関連のやぐらのような建物の工事がスタートしていて、神柱公園はこれからマルシェではなく神事寄りの祭り会場のイメージが更に強くなってゆくのでしょうね



個人的には気持ちよく清掃がゆきとどき、快適なウォーキングコースであればそれで最強なのですが、神柱公園がまちなかの公園のシンボルとして
更に活用されてゆく事を願います

藤間議長でした

個人的に将来やってみたいイベントなのですが
まちなか広場からオーバルを経て神柱公園を経由して都城駅まで行って都城駅から都城西駅まで電車を使ってまちなかを周遊する多角的な周遊マルシェイベントが開催できたらなんて私慾してます









  

Posted by mtc at 12:33Comments(0)

2019年02月10日

勇気




今日でファイナルを向かえる

都城冬の風物詩だった神柱ピクニック
通称カンピク

昨夜のナイトウォーキングで会場を覗いてみました

実行委員会の考え方として自分達で作り上げたものは自分達でしっかりと終わらせるという事だと聞きました

自分達で作り上げたプロバスケチームを自分達の力で終わらせる事が出来ず、結局1人の代表の私案で中途半端な形で宙に浮いたまま話題から消えた宮崎シャイニングサンズへの無念な悔しさは自分の中でも消える事はありません

実行委員会をまとめる代表の人間の器や器量、能力によって事案の方向性が決まる事を経験してきているので、自らが代表を努める活動においてはブレてはいけない事を意識しながらこれまで様々に取り組んでいます

お前がプロバスケチームの代表やるべきだ、なんて、当時よく言われましたが、自社の方向性や整理もあやふやのままで自分の夢だけを考える器量や勇気はあの頃の自分にはありませんでした

毎月毎月スタッフへの給与と仕入れの支払いに追われ、家庭の中にやすらぎの雰囲気や理解はなく孤独と戦い、プレッシャーや不安にもがく日々が
現在の自分の精神力の強さを作ったとも思ってます

苦しんだ日々の中で、たったひとつプロバスケの分岐点に踏み出せなかった勇気を後悔して前進したオーバルパティオの中で自社の型を取り戻す為の意識改革

オーバルスタート数年後からお互いを理解出来なかった父子関係は改善し、今は同じ方向性を向くようになり、自分が公民館館長に就任して以降は家族の関係性も随分と修復した流れを最近は感じてます

再婚の話を持ち出すとややこしい風になるので
自分の考え方として両親のどちらか存命の内は再婚はしないと強く心に決めていて、昨年まで彼女との間に子供ができないように努力してきました

昨年高城飲食店に関わった影響もあって彼女と別れてしまい、フリーのまま来月でもうすぐ1年を迎えます

女性とは相変わらず宮崎のみで交遊していますが
最近ちょっと壁を作っていた都城でも交遊関係の壁を壊してみようかなぁ・・・と思ったりする自分がいて、それにはかなりの勇気も必要な事だと意識しながら私案しています 笑

これだけ色んな場所に顔を出すようになると、いつ宮崎のプライベートをお知り合いになった方に見られてもおかしくないし、それなら別に都城で壁を作る必要性もないという事になります

そういう意味あいだと、とりあえず今年のテーマのひとつとして恋愛への勇気は大切な要素なのかもしれません

藤間議長でした

カンピク関係者の努力と勇気と決断力に
尊敬と敬意を表します

10年間、お疲れ様でした



  

Posted by mtc at 10:49Comments(0)

2019年02月09日

役目


まちなかの色んな事業やイベントに加え
公民館館長になった事で行政からの最新の情報はいち早く耳に入ります

オーバルの皆さんには毎月の会議において随時報告をさせていただくのが自分の役目だとも思ってます

昨日の会議でまちなかのこの場所の景観が数年後に大きく変わる事を伝達させていただき、今動きだそうとしている事やまちなかに新しく出店予定店舗等の話をさせていただきました

中町公民館館長の立場で昨年末の忘年会から今年の新年会において変わりゆくまちなかの情報的な話を沢山させていただき行政でない立場から自分のできる事をさせていただくのが役目だとも思ってます

そういう会合の中で様々な方々とお会いするし、都城市の様々な課の役職の代表の方や都城優良企業の代表の方々ともお話する機会が昨年から相当に増えました

そういう役目の中で自分の本業はオーバルパティオなんで当社とテナント契約をしていただいている店舗の方々やオーバル内の店舗の方々は同志なので様々な場所で各店の宣伝を当然させていただいたり、中町公民館に属されているお店の宣伝もさせていただいてます




先日は男性の為の料理教室を姫城地区まちづくり協議会の開催イベントとして企画させていただき新しい試みとして飲食店経営の代表シェフの方に料理教室の指導を経験していただきました

まちなかの飲食店の方と顔を合わせる事で姫城地区の方々がまちなかのお店に行く機会を創出する事も大切な役目だと思っているので、男性の為の料理教室は今後単独企画でまちなかで和洋折中の分野で企画して様々なお店コラボで開催できたら盛り上がる可能性を感じてます

ある縁の切れた方が、自分は全部1人で出来る事を保険をかける感覚であなたにやらせていると言った言葉や様々なシーンで言われた不条理な事をふと想いだし・・・

その悪気ないひと言で信頼関係は一瞬で崩壊するので、様々な方々とお会いする役目の中で自分は言葉や意見にはかなり注意する教訓になってます

発言してしまった事はよくテレビ、メディア等での失言にも多くありますが、相手の内側に深く残るのでいくら修正しても後悔しても、その時点からお互いの関係性の時間は止まる事でしょう

これが夫婦関係だった場合、会社の組織的関係だった場合は最悪でその相手に対しての感情はその時点から本音の関係性が止まるという事

何が引き起こるのか想像するだけでゾッとしますが、記憶という性質が人間にある限り深い溝が修復される事は多分ありません

自分の場合、縁の切れた人とは顔をみたくないのは当たり前に電話等で言葉も交わしたくないし、当然SNS等で発信される情報も意見も知りたくないので、避ける手段を選択します

狭い街で避けるには限界もありますが、そこは自らの意識や努力という心がけ次第

そういう方針で役目を遂行すれば意外と縁の切れた方とは役目の中で関わりあいになる事はなく、
共通の知りあいとして会話の話題になる事はあっても弊害は全く感じた事はありません

自分は様々な野望や事業は関わりあいになる方々との強い絆が大きなパイプになると考えて行動してるので、ひとつひとつの絆の結び付きを繋いでオーバルという集合体を形成する為の活動を継続してます

なのでまちなかの役目においても、オーバル形成において活動してきた事を経験値に確実にひとつひとつ繋いでいけたらと考えています

藤間議長でした

そういう思想で考えてみると、
縁の切れた方々とはそのひとつひとつの絆作りの考え方において
そもそもに役目が違ったんだなぁ・・・






  

Posted by mtc at 11:53Comments(0)